#11-21. We met again at OZONE, in one year..

 その日の夜、私たちは1年ぶりに再会した..

 

 

 

 折角旅をするわけだから.. と、いつもガチガチにScheduleを組む俺。(笑)

 香港到着初日にはJuanさんと会うことが出来なかったが、横松さんが2泊目の夜セッティングをしてくれたことで1年ぶりに再会を果たすことができた。
 そう、場所は私たちが初めて深く語り忘れることのできないほど語り合ったあの場所.. そう、OZONEでだ。

 

 この日から丁度1年前に、Juanさん、奥さんそして俺..
 そしてカタコトの英語しか話せない私のサポートとして横松さんが通訳として加わってくれたあの日のことを思い出す。

 

 ここでの2時間半のざっくばらんの会話が、私をBarcelonaの素晴らしい旅にいざなってくれたわけだ。
 もうこの記事を書いている時点で大きなタイムラグが生じているのだがSpainの素晴らしい街並みやalkimiaでの素晴らしい料理を思い出すよな..
 あ~、懐かしい。
 (ρ_;)

 

 

 そうそう、つい先日..

 レストランマガジンが手がける世界のベスト・レストラン50が発表になった。(↓)
 http://www.theworlds50best.com/list/1-50-winners/

  

 今思うと折角Spainまでいったわけだから、調整してでもARZAK(アルサック)に行ってくるべきだったよ..
 Barcelonaから飛行機を乗り継いで、初めてたどり着くことの出来る美食世界一の街San Sebastián..
 日程的にはかなりきつかったんだけどね。
 今回発表のARZAKのランキングは世界8位..
 オーナーシェフのファン・マリ・アルサック氏はもう71歳か72歳くらいじゃなかったかな。
 今も現役バリバリで活躍するアルサック氏がつくる新バスク料理を是非いつか味わってみたいものだ。
 もう24~25年3つ星を守り続けているとのこと。
 スゴイね!

 
 同じく、Asiaのtop50も選ばれた。(↓)
 http://www.theworlds50best.com/asia/jp/index.html

  私のお気に入りSingaporeのAndre(Andre Chiang)はアジアNo,6..
 Narisawa(Asia No,2)はモチロン、日本料理’龍吟’がAndreの上となるNo,5でした。
 そしてその上のNo,4にAMBERがランクインでした。
 個人的にはAndreはもうちっと上だとオモウンダケドなぁ..
 (;^_^A

 まぁ、南青山か六本木周辺に行くときはどちらかに行かなければらなんね。(笑)

 

 さて、Juanさんと約束した時間が近づき横松さんとフロントで合流します。
 そのままOZONEにつながるエレベーターで移動..
 奥の落ち着いて会話の出来る席をリザーブしてくれてありました。

 暫くすると.. Juanさんが合流します。
 私たちが初めて出会ってから丁度1年が経過したわけです。
 (ρ_;)

 オトコ同士ガッチリと握手をし、ハグ..
 っていうのはありませんが、両手でお互いの再会を確認しあいました。

 

 Juanさんの到着と共にOZONEのスタッフが軽快な動きで瞬時に細かな対応を重ねます。
 私はお酒は駄目ですから.. モチロンJuanさんもシゴト中なのでノンアルコールをチョイスしてくれます。
 今回スタッフのお勧めをいただくことになりました。

 同時に、時間は30分程度しかありませんけど軽くサイドメニューもいただきましょう! ってことでこれもオマカセ。(笑)
 んで、出てきたのはコチラ..(↓)

 ガブッ!! って一口でギリギリいけるかいけないかの大きさでもあるバーガー..

 

 続けて、緑のイカリング??(笑)

 

 そして、見るからに辛そうな..(↓)

 香港版焼き鳥..
 でも、そこまで辛くはなかったですよ。
 d( ̄  ̄)オイシイゾ!

 

 

 今回、軽いサイドメニューを.. って話しだったんだけど、結局出てきたのはこんなに。(笑)(↓)

 これだけあって、話も弾んだもんだから30分くらいの時間が軽く1時間オーバーになりました。(笑)
 Juanさんごめんなさいね。(;^_^A

 

 

 最後にOZONEをスコシ紹介です。
 OZONEの照明というかネオンは1分2分毎?に色が変わるんです。

 色が変わると雰囲気も変わるんだよね。
 例えば..

 こんな雰囲気もいいよね!

 

 

 ここOZONEの雰囲気で私が最もお気に入りの1枚を紹介しましょう!
 上の写真には真ん中左手にカウンターがある。
 ここが機能し始めると、なかなかガラっと雰囲気も大きくかわるんだよ。

 気軽にカウンターでお酒を楽しみたいときなんかは結構イイカモ!
 もし私が香港で働いていたら、独りで来ちゃうかもね!

 この1枚はお気に入りです。
 d( ̄  ̄)

 どう?
 今度来たときは、夜ここで暫く時間を過ごさせてもらおうかな..
 Ritz HKというかOZONEのスタッフもとっても気さくだし、カタコト英会話の俺でも快く対応してくれてるしね。(笑)

 

 最後に、3人で撮った写真を1枚紹介です。
 他にも3枚ほど撮影してあったんだけど、ピンボケとかで紹介できるのがこれしかありませんでした。(笑)
 m(__)m

 毎度のモザイクをかけさせていただきましたけど、俺顔デカっ。(笑)
 顔ぱんぱんで、めちゃくちゃ笑える。
 すっごいブサイクを紹介できないのがとても残念です。(笑)

 昨年のもそうですが、この1枚+他3枚も私の大切な1枚です。
 (ρ_;)

 

 本当にいつもありがとう!
 早く京都のAnthonyにも会いに行かねばならんな。(笑)
 Anthony.. あの若さで宿泊部長だかんな。
 すごいよ!

 さて、今日はこの辺でオシマイじゃ。
 次の記事は何になるのかな?
 お楽しみに..
 m(__)m


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)