#13-04. 羽田空港 JAL First Class Lounge..(1)

JAL_First Lounge_100

 念願のCathay Pacific First Classです..

 

 

 

 半分イイコト半分ワルイコトという意味で捉えていた人生初体験となるDelayですが、意外とゆっくりできてよかったのかもしれません。

 Royal Park Hotel The Hanedaは原則Check-in時に決済を済ませ、check outの時は追加があればその分を支払うという方法をとっているのでスムーズに出発ができました。
 TAIL WINDを過ぎ、カウンターまで向かっていると..
 何やら外国人が外の景色をガン見!または記念写真を撮っているではありませんか..

 何だろう.. と、ふと目をやると美しい富士山がはっきりと見ることができました。

 

Fuji-san_100

 写真はズームで撮影しています。

 そう、そして今回もCanon Power Shot S100と一緒に頑張って行ってきます。
 ブログの写真について、実はよくお褒めいただくことがあるのですが..
 それは当然私の腕がいい!
 のではなく、カメラの性能のお陰です。

 写真選びで気を付けているのが「広角レンズ24-28mm程度」「F2.0/1.8レンズ」であるということ..
 広角の理由はそのままですので説明は不要と思いますが、F2.0あたりは絶対に外せない条件として捉えています。
 F2.0やF1.8レンズは光を大変多く通す(集める)もので、特に夜景や暗いRestaurantで料理を撮影する私にとっては大変大きな恩恵を受けています。

 今後、旅行が控えている方については「最新機種」であることや「デザイン」も勿論大事かと思いますけれど、上記2点については考慮の余地十分アリとお考えください。

 最新機種と比べると多分2つか3つほど前の型となるS100ですが、S100にはwi-fi通信の機能はついていませんので、昨年の12月頃でしょうか..
 TOSHIBAのFLASH AIRというwi-fi機能の付いたメモリーカードを購入し使用ています。
 Flash Air経由でiPhone等に撮影したものを簡単に保存できるようになったのは素晴らしいデス。
 

 Facebook等を頻繁に利用する方には大変重宝するアイテムですね!
 iPhone6のカメラも以前のものと比べると飛躍的に能力が向上していますが、広角や暗所撮影等の点でやはりまだまだ劣ってしまいます。
 デジカメを買い替えるには.. と、チョット躊躇してしまう方でwi-fi通信で保存したいと考えている方はFlash Airお勧めです!

 

 

 さて、デジカメの話でここまで書くとは思ってもみませんでしたが..(笑)

 早速Check-inをします。

 

JAL_First Lounge_100

 今回First Classの利用ですから預け入れ荷物のリミットは40kg..
 今回もガッツリ日本から持っていきました。
 ( ̄^ ̄)ゞ

 荷物がどれほどか.. は、後ほどお知らせするとして今回も流石First Classと思ってしまうほど待遇がよかったです。
 (ρ_;)

 

 まずCheck-inを済ませた後ですが、通常は一人で移動が基本ですが、今回はなんと私の荷物を引き受け..
 そのままセキュリティーチェック(保安検査場)迄連れて行ってくれました。(↓)

JAL_First Lounge_101

 初めてCathay Pacific First Classを利用するのですが、このような形でCheck-in後もサポートいただけるとは思ってもいませんでした。
 (ρ_;)

 Cathay PacificはFirst Class利用者をこの段階からサポートしているということなのでしょうか?
 わざわざHanedaまで来た甲斐があります。

 流石、Cathay Pacific!
 やったゼ!Cathay Pacific! って感じです。(笑)

 

 次に、セキュリティーチェックは優先レーンというのでしょうか..(↓)

JAL_First Lounge_102

 客室乗務員たち(クルー)が利用するレーンを利用させていただき、一切待つことなくスイスイ進みます。
 というか、ここに連れて行ってくれました。
 (;^_^A

 

 お~‼ これがCathay Pacificのomotenashi精神の1つかぁ..
 (本当かどうかはわかりませんが..) (;^_^A

 とウキウキしながら続けて出国審査に流れます。
 ここも待つことなく、スグに手続きが済みます。
 自動化ゲートも利用できるかと思いましたが、その場所もわからず..
 スタンプラリーもしたかったので、結果満足です。

 10年用の私のパスポートですが、今回やっと半分を超えることができました。
 yamanakaさんをはじめ、私の周りには全て使い切り、更にページを追加されたという強者も何人かいるようですが..
 私にはチョット無縁のようです。(笑)

 

 毎度のMiss. Diorとも挨拶を軽くかわし..(↓)

JAL_First Lounge_103

 JAL First Class Loungeに向かいます。
 ((((っ・ω・)っ

 

 

JAL_First Lounge_104

JAL_First Lounge_106

 

 初めての羽田空港..
 そして、初めてのSakura Loungeを沢山楽しんできました。

 

 搭乗時刻まで、2時間を切った頃..

 折角ですから、シャワールームから楽しんできました。
 とことん馬鹿ですよね~..
 Royal Park Hotel The Hanedaで30分か40分ほど前にシャワーとお風呂に入ってきたのに、場所を変えてまた利用するのですから。(笑)

 

 ここにはバスタブはありませんでしたが、シャワーではなくバスタブに浸かりながらのんびり時間を過ごしてみたいものです。
 まぁ、今回香港の空港でその予定が組まれていますが.. 実際に体験ができたのかは後日のお楽しみです。

 

 

 シャワーブースは3つか4つくらいだったかな?
 用意されていました。

 私は一番手前のところを利用させていただきます。

 下の写真は、ドアを開けて廊下側から写しています。

JAL_First Lounge_107

 

 

 中に入るとシャワールームとしてはチョット高級感を感じる事ができました。
 (^-^)v
 まだ新しいというのも勿論あるんでしょうけれど、私にはここも贅沢な施設になります。

 一歩中に踏み込んで撮影したものがコチラ..(↓)

 

JAL_First Lounge_108

 空間としては成田のANA Suite Loungeの方が広いと思いますが、コンパクトにまとめられ搭乗前にここで疲れと汗を流せるというのはとてもいいと思います。

 

JAL_First Lounge_110 JAL_First Lounge_111

 まぁ、豪華.. という感じも楽しめますが、どちらかというとコンパクト感が強く出ているかもしれません。

 尚、シャワーを利用するには時間的な制約も勿論あるようです。
 ご注意ください。

JAL_First Lounge_115

JAL_First Lounge_114

 場所を変えて、熱い湯に打たれ..
 無理やりスッキリ感を演出するわけですが、幸い私の他には利用している人もおらずよかったです。
 (;^_^A

 

 今回の記事はこの辺でおしまいとし、次回はラウンジ内で軽めの朝食をいただくことにしましたのでそちらを紹介します。
 ((((っ・ω・)っ


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)