#08-9. Burj Al Arab Private Beachでのひとときを楽しむ…


[Private Beach at Jumeirah Beach]

 バージュのプライベートビーチは必見!!!
 というか必ず体験し、楽しんでほしい内容だ。

Private Beach…

 ハワイを含めホテルのプライベートビーチは何度か経験しているが、アラビア湾の…そして、7つ星ホテルのプライベートビーチを今回初めて楽しむことができたわけだ。

 Burj Al Arabに宿泊するにあたって、必ず体験しなければと考えていた’ Private Beach ‘…
 ドバイのウォーターパークとして有名な「Wild Wadi(ワイルド・ワディー[宿泊者は無料])」と隣接していて、この2つで丸1日は楽しむことができる。

 

 ”Private Beach” & “Wild Wadi” がどんな感じになっているのかを、後日公開するヘリ・チャーターフライトでの画像から紹介するとこんな感じ(↓)だ。

 写真左の波打ったHotelが、Jumeirah Beach Hotel。
 その右のディズニー・シーみたいなとこがWild Wadiだ。

 下の白いトコがPrivate Beachのはじっこ。(笑)
 ところでよ、全然関係ない話なんだが 「端(はし)」のことを「コバ」って言う地域があるのを知ってっか?

 知人が「コバ」「コバ」っていうから、最初Dr. コパのことかと思ったぜ!
 いまでもたまにその話で盛り上がることがある。(まぁ、ど~でもよいことだが)

 

 

 んで、別の角度から撮ったのがこれ(↓)。

 埋め立てしてつくられた場所だけあって、砂の色もほんとうに真っ白。
 Σ( ̄□ ̄;)マジデッ

 但し、ここに写っているビーチは正確にはBurj Al ArabのPrivate Beachではない。
 Burj Al Arabのビーチは写真右側で丁度写っていない。

 ただ、なかなかえ~よココ。
 Burj Al Arab滞在の際は、是非利用して欲しい。

 

 

ビーチまでの移動…

 

 以前の記事でも書いたが、ビーチまではホテルのバギーを使う。
 ゴルフ場で利用するカートそのものだ。

 G-Floorより希望の場所に連れて行ってくれるんだよな。
 アラビア湾のこの青い海はほんっと素敵だよな、是非みんなに来て欲しいと思うよ。
 

 バギーはG階 ‘Bab Al Yam[バブ・アル・ヤム]’outsideより出発する。
 軽装の場合はここからで問題ないが、もしバギーを正面エントランスから乗りたい場合はモチロン軽装はタブーだ。
 まして、短パン・サンダルはプライベートビーチに行く行かないに関係なく、ホテル内では不可なので注意が必要だな。

 バギーを手配してもらい、運転手に”Private Beach”あるいは”Majlis Al Bahar[マジリス・アル・バハール]”と言えばホテルから5~7分ほどで到着。

 実際に上の写真(右)の風景が見えると、妙にワクワクしちゃうんだよ、ホント。

 

 

Majlis Al Habar…

 マジリス・アル・バハールはプライベートビーチにアクセスするための施設。
 建物内には受付やリラックスゾーンがあり、ここではまずRoom No.と名前を告げる。

 ここでスタッフと会話を楽しむことも出来るのだが、ビーチで楽しみたい場合は外(ビーチ側)に出てチェンジングルームに向かう。

 

 ビーチ側から、Majlis Al Baharを撮影したものがこれ(↓)

 見ての通り、Beach BarもありButler曰く、ここで夜通しパーティーを開いて楽しむこともできるそうだ。
 奥の入り口を入ると、Majlis Al Baharの受付とリラックスゾーンがある。

 

 

Changing Room…

 名前とRoom No,を告げ受付を済ませると、チェンジングルームで使用するKeyをもらう。
 このKeyはプライベートのものをしまうロッカーの鍵でもある。

 チェンジングルームは外(ビーチ側)に出て右側(写真で見ると左手)に併設している。
 ※ピンクの壁を過ぎるとすぐChanging Room(更衣室)となるのですぐわかります。
 ※チェンジングルーム入り口付近にビーチで使用するタオルやガウン等一通りそろっているのでそこから自分の分をPick Up!

 

  

 更衣室の入り口はわかりやすく、入り口横には注意書きも添えられていた。(但し、女性側)
 注意書きを要約するとこうだ。

 「Burj Al ArabのPrivate BeachまたはPrivate Poolにおけるビキニの着用は許可されていますが、現地文化を考慮し、公共の場ではサロンで十分ですので身体を覆うようにしてほしいとのこと。現地への気配りの上、トップレスでの日光浴は禁止されています。」だそうだ。

 

Into Changing Room…

 更衣室はひじょうにきれいに整えられていて、必要最低限のものはしっかりと取り揃えてありました。
 スタッフがこまめにチェックを繰り返していて、ガラスの前のハンドタオル(タワー?)も常に一番上まで積まれていた。

 

  

 シャワールームはこんな感じ。
 勿論、Shower Gel/Shampoo/Treatmentも用意されています。

 さて、ここで着替えを済ませ、いよいよビーチに出発です。

 

 

Beach Side…

 ビーチに出るとこのような風景が待っているのだ。
 南国パラダイスをイメージしてしまう。(笑)

 

 もう一枚紹介しておくと…

 なっ、すっごくいい雰囲気やろ?
 ドバイに行くときは是非1泊だけでもお勧めしたい。

 

 

Relax time…

 ビーチに出ると、ライフセーバーが常に待機している。
 そして、Beach Boyなる者が常に待機している。
 (常にワタシと一定の距離を保ちながらウロウロとしているんだよ(笑)

 Beach Boyはまず私に冷たい水と冷えたお絞りを提供してくれる。

 

 冷たく冷えた水は、Jumeirah Brandのwaterだった。
 特筆すべき水ではなかったが、こういう素晴らしい場所で飲む冷たく冷えた水はまた格別だ。

 

 

 Beachからの眺めはというと…

 こんな感じだ。
 エメラルドグリーンの海と素晴らしい雰囲気を楽しみながらひと時を過ごすことができた。

 

 そういえばよ、いよいよ翌日このホテル上部の丸っこいところ(ヘリポート)よりチャーターフライトを楽しむことになっている。

 
 ドバイで空の旅を楽しみたかったらヘリではなく、セスナ(水上飛行機)でのフライトも安く楽しめ結構お勧めかもしれないな。
 思った以上に安くフライトツアーを楽しめることができるんだよ。

 ドバイ空港の周辺からも水上飛行機やヘリを飛ばせることもできるようだ。
 参考までにAmexに調べてもらったものを紹介すると…

   01. Alpha Tour (ヘリ40分遊覧)  6500AED
   02. Alpha Tour (ヘリ25分遊覧)  3600AED
   03. Alpha Tour (ヘリ15分遊覧)  2220AED

   04. SeaPlane Silver (9人乗り水上飛行機40分)   1225AED
   05. SeaPlane Pearl  (9人乗り水上飛行機30分)     995AED

   06. Burj Al Arab  (ホテル所有ヘリでのチャーターフライト)
                ※金額は時間・コースによって変化(要相談)
                ※目安は1分1万円程度($1=75円であれば、1分8000円を目安)
                ※私の場合は、Burj Al Arabのヘリラウンジを出て、戻ってくるまで約1時間ちょっと。
                 (5分10分程延長して飛んでくれたようです。)
 
    [注] 上記価格は、調査時のものです。変更の可能性もあるので目安としてください。 

  

 私の場合はよ、私の好きなところに飛んでいって欲しかったので、完全に1機を丸ごとチャーターさせてもらった。(笑)
 その上、バージュのヘリポートからの発着を一度経験してみたかったので、06番のオーダーメイドフライトとなった。

 フライトコースは日本でアメックスを通じてリクエストをかける。
 

 例えば、
 「The Worldをぐるっと1周してみたい」とか、「世界一高いビルBurj Khalifaの上からBurj Khalifaを撮影してみたい」って感じだ。(笑)

 なっ、なんてオレってワガママなんだろうって自分でも思うよ。(笑)

 

 

 こんなワガママでもかなえようと努力してくれるのが、Amex Platinum Concierge Deskでもあり、Burj Al Arab Butler Deskでもあるんだろうな。
 ある意味最強のタックだよ。

 

 絶対リクエストに対して断らないからな。(笑)

 有り難うございます。
 m(__)m

 

 

 お~、プライベートビーチの話しから大分それちまったよ。

 ビーチにはドデカイビーチパラソルを備えたビーチチェアーがあんだけどよ、ビーチチェアーに長い時間横になっていると少しずつだけど太陽の位置が変わってくんだよな、そうするとなビーチボーイがすかさず駆けつけてくれて、パラソルの位置というか角度を変えてくれるんだよ。

 ミネラルウォーターも少なくなったら補充してくれるし、氷もお絞りも常に最善のものに交換してくれるんだゼ。

 

 有り難いサービスだ。

 

 

 

[お知らせ]

 画像はクリックすると拡大表示されます。画像右半分をクリックすると次の画像へ、左半分をクリックすると戻ります。
 画像も併せてお楽しみ頂けると嬉しく思います。

 
 記事右側のサイドバー「Contents」(Respect Linkの上)より、過去に掲載した記事一覧(目次)が利用できるようになりました。
 一覧で表示されるので、ストーリー毎に見つけやすく、お求めの記事にそのままジャンプできます。

 また、ブログトップ画像下の「私の体験した素敵な世界に・・・」の文字をクリックすると目次ページ(Contents)にアクセスできるようになっています。お好みに応じてご利用下さい。 

 


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)