#7-42. Raffles Hotel Dubai ’LandMark Suite’宿泊記2011(3)…

Dubaiに行ったら..

是非お土産はPatchi(パッチ)がオススメだな。
Patchiはドバイではなく、同じ中東の国’レバノン’のチョコレートブランドなんだがこれが大変喜ばれるわけよ。

ネットでは中東のGODIVAなどと多く書かれているようだが、まだ日本では販売されていないこともあり、お土産にはズバリこれがえぇゾ。(笑)

カワイらしいパッケージングがされているのだが、意外とズシっと重量があってな。
まずはそこで皆驚く。
「ちょっと珍しいチョコレートだよ」なんて言いながら手渡し、その後がオモロイのよ。
パッチなんぞ知っている日本人は少ないからな、ほとんどの人がネットで検索をかけている。
そこで、引っかかって出てくるのが「中東のGODIVA」や「レバノンの高級チョコレート」というワード..

もらった人が言うには「日本未発売」なんていう言葉が特にPremium感を際立たせているらしい。(笑)
大体そこまで調べた人は、必ず電話かメールでソッコーお礼がくるのさ。(笑)

Patchiはドバイ空港の免税店エリアで帰国直前に買う事もできるし、Dubai Mall(↓)内にも出店しているのでホテル自室で楽しむのもオススメだな。

ここ(↑)はドバイファウンテン前のドバイモール入り口..
昼間もエェが、夜もなかなかステキじゃよ。
ハワイもいいが、彼女と二人でDubaiもかなり楽しめると思うぞ。
物価も超安いしな。

ドバイモール内のPatchi店内の様子はというと..

店内もなかなか雰囲気がえぇ。
空港では品数に限りがあるが、ここではいろいろな種類のチョコレートが買えるので、珍しいものはコッチで買っといて特別な人へのお土産をここで準備する。んで、トモダチ系は空港がえぇと思うよ。(笑)

是非一度訪問してみて欲しい。

おっ、そうそう。
Dubai Mallは世界一のフロア面積らしいから、時間に余裕があってトレジャーハント気分で探すならえぇが、効率よくPatchiを目指すのであれば、Floor Infomationにちゃんと尋ねた方がイイぞ。(笑)

Raffles Hotel Dubai LandMark Suite…

前回の記事でFloor Plan(間取り図)を紹介したが、今回の記事では具体的に写真で紹介する。
そして、細かいところを一気に割愛し(笑)
Singapore編に早く突入したいと思っとる。

建物内の位置関係と、各部屋との広さの違いはこれでわかるのではないだろうか。
まぁ、ここも広くて素敵な部屋だったよ。

以前の記事で、部屋の前には門番[コイツ(↓)]がいると伝えたが..(笑)

横にある観音開きのドアを開けると..

こんな感じだ。
正面になかなか雰囲気のえぇ油絵が飾られておった。
電気をonにするとな、また穏やかな空気が漂い始めんのよ。

なっ、なかなかえぇよな。

右はお客さん用のトイレ、ドレッサールームがあり。
左に進むと思わず「おぉ~」(°∇°;)っと言葉にしてしまう部屋だった。

笑っちまうことに、これで部屋の半分くらいだな。(笑)

毎度のWelcome Fruits..

Hilton系列のホテルに宿泊するとWelcome Fruitsが必ず特典として置かれているが、ゼッタイに食べないだろう(というか食べれんカタイ青々したとまでは言えんがそれにちかい)フルーツが置かれているよな。(笑)
そんなもんとは程遠い完熟の「今日が食べごろです!」というフルーツが置かれていた。
右下にくっつき虫みたい赤いヤツがあるが、あれがドラゴンフルーツ。
あまりうまいもんでもないが、アジアでは必ずといってもいいほど出てくるよな。

部屋にはLoungeと呼ばれるエリア(↓)があって..

テーブルにはウェルカムデーツが「ど~ん!」と置かれておった。(笑)

1つが丁度良く、2つが限界..
と、よく飛行機の搭乗記で書いているのだが、流石にこの地に訪れて嬉しいのだが、これらを食べるのは大変だったよ。
時間差攻撃で(笑)、テーブルの前を通るとき、外出するとき、帰宅したとき、お客さんが部屋に来たときなど可能な限りTryしてみたが、半分が限界だった。

でもよ、ButlerのMayeが「ゼッタイにオイシイから」、「ホテルから○○さまに是非食べて頂きたくて用意しました」なんていってくれるからよ、頑張っちまったゼ、俺。(笑)
半分は残しちまったけどごめんよ。
(ρ_;)
とっても美味しかったよ。

デーツもこんなに種類があるとは正直知らんかったし、チーズ盛りはよく見るがデーツ盛りは人生初だからな、いい記念になったよ。(笑)

部屋には..

ダイニングテーブルもあって、多分この部屋は家族で泊まるときに利用する部屋なんだろうなって思ったわけだよ。
この部屋にたった..

オイオイ(;^_^A
もったいないんでねーかい?って感じだな。(笑)

まぁ、この部屋をアサインしてくれたわけだから感謝一杯で宿泊させてもらったよ。(笑)
そして、上の写真右手奥には比較的小さめのように見えるが、ビジネスデスクも置かれておった。

 

机の上にあるのはビジネスキット..
封筒や便箋、様々なものが一式用意されている。
モチロン、引き出しには電源の変換プラグなど様々なものが用意されていました。

さて、机の上にもうひとつ気になるものがありました。
それはコレ(↓)です。

イスラム教徒の人たちには絶対不可欠のものになりますよね。
毎日決められた時刻にメッカ(だと思いましたけど)に向かってお祈りをします。
その方向を教えてくれます。

そして、部屋にはMini カウンターバーもあります。

 

冷蔵庫内のアルコールやワイン類を除き、全部無料だったように思います。
とはいえ、コレだけ揃っていてもネスプレッソくらいしか利用しませんね。(笑)

さて、今回宿泊の部屋には2つのテラスが備わっています。
部屋が大きいので当然テラスも大きいですね。

写真に写っていませんが、右手にもテラスが続きます。(笑)
まずは、Lounge Areaサイドのテラス..

少々暗い感じに写っていますが、そんなことありません。
腕の問題です。(笑)

友人知人を招待して、ここで夜ビールでも飲みながら語り合うのもいいかもしれませんね。

次に、BedRoom Sideのテラス..

デッキチェアーって言うんでしたっけ?
1つ分しか置かれていませんが、こちらからの夜の景色がまたなかなかのものなんです。

十分過ぎるほどの部屋ですね。

さて、次は..

と、行きたいところですが今回も記事がやはり長くなってます。(笑)
ホントはこの記事で空港まで一気に行きたかったのですが、次回に持越しです。(笑)

では、ぐんない。


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)