#11-26. Grand Hyatt Taipei Grand Suite宿泊記..(1)

 Taipeiでは、贅沢せずにただただひたすらに小籠包を食べるつもりで来ている..(笑)

 

 

 

 さてここから3泊4日でTaipeiを楽しむことになる。
 Taipeiでも送迎の手配をしているが、残念なことに自分でImmigrationまで行き、荷物をpick upし、その上でArrival LobbyでHotelのお迎えスタッフと合流しなければならない。(笑)

 とにかく無駄にお金をつかっている傾向があるので、せめて台北では地味にいこうとなるべくお金を抑えることにしたわけだ。
 d( ̄  ̄)

 

 まずは上の写真にあるように3つのスーツケース+ボストンバッグをカートに乗っけてArrival Lobbyにまで進みます。
 それにしてもよくここまで荷物を持ってきたもんだ。(笑)
 近隣の国にもかかわらずチョイと多すぎだね。
 Marco Polo Club Goldのステータスがあるから+15kgだったかな?
 預け入れ許容量が増えるんでほんと助かります。
 Amexさん、そしてCathay Pacificさんありがとう!!
 ( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 到着ロビーに行くとスタッフが待っているから.. と、あまり経験のないスタイルで合流するんだが意外とわかりやすかった。

 出口正面に、こ~んな目立つボードを出しておった。
 でもよ、肝心のスタッフがおらん。(笑)

 暫くキョロキョロしていると.. 

 あなたはYuzoさんデスカ?って感じで声をかけてくれた男性が一人。
 ここで合流し、この大量の荷物を預けることができました。
 (;^_^A

 5分ほど歩き、お迎えの車に到着です。

 

 実は今回のHotelまでの移動はいつものMercedes-Benzではないんです。
 なんと、BMW 7series..

 人生初乗りになります。
 乗り心地はどうだったのでしょうか?

 

 男性スタッフは荷物トランクに丁寧に積み込んでくれます。
 スーツケースということで意外と乱暴に扱われるということも過去にあったのですが、やさしく扱ってくれたので有り難かったです。

 荷物を積み終わると、今度は私を車内に勧めます。(↓)

 車内にはミネラルウォーターが用意されていました。
 冷えていませんでしたけど。(笑)

 運転手(=スタッフ)に聞いたのですが、Benzと比べると7Seriesは後部座席が広くつくられているそうです。
 私はあまり外車には乗りませんので詳しくは理解できませんでしたが、車内の快適性(=空間の確保)を追求したのが7Series..
 (ゴルフのバッグ等)大きなものを沢山積めるようにトランクスペースを大きくとったのがBenz..
 って言ってましたよ。(笑)

 確かにいつもよりも足を組んだ状態で10cm15cm程広く感じました。

 

 隣りの座席に置いたボストンバッグをみると確かにそれはわかります。

 画像データの記録から空港を出発してからHotelに到着するまで44分かかっています。
 でも、今回この44分間はスッゴく有意義なものでした。

 それはこのスタッフとの会話がめちゃくちゃ盛り上がったからです。
 日本のどこから来たのか? というような会話から始まりました。
 わかります? 普通は「日本のどこ?」っていう聞き方をしてきませんからね。
 それは日本のことをある程度知っているからこそ尋ねることができるわけです。
 聞くと、日本には何度か訪問したことがあるらしく、またこの夏にTDLに家族で行くそうです。
 香港にもディズニーランドがあると思うけど、そっちには行かないの?
 って尋ねると、TDLには何回か旅行で行ったことがあるにもかかわらず、香港ディズニーランドには一度も訪問したことがないとのこと..

 それはなんで? って尋ねたら、Kiss国人がたっくさんいてKiss国人は大嫌いだから.. と。(爆)
 もうこの瞬間二人は打ち解けちまったね。
 ここから色々な話が飛び交います。
 あれ?俺ってこんな英会話できたっけ? って自分で感じるくらい話しまくってたよ。(笑)

 そうそう、途中3.11のことにも触れたな。
 しっかりとお礼を伝えたよ。
 義捐金のこと、世界で最も先に救助隊の派遣を決め日本に来てくれたこと..
 日本人全員が台湾の人たちに親しみを持ち、感謝の気持ちで一杯だということもネ!
 でもさ、最初3.11のことをこのスタッフは理解できなかったんだよな..

 「3.11 Earthquake」や「Fukushima」等かなり細かく伝えたんだけどね。

 でも、とにかく感謝の気持ちを沢山伝えたし、日本人は台湾の人たちが大好きだってこともバッチリ伝わった。
 そしたらよ、台湾の人たちも日本人のことが大好きだっていってたし、今台湾では日本の文化がものすごく入ってきているって言ってた。
 そうそう、日本の桃(果物の方ね)はホントオイシイってさ。
 でも、それなりに高くてなかなか気軽に楽しめるものではないらしい.. 税関とかで引っかからないで気軽に送れるんだったら、超オイシイのを1箱送ってあげたかったのに。
 

 台湾では、英語が通じない場所があっても日本語で通じるところも多いらしく、気軽に楽しんで欲しいとも言ってたよ。
 トドメは、Kiss国人のこんなトコが嫌!って感じで細かく教えてもらった。
 尖閣の領有権問題も台湾とは互いに主張しあいここらへんは円満に.. ってわけじゃないけど、そういうこと以外は超友好国だね。

 台湾大好きだね!

 なんだかんだず~っと話していて、あっという間にHotelに着いた。(笑)

 

 エントランスについて、ホテル内に一歩踏み込むと..
 なかなか豪華で素敵なHotelでした。

 ねっ! 素敵でしょ。
 詳しくは部屋も併せて次回紹介させていただきます。

 ( ̄^ ̄)ゞ


Trackback URL

  1. LET
    2014 年 3 月 21 日 17:19 | #1

    Yuzo 様,こんにちは。

    今回もTaipeiで小龍包三昧なのですね。
    どちらへ行かれるのか続きが楽しみです。

    GRAND HYATT も AMEX の FINE HOTELS & RESORTS プランがありましたよね。
    どんなお部屋に宿泊されたのでしょうか?

    ところで,ご存じかもしれませんが,AMEX プラチナカードの特典の
    キャセイパシフィック航空のマルコポーロ・ゴールドメンバーになれる
    エアラインメンバーシップは3月いっぱいで終了するそうです。
    カードに書かれている有効期限までは有効とのことです。

  2. Yuzo
    2014 年 3 月 21 日 20:07 | #2

    LETさま.. ( ̄^ ̄)ゞ

     いつもご訪問ありがとうございます。
     台北ではただひたすらに食べることだけを目的とし、今回も訪問させて頂いています。(笑)
     
     今回予約した部屋は普段利用している部屋の半額かそれ以下で、台北は物価が安いのでそれでもそれなりのつくりですが全面的に出して紹介するほどのお部屋ではありませんでした。
     あくまでネットでの確認ですが、ルームタイプを1つか2つあげるとそそられる素敵な部屋もありました。(笑)
     でも、今回は我慢しています。(笑)

     そういえば確かにMarco Polo Clubから封筒が届いていましたね。
     いつも更新の9月前くらいに送ってきたと思いましたので、不思議に思っていました。
     先ほど封をあけてみましたが、確かにそのように書いてありました。
     どうしましょ..(;^_^A

     今年は3月に入って色々な封筒が届いています。
     Hilton HHonorsからは面白いことに2通届いていて、その2通ともGoldのカードが入っていましたし..
     折角ですからいまから全~部開けてみます。(笑)

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)