#02-14. Peninsula HongKong ‘Grand DX Harbour View Corner Suite’宿泊記(3)


[Grand DX Harbour View Corner Suite]

部屋に一歩踏み入れるとめっちゃ広かった。(笑)

確かにこの部屋は広い…というより予想以上に広すぎるのがわかった。
ブログの為であるとはいえ、ここまで広くなくてもよかったよホント。

間取り(↓)を見てもらえばわかるのだが、

ここが左下のダイニングルーム。

ルームサービスで食事を頂くとなるとこのダイニングテーブルでとることになる。
ダイニングテーブルには、豪華な生花(↓)が用意されていました。
素敵ですね。

ダイニングテーブルの横にはビジネスデスク(執務机)もあります。

 

こんな感じです。

 

机にはいろいろと置かれていました。
椅子右のしろいのが見えているのはFaxです。
何かフロントから連絡事項があると、faxで送られてきます。
私の場合は、最終日(出発日)にエアポートトランスファーをお願いしていたので、ChauffeurServiceについての詳細が記されていました。

机にあったものは、

・Spaのパンフレットと値段表
・’ Hope for Japan ‘キャンペーンの告知(ホテルが主催で行っている震災復興支援)
・ペニンシュラホテル内のレストラン、ブライダル等施設の案内
・Amex FHR Benefitsに関する資料とアンケート

そして、NewsParpers…

 

Amex Benefitsとして、

・滞在中、The Lobbyでのアメリカンブレックファスト
・レイトチェックアウト(~4pm迄)
・Hotel Special Amenity
・’ The Lobby’でのアフターヌーンティーが滞在中2名迄1回のみ無料(予約は何度も可、2度目以降は有料)

Suite Room Benefitsとして、

・’ Salon De Ning ‘でのシグニチャーカクテルにご招待(無料)
・Peninsula Spa by ESPAで使えるHK$300クーポン
・ESPAで利用できる30minites treatment time  Compliments
・Shopping Privileges at Peninsula HongKong(ホテル内の店で使えるHK$500クーポン)

こんなトコでしょうか。
様々な特典がついて至れり尽くせりです。
でも、ほとんど使いませんでしたけど(笑)

 

そうこうしているうちに、部屋のチャイム(Bell)が鳴り、Welcome Tea(Eastan style:中国茶)を持ってきてくれました。

LMOのL900の部屋と違って、この部屋は入り口が部屋のイチバン隅にあるので移動が大変です。
中から入り口をみるとこんな感じ。
雰囲気いいですよねぇ。

 

Welcome Teaは執務机右サイドのテーブルを出し、一式セットしてその女性は帰っていきました。

 
さてさて、テレビはどこで見るのかというと、入り口から見てこの部屋の奥に位置します。

反対側からみるとこんな感じ。

正面の金庫みたいな中にTVが収納されています。
ホント参ったよ、この部屋は。
ダイニングテーブルで食事をとっていたり、執務机でメールチェックをしたりしていた時に…

「あっ! 携帯がない!」

とか、

「カメラのバッテリーがベッドルームで充電したまんまだった…」

なんて時がしょっちゅうあるんだけど、広いからいちいち移動するのがほんとうに面倒です。
この中で、「携帯どこにおいたっけ?」とか置いた位置を忘れるとさらにトンデモないことになります。

スーツケースの中にあるクスリを持ってこようなんてコトになれば、ベッドルームの更に奥のウォークインクローゼットまで行かなければならん。

「さぁ、シャワーを浴びよう!」なんて思えば、ベッドルームの隣のウォークインクローゼットを通り過ぎ、バスルームまで行かねばなりません。(笑)

 

バージュもそうだったけど、広いッつうのも不便だな。
昔は、部屋が幾つもある広い部屋に宿泊してみたいなんて子ども心に思っていたけど、いざ実際に何度もこの広さを経験するとややこしい。(笑)

 

広けりゃいいってわけでもないな、まあ40㎡程の部屋は考えられんが、70~80㎡位が無難のようだ。

 

Bed Room…

ベッドルームは白を基調にした素敵な部屋でした。
逆光で窓からの景色がよく見れませんが、窓からの景色はこんな(↓)感じデス。

なかなかいいでしょ?
窓のそばに望遠鏡が置いてありますが、これは「他のホテルの部屋を覗いてください」ってことのようです。(笑)

窓にもっと近づくと、こんな感じ(↓)。

 

これがまた夜になると素敵な夜景が拝めました。

それがこちら(↓)

写真は丁度Symphony of Lightsが行われているときのもの。

シンフォニー・オブ・ライツは、香港島のビクトリアハーバー側で行われるので、九龍サイドのペニンシュラは立地条件としては最高でした。
シンフォニー・オブ・ライツは、また別の記事で動画付きで紹介をするのでもう少しお待ちください。

 

 

この部屋を動画でみるとまたちょっと違って見えます。
ともかく、いい部屋(Bed Room)でした。

 

 

Walk-in Closet…

画像が歪んでしまったが、これで6~8畳くらいかな?
扉を開けるとこんな感じ(↓)

 

この中(左)にセキュリティーボックスもありました。

この部屋の隣りがバスルームです。

 

この反対側(撮影者の背中側)にはこのようなものがあり、朝起きると2紙だったかな?新聞が置かれていました。

扉を開けるとこのようなメッセージ(↓)があり、

この中に靴をいれておくと、ピッカピカに磨き上げてくれるというサービスも付いています。
ワタシは革靴ではなかったので、利用はしませんでした。

Bath Room…

10畳くらいの広さでしょうかね?
バスルームはこんな感じです。
上の写真の右手はトイレとシャワールーム(↓)です。

シャワーはもう少し水圧と水量があってもよかったかなぁ…ってトコです。
バス(Bath)はめちゃめちゃ泡がボコボコでてきました。(笑)

 

こんな感じの部屋です。
1人で宿泊するにはやはりもったいないですね。(笑)

ただ、この部屋はAmexのFHRで指定された部屋がアップグレードされるとここに行き着きます。
ワタシは”運がよければ”は嫌いなので、そのままココを予約してしまいましたが、指定の部屋予約をすればでかなりの確率でこの部屋になるそうです。

プラチナかセンチュリオンホルダーさんは是非挑戦してください。(笑)

 

[お知らせ]

画像はクリックすると拡大表示されます。画像右半分をクリックすると次の画像へ、左半分をクリックすると戻ります。
画像も併せてお楽しみ頂けると嬉しく思います。
記事右側のサイドバー「Contents」(Respect Linkの上)より、過去に掲載した記事一覧(目次)が利用できるようになりました。
一覧で表示されるので、ストーリー毎に見つけやすく、お求めの記事にそのままジャンプできます。

また、ブログトップ画像下の「私の体験した素敵な世界に・・・」の文字をクリックすると目次ページ(Contents)にアクセスできるようになっています。お好みに応じてご利用下さい

 


Trackback URL

  1. くみたん
    2011 年 10 月 28 日 23:46 | #1

    広すぎますよ~ おひとりなんて勿体ない
    インテリアは白を基調とした落ち着いた感じがいいですね こういうの好きです
    シンフォニーオブライツがお部屋から見えるってなんて素敵なんでしょうか
    バスルームからの夜景も綺麗なんでしょうね
    私なら望遠鏡でずっと遊んでそうです 笑
    ちなみにFHRのアップグレードがされる場合、どのカテゴリーで予約したらよいのでしょうか

  2. Yuzo
    2011 年 10 月 31 日 14:44 | #2

    くみさん、こんにちは。m(__)m

     確かに広すぎました。(笑)
     Burj Al Arabの場合、メゾネットタイプで2フロアでしたからまた雰囲気が違いましたけど、1フロアでこう広いのもなかなかオモシロイものがありましたよ。
     ベッドルームやバスルームに居るときにButlerやホテルスタッフが来たときの移動が大変でしたケド(笑)

     バスルームに限らずすべての部屋からの眺望は良かったです。

     この記事でFHR指定の部屋に泊まるとこの部屋にアップグレードされるという記事を載せましたが、スーペリア・ハーバービュー・スイートで申込み、UpGradeされた場合私が宿泊した部屋になるとのことです。
     Peninsula HongKongはFHR指定のホテルですが、アップグレード対象の部屋は限定していないようです。(但し、今回宿泊の部屋にはアップグレード特典はつません。)

     チェックイン時、申し込んだ部屋の1カテゴリー上の部屋があればUpGradeされるというシステムのようですね。
     スーペリアハーバービュースイートの1泊あたりの金額は、11088HKD(1泊約122000円)とのこと。ご存知の通り、日によってレートが変わりますので今一度ご確認下さい。今回私が宿泊した部屋は、約180000円強程でしたからUpGradeされたらかなりお得です。
     私が宿泊した当日、この部屋は空いていた様なので、6万円ほど損をした?ということでしょうか?(笑)

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)