#02-15. ペニンシュラ香港’The Lobby’でアフタヌーンティーを楽しむ…


[Peninsula HongKong ' The Lobby 'にて...]

ペニンシュラ香港でのアフタヌーンティーについて紹介したい。

ペニンシュラ香港の「ザ・ロビー」というと、香港を代表し’英国式アフタヌーンティーを堪能できる場所’として有名だ。

夜の客の居ないときに撮った写真がこれ(↓)だが…

ここすべてが人で常に埋まる。
そればかりか、

この廊下のようなところに50名以上のアフタヌーンティーを楽しみたいという客が列をなす。
とにかく有名のようだ。

前述の通り、私は宿泊特典であるアフタヌーンティーの予約をし、列に加わることなく席に着くことができたばかりか、滞在中1度だけではあるが無料でアフタヌーンティーを楽しむことができた。

が、実は今回は正直満足することが出来なかった。

 

LMOのMo BarでのAfternoon Tea…
更には、ミシュラン2つ星のAMBER、3つ星の龍景軒を続けて楽しんでしまっているせいか、感動が乏しい。
味も「う~ん…」(;´∩`)

まぁ、日本に限らず有名なHotelで注文するサンドイッチとデザートって感じが抜けきれない。
Peninsula HongKongのアフタヌーンティーが大好きだと感じた人も多くいるだろうから、私個人の感想としてお許し頂きたい。

 

建物、部屋、歴史、雰囲気としては最高…
でも、味までは楽しめない。

これが私の結論だ。

期待していた読者には申し訳ない。

 

本来なら2~3名で利用するのだろうが、この席に私1人だけ(笑)
だから大きなお皿にちょびっとのっかってるせいか、物寂しく見えるのは気のせいだろうか?

周りにいる客は、前を見ても横を見ても女性だらけ…

それにしても日本人も多かった。
丁度目の前と斜めの席も日本人。
腕を見るだけで、日本人だとわかる。(笑)

おっと、横道に逸れたがそんな雰囲気の中アフタヌーンティーを頂くことになる。

頂いたスイーツはこちら(↓)。

 

う~ん、なんでだろうね。
感動が少なかったせいか、(写真の)色のノリも悪い。
いつものような写真が撮れなかったのは事実だ。(ρ_;)

 

バターとジャムの写真うつりはよかった。(笑)
でも、どれにつけるのか(使うのか)がビミョーでした。

 

まぁ、出されたものをパクパク食べていると、このようなものを出してきた。
味は正直覚えていません。
よくある味でした。(;´∩`)

 

最後に…

 

オマケにマカロンを出してくれました。

味もまちがいなくマカロンデス。(笑)

 

そして最後にお会計(↓)…

金額が書かれていますが、宿泊特典で無料になります。

でも、な~んか満足できねぇ…(;´∩`)

金額は$305.80…

これって香港ドルだよね?
ってことは日本円で3363円?
まっさか~??

 

う~ん、食べ物でケチるつもりは毛頭無いが、コストパフォーマンス悪すぎかな。

実際にここを訪れた皆さんはどう思いました?

 

ここでアフタヌーンティーを経験した方の意見を聞いてみたいものですね。
もしくは、ワタシのメニュー上のチョイスが悪かったのか?

でも、オーダーをとりきてくれた女性のオススメだぞ、これ…

 

わかんね~

111026.追記

今回のアフタヌーンティーの記事を投稿後、ワタシの性格上やはり気になり…
いろいろ調べました。(笑)
そして、探していたThe Ritz Carlton(リッツカールトン香港)のアフタヌーンティーを紹介している記事も見つけました。

これがまた…
なかなか素敵な生活を送っている方のブログでして、是非紹介をさせて頂きます。
この記事を見て、Peninsula HongKongは当然リベンジ+The Ritz Carlton HongKongのアフタヌーンティーは外せないな…
と改めて決意しました。(笑)

Blog名:「美味しいプチセレブライフ」 written by Kiraraさん
※Kiraraさんの了承を得ています。
※また、当ブログRespect Linkにも登録させて頂きました。

 

[お知らせ]

画像はクリックすると拡大表示されます。画像右半分をクリックすると次の画像へ、左半分をクリックすると戻ります。
画像も併せてお楽しみ頂けると嬉しく思います。
記事右側のサイドバー「Contents」(Respect Linkの上)より、過去に掲載した記事一覧(目次)が利用できるようになりました。
一覧で表示されるので、ストーリー毎に見つけやすく、お求めの記事にそのままジャンプできます。

また、ブログトップ画像下の「私の体験した素敵な世界に・・・」の文字をクリックすると目次ページ(Contents)にアクセスできるようになっています。お好みに応じてご利用下さい

 


Trackback URL

  1. Tokoの夢
    2011 年 10 月 25 日 10:33 | #1

    ペニンシュラ香港のアフタヌーンティーの情報ありがとうございます。
    行ってみたかったけど、どっちでもいいかなって気になる内容ですね~
    あの行列の横なだけで雰囲気の良さは半減されるなと思っていましたし・・
    インターコンチネンタル香港もいまいちだったし、香港はレベルが低いのかな~
    でもおすすめのLMOのアフタヌーンティーをいただいてみないとだめですね

    さすがに本場イギリスでは2箇所でいただきましたが、どちらも良かったです。
    カナダでは3箇所、そのうちツアーについていたのはやっぱりそれなりでしたが
    フェアモントホテル系のは良かったです。

    これからも大好きなアフタヌーンティーのレポートお願いいたします

  2. Yuzo
    2011 年 10 月 25 日 22:11 | #2

    Tokoさま、こんにちは。
    ペニンシュラ香港のアフタヌーンティーについては個人的に残念な結果で終わりました。
    私が多くを望みすぎたのかもしれませんが、LMOのMo Barを経験してしまうとね…
    スイーツに限らずミシュラン2ツ星レストランを抱えるLMOの料理は本当に最高でした。
    ペニンシュラ香港は九龍半島側で、LMOは香港島側、分かれていて良かったです。(笑)

    また次回も、両サイドにあるLMOとPeninsulaを楽しみたいと思います。

    上記に加え、九龍半島側ではリッツ(The Ritz Carlton HongKong)を次回狙っています。
    高階層からのシンフォニーオブライツが見られると思いますし、最も新しい香港のHotelですから、多分アフタヌーンティーにもかなり力を入れていると勝手に思っています。(笑)

  3. とも
    2011 年 10 月 26 日 01:47 | #3

    わおー!確かに何かイメージ違いますね!
    何かもっと並べ方考えてくれてもいいのにって感じしますね。
    そこはやはり香港か・・・。
    私が2年半前に行った時(アフリカの帰り)の写真と比べてみると、
    紅茶をセレクトされるともっと迫力があったかもしれません(笑)
    私は紅茶をセレクトして、ポットとかストレーナーとかが並んだので、
    よりアフタヌーンティー気分を味わえた気がします(笑)
    私の感想は「ザ・観光地」って感じだったけど、おいしくて満足だったと
    書かれていました(笑)
    でも、Yuzoさんと同じのが出てきたら、Yuzoさんと同じように思うと思います。

    ところで、サングラスがとってもかっこいいですね!
    Yuzoさんこそ、登場を切に望みます!

  4. Yuzo
    2011 年 10 月 26 日 15:36 | #4

    お~!! ともさん、スゴイ!!
    そのものズバリだと思いました。
    いま気付きましたけど、「どうして紅茶がセレクトされてないんだろう?」と…
    まぁ、飲めないこと無いんですけどね、お酒と珈琲は普段からほとんど飲まず。

    なのに机には珈琲がある。(笑)

    ポットとストレーナーが無ければより一層さみしくなって当然。
    しかも1人前だし(笑)
    でも、珈琲が出てるって事は注文したんだろうな…きっと。(;´∩`)

    思いだせん…

    また、遠くはない近いうちにペニンシュラ香港リベンジしてきますので、楽しみにしていてください。(笑)
     
    そうそう、サングラス褒めて頂き有り難うございます。
    Louis Vuittonのサングラスで、去年購入しました。
    主にブラックのレンズを使うのですが、同じ種類でゴールドのタイプもあり、こちらも気に入っています。
    記事に度々登場していますが、レンズにLVのモノグラムが入っていてめちゃくちゃカッコエぇ~。
     
    お気に入りの1品です。

    ところで、お気づきかもしれませんがワタクシ2度ほど記事内で登場しています。(笑)
    #8-6の記事と、#2-2の記事でございます~。
    モザイクは使用しておりませんが、別の方法で隠しています。
     
    この辺でおゆるしを~。m(__)m

  5. kirara
    2011 年 10 月 30 日 23:31 | #5

    こんばんは~ kiraraブログを紹介してくださり、ありがとうございます♪
    リッツ・カールトンでのアフタヌーンティーは眺望も楽しめますから、居心地良かったです(*^o^*)
    kiraraがBlogで紹介している香港ペニンシュラのアフタヌーンティーの写真は、ちょうどクリスマスシーズンでしたから、テーブルにミニツリーが置かれ、3段トレーにもリボンがかけられとても華やか☆
      → http://blog.livedoor.jp/kirara0809/archives/51158513.html
    次回、クリスマスシーズンに行かれると、ペニンシュラのアフタヌーンティーも随分雰囲気違うと思います♪♪♪

  6. Yuzo
    2011 年 10 月 31 日 14:20 | #6

    Kiraraさま

     ブログ拝見させて頂きました。
     tableの上にこういったアクセントを加えてもらえるのは嬉しいですね。
     私の場合1人でしたからそこまで気が回りませんでしたけど、思いを寄せる女性と一緒にこういうひと時を過ごせたら最高ではないでしょうか。
     そして、改めて感じたのはやはりアフタヌーンティーですから珈琲ではなく紅茶にするべきですよね。
     その上で3段のお皿に1人分はあまりにも寂しい。

     というわけで、次回は2人前注文してみます。

  7. Elouise
    2011 年 11 月 2 日 04:46 | #7

    What an awesome way to elxpain this-now I know everything!

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)