#12-30. Tiong Bahru Barkery..(2)

Tiong Bahru Barkery_07.5

 Tiong Bahru Barkeryの人気が確かにわかったようにオモウ..

 

 

 

 かれこれ20分ほどだろうか..
 途中軽めの坂もあるので、まだまだ若いつもりでいるが体はそう感じていないらしく結構大変だった。(笑)

 でも、こういう時くらいしか歩くときもないので写真を沢山撮りながらTiong Bahru Barkeryまで行ってきたゾ。

 

 さぁ、本題に入る前のいつもの脱線ネタを少々..
 (;^_^A

 

 

 先日の融資の件なんだが、支店長も盆休みから復帰し早速携帯に連絡が入り..
 行ってきたよ、銀行に。(笑)

 訪問日当日の朝9時15分に今日の訪問時間確認の電話も入ってたし..
 支店長気合がハイッテイマシタ..(笑)
 

 そして、本当に久しぶりに支店内に踏み込むと窓口の女性が俺の顔を確認し、「支店長◯◯さまがご来店です」と支店長まで声をかける..
 しかも、オッキナ声で。(笑)
 

 いや~..
 ほんと久しぶりだったよ、応接室への連行..(笑)

 徹頭徹尾全てにおいて対応は支店長で、笑えることに書類のサイン等の最終確認(=支店長印)は目の前で一瞬で片づけられていく..
 銀行の窓口に行くと、ほんと長いこと待たされるのが基本なんだが..
 スタートからゴールまで次々と流れるようにハンコが押され、最後に支店長の元にそれは戻ってきて最後にポンとハンコが押される..

 
 

 そうだな、気分としては香港に到着しImmigrationを通過するときに普通に並んで入国審査を受けるのとe-channelを使って横から素通りくらいの速さの違い..
 楽しかった。

 d( ̄  ̄)

 

 

 無事、書類の提出というか一通り手続きを終え、あとは俺がとりあえずこれを10倍に変えなあかん。
 このプロジェクトの最終利益率を45%以上に仕上げ、その利益をもってとっとと返済してしまうとしよう。
 今後がたのしみじゃな。(笑)

 
 でもよ9月香港訪問の予定も更に延期となり、向井さんには大変申し訳ナクオモウ。
 しか~し、次回訪問時はチョット奮発するのもエェかと思っとるのでこれはこれで楽しみだな。(笑)

 あっ、そうだ。
 オモイダシタ..

 先日、航空会社より電話が入ったんだが..
 予約していた路線の「香港→台北線」がFirst Classナシの機材に変更になったとのこと。

 

 「マジか..(‘;ω;`)」

 

 と、困り果てていたがどうにか日にちと時間帯をずらすことでなんとかFirst ClassでTaipeiまで移動ができるようになった。

 よかったよかった。(笑)

 

 

  

 さて、本題に戻ろう!

 えんやこらと頑張ってTiong Bahru Barkeryまでなんとか到着することができました。(↓)

Tiong Bahru Barkery_01

 お店の入り口はこんな感じ。

 中に入ると..

 

Tiong Bahru Barkery_15

 写真奥が入口です。

 入口より入ってス右手よりガラスケースに収められている様々なパンを見ながら選び注文していきます。
 ここにはホントおいしそうなものが多くあったゾ。

 

 

Tiong Bahru Barkery_02

Tiong Bahru Barkery_07 Tiong Bahru Barkery_08

Tiong Bahru Barkery_09 Tiong Bahru Barkery_11

 見ての通りバーガー1つをとってもめちゃくちゃデカイ!(笑)
 そして、オイシカッタです。
 最近、無理して高いコース料理ばかり食べていましたから、こういったものもたまにはいいな~って正直オモイマシタ。(笑)

 

 

 私が今日の朝食にセレクトしたのはコチラ..(↓)

Tiong Bahru Barkery_16

 順番は逆でしたが、味香園(Mei Heong Yuen)でのマンゴーカキ氷..
 続けてTiong Bahru Barkeryでのパン食..(↑)

 マジお腹がポンポンになりました。

 ご馳走様でした。(笑)

 

 今回のお会計はコチラ..(↓)

Tiong Bahru Barkery_18

 22.8シンガポールドルでした。
 日本円で2000円を切っているわけです。

 やっす!

 って思いましたもん。
 そして、味は十分満足です。
 ( ̄^ ̄)ゞ

 

 おまけに他にこんなおいしそうなパンやスイーツも沢山ありましたよ。(↓)

Tiong Bahru Barkery_20

Tiong Bahru Barkery_21

Tiong Bahru Barkery_22

Tiong Bahru Barkery_23

 Marina Bayエリアからはちょっと離れていますので、気軽に来れるところではありませんが、チャイナタウンまで足を運んだ際はもう少しだけ進んでみるのもよいかもしれません。

 では、ここからホテルに戻りCheck-outです。
 そして、続けてMarina Bay Sandsにハシゴとなります。(笑)

 次回の記事をお楽しみください。

 

 では、ぐんない。

 ( ̄^ ̄)ゞ


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)