#01-1.世界自然遺産「屋久島」への旅立ち(屋久島編)


[本州上空:Boeing737-500より]

念願の屋久島へ旅立つ日がやってきた。

旅立ちはセントレアから

国内外を問わず旅行が何よりも自分自身へのご褒美と考えている私だが、今回の旅は「屋久島」だ。
昨年11月よりAmexConciergeDeskを通じ、温めていた旅行がいよいよ現実を迎えたわけだ。
特に尽力下さったConciergeのTa○○○○さんに感謝の意をここで伝えたい。

 

Centrair International Airport…

 
いつも気軽に飛行機を利用するとなればセントレアとなる。
そして、セキュリティーチェックを受ける前に気軽に利用できるのが「Premium Lounge Centrair」…
First, BuisinessのLoungeとは比較できないが、出発前に気持ちを落ち着かせ、一息つくには十分である。
フライト情報や搭乗アナウンスもあるので、空港に予定より早く着いたときは必ず利用するようにしている。

  
ラウンジには洒落た花が飾られ、ビール、ソフトドリンクも用意されている。
勿論、新聞・雑誌も閲覧可能だ。
カウンターやソファーもあるのだが、今回は利用者が多く居たので詳しい紹介は次回以降に持ち越しだ。

  
喫煙者には別に部屋が用意され、ノンスモーカーの私にとってこの環境はひじょうに有り難いことである。
もはや分煙は現在の常識となりつつあるのであろうか、ただ喫煙者には申し訳ないの一言…
あと、家族での旅行や大人数利用の場合は特別待合室を利用するのもよいだろう。

セキュリティーチェック通過

毎度毎度困難を極めるセキュリティーチェックを無事抜け(笑)、搭乗ゲートを目指す。
いや~…今回はひたすら遠かった。


このず~~っと奥の3番ゲートが今回の搭乗口


途中Wi-Fi AreaがあるのはiPadユーザーの私にとっては嬉しい。
数分立ち寄りメールチェックをしておきました。

そしていよいよ搭乗

  
メールチェックの時間分を除き、2つ上の写真からここまで来るのに5分ほど歩くわけだ。
確かに遠かったが、これもまた一興かもしれない。
(to be continued…)
 

  

[お知らせ]

 画像はクリックすると拡大表示されます。画像右半分をクリックすると次の画像へ、左半分をクリックすると戻ります。
 画像も併せてお楽しみ頂けると嬉しく思います。

 
 記事右側のサイドバー「Contents」(Respect Linkの上)より、過去に掲載した記事一覧(目次)が利用できるようになりました。
 一覧で表示されるので、ストーリー毎に見つけやすく、お求めの記事にそのままジャンプできます。

 また、ブログトップ画像下の「私の体験した素敵な世界に・・・」の文字をクリックすると目次ページ(Contents)にアクセスできるようになっています。お好みに応じてご利用下さい

 


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)