Series#21-05. Mandarin Oriental Clipper LoungeでAfternoon Teaを楽しむ..

Clipper Lounge201903_001

 Clipper LoungeでAfternoon Teaしてきた..

 

 

 

 今回の旅ではホント食いまくってきたゾ!
 出発の2カ月前からコツコツとダイエットを始め、DHCのプロテインダイエット漬けの生活で減量を決め込む。

 それにしてもダイエットサプリというのか?
 色々試したけれど、DHCのprotain dietがイチバン優れているというかバランスがいいように感じる。

 かれこれそういうもんを20年以上愛用してきたが、「味」「空腹状態からの即効性」「満腹感の維持できる継続時間」「総合評価」でみても結局そこに行きつくというか戻ってきたもんな。
 たぶん、ネットで販売しているものでそれなりに利用者の評価が高かったものは片っ端から買ってったから俺の場合はソコだった。

 だってよ、スーツケースに1箱分詰め込み持ってったくらいだからな..(笑)

 

 ただ、イチバン心配だったのが出発より3日後にオーストラリアに入るわけだが..
 オーストラリアの入国時の審査が超厳しいんだってな。

 ネットをみてもゴマの付いているお菓子でも申告しないと見つかった時はヤバイみたいだし。(笑)

 

 じゃぁ、俺の大好きなTohato harvest持っていけれんじゃん..
 (ρ_;)泣けるし

 でも持ってったし。(笑)

 

 ハナシは戻るが、当然プロテインは大豆が原料だし..
 豆の状態でなくとも、加工品であってもとにかく全て申告したほうがいい!とありとあらゆるそういう情報がネットに載っていたしな。

 もちろんクスリもそうだ。
 ドラッグストアで購入できる処方箋の必要なクスリとかは一切持っていかなかったが、頭痛薬・風邪薬・酔い止め・ラッパのマークの薬・虫刺され..

 
 まぁとにかくいつもそうだが10種類以上の薬を万が一に備えて旅行の時は持っていくんだが..
 すべて未開封のものとするために、新しいものを購入しその上で製薬会社に問い合わせ、英語で書かれた成分表をネット上からダウンロードしたり、eメールや郵便で送ってもらったりしたわけだ。

 プロテインダイエットは、乳製品になるのか?
 モチロン医薬品ではないが、粉ミルクも入っているしメインは大豆だし問題メッチャありそうだな(笑)

 
 DHCに問い合わせても、英語の成分表などはつくっておらん!というから結局全部英語で作ったし。w

 まぁ、大変だったよ。

 

 

 大量のお菓子とクスリとプロテインダイエットをごっそり持って行って、入国時にどんだけ没収されたのかは入国時の記事でちゃんと伝えるでな。
 もう少し待ってくれ。w

 

 

 ということで、今回はエアポートエキスプレス(Airport Express Line/機場快線/AEL)にのってブーン!と30分くらいで空港から香港島まで到着し、Landmark Mandarin OrientalではなくMandarin OrientalのClipper LoungeでAfternoon Teaを楽しんできたことを今回記事にしようと思う。

 ヨロシクだ。

 

 

 

 さて、以前こんぐさんにも質問をされ、Airport Express Lineも利用したこともなく..
 Clipper Loungeにも行ったことがなく..
 十分に質問に答えることができなかった過去の反省を生かし、まぁ要は行ってきたわけだ。

 

 そして、結果は..

 d( ̄  ̄)えぇよ!

 

Clipper Lounge201903_013

 高角レンズで撮影しているのでかなり引きの強い写真で遠めに写っているが全体のイメージはこんな感じだった。

 

 そして、メニューは一定の時期で変わってまうとはオモウがこれだった。(↓)

Clipper Lounge201903_002

Clipper Lounge201903_003

 たぶん、コピーしてそれを拡大でもすれば読めると思うので参考にしてほしい。

 

 

 各段ごとに紹介すると..

Clipper Lounge201903_006

 本当はホテルエントランス、Clipper Lounge入口、lounge内の様子も写真に収めたかったのだが..
 超がつく激混み状態で、写真を撮れる状態ではなかったな。

 故に撮っておらん。w

 

 上の写真は3段をひとまとめにしたもので..
 角度を変えてもう少し近づいたものがコッチ..(↓)

Clipper Lounge201903_007

 

 

 1段目..(↓)

Clipper Lounge201903_016

 

 2段目..(↓)

Clipper Lounge201903_018

 

 3段目..(↓)

Clipper Lounge201903_019

 

 

 そして、大好きなコレ..(↓)

Clipper Lounge201903_025

 スコーンじゃ。(笑)

 

 以前、誰だったか忘れてしまったが、スコーンに付けるクリームがわからなく何となくで書いてたら「クロテッドクリーム」だよと教えてくれた男性がいたがその節はホント感謝だ。
 ここClipper Loungeではクロテッドクリームとストロベリージャム?クリーム?が用意されていたゾ!(↓)

Clipper Lounge201903_010

 両方とも美味しくてな..
 (ρ_;)

 来てよかったと思ったよ。

 

 

 ここMandarin Orientalには日本人スタッフもいるし、実はAirport Express Lineの乗り方もわざわざアドバイスしてくれた大変親切なスタッフだった。
 当日、お礼を伝えようと名前を伝えたらお休みだったので話せなかったので名前を掲載してよいかもわからずとりあえず「素晴らしい日本人スタッフ」とだけ書いておこう。(笑)

 当日、飛行機の出発が30分程度遅れ..
 当然着陸も遅れ..
 e道(e-channel)で1分通過できたから大分時間短縮できたのはいいけれど、Amexを通じて事前に予約していた4時に間に合わなかったもんな。

 まぁ、荷物のpickupするときに日本に電話をしながらスーツケースをひょいと拾い上げ、入国しようとしていたので怪しいと思われたのか空港職員に止められ(笑)、本当に俺の荷物かを疑われチェックを受けることにもなったしな。(笑)

 当然、俺のものを拾い上げているわけだから10分後には「協力に感謝する」ということで社交儀礼的な言葉を言われ彼らは去っていったんだが。
 その時俺は日本のAmexのConcierge Deskに電話をかけて予約した4時に間に合わないので時間変更してくれとずっと話していたので結局どうでもよかったんだが。(笑)

 

 その後、このスーツケース大1個、スーツケース中1個、ボストンバッグ大1個、そしてショルダーバックを持ち込んでいるので荷物を一旦Regal Airport Hotelに預けることになったからそこでも時間食ったんでやはり30分ほど遅刻してもうたわけだ。

 到着が16時半頃だったわけだが、それでもClipper Loungeは激混み状態だったんでスゴイよなと思ったわけだ。

 

 おっと、チョイと話が飛んでしまったんだが..
 上の写真の他にもサイドメニュー的なトーストされたサンドイッチ?もあったゾ!(↓)

Clipper Lounge201903_026

 フレンチトーストなのかよくわからんが、一口のお楽しみがチョイチョイとあってな..
 ドバイ風のこれでもか!もっと食え~!的な構成ではないが、確実に小腹と満足感を満たしてくれるストーリーであった。(笑)

 

 そして、飲み物は珈琲ではなくちゃんとEnglish teaをお願いしました。
 Peninsula Hong Kongでは珈琲をお願いしてしまい..
 珈琲を頼むことは決して悪いことではないんだが、(そもそも珈琲を飲まない)俺にとっては意味のないことをしてしまったと反省事項もあるしな。
 今回もちゃんと紅茶でお願いしたゾ。

 なんだかんだでやっぱりお腹がいっぱいになるよな。
 

 んで、Afternoon Teaの代金はHKD371.80だった。
 カードのチョイ手数料が加算されたレート決済で日本円にすると5412円だってさ。w

 

 これを高いとみるか安いとみるかは分かれるだろうな..
 と思いつつも正直来てよかったな!と思った。

 

 今度香港に来るときはFour Seasons HotelのAfternoon Teaに行こうと思っている。
 楽しみじゃ。

 そうそう、冒頭のダイエットのハナシの続きなんだが、旅行直前に-5kgの減量に見事成功し!
 帰国時には8kg増えておった。(爆)
 (´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

 まぁ、+3kgは誤差だな

 と自分に言い聞かせ、今も頑張ってダイエットしとるというオハナシじゃ。(笑)

 

 

 ここを出た後も、香港スイーツ食ったで次回はその記事を紹介だな。
 じゃ、毎度の..

 ( ̄^ ̄)ゞぐんない!


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)