#2-28. Cathay Pacific Business Class 香港→成田 搭乗記..

CX500便 Hong Kong to Naritaの紹介だ。

香港での素敵な旅も終え、既に飛行機の中..(ということにしてくれ笑)
今回の旅では、世界イチの夜景をまず楽しめたことが何よりも嬉しいよな。
あの夜景を写真に収めたかったんだよ、前からな。
そういう意味では、目的もプラスアルファも予定/予想以上にあったことは大変よかった。
収穫の多い旅だったってことだ。
まぁ、ざっくりと今回の旅を振り返ってみたい。
昨今、ネットで世界のコトを簡単に検索し、簡単に画像を含めた情報を入手できるようになったのは間違いのない事実。
You tubeなんて存在するから尚更幅が広がった。
検索サイトの性能も益々向上し、適当にぶち込んだワードでも簡単にヒットしてしまう。
ある意味スゲーよな。(笑)
ただ気になるのはよ、近頃の若者は積極的に海外旅行に行こうとしないってことさ。
そういう話を確かにニュースでも周りでもよく聞くようになった。
確かにオレは青臭い20代ではないが、暇があれば海外に行くし、まだまだ十分若い(んだけどなぁと、自分では思っとる。)(笑)

大学生の頃、年に2度は国外逃亡をしてたもんだよ。

いま振り返れば、確かに不羈独立の人生といってもよいのかもしれんな。(笑)
不羈独立ってのはよ、確か福沢諭吉が「西洋事情..」の載せた言葉だよな。
他からの束縛/制御を受けず、自らの信念に基づき、自己の所信のみを持ちことに処するって言うまさに俺好みの言葉。
座右の銘ってわけではないが、気に入っている言葉の一つだ。

若者のハナシに戻るんだが、ネットで簡単に情報が入手できるんだから尚更海外に行きたいと思わんのか?
だってよ、日常会話程度の英語が出来、英語のホムペもそこそこ読めりゃなんでもできそうな気するのだが..
あんなもん学校で習うもんで十分だと思うがな、あとは自分で勉強すりぁエエ。(笑)
お~、でもAmexは必要だな。(笑)

Gold時代にハワイに行ったことがあるんだが、やはりPlatinum Cardは違うよ、マジデ。
何から何まで手伝ってくれるわけだから価値アリだね!
お陰さまで、そこそこ無理してでも海外に出かけるようになった。
数年後には、1年のうち合計で1ヶ月を超える海外での滞在になっているかもしれんな。(笑)
まぁ、どうしてもオレのシゴトの特性上、なかなか海外に行けんのが辛いとこだが..
ハナシは戻るが、実際オレは世界を知ることは自己を高める手法とそう思うからシゴトで旅費+αを稼ぎ、時間をつくり、国外逃亡をする。(笑)

いやホント刺激になるよ。

今回の旅で「食」について語るならば、AMBERで食事をとりながらのあの素敵な時間は忘れることができないよなぁ、マジで。
コース料理と共に、スタッフが代わるがわる顔をだしてくれるんだぜ。
あれは嬉しいよ。
しかも美味い!!
前回のブログでも書いたが、まぁ突然だったが半年たった今でも電話を頂き、次回の宿泊や再開のプランで意見交換ができるのは尚更素晴らしい。
初めて利用したホテルでそこまでしてもらえるのもなかなかないだろ。

その上、次回宿泊するたった1日2日の宿泊の為に、何日も前からスタッフ達でプランを練ってくれてるんだからな。
感謝感謝だ。

そういや、ミシュラン3つ星である「龍景軒」にも行って来た。
あそこは、まぁそこそこ楽しめたって程度だ。(笑)
料理よりも夜景だな、
実際1回だけで決め付けてはいかんだろうから、ちゃんと次はそこそこ金も払いその実力を見てきたいと思ってる。

その時はまたブログで紹介しよう。

香港のフラッグキャリアであるCathay Pacificは、極上ではないがキャセイらしさというかよさを沢山感じたよ。
エミレーツ、シンガポール航空、キャセイはまだまだ当分利用させてもらうことになる。

さてさて、今回の帰りの便も毎度のタダ乗りビジネスクラス。(笑)
故に、文句など言ってはイカンのだが、十分合格ラインだった。
ただ、やはり気になるのは古い機材が日本には高い割合で配備されてることだな。
まぁ、その辺だけか..

まぁ、下らんハナシはおいといて、帰りの便のハナシをしようか。

CX500便 HK to NARITA  Business Class..

First Classの設定がない機材の為、優先搭乗で機内に乗り込むタイミングも早い。
そして、チェックイン時にいつもの魔法の言葉を添えることで、まぁ大抵隣の席は空けてくれる。(笑)
ただ、今回はちと伝わらず苦労したけどな。(笑)

搭乗し、暫くすると、スタッフの挨拶と共にCX Signature Drinkのリクエストを尋ねられるわけだ。

行きはキャセイ・デライトだったので、帰りはOriental Breeze..
画像2つ上の真っ赤なドリンクだ。

Sour-plumとCranberry Juiceをベースにしたノンアルコールドリンク。
もう1つのシグニチャードリンクは、Vodkaが入っているようなので必然的にこっちになったわけだ。

あとは、いつでも好きなもんを頼めるっつうことだ。

普段はDeutzを頼むんだが、ラウンジで飲んじまったのでその後は若者らしくソフトドリンク..

そんな感じで時間をつぶしていると、食事の時間がやってくるわけだ。

Dinner on CX500…

お手軽ビジネスって感じのこんな料理だった。

[前菜...]
・マグロのニース風サラダ
(メスキュリンサラダのミントヨーグルトドレッシング添え)
・紫蘇入り蕎麦

[メイン...]
・鰻の蒲焼
・御飯、野菜各種

[チーズとデザート]
・特選チーズ
・季節のデザート
・アイスクリーム

[珈琲/紅茶]
・いろいろと..

[プラリネ]
・一口チョコ

蕎麦、サラダ、パン

御飯と野菜

季節の野菜

デザートのハーゲンダッツ

プラリネ(一口サイズのチョコ)

断言は出来ないんだけどよ、プラリネってコイツ(↑)のことだよな..
最初は、チョコとは別なんだろうと考えていたが、よくよく考えてみると、プラリネってコイツだなって思うようになった。
もし、正確な情報を知っていたら誰か教えて下さい。
m(__)m

まぁ、いろいろ楽しい香港旅行だったよ。
成田に着いたら、Hilton Naritaに1泊し、明日セントレアに向かうことになる。
Hilton HHonors Goldはなんとか維持しておきたいしな。

いや~、このだらだらブログもようやく香港編が終わりだよ。(笑)
たった1週間の旅行でここまでひっぱることになるとは思わんかったがな。
長い文と長編ブログに付き合ってくれている読者には大変感謝だ。

来週には、いよいよ「Emitares: Airbus A380-800 Private Suiteの旅」が始まるな。
現在、世界最高の機材と呼ばれるA380に乗ってドバイ、そしてドバイ経由の乗り継ぎだがFirst ClassでのMaldivesに行って来たので、是非また遊びにきて欲しい。

[お知らせ]

画像はクリックすると拡大表示されます。画像右半分をクリックすると次の画像へ、左半分をクリックすると戻ります。
画像も併せてお楽しみ頂けると嬉しく思います。
記事右側のサイドバー「Contents」(Respect Linkの上)より、過去に掲載した記事一覧(目次)が利用できるようになりました。
一覧で表示されるので、ストーリー毎に見つけやすく、お求めの記事にそのままジャンプできます。

また、ブログトップ画像下の「私の体験した素敵な世界に・・・」の文字をクリックすると目次ページ(Contents)にアクセスできるようになっています。お好みに応じてご利用下さい。


Trackback URL

  1. bestcar insurance
    2011 年 12 月 29 日 23:11 | #1

    An impressive share, I just given this onto a colleague who was doing a little analysis on this. And he in fact bought me breakfast because I found it for him.. smile. So let me reword that: Thnx for the treat! But yeah Thnkx for spending the time to discuss this, I feel strongly about it and love reading more on this topic. If possible, as you become expertise, would you mind updating your blog with more details? It is highly helpful for me. Big thumb up for this blog post!

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)