#11-18. The Ritz Carlton HongKong Premier Executive Suite..(2)

 Ritz HK流のwarm welcomeからお届けしよう..

 

 

 

 観音開きのドアを開けると、それと連動し自動でカーテンも開く..

 すると高級感イッパイのメインルームが目に飛び込んできた。

 

 壁にはsea blueの深みのあるお皿も飾ってある。(↓)

 

 ちなみにこの部屋の位置と広さについて紹介すると..

 これ(↑)をみてもこの部屋が2部屋分以上の広さを備えていることがわかります。
 香港到着初日に滞在した部屋は横松さんがこのカテゴリーの部屋の中で最もお気に入りをアサイン..
 今回は向井さんが最もお勧めするお部屋をアサインしていただけました。
 ( ̄^ ̄)ゞ

 

 そうそう、つい先日向井さんよりJinaを紹介していただいたんだが、笑顔がえらく素敵な女性でした。
 流石Ritz HKで採用されるだけあるな.. と真っ先に感じたのだが、しかし笑顔以上に実力も備えているということに違いない..
 確かJGRのほとんどがトリリンガルとも言ってたしな。

 次回のRitz HK訪問が待ち遠しい。
 d( ̄  ̄)

 

 

 さて、リビングには新しいマンションに是非置きたい執務机があります。

 全てが高級感漂う素晴らしい部屋です。

 机の上には..

 

 施設の紹介やラウンジでのFood Presentationも含め、詳細が記載されている。
 嬉しいことに日本語でね!
 日本人宿泊客を大切にしているだけあって、細かな点で気遣いを感じることができるわけだ。

 

 おっ!

 

 またまた見つけたゾ!!

 ラッキーナンバー8を取り込んだ「發財(=金持ちになる)」アイテムがここでもあった。(笑)

 

 机の近くには..

 

 食器類はいつものNarumi Bone China..
 部屋に限らずHotel内のRestaurantでも多く採用されています。
 d( ̄  ̄)

 

 

 さて、部屋の中央には何やら色々と用意されています。

 welcome sweetsのレベルがいつもとは違います。
 (;^_^A

 更に大変嬉しかったのは、welcome sweetsに加えJGRの皆さんから名前入りのフェイスタオル(Ritz brand)を用意してくれたんです。
 文字.. わかりますか?

 
 The Ritz Carltonのロゴが入ったタオルは上質仕様で使い心地がいいんです。
 確かJunさんもお母さんだっけ.. プレゼントしたっていってたしね!
 それにしてもフェイスタオルの使い心地がいいって私どこかで話したんでしょうか..
 まったく記憶にないんだが.. 

 
 とにかく外出時に持っていって下さいって「Yuzo.K」と刺繍を施してくれてあるんです。
 いや~.. これは本当に嬉しかった。
 (ρ_;)アリガトウゴザイマス

 

 さらに、初日のチョコレートで出来たドーム状のスイーツもリボンでデコられていて素敵でしたが、ツブツブのチョコが敷き詰められた上にイチゴのチョココーティング..
 お洒落な一式です。
 いつものマカロンも美味しくいただきます。

 これだけではありません。

 なんと..

 2種類のフレッシュジュースまで用意されていました。

 

 これらに加えて、通常部屋に用意されると思われるプラム?も別に用意されています。(↓)

 ここには、The Ritz Carltonブランドのミネラルウォーターも用意されています。
 実は私このペットボトル(のデザイン)も好きで、外出するときは1つバッグに忍ばせてから出かけます。

 poket Wi-FiがあるのでiPhoneのmapで現在位置を確認しながら目的地までささっと移動です。
 九龍サイドや香港島はかなり広いですけど、どんどん歩き回って大分地の利を得れる雰囲気にはなってきました。(笑)
 そして、途中喉が渇いたときにちびちびとこのミネラルウォーターを頂いているんです。
 ( ̄^ ̄)ゞアリガトウ

 

 

 

 とりあえずは今日はこの辺でオシマイにしておくかな。
 素敵な部屋なんで書くことがイッパイあるんだ。
 次回は寝室やバスルーム..
 そして、部屋からの景色も紹介します。
 d( ̄  ̄)


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)