#10-10. 1881 Heritageでのひと時を楽しむ..

 Symphony of Lightsを楽しんだ後も夜のHongKongをたっぷりと楽しんで欲しい..

 

 

 前回の記事には様々な反応があった。(笑)
 「あれ、ほんと幾らぐらいするんですかね?」とか..
 「だいぶお疲れようですね..」とか
 「ブログはほんとあのぐらいが普通かと思いますけど、○○さん(オレ)のブログが短いと変な感じですね..」等反応を見ていると意外と面白い。(笑)

 

 そうそう、最近というか夜中の2時前後迄シゴトが及ぶことが当たり前になってしまったここ10日ほどなんだが..

 どうしてもワインが飲みたいときがあってな、チョイとシゴト帰りに寄ってみたわけだ。
 そこはなかなかのワインバーでな、そこであればポートのあの芳醇さを楽しめるのではないかと思い、行き当たりバッタリだったが1人で行ってみたわけだ。
 時間も時間なんでカウンターにはオレたった1人..
 でも突然訪れた俺を温かく迎え入れてくれたわけだ。

 だが残念なことにポートワインがなくてな..
 色々相談した結果あるワインを勧めてくれる。
 それはな..

 シェリー酒(Sherry)に属するペドロ・ヒメネス(Pedro Ximenez)だ。(↓)


 先日ボジョレ・ヌーボの解禁になったが、そっちにはハッキリ言ってキョーミなく..(笑)
 ペドロ・ヒメネスのみを楽しんできたわけだ。
 アルコールに対し、めっきり弱いオレなんだがコレを2杯だけ頂き、顔を真っ赤にして帰ったよ。(笑)
 その時に、折角の機会だからとソムリエにブログを見せ、ブログ上のワインに関する表現でおかしなところがあったら正直に言ってくれ.. と、お願いしたわけだ。

 するとな、「ワインに関する記述がなかなか素敵ですね!Chardonnayのあたりの表現がおもしろい!」と.. まぁかなりリップサービスを重ねてくれたんだと思うんだが美味しいワインと鼻がニョキニョキ伸びてしまうような世辞によって気分は最高潮!!(笑)

 ハードなシゴトが続いているのだが、たまにはこういうのもえぇなと感じる日でもあった。

 

 

1881 Heritage…

 さて、話は戻るんだが、
 水上警察本部と消防署本部があった場所にショッピングモールがある。
 そう、それが1881Heritageだ。

 歴史ある建物がショッピングモールに変わり、特に夜よい意味で異彩を放っているわけだ。
 場所はPeninsula HongKongから1ブロックとなりに位置しているのでペニンシュラから歩いて3~5分ほどの位置。

 ここにはビクトリアハーバーに停泊している船に時間を知らせるためのタイムポールタワーや第1次世界大戦時に実際に使われた海軍砲などもあり、意外と楽しめる。

 今回も1人での旅となったのだが、彼女と2人でこんなとこを歩けばメチャクチャ雰囲気えぇと思うゾ。
 キレイな夜景というか写真を収めたい人にはかな~りオススメなスポットだ。

 いくらか紹介すると..

 ここは、展望台のようになっているんだが、気軽に階段を上がって様々な角度からの写真を楽しむこともできる。
 写真の上のほうにチョビっと写っているんだが、1881Heritageのシンボルツリーもあり必見!
 タイムポールタワーの中には入れませんが、是非階段を上がったとこにある不思議な雰囲気を持つ屋上庭園にも足を運んだらどうだろう?

 

 

 次に紹介するのは1881Heritageの正面からの写真..

 雰囲気よくね?
 個人的にはメッチャ好きなんだけどなぁ..

 

 

 今度はこの撮影位置からスコシ引いたところから撮影してみました。

 

 奥の宮殿?みたいなところってHotelなんかな?
 イチバン奥のオフィスビルみたいなヤツじゃなくて、ライトアップされたトコ..
 もし、ここがHotelだったら泊まってもイイカモ。(笑)

 但し、極上気分に浸れる部屋があればの話だけどな。(笑)

 

 

 んで、なんかのキャンペーン中なのかわからんが、丁度ここに帆船が置かれていたよ。
 これもなかなか雰囲気よかった。

 

 

Sail The High Life…

 こんな感じでど~ん!と置かれていたわけだが、多分何か意味あんだろうよ。
 きっとな。

 

 この帆船がなかなな素敵でな、今度は角度を変えて撮影してみる。

 

 ショッピングモールというにはちと小さいのかもしれんが、こういう展示もオモロイよな。

 

 

 そして、ここに来たら絶対に写真に収めて欲しいトコロがココ(↓)..

 1881Heritage、帆船、そしてチビ噴水..

 この場所で撮影した写真の中で、今回イチバンお気に入りとなった写真がコレだ。
 この噴水の前でモノスゴイ人が撮影してたよ。

 たったこの1枚を撮るのに、15分くらい待ちぼうけ..(笑)

 まぁ、彼女との二人旅であればここで写真を撮っておくことをオススメするゾ!

 

 

 最後にオマケとして、去年お世話になったPeninsula HongKongも1枚紹介です。

 

 Peninsula HongKongは九龍エリアで最も格式の高い最高級Hotelの1つ..
 また泊まらなくてはいかんな..

 楽しみにしとこっト..(笑)

 

 

 さ~て、今日はこの辺にしておくか..
 1881Heritageで1記事仕上がってしまうとは思わんかったが、それだけ素敵なとこッス。(笑)
 彼女を連れて行きたいトコロデス。

 じゃ、今宵もぐんない!

 ( ̄^ ̄)ゞ


Trackback URL

  1. junya
    2012 年 11 月 25 日 19:43 | #1

    いつもこーいう世界があるんだなと羨望のまなざしで拝見させていただいております。
    ところでスパムのコメントがずいぶん多くあるようですが、wordpressをお使いでしたらブロックするツールがありますのでご利用されたほうがいいかもしれません。気になりましたので、それでは失礼します。

  2. Yuzo
    2012 年 11 月 28 日 03:06 | #2

    Junyaさんこんにちは

     コメントは初めてになりますね、ようこそ当ブログにお越し下さいました。
     そしてコメント有り難うございました。
     m(__)m
     
     ご覧になっていればもうお分かりだと思いますが、旅行と料理を楽しみそれを皆さんに紹介するブログとして頑張らせて頂いています。身内からは、自慢ブログだね!(笑)とよく突っ込まれていますが、その通りかと思います。
     ずうずうしさについてはご愛嬌ということでお許し頂きたいと考えています。
     (;^_^A

     さて、ご指摘のスパムコメントですが確かにそうですね。
     ボットも含めよく見かけます。
     人間が手入力で商的なことを目的にコメントするのもありますし、ソフトが更新の度に送りつけてくるのもひじょうに多くあります。
     当ブログではAkismetというもののようですが、webデザイナーさんが既に組み込んでくれているようです。
     このスパムをどうするのがいいかも含め今後の課題ですね。

     また色々と教えて下さると嬉しく思います。
     ただ私がwordpressで設計できるわけではないので、あまり高度なものだと理解できないと思いますからお許し下さい。spamは基本無視で考えています。

     更新が不定期で恐縮ですが、また是非当ブログに足をお運び下さい。
     よろしくお願いします。m(__)m

  3. 2012 年 12 月 12 日 23:17 | #3

    こんにちは。私も最近最低月2で香港に行ってます。
    ようやくシャングリラの記事をアップしました。
    センチュリオン向けのパッケージでかなりリーズナブルに泊まらせていただけました。
    検証精神に火が付きそうです。

  4. Yuzo
    2012 年 12 月 12 日 23:44 | #4

    adimnさま

     ご訪問有り難うございました。
     お久しぶりですね!お元気でしたか?
     今年もあとわずかですが、ワタシも今年は特によい年となりました。本当に有り難い限りです。

     香港最低月2.. とっても羨ましいです。Σ( ̄□ ̄;)ナヌッ

     お仕事も多忙を極めているようですから、是非お体には十分ご注意下さい。
     ワタシは国内がマーケットの仕事をしていますが、いつの日かadminさんに追いつけるようより一層頑張らせて頂きます。
     是非色々とご教授頂けると嬉しく思っています。m(__)m
     
     ところで香港についてですが、もしadminさんがご存知のレアなオススメレストラン情報等があれば是非とも教えてください。
     そして偶然の機会があれば、香港で食事などご一緒したいですね!
     (図々しく申し訳ありません。m(__)m)

     ブログですが早速拝見させて頂きましたが、センチュリオン向けのパッケージ.. うん、面白いです!
     それ以上にadminさんのブログは画像も一際大きいのでブログというより雑誌に近い感覚をもってしまいます。
     
     最後に、もし関心がありましたら是非The Ritz Carlton HongKongもどうぞ。
     ワタシの一押しHotelの1つです。
     adminさんでしたら必要ないかもしれませんが、HotelマネージャーのJuanさんを紹介させて頂きますよ。
     きっとどのHotelよりも素晴らしい滞在が可能かと思います。
     興味がありましたらまたお知らせ下さいませ。

  5. admin
    2013 年 1 月 3 日 10:15 | #5

    新年あけましておめでとうございます。
    Juanさんだったか今名刺がないのですが、、、日本語お達者な方もいらっしゃいますね。
    とりあえず上3つは仕事でステイ完了しましたので、そのうち公開いたします。

    食事行きましょう・・・・いつになるやら・・・

  6. Yuzo
    2013 年 1 月 3 日 18:42 | #6

    adminさま
     
     あけましておめでとうございます。
     本年もよろしくお願いします。m(__)m
     ご丁寧な新年のご挨拶を賜り、嬉しく思います。

     Juan氏ですが、もう何回かupした記事内で写真にて紹介させて頂きます。
     既にそこまでコンプリートされているのでしたら全く必要ないようにも思えてしまいますが、ご面識そしてご存じなければ紹介させて頂きます。

     とはいえ、上3つですか..
     素晴らしいという枠を超え、私には到底真似できないと思います。(;´Д`A
     流石です!
     今回のThe Ritz Carlton編内の別記事にてCarlton Suiteというお部屋を紹介させて頂きますが、この部屋が上から2番目でHKD48,000で宿泊の場合私にはこれが限界デス..
     The Ritz Carlton Suiteはその倍ですから私には到底.. という感じです。

     是非、adminさんのブログ楽しみにさせて頂きます。( ̄^ ̄)ゞ

     食事ですが、是非!
     社交辞令になりがちな言葉ですが、お互いに忙しい中同じ時、同じ地に引き合わせて頂くことになれば、神さま仏さまに感謝し、その運を楽しませて頂きたいと思います。
     私の場合、ビジネスで渡航というのはまだ当分先になるかと思いますが、基本当ブログにて渡航scheduleはopenさせて頂いていますので、機会があれば是非お知らせ下さい。
     ご都合に合わせるように全力で努力致します。(笑)
     類稀なる幸運に感謝し、少し高めのワインで乾杯させて下さい。
     モチロン私が奮発致します。(^_^)∠※PAN!
     
     今年もよろしくお願いします。
     

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)