#4-04. The finer things… Singapore AirLine機内食編

 数多くの航空会社の中で最も美味しい機内食を提供するというSingapore AirLine…

 まぁ、年間200本以上飛行機を利用する人もいるくらいだから私ではまだまだ遠く及ばないと思うのだが、まぁ今回は個人的な感想として述べさせていただくとしよう。

 

 IFSVが教えてくれたことなんだが、今回の搭乗時、上の写真のようにSingapore AirLineの路線において’ The Finer things in Life ‘という世界から選ばれたシェフが創り出したコースを楽しめるそうだ。

 今回の路線で楽しめる料理は左から2番目の’ Matthew Moran ‘…

 彼についての紹介記事を掲載すると、
 Matthew Moran’s acclaimed Australian cuisine is a delightful combination of the freshest seasonal produce, signature eclecticism and timeless elegance. He brings to you his recommendation for a most exquisite dining experience in the sky.
 とある。
 まぁ、ざっくりというならば「彼の洗練且つ優雅で、時間を超越した素晴らしいオーストラリアの料理の組み合わせによってあなたの空の旅を最高のものにします」ということらしい。

 

 さて、実際はどうだったんでしょうか?

  

  

[本日のコースのご紹介]
————————————————————————————————————————

====== シェフのお任せ料理(8コース) =====

Canapes
Satay..
with onion, cucumber and spicy peanut sauce

Appetisers
Salad of crab with mango, witlof and basil

Soups
Pumpkin veloute with mussels and creme fraiche

Salad
Mizuna withshaved fennel and cherry tomato
Ranch dressing
Balsamic and extra virsin olive oil dressing

Main Courses
Cod fillet with steamed mussel in moroccan spice sauce, baby leek, peas, carrot and fettuccine

Desserts
Chocolate and earl grey cream,
caramel biscuit ice cream and candied kumquat

Cheeses
Camembert, chaumes, cheddar and blue cheeses served with dried fruit, grapes and crackers

Fruits
Fresh fruites in season

Finale
A selection of gourmet coffees & fine teas served with pralines

 

[Create your gastronomic experience from our selection of tantalising options]

————————————————————————————————————————

 


Canapes
Satay..
with onion, cucumber and spicy peanut sauce

 サティは東南アジア(マレーシアやインドネシア他)で好まれて食べられている串焼き料理。
 キューリとタマネギがど~んと出てきているのには驚いたんだが、まぁ美味しかったよ。(笑)
 こういう料理ってのは香辛料の使い方でやはり差が生まれるよな。スパイシーさとピーナッツソースが決め手です。

 


(Bread)

 ガーリックバターたっぷりだったと思ったけどHot Breadを楽しませてもらいました。

 


Appetisers
Salad of crab with mango, witlof and basil

 コレ!美味しかったデス。
 といってもサラダなんですけどね。(;^_^A
 mangoって書いてあるけど、どういう使われ方をしていたのかわかりませんでした。
 隠し味にってコトでしょうか..

 


Soups
Pumpkin veloute with mussels and creme fraiche

 パンプキンのポタージュですね。そこに生クリームがのっかってます。
 (すいません。いい訳でなくて..)
 でも、mussels(貝)は旨味食材として使っているってコトかな?
 詳しくはわかりません。

 

 


Salad
Mizuna withshaved fennel and cherry tomato
Ranch dressing
Balsamic and extra virsin olive oil dressing

 まぁ、サラダなので特別めちゃくちゃウマイってわけではありませんが、まぁこんなもんでしょうね!
 でも、トマトもとても甘くドレッシングも含め十分楽しませて頂きました。
( ̄^ ̄)ゞ

 


Main Courses
Cod fillet with steamed mussel in moroccan spice sauce, baby leek, peas, carrot and fettuccine

 ここでもその貝が出てきていますね。
 ムラサキイガイ?カラスガイ?とにかくそういう系の貝を蒸したものです。
 若い葱、ニンジン、グリーンピース(エンドウ)
 メインとしてど~んと鎮座しているお魚はCod(鱈)です。
 美味しかったデスケド..
 量が多すぎで、半分しか食べれませんでした。
 私の場合、超美味しいものを少量ずつが理想です。

 
 


Desserts
Chocolate and earl grey cream,
caramel biscuit ice cream and candied kumquat

 美味しかったですよ~..
 でも、これも量が多過ぎ..
 (ρ_;)
 半分でいいかな..
 Emiratesのデザートよりは断然イケテました。(笑)

 

 

Cheeses
Camembert, chaumes, cheddar and blue cheeses served with dried fruit, grapes and crackers

 最近チーズを食べる機会がスゴク増えてきました。
 ですから、チーズの味も大分わかるようになって来ましたよ。
 ほんのちょっとずつですがスコシだけwineの修行を始めようかと..(笑)
 思ってイマス..

 チーズは2つくらいをセレクト.. が基本のようですが、全部サーブしてくれました。(笑)
 サービス良すぎですね。
 でも、モチロンたべきれませーん。(泣)

 

(写真ナシ)
Fruits
Fresh fruites in season

 ほんっともう食べれません。
 完璧パスです。(ρ_;)
 といっても、上の写真に写っているものがそうで、Emiratesのようにカットフルーツのようにはなっていませんでした。
 よく見るとお隣さんは、お皿にバナナ1本。(爆)
 これにはちょっと笑ってしまいました。(笑)
 わざわざFirst Classにのってこれはないですよね~。
  


Finale
A selection of gourmet coffees & fine teas served with pralines

 これでコースは終了になります。

 全体的に「うん、なかなか美味しかったよ」って思える内容です。
 これが空の上で食べているという点を考慮にいれれば十分合格点です。

 

 めっちゃ個人的な感想を入れるとすると、今回Singapore AirLineの機内食は初めてだったので10路線程経験しているEmiratesのファーストと比べると豪華さはやはりあちらが上かな.. と。
 まぁ、お酒、ワイン、(あんま美味しいとは思わないけど)キャビア等贅沢している感はEmiratesが高いですね。

 

 でも、機内施設や機内食はチョット横に置いといて、Jenieを始めとする接客の素晴らしさがひじょうに光るフライトとなりました。
 常に私の周りに身を置くか、必ず視野の中にワタシを置いといてくれて..
 ワタシが「あっ、コレして欲しいな」って思ったときはほとんど先読みしての対応です。
 Raffles Hotel DubaiのButlerであるMayeのようにpersonal Butlerのレベルでした。
 そして、嬉しかったのが3Jの1人からちょっとしたオハナシもありましたしね。
 オトコとしては忘れることができませんよね!
 おっと、内容は公開できんがな。(笑)
 まぁ、いろいろと楽しませて頂きました。

 ご馳走さま、そして素晴らしい滞在を有り難うございました。

 当然ながら、ここまでして頂けたお礼に、日本に帰国してからでありますがシンガポール航空さんにお礼のお手紙を送らせて頂きました。
 モチロン英語で。(笑)

 

 っていうのはどうかわかりませんが..
 ワタシの気持ち伝わりましたかね?(笑)

 来年2月は、現在シンガポール経由のバリ島(Singapore2泊、バリ3泊)を予定しています。
 モチロン全てFirst Classと言いたいのですが、Singapore→Incheon区間が悲しいことにBusiness Classになりそうです。
 理由は乗り継ぎの関係で..

 だって韓国には泊まりたくないも~ん。(笑)

 

 毎度の下らんネタにお付き合い下さりまして有り難うございました。

 また、近々登場するかもしれません。
 よろしくお願いします。

 では、毎度のぐんない!

 

 

 あっ、そうだ。
 最後のネタ忘れてた。(笑)

 ここからは、一回記事を公開した後にマジで忘れていたことに気が付き再度追加です。(笑)

 

 アホですわ、ワタシ。(笑)

 

 さて、最後の珈琲とチョコを楽しませて頂いたあとは寝るだけになります。
 事前にスリッパやパジャマ等を頂いているので、FAに対し「着替えてくるからその間にベッドメイクをお願いね!」と依頼します。

 これ(↓)がお休みセットです。

 

 しばらくして席に戻ると先ほど食事をしていた席はベッドに変わっています。
 (まぁ、お願いしたんですから当たり前ですけど..)

 

 パーテーションが無い分、横幅も広く十分寝返りもできるゆったりとしたスペースです。
 天井を見上げても星は輝いていませんでしたが(笑)、クラシックな色合いと落ち着きのある空間で周りを全く気にせず睡眠をとることができました。

 最後に、ベッドの中にもぐりこみ足を完全に伸ばした状態での写真を1枚..

 

 身長182.5ある私が足を伸ばしてもダイジョウブです。
 ちょっとギリギリ感はありましたけどね。(笑)

 最後まで素晴らしいフライトを有り難うございました。
 ( ̄^ ̄)ゞ

 また、来年よろしくお願いしますね!

 

 では、今度こそホントにぐんない!


Trackback URL

  1. Juan
    2012 年 8 月 4 日 12:07 | #1

    The paragon of understanding these issues is right here!

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)