#08-13. Dubai Desert Conservation Reserveでデザート・サファリを楽しむ(2)…


[Risaili砂漠に沈む夕日]

 デザート・サファリ後編だぁ。

 実はよ、もう海外に来ておる。
 日本である程度仕込んでいた記事を仕上げ、海外でアップするっつう仕組みだ。(笑)
 だが、その仕込みも今回の記事で切れたので、どのくらいかわからんが暫く更新できんのでご理解頂きたい。

 

 さてさてアップダウンの激しい、砂漠の起伏をた~っぷりと楽しんだ?あとは暫くの間幻想的な時間が過ぎ去っていく。

 とはいえ、ここに至るまでの行程はほんとキツかった。
 (ρ_;)

 

 実際によ、砂漠を目の前にし、己の足で砂を踏みしめ、手に取りわかることなんだが本当に細かいんだよな。
 パウダー状の砂に近い感じだ。

 勿論、パウダーではないがかなりキメが細かくサラサラし軽い。

 

 砂漠の色は本当にこんな感じ。
 実際、この写真は補正とか一切いじっていないからな。

 場所が変わると色も変わるのだが、’灼熱の炎に焼かれた砂’って例えがほんとうに適していると思うよ。
 実際に目を凝らしてみると、砂の一粒一粒が赤いんだよ。

 すげ~よな。

 
 おまけでもう2枚。

 

 

 「不毛の地」と呼ぶに相応しい寂しい光景…

 これが自然界の砂漠というわけだ。 

  

 まぁここで日本の砂丘と比べるほうがおかしいかもしれんが、手に取ると特に違いがわかる。

 2つほど映像で砂漠の様子を紹介しようかと思う。
 申し訳ないが、風もかなり強かったと言うことと、三脚が使えなかったという条件での撮影だったので結構手ブレしている。
 ご容赦願いたい。

 

 

 

 

 更に、もう1カット…

 

 

 

 

Sunset on the Desert…

 もし、砂漠に沈む夕日に興味があればこの映像を見て欲しい。
 ただ、どうカットしたらよいかわからないので、そのままをアップロードした。

 故に、当然長い。

 もし、時間に余裕があればじっくりと、興味がなければ飛ばして欲しい。
 m(__)m

 

 

 

 

Dinner at Al SAHARA…

 夕日を眺めた後は、夕食をとるために別の場所に向かう。

 ここは、おそらく一昔前のベドウィンの住処を模した村をテーマパーク的に作り出した場所。
 その名を「Al SAHARA」

 アラビアン・ナイトの世界を楽しむことができる。

 

 

 ’ Al SAHARA ‘に一度足を踏み入れると、もうここはタイムスリップしたかのような風景が広がる。

 ここに訪れたすべての人にアラビアンの世界を堪能してもらうためのつくりとなっている。
 

 
 ここでは、 

   ・アラビックコーヒーのウェルカムドリンク?
   ・アラビアン料理(BBQディナー)
   ・ベリーダンス
   ・伝統工芸品(ギフトショップ)
   ・シーシャ(水煙草)の体験
   ・ヘナタトゥーの体験

 ができる。

 

 こういった場所で好きな料理を好きなだけバイキング形式で食べることが可能だ。

 

 アラビアンの伝統的工芸品の販売も行っていた。
 実際に、欲しいと思うものはなかったが、思い出になるものがあれば購入もいいかもしれない。

 

 ここでは、シーシャ(水煙草)が体験できる。

 最初はなんかヤバイもんでもやってんのかと思い、内心ビビリまくっていたが(笑)、実は全く安全なもの。
 煙草と言えば煙草なんだが、ニコチンもほとんどなく、様々な味がありかなり楽しめる。
 ワタシは、酒も煙草も基本的にしないんだが、このシーシャはかなり好きだ。

 是非、機会があればまた体験してみたいな。

 

 

 こうした様々な体験を楽しんだ後、ホテルに向かう。
 実際にホテル到着は22時~23時頃。

 Burj Al Arabは一番最初に送ってくれたので早かった。
 それでも22時半を過ぎていた。

 

 貴重な体験が出来たと思う。
 興味があれば、是非参加して欲しい。

 

 

[追記情報] Arabian Adventures…

 □予約(英語のみ)
   ℡:    971-4-303-4888
   E-mail: aadops@Emirates.com
   webサイト: http://www.arabian-adventures.com

 

 

 

[お知らせ]

 画像はクリックすると拡大表示されます。画像右半分をクリックすると次の画像へ、左半分をクリックすると戻ります。
 画像も併せてお楽しみ頂けると嬉しく思います。

 
 記事右側のサイドバー「Contents」(Respect Linkの上)より、過去に掲載した記事一覧(目次)が利用できるようになりました。
 一覧で表示されるので、ストーリー毎に見つけやすく、お求めの記事にそのままジャンプできます。

 また、ブログトップ画像下の「私の体験した素敵な世界に・・・」の文字をクリックすると目次ページ(Contents)にアクセスできるようになっています。お好みに応じてご利用下さい。 

 

 


Trackback URL

  1. Jayce
    2011 年 11 月 1 日 23:33 | #1

    Alakazaam-information found, prbloem solved, thanks!

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)