#7-19. Emitares: Boeing 777-300 First Class *Dubai→Maldives搭乗記(1)…

 

 今回はMaldives便First Classを紹介だ。

 First Loungeで楽しんだ後、今度は食後の運動を強要するかのごとくターミナル端の端となる搭乗ゲートまでとても長~い距離を移動することになった。(笑)
 とはいえ、Emiratesトリプルセブン機材First Classを楽しみにしていた故心なしか早足になってしまう。

 今回は飛行機が沖止めの為、シャトルバスでの移動。

 優先搭乗が始まり、まずはFirst利用者がシャトルバスに向かう。
 長いスロープを降りるとかなり使い込んだシャトルバスが待機している。

 中はこんな感じ(↓)でひじょうにシンプル。(笑)

 席は全く無し.. と、言いたいところだが、バスの最前部と最後尾にかろうじて用意されている。
 優先搭乗ができるFirst利用者だけが先に乗り込み、First席の人数分だけ用意されているという感じだ。

 イチバンに乗り込んだオレが席に座って4~5分後、ビジネスクラス利用者がどっと押しかける。
 最終的には通勤ラッシュ時の山手線状態。

 ただね、これが悲しいことにFitst-In, First-Outのシステムではなく、First-In, Last-Outの為シャトルを降りることができるのはイチバン最後。
 先に乗った限られた人だけが席に座って移動できるという程度のメリットしかない。
 まぁ、贅沢を言ってはあかんと我慢するわけだがな。(笑)

 

 沖止めされた777迄移動することおよそ5分、やっとのこと搭乗だ。

 

 シャトルバスの外に出れたときは、既にほとんどの人が搭乗を済ませあとは私だけになる。
 タラップを上がり、やっとのこと機内に入ることができる。

 

 チケットの半券を見せると、CAが自席にまで案内..
 5m程の距離だがやはりウレシイね。

 

 Firstの席はこんな感じ(↓)でした。

 自席は窓側に指定してありますからここ(↑)ではありませんが、広くてゆったりとしたシートです。
 理想を言えば777-300ERですが、贅沢を言ってはいけません。
 悪い癖です。(笑)

 席はフルフラットにでき、ベッドとして寝ることも出来る為縦長で意外と広め..
 

 今度は、座った状態で前方部を撮影してみました。

 足を組み、その先にボストンバッグを縦置きにしてもぶつかることのない余裕をもたせた広さです。
 隣の席との境があるのですが、そこにはmini-Barの機能も有し快適性を高めています。
 (ただよ、悲しいことに冷えてねぇ~んだよ。それが残念だよな。)

 
 mini-Barはこんな感じ(↓)です。 

 エコノミー縦3席横1.5席分くらいでしょうかね?
 快適な旅を約束してくれます。

 

Arabic Coffee with Dates…

 席に着き、スコシ落ち着いた頃、CAからアラビックコーヒーとデーツのおもてなしです。
 郷に入れば郷に従えといいますが、どうも口をつける部分を「ガシッ!!」と握られるのは何度経験してもビミョーというかあまり嬉しくはありません。

 まっ! 細かいことは置いといて、デーツ(↓)も頂きます。

 デーツは1つか多くても2つに留めておくのがベストですね。
 いつもそう思います。

 去年泊まったBurj Al Arabでは、ウェルカムデーツが1箱用意されていて、パクパクと食べまくったらあとで気持ちが悪くなりました。
 お土産に買うことを考えている方は注意が必要です。(笑)

  

 ただアラビックコーヒーは個人的に好きです。
 普段、酒・煙草・珈琲を嗜まないワタシですが、中東エリアに来たときはいつも美味しく頂いています。

 今回も心地よいフライトが始まる予感です..

 

 沖止めされた旅客機がいよいよ出発の時間..
 

 

 機体周辺で作業をしていた整備士達は出発時刻の5分前になると旅客機に取り付けられていた安全装置を解除し、機体後方に移動を妨げるものがないこと、ドアがすべて閉じられロックされていることなどを確認し、ブロックアウト(前脚タイヤの輪留めの取り外し)を行う。

 これで出発準備は完了..

 そして、滑走路の誘導路までトーイングカーでプッシュバック..
 さぁ、いよいよMaldivesにむけて出発です。
 期待に胸が弾みます。

 

 のはずが..
 しか~し、ここでトラブル発生です。
 Σ( ̄□ ̄;)ナヌッ
  [注] この時点ではプッシュバックもしていません。

  

 後方のドアが開き、整備士が機内に入り慌しくコックピットを行き来します。
 暫くの間、この光景を目にするのですが、10分経っても20分経っても整備士が出入りする光景は変わりません。
 むしろさらに人数が増え慌しくなっているように感じます。

 20分を過ぎた後、やっと機内アナウンスが入ります。

 内容は、「待たせて大変申し訳ないが、出発直前で異常が発生し、現在点検中の為もう少し待て」ということだった。
 CAに尋ねても「機材調整中の為、もう少しお待ち頂けますか?」としか言わん。

 

 さらにここから30分以上が経過し、出発予定時刻から既に1時間が経過です。
 いよいよ痺れを切らしたオレ(▼▼)は、整備士を捕まえカタコトの英語で「今日は一体何が起きているんだ?」「このままだと飛行機を変えないといけなくなるのか?」「何が起きているのかをスコシ具体的に教えてくれ」と問いただす。

 

 すると、

 「コックピットの警告ランプがひとつだけ点灯してしまっており、これが消えずに困っている。現在このランプを消すために全力を注いでいるが、恐らくもう少し時間が必要になるだろう」という返事が返ってきた。

 警告ランプが点灯するくらいだから安易に考えてもいけないのだろうが、もう少し時間を要するということであれば何か暇つぶしを始めなあかんな..
 

 こういうときはEmiratesってえぇよな、エコも含めた全てのクラスでそうなのかまではわからんが、実際に席に着いたその時から映画を楽しむことができるからな。
 ということで、早速上映される映画のリストをチェックする。
 (この時点で1時間15分程が経過)

 が、最近見たものばかり..
 Σ( ̄□ ̄;)ガ~ン

 まぁ、仕方ない。
 別のことでもするしかないか..

 

 そこで、ずっと座りっぱなしだと体がだるくなるので軽めの運動を始めることにした。
 屈伸、伸脚、前屈、そして上半身のストレッチ..
 まぁ、イメージはラジオ体操だ。(笑)

 CA達はかなり大胆に笑っている。
 が、そんなのお構い無しだ。(笑)
 脚を前後にし、アキレス腱をぐ~っと伸ばすなどなかなか気分もえぇ。
 こんなことはこのクラスだから可能なコトだよな。
 お行儀悪くてごめんなさい。
 m(__)m

 

 すっかり体もほぐれ、さてどうするか..
 と、悩んだがなんか腹が減ってきた。(笑)

 自分で言うのもなんだけどよ、オレって文句ばっかでさ、さらに性格の悪い食いしん坊だな..
 自分でもナットクだぜ..

 と、感じつつも食に対する思いは収まることがない。
 そこで、以下のものを用意してもらったわけだ。

 

 なかなか美味しそうなフルーツやろ?
 モチロン、ドリンクはいつものドンペリだ。 

 飛行機が安定走行の状態にあるならともかく、まだプッシュバックもしていないこの状態でフルーツをせがむなどなんと迷惑な客だ。(笑)
 と誰もが思うだろう。

 まぁ、その辺は否定しないが、いまのこの状況でどのようなことが対応できるかなどCAと相談した上で出した結論なので問題はないだろう。
 (たぶんダケド..)

 First利用者は私のほかにもう一組団塊世代の現役を引退した日本人夫婦がいたくらいなのでガラガラだし、CAは暇そうにしていたのでカタコトの英語で世間話も楽しんだってわけだ。(笑)

 正直アルコール類の味を理解することなど皆無に等しいオレがドンペリなぞ飲んでもウマイと感じることはないのだが、まぁ飲むもんとしてはこんなもんだろうとワンパターンの注文だ。(笑)

 結果、不運にも2時間近く沖止めで停泊させたれたわけだが、機内でも運動し、酒を飲み、食事の前にこのようなフルーツを食べさせてもらったわけだからホント贅沢だったよ。

 エミレーツサマサマだね。
 ご馳走様でした。(笑)
 m(__)m

 

 結果、2時間もかからなかったが空に飛び上がるまでにかなりの時間ロス..
 そんな一波乱の出発だったが、フルーツを平らげシャンパンを飲み干す頃、無事離陸することができたわけであ~る。

 

 めでたしめでたし。
 次回は、空の上での出来事を紹介です。

 空では、どのようなことが起きたのでしょうか..

 

 

[お知らせ]

 画像はクリックすると拡大表示されます。画像右半分をクリックすると次の画像へ、左半分をクリックすると戻ります。
 画像も併せてお楽しみ頂けると嬉しく思います。

 ブログトップ(サイドバー)より、過去に掲載した記事一覧(目次: Contents)に飛ぶことができるようにしています。
 一覧で表示されるので、ストーリー毎に見つけやすく、お求めの記事にそのままジャンプできます。

 また、” Check by Location “機能が新たに追加されていますので、知りたい国(地域)に絞って記事を見ることが可能になりました。
 是非お試し下さい。
  ※但し、ピンが実際の位置より常時左上に5mmほどズレて表示されているので、この点はご注意下さい。
   (例: 韓国仁川のピンが、北朝鮮に刺さっている。ドバイに刺さるべきピンがイランに刺さっている。(笑)..等)
   今は、大雑把な位置として捉えて頂けると幸いです。
   いずれ修正できると思います。(たぶん)
   m(__)m


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)