#4-21. Wolfgang Puck ‘CUT’でWildな食事を楽しむ(1)..

 やれやれ..
 早速更新が滞ってしまったよ。(笑)

 ふ~..
 こうシゴトが忙しいと息抜きをする暇もないな、ある意味困ったもんだ。
 今回の旅行を終えて年末年始のplanを練り始めているのだが、先日香港からお誘いもあったことなのでお礼と報告を兼ねて行って来ようかね、HongKong…

 そう考え、たっぷりと貯まっているpoints+milesを使い毎度のタダ乗りでもしてこようかとJAL特典航空券の申込をしようと思ったんだが、結論からいうとな流石に予約でイッパイだった。(笑)
 ひと言で結論を言えば「始動が遅すぎる」.. に尽きる。

 

 今回のEmiratesの旅を終え、Skywardsのステータスにも変化がありだ。
 現在のSilverからその上のGoldにStatus upが確定したと帰国の翌日にメールで案内があった。
 嬉しい限りだな。

 しかも、Miles Acceleratorを利用したボーナスマイルもあって同じOne WorldでもあるCathay PacificのBusiness Class往復分のマイレージも確保できた。
 もう、行くしかないな.. HongKong..(笑)

  

 
 マジで早く会いてーよ、Juan Hotel Managerを始めモチロンHongKongRitzのみんなにだ。
 みんな覚えていてくれるだろうか..
 LMOでもそうだったんだが、The Ritz Carlton HongKongでも空港アシスト(meet&greet service)を付けてくれるって言ってるから安心してHongKongに行けるしな。
 実はよ、HongKongの空港で飛行機を降りて歩いてイミグレまで行ったことがないからな..オレ。(笑)
 HKIAはほんと広~いからな、このサービスはゼッタイ不可欠だ。

 
 1週間といわずとも、1泊2日の弾丸旅行もオモロイかもしれんな。
 マジ考えておかねばならん。(笑)

 次回のHongKongでは、「食い倒れ、小籠包巡りの旅」をしたいと思ってるのさ。
 台北での小籠包の味にやっつけられてしまったわけさ。
 朝から晩まで小籠包を求めて歩き回るってヤツだ、なかなか素敵だろ?(笑)

 Ms. Suguruに1つお願いだぁ..
 モチロンこっちでも情報収集は怠らないが、もしHotel滞在者との会話の中で「いやぁ、この店の小籠包は絶品だったよ!」系のハナシがあれば是非記録を残しておいてほしい。
 たった1件でも2件でもいいから。
 高級中華料理店とかだったら、Amexの情報網に引っかかるからそういうんじゃなくて、地元の人が好んで通うローカルなお店..
 台北行ってそういうお店の良さを体験しちまったからな。
 ワタシがリストアップしたお店と併せて片っ端から行って来るからよ。(笑)

 朝から晩まで小籠包しか食べない日が1日くらいあってもオモロイんじゃないか?

 よろしくだ。 ( ̄^ ̄)ゞ
 んで、あ~楽しみだ。(笑)

 

 

 年末年始のハナシに戻るんだが、結局香港へいけないということになるとどうしようかマジで考えなければあかんよな。
 今のところ(建前上)4日ほど休みを取れそうなんだが、どうやら海外脱出はマジで難しそうだ。
 まぁ、なんだかんだ言って毎年31日までシゴトしとるでな多分今年も同じだろう。(笑)

 すると正味2日と考えるのが良さそうだが、そうなると京都もえぇかもしらんな。
 でも、The Ritz Carlton KyotoのOpenはまだ先か..
 いつものHyatt Regency Kyotoか都Hotel京都、もしくはNakashimaに会いにOsaka…

 う~ん、悩みは尽きないな。(笑)

 

   

 ところでよ、Singaporeの記事もそろそろ終わりにもっていくことに決めたよ。
 upしたいSingaporeネタはまだまだ沢山あるんだが、今回の素晴らしい旅行の原点となるHongKong旅行のハナシに早急に展開していかねばならん。
 よって、今回Celebrity Chef Restaurantsの1つでもあるCUTの記事をひとつの区切りにし、次のネタから早々と帰国の途に入ることに決めた。

 

 

 んで、ぶっきらぼうに尋ねたいんだが、前回の光りと水のファンタジー「Wonder Full…」はいかがだっただろう?

 映像も実際目にするものとほぼ近いものであったし、マリーナベイの夜景もきれいに映っていた。
 個人的にはそれなりに満足度が高い内容だった。
 しかも今回は三脚を使って撮影したので映像がぶれずに安定していたのもよさを引き出せた1つであろうか。
 Marina Bay Sands屋上プールからの夜景は露出が大きすぎたせいか全体的に黄色がかってしまっておったのが気になるところだが、それを除けば素晴らしい夜景だった。

 

 9月の旅行でも、DubaiのFountain showで迫力ある噴水ショーを見ることができたが、Wonder Fullではストーリーの設定もあって別の楽しさがある..
 世界にはほんとオモシロイものが沢山あるね。
 マカオの噴水ショーもいいと聞いているし、行かなければならん場所がほんと沢山あるな。

 
 次回は思い切ってオセアニア州を攻めてみたいとも思っている。
 オーストラリアを一気に飛び越え大胆にニュージーランドでも行って来ようかね。
 Singapore AirLineのA380,Suiteも確か就航していたと思うし、ブログネタとしてはいいかもしれんとおもっとる。
 決まり次第、またお伝えすることにしよう。

 

 

by Wolfgang Puck ‘CUT’…

 さて、やっとCUTの記事に入るのだが、ここはコース料理っていうわけでなく、上質なビーフをガッツリ楽しみたいっていう人には最適のレストランだな。
 そう、どちらかというと上品にっていう感じではなく肉の塊をガブリって感じのwildさをここで楽しむことができるレストラン。

 そうはいっても、ここはアメリカのTop3に数えられる有名なレストランでもあるようだし、店もかなりイカシテル..

 
 ホームページには「アメリカン・ステーキハウスの概念を一変する味わい」「真の肉の専門家によるサービス」「スマートで洗練された極上のビーフを取り揃えている」と書かれているし、大きく期待が持てるところだ。

 もう少しレストランについてお伝えしよう。
 内容はシェフのウルフギャング・パックについてだ。

 「世界の最も輝かしいレストランで研鑽を積む一方で、大胆で斬新な料理スタイルを確立しました。レストランの例としては、パリのMaxim’sや、ミシュランの3つ星を獲得したプロバンスのL’Oustau de Baumanièreがあります」と..

 暫くフレンチばっかだったからな、そういう意味でも十分楽しませてもらった。
 こういう系が好きな人には是非オススメのレストランだね。

 

 まぁ、好みの問題かもしれんがそれでもAndreには到底叶わんがね..

 

 

 

 さて、今回もAmexを通じて事前に予約しておいたわけだが、数日前のGuy Savoyにたどり着くまでに大分迷ったせいか既に位置関係は完璧に把握できている故、スムーズにレストランまで移動ができた。(笑)
 

 Wonder Fullを見終えて、そのままCelebrity Chef Restaurantsに向かったわけだが、Wonder Fullの会場の写真をチョイと紹介しておこう。
 何が言いたいのかというとな、夜景がやっぱきれいなんだよココはな。
 サンズといい、彼女と二人で行くにはサイコーの国だよな。
 ハワイよりもいいと思うゾ。

 

 きれいだよな~..

 写真に写っている人たちは、次回のショーの為に待ってる人たちじゃないか?
 でも、次が1時間か1時間半後だからそれはないか..
 純粋に夜景を楽しんでいるんだと思う。

 それだけ素敵な夜景を楽しめるのさ、ここはよ。

 

 

 やっぱ動画より静止画の方が綺麗に写るよな~、カメラのことについてはよくわからんがCanonはホント素晴らしいよ。
 この感動を残せる技術は最高だね!

 おかげでこうしてブログを通じてみんなに紹介できるわけだしな、是非デジカメ買うんならCanonがえぇゾ。
 でも、オレのように夜景を好むならF2.0レンズを必ず採用して欲しい。
 そうしんとあの手この手で画像補正とかしないと多分この写真はでてこんと思うよ。
 注意されたし。(笑)

 

 

いよいよCUT… (笑)

 シェフの名前が狼(wolf)、ギャング/群れ(gang)とあるように店の雰囲気もそれに近い。(笑)

 入口には写真に写っているようにメチャクチャ美人のスタッフが出迎えてくれ、この辺から俺自身もフロントで狼に変身しそうだったゼ。(笑)
 なぜか超内股ってとこが気になるが、そんなもんはカンケーないね。
 なんとなくよ、CUTという光りも満月の色に近いもんがあるしな。(笑)
 オトコが騒ぐ~。(爆)

 

 早速美人のオネーサマに席まで案内してもらったんだが、店内の雰囲気はこんな感じだ。(↓)

 Canon Power Shot S100に採用されているF2.0レンズのせいか、もう少し店内は暗かったように思う。
 まぁでも雰囲気いいところだったな。

 ただ、店の入口付近には写真(↓)のようにBarもあって、意外といい意味で騒がしかった。
 最近こういう雰囲気のところに行った記憶がないので、新鮮味があった。

 オトコ友達と一緒に「オイ、いまからCUTいかねーか?」なんてノリで行くにはかなり使えるように感じる。
 値段も手ごろだしな..

 

 写真はBarの背面側(レストラン)から写しているのだが、Barはほぼ満席で賑やかな雰囲気だったよ。
 オトコ同士のSingapore旅行は結構イカスかも..

 これが今回のSingapore旅行を通じての感想だ。

 

 ところで、掛かり付け医のセンセイに相談なんだが..
 一緒にSingaporeにでも行くっていうplanはどうだろう?
 センセイも先月バンコクって言ってたし、海外チョクチョクいってるしネ!

 

 そうそう、とりあえずいつも通り五体超満足の状態なんだが、例のクスリをもらうのと定期健診で明日行くからよろしくだ。
 今回血液検査をすると確実に尿酸値がまた上がっていると思うんで、それはナシでお願いします。
 m(__)m

 
 そうそう、チッコイがお土産ももって行くので大きく期待を持たずに楽しみにしていて欲しい。(笑)
 よろしくだ。( ̄^ ̄)ゞ

 

  

 ハナシは横道にそれまくりなんだが、席に座って暫くするとメニューを持ってきてくれた。
 

 

 

 ここでは、メインの肉をどうするか..
 サラダのチョイス..
 そして、肉のサイドメニューとして何を選ぶかだ。

 シンプルな構成で意外と面白かった。

  

 

 まぁ今日はこんなところでオシマイにさせて頂くとしよう。
 次回でCUTも完結し、いよいよ帰国の途に入る予定だ。
 

 長々とゴメンナサイ。
 m(__)m


Trackback URL

  1. kakaritsuke
    2012 年 9 月 19 日 19:17 | #1

    若い頃にシンガポールは数回行きましたが、激変ですね。
    きれいな写真でいつも楽しみにして見ています。
    あと、お土産ありがとうございました。
    しゃれた外箱。高級チョコかなー。あけてみたら
    なんじゃこれ??チョコ?なんかの種?虫?なんかの卵?
    おそるおそる食べてみたら、干し柿??
    どこかのブログで確かドバイ土産で読んだことあるな~
    と思って検索してよく分かりました。
    理解して食べると、高級感を感じますね。まだまだ自分の舌は
    エコノミークラスです。ありがとうございました。

  2. Yuzo
    2012 年 9 月 19 日 19:31 | #2

    センセイ、コメント有り難うゴザイマス。
    m(__)m

     今回お届けしたのは確かにDubaiでよく見かけるものですね。
     デーツといいます。
     Dubaiの空港で買ったんですが去年行った時はそれはなかったですね、でも確かにパッケージも洒落ていてお土産にはいいかな?なんて思い買ってきました。

     いつも医療情報というか私の体に関係ない医学情報まで質問してもすべて完璧に回答を頂けるので様々なトコロで助かっています。

     またいつか機会があれば是非行きましょう!
     以前言っていた学会だったか、旅行だったか明確に覚えていませんが、同じ医師仲間で現地集合の旅をハナシて頂きましたけど、そのノリで是非海外に遊びにいけると嬉しいと思ってマス。

     ヨロシクです。( ̄^ ̄)ゞ

     あっ、あとセンセイの生活考えたらエコノミーなわけありませんからご安心下さい。
     明らかにワタシと違って無駄遣いをしていないだけだと思います。(笑)

     では、

  3. kirara
    2012 年 9 月 26 日 01:25 | #3

    Yuzoさん、こんばんは♪
    いよいよ今年2度目のシンガポール旅が近づいてきたので、パッキングを始めなくては・・・
    いつも前日にバタバタ・・・ もっと早くから準備をすればいいのに(^ε^ゞ ポリポリ
    また、あの美しい「Wonder Full」を見ることができるのかと思うとワクワクします!!

    Yuzoさんも素敵な旅行が楽しめたようで、よかったですね(*^o^*)
    ところで、Ms. Suguruさんって、超高層ホテルのジャパニーズゲストリレーションズの方かしら?
    kiraraも昨年、すごくお世話になったの~ 素敵な方ですよね♪
    香港の紹介も楽しみにしていますね(^▽^)ノ

  4. Yuzo
    2012 年 9 月 26 日 02:08 | #4

    Kiraraさま、こんばんはです。
    m(__)m

     いよいよシンガポールですね、しかも2回目とは..羨ましい限りです。
     是非楽しんできて下さい。
     あくまで個人的な感想としてですが、シンガポールは料理も遊びも文化も楽しめる国と今年身をもって経験してきました。だから、私もはやく再訪問したいと思ってます。
     一応半年後を予定してますよ。
     Singaporeでワンストップし、ニュージーランドを絡められないか色々と企んでいます。(笑)

     Wonder FullはDubaiのファウンテンショーとはまた一味違った楽しみが有りました。
     Kiraraさんは私とは違った視点で観るのでしょうね!
     ブログでの記事をまたお願いします。
     とても楽しみにしていますから。
     
     最後にMs. Suguruさんはその通りです。
     JGRの方です。
     彼女は本当に優秀な方ですね、宿泊者の立場に立って常に考えていてくれますから、ホントに気分がイイ極上の滞在が楽しめました。
     香港も再訪問がとても楽しみです。

  5. バーバリー アウトレット
    2012 年 10 月 8 日 12:15 | #5

    お世話になります。とても良い記事ですね。

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)