#02-24. Peninsula HongKong Heli_Loungeを楽しむ…

1年が経過するのは本当に早い…
もうすぐそこに年の瀬が近づいてきているわけだ。

今年3月より始まった当ブログも試行錯誤の中、まぁなんとか順調にきているようだ。

実は1年ほど前までは、ブログというのに正直いいイメージを持っていなかった。
ブログ=2channelと勘違いしていたんだな..

まぁ、こうして楽しいブログライフも実現できているわけだから、ブログも道具も何でも使う者次第っていうことだな。
まぁ、3.11の震災のほんの数日前に最初の記事がupされ、そのすぐ後に未曾有の天災が東北地方を襲ったわけだ。
最初の記事からこうして9ヶ月を迎える頃アクセス数もこうしてさらに1桁上げることが出来たというのは本当に嬉しい..

「香港」や「ドバイ」という検索ワードでひっかかり、初めて訪れてくれた人がこの偉そうな書き様のブログにどう感じるんだろうね。
オレのことをよく知っている身内からはいろいろ意見をダイレクトに頂くが、実際のところはどうなんだろうか。(笑)

オレの彼女の記事のときは、予想通り意見が多くきたよ。(笑)
しかも、予想していた野郎どもからな。(笑)

 

女性からは至って寛容なコメントを頂いたね。
嬉しい限りだ。(笑)

 

さて、1週間ほどサボってたわけじゃないが、重要なシゴトが重なり、ブログをどうしても後回しにせなあかん状況にあったため、暫くアップに時間を要してしまったわけだが、今回のPeninsula HongKongの記事を最後に香港を旅立つだけだ。

Rolls-Royce Phantomでの空港までの送り..
香港国際空港でのCathay Business Lounge..
そして、Cathay Business Class搭乗記でいよいよオシマイだ。(笑)

おっと、おまけもあるがな。(笑)

 

たった1週間の旅行で正直ここまでかかるとは思わんかったよ。
まぁ、それだけ中身の濃い充実した旅行だったといえばそうなのだが、JALや日本旅行等のパッケージ旅行とは一味違った「旅」が実現できていると思うよ。

 

これもすべてアメックスのお陰なんだけどよ。(笑)
ほんと至れり尽くせりだ。

 

そうそう、次回のショートトリップの日程とコースがほぼ決まった。
( ̄^ ̄)ゞ

昨日オレ専属のPersonal Conciergeと日程、コース等の枠組みを決めた。
明日、具体的なタイムテーブルがでてくるため、更にそこから煮詰めていこうかと思う。

 

訪問国は3カ国..

「台湾」「香港」「シンガポール」だ。

 

ホテルもほぼ絞られてきている。

台湾では、Shangri-La’s Far Eastern Plaza Hotel TaipeiかThe Reagent Taipei…
前者は、台湾に行くのであれば絶対に押さえるべきHotel、そして後者はAmex Fine Hotels & Resortsにも指定され、Amex Platinum Concierge Deskイチオシのホテル..

この2つに絞られたわけだ。

部屋は、最低限SuiteRoom..
広さは70~100㎡でリクエストしてある。

まぁいつになるのかわからんが(笑)、大事な人とのシンガポール旅行の為の下調べが目的でもあるので、そんなに贅沢しなくてもよいのかもしれんがな。(笑)
来年また行くドバイがオレのメインだからな。
今回と同じEmitares: Airbus A380-800 Private Suiteを利用し、来年はヨーロッパまで進出しようと目論どる。
EmiratesのA380はよかったよ。
Emiratesを利用する際は、First Class以上は確定だな。

 

お~、ハナシは戻るが、シンガポールではRaffles Hotel SingaporeとMarina Bay Sandsの2つに決定だ。
Marina Bay SandsはSoftbankのCFで採用されたビルの上にデッカイ船みたいのがのっかってるヤツだ。
そして、Raffles Hotel Singaporeはシンガポールのホテル最高水準のホテルなので、当然ここには2つとも泊まることにした。(笑)

 

問題は香港(笑)..

いろいろ約束をしまくってしもうたので、あっちを立てればこっちがたたず..(笑)
いっそのこと香港素通りのマカオに飛んでもええかもしれんと思ってる。(笑)

悩むところだ..

 

キャリアはお気に入りのCathay PacificとSQ(シンガポール航空)を選択。
まだ、出発には日もあるので、その前に今回のDubai,Korea,Maldivesの3カ国の記事を始めなあかんな。(笑)
折角、Suite Classも乗ったし。(笑)

今回の登場クラスは最低限Business Classで押さえ、場合によってはHongKong⇔SingaporeはFirst Classを利用するかもしれん。
詳細が煮詰まれば、随時ブログ内で報告させていただくつもりだ。

 

 

Heli Lounge at Peninsula HongKong…

さて、前置きがかなり長くなってしまったが、ブログトップの画像はヘリラウンジのものだ。
ペニンシュラのオーナーが大のヘリコプター好きのようで、空港⇔Hotel, Hotel⇔マカオの効率の良いアクセスの為にわざわざNew Tower設置の際ヘリポートも作っちまったっつうんだから凄いもんだ。

金持ちの考え方はわからん。(笑)

 

まぁ、今回はこのヘリラウンジのハナシをスコシ..

 

ヘリラウンジにはこんな世界各地の時刻がわかるディスプレイやテレビモニター..

 

出入国の書類を記入し、予め準備をするためのデスクがある。

 

そして、イロイロと..(笑)

モチロン、ラウンジとしての機能も持ち合わせており、

それは、こう(↓)なっている。

 

奥の明るくなっているトコロはよ、当然窓なんだが、
ペニンシュラの最上階(↓)に作られたラウンジからの景色はサイコーよ。(笑)

 

ラウンジからの景色を写真から紹介はせんが、(笑)
まぁ、間違いなくえぇよ。(笑)

酒でも飲みながら、ここからのSymphony of Lightsでも見てみたいもんだ。(笑)

 

さてさて、今回はラウンジだけでなく、ヘリポートまで特別に連れて行ってくれた。

 

この奥左手が、ヘリポートに上がる階段がある。
ドアを過ぎてすぐ右手がオフィスとなっている。

 

ここから階段でヘリポートにつながる。

 

階段を上ると..

ヘリポートはこんな感じだった。

そして、もう一つのヘリポートは..

毎度のギザギザ合成だが、(笑)
景色はええよ、マジで。

 

次回は香港の街並みをヘリフライトで楽しみたいと思っている。

昼間がええのか、夜がええのか、う~ん本当に悩ましいところだ。(笑)

 

 

[お知らせ]

画像はクリックすると拡大表示されます。画像右半分をクリックすると次の画像へ、左半分をクリックすると戻ります。
画像も併せてお楽しみ頂けると嬉しく思います。
記事右側のサイドバー「Contents」(Respect Linkの上)より、過去に掲載した記事一覧(目次)が利用できるようになりました。
一覧で表示されるので、ストーリー毎に見つけやすく、お求めの記事にそのままジャンプできます。

また、ブログトップ画像下の「私の体験した素敵な世界に・・・」の文字をクリックすると目次ページ(Contents)にアクセスできるようになっています。お好みに応じてご利用下さい。

 


Trackback URL

  1. jocuri cu bile
    2012 年 1 月 11 日 00:02 | #1

    Peninsula HongKong Heli-Lounge… | My comfortable Life with Platinum Card has been saved as a favorite :), I really like your blog!

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)