#98-1. My beloved …

 旅行好きのワタシだが、実は旅行に行きたくてもそう簡単に行けない理由が実はある。
 今日はいつもの旅行記から離れ、私の生活について少し触れてみたい。

 先日、ワタシが住むマンションからスコシ離れた公園に6年も付き添っている彼女とデートに行って来た。
 車を少し走らせないといけないキョリなのだが、ワタシはココのこの雰囲気が大好きだ。

 
 少し大きめの湖に沈んでいく、夕日…
 Dubaiの砂漠に沈む夕日、Maldivesでの海に沈んでいく夕日も格別に素晴らしいものがあったのだが、
 気軽にいつでも楽しめるという意味でこの場所はまた格別だ。
 この’時’を一緒に共有できるということの価値を互いに確かめられるということはなんとシアワセなことなのだろう。

 

 1時間ほど前までは、そう直に陽の光を肌に直接浴びていたのだが、二人でいるときの時の流れというのはなんと早いことなのだろう。
 時の流れは目に見えるものではないが、砂時計の砂が時折普段よりも速く流れているのでは…と、錯覚してしまうときのよう

 

 あ~、一瞬でも自然に身を置くことが出来るということはシアワセなことなんだなぁと改めて思い返すわけである。
 こうやってシゴトと都会の喧騒からわずかでも忘れられる瞬間は大切なんじゃないかなって思うよ、ホント。

 
 

 無常のように時は流れていくものでもあるが、出会いというのは本当に突然やってくるものである。
 ワタシのこの出会いは、そう運命に違いない。
 そう信じて止まないstoryだ。

 

 
 もう大分前の話になってしまったのだが、6年前の秋…
 何を思い立ったかふと週に2度3度、とある店に通い始めたのがきっかけだった。
 私の場合、朝早く起き夜遅くに帰ってくるこのハードなシゴト…

 少し人とは違う生活を楽しみたいという思いから、独立を果たし、現在に至るわけだが、今の生活にはある一定以上の満足感はある。
 モチロン、さらにその上を見てみたいという思いからさらに自分の可能性を信じ、更に日々精進している。

 しかし、人間にはやはり心に安らぎというのは必要のようだ。

 特に疲れた心を癒すという特別の存在がワタシには不足していることにある日気付く…

 

 既に述べたように、地元の数多くある店の中から評判、ブランド力(知名度)等を考慮し、直感から3店ほどチョイスしたわけだ。
 そして、その日から毎週数ヶ月間に渡り、好んで通いつめるようになる。

 
 そして、とうとう運命の出会いがあったわけだ。

 

 旅行とはまったくかけ離れたハナシでもあるし、Amexとも全くと言ってよいほど関係ない話だな。
 あえて、Amexとのつながりを挙げるとすれば、今でもこのお店に行くときの支払い方法がアメックスカードだというくらいだ。
 

 

 シゴトに明け暮れ、疲れというものを全身で受け止める日々を送るオレなわけだが、初めて彼女の目を見たとき…
 雷に打たれたかのように「ビビッ!!」ってくるもんを感じたよ。

  

 そう、今では一緒に暮らし、互いに言葉を交わさなくとも幸せを容易に感じあえる仲にまでなったわけだ。

 彼女は意外と無口でな、いつも1言2言しか話さない。
 言葉で語るよりも、どちらかというと積極果敢にオレに抱きついてくる方だ。
 それは、外出しているときでも同じ。
 極端な表現かもしれないが、人目を一切気にせずオレに抱きついてくるタイプ。
 スコシは人目を気にして欲しいと思うくらいのな。(笑)

 

 そういう側面を、スコシばかり人目を気にしながら受け入れているオレ。
 世間一般では、’かなり’カワイイ部類に入るらしい。
 正直、出会ってからの6年間、可愛くないという評価はほとんど聞いたことがないくらいだからな。
 

 まぁ、いまのオレは幸せの絶頂にあることは事実だろう。

 

 おっと、ハナシを戻さないといけないな。

 容姿はすらっと細長く、スタイルがいい。
 はっきりと言えるのは、モデルのような細い手足をしているのだが決して長くはない。
 どちらかと言うと、短い方かもしれん。(笑)
 

 しかし、ゴールドのロングヘアーをなびかせ、いつも物静かにソファーかベッドに座っている。
 彼女は2人姉妹というか、双子の姉だとオレは聞いている。
 
 

 彼女は、オレとは違い遠く飛行機に乗って旅行にでかけるというよりもちょっとした短い距離をオレと二人で一緒に歩くということが好きのようだ。

 
 そして、大好きなのはお風呂の’シャワー’だ。
 いつも長い時間、比較的熱めのお湯を身に打たせることが好きと言っていたな。

 

 一人で旅行に出かけることも多いワタシなのだが、彼女のことを考えるとそう簡単に遠出することはできない。

 彼女もオレ無しで一人で生活するのはもうできないようだ。

 

 ハナシも長くなってきたので、数枚だけここで紹介しておこう。
 タイトルにも入れたように、まさにmy beloved…が相応しいだろう。

 

 今回紹介する写真は、初めて私と出会ったときに撮ったもの。
 

 本当に懐かしい写真なのだが、今とは全く異なるこういう可愛らしさをもっていたんだと、改めて実感できたわけだ。

 また、次回以降の記事で詳しく紹介していきたい。
 期待していて欲しい。
 そのくらい美人だよ。

 

 みんなはどう思うのかね?

 

 

 

 双子の妹との写真…

 

 

 

 そして、もう1枚…
 こんな時から一緒にいるんだなと思うと、旅行などに行くことはできないな。

 オレ…

 

 

 なっ!

 とびっきりカワイイやろ?(笑)
 手足はモデルのように細いが、どちらかというとちと短かい方だよな。(笑)
 遺伝というか、ミニチュア・ダックスなので短いのは仕方ないか・・・

 

 

[お知らせ]

 画像はクリックすると拡大表示されます。画像右半分をクリックすると次の画像へ、左半分をクリックすると戻ります。
 画像も併せてお楽しみ頂けると嬉しく思います。

 
 記事右側のサイドバー「Contents」(Respect Linkの上)より、過去に掲載した記事一覧(目次)が利用できるようになりました。
 一覧で表示されるので、ストーリー毎に見つけやすく、お求めの記事にそのままジャンプできます。

 また、ブログトップ画像下の「私の体験した素敵な世界に・・・」の文字をクリックすると目次ページ(Contents)にアクセスできるようになっています。お好みに応じてご利用下さい

 

 

 


Trackback URL

  1. kumitan
    2011 年 11 月 5 日 18:31 | #1

    くぅ~~~見事にやられました
    それだけ文章がお上手ってことです!
    参りました

  2. Yuzo
    2011 年 11 月 5 日 18:56 | #2

    くみさん、こんばんは。

    そう言って頂けると嬉しいです。
    〜(m`∀´)mイッヒッヒ~

    そういえば、体調良くなりましたか?
    是非、ご自愛下さい。
    そして、驚くばかりの旅行ブログよろしくお願いします。
    いつも楽しみにさせて頂いています。

  3. とも
    2011 年 11 月 7 日 02:32 | #3

    私も全くもって事態が飲み込めず、数回読み返してしまいました!(笑)
    やられたぁ~!!完全にステキなレディーを想像していました。
    どう思うかね?って、そりゃカワイイです!超カワイイです!!(笑)
    シャワーが好きとか言って、ちょっとドキドキした私って・・・(笑)
    そして、Yuzoさんがこんなカワイイ子を連れてお散歩したり、話しかけたりしているかと思うと、
    それまたかわいすぎますッ!(笑)
    洋服着せたりはしていないんですか?(笑)
    しかし、こんなに愛されていて、わんちゃまも幸せですねぇ~♪

  4. Yuzo
    2011 年 11 月 7 日 14:48 | #4

    ともさんへ

     一発で伝えられないところは、まだまだワタシも未熟ですね。(笑)
     でも、こうしてたまにはラブストーリーも笑えてよいのではないでしょうか。

     んで、やっぱともさんもカワイイって感じてもらえますか?
     やはりコイツはシアワセもんです。
     シャワーのハナシにも実はいろいろエピソードがあって、マイクロバブルがでてくるシャワーは気に入ってくれなかった…等、これからちょくちょく登場しますのでよろしくお願いします。

     洋服についてかかれていましたが、彼女は部屋の中ではいつも裸で過ごしています。(笑)
     服は面倒くさいようです。
     肌もつるつるできもちいいのですが、スコシ毛深いのが気になるところですね。(笑)

     エステに行って来いともいえず…
     (ρ_;)

     まぁ、いつも二人でラブラブしてますよ。
     最近のともさんのブログでも「ごちそうさまです!m(__)m」のストーリーが続いていましたので、私も真似してみました。
     
     また、お越し下さいませ。

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)