#7-17. Dubai International Airport…

 これを見ると、いよいよドバイに到着したか.. と思うよ。(笑)

 今回ドバイには入国せず、Transitという形でMaldivesまで乗り継ぎということになる。
 夜中の23:55に出発したEK323便は、9.5時間のロングフライトを経て無事Dubaiまで到着することができた。
 到着時の時間は、朝の4:25。(笑)

 おいおい、真夜中に出発するばかりか、朝方に到着しこんな時間に何せいっつうんじゃい。
 (▼▼)

 

 と言いたいところですが、そこは流石Emiratesです。
 ラウンジ施設が充実しているだけでなく、Timeless Spaでのコンプリメンタリー・スパ(無料のマッサージ)や食事を含めたサービスが充実しているため安心です。

 ビジネスクラスであれば、まずはシャワーで寝癖の着いた頭のリセットと寝ている間にかいた汗をスッキリと洗い流すためにまずはシャワールームに..
 となるのですが、Airbus A380-800では機内でシャワーを浴びることが出来るためそれは不要となります。
 個人的には、到着の2時間前にシャワーを浴び1時間前に食事を頂くというのがえぇんじゃないかと思った。

 

 IncheonのKAL Loungeで食べ過ぎたことにより機内食にありつけず、空港に到着したころには小腹が空いてきた。(笑)
 「よし! まずは、腹ごしらえだ!!」
 と何をすべきかは決まったが、やはりドバイの掘り出し物を見つけるために空港内を闊歩。
 歩いて歩いて歩きまくることで、First Loungeでガッツリと食べようという魂胆みえみえだな。(笑)

 

 次回の記事になるが、今回利用した ‘Emirates First Class Lounge’ を紹介することにしよう。

 今回は、まず空港内の散策から。

 

 

Take a short? long? walk in the AirPort T3…

 PBBを抜け、暫く足を進めるとこのサインが目に入る。
 いよいよドバイに到着だと実感できるわけだ。

 先述の通り、今回はトランジットなので入国はせず、再度Security checkの通過のみでOK!
 Security checkをぬけるともうそこは空港の免税エリアになるので、空腹に近づける為に隅から隅まで歩く。
 そう、何度も何度もな。(笑)

 

 まずは中央からT3右端まで進む。
 途中、沢山のお店が並んでいるんだが黄色の矢印のところをまずは紹介だ。

 

 

 これ(↑)、何だと思う?
 空港のターミナル内に池があったんよ。(笑)

 

 

 

 すごくね?(笑)
 Emiratesはやることが大胆!

 

 更に、京都の寺院を思わせる白石を敷き詰めた石庭..(↓)

 免税エリアなので、様々な物品がありますがこういう楽しみ方もあるわけだ。
 まぁ、そんでもそこそこだけどな。(笑)

 たぶん次回は、もう歩かんと思う。(笑)
 そのくらい歩いたよ。

 

  

 いろいろな店の前を通過し中東の物産をあさるわけだが、やはりDubaiというとキンキラキンのイメージが強く、それを象徴するのがコイツだよな。(↓)

 

 

 

 まぁ、オレにとってはアクセサリーとしてのGOLDより、変動相場ではあるが現在資産価値の高いGOLDの方が好きだがな。(笑)
 数年前に1kg買ってあったかまでは言えんが、いまじゃぁなかなかのもんよ。

 

 ハナシは飛ぶがこれらのGoldアクセサリーは量り売りとなっている。
 参考にしてくれ。(↓)

 

 

 最後に、旅行の超裏技を伝授するのでこれはしっかりと覚えとくとえぇよ。

 
 ホテルに滞在中、高くうまいシャンパンやワインを飲みたいと思う人向けの裏技なんだけどよ、宿泊のホテルに備え付けであるBarのシャンパンやワインって高いって思わね?
 かといってラウンジやBarに行っても同じ。
 折角100~200㎡の最高の部屋に宿泊しているわけだから、じっくりと自室で酒を浴びるように飲みたいな。
 そのままベッドに流れ込めるし。(笑)

 
 そう感じる人は少なくないと思うよ。

 で具体的に何かというとな、今回のようなトランジットの時に有効なんだが部屋で飲むためにワインを仁川空港で買ってもモロ液体物なんでセキュリティチェックで当然没収される。(笑)
 チェックインカウンターで事前に購入したワインをスーツケースに入れても重量がかさむし、課税なので意味なし..

 

 だったらよ、Dubai空港でトランジットの際に免税店で酒類を買って、入国時に受け取ればえぇんよ。

 

 免税エリアだから(ホテルで買うよりも確実に)安いし、重量も問題なし、Security checkも完璧スルーっつう素晴らしい裏技よ。
 航空会社に努める知人に教えてもらったわけだ。
 旅行先で酒を浴びるように飲みたいって人はえぇゾ。
 是非、お試しあれ。

 

 あとドバイはよ、空港内でキャビアを買って行くのもお勧めだな。
 マジデ安いよ。
 空港でキャビアを買っても保冷剤等バッチリ対策をとっておけば5時間程度のフライトであればダイジョウブよ。

 今回のMaldivesのように、ホテルの周りには大自然(海)しかないリゾート地に行くなら尚更だな。(笑)
 初めてのMaldivesだったが、なかなか素敵なトコだったよ。
 ただよ、下の映像を見てくれればわかるんだけどよマジ自然しかないトコだからな、事前にバッチリと準備が必要だ。(笑)
 

 

 

 Maldivesがどんな感じのところだったかは、もったいつけなあかんからな。
 いまは小出しのこんなところで良しとさせてもらおう。(笑)

 

 まだ年が明けたばかりだが、今年から来年にかけての年末年始はSingapore AirLineでシンガポールとバリ島ってのもえぇと考えておる。
 素晴らしい年末年始旅行となるよう、今回のSingaporeの旅は下調べとして重要だな。(笑)

 
 Marina Bay Sandsも含め、これからSingaporeに行きたいと考えている読者の為にもガッツリ調べてくるつもりだ。

 ご期待あれ。

 

 最後に、ドバイの空港にきたら必ずコレ(↓)を買わなあかんな。(笑)

 

Millennium Millionaire, Win $1,000,000…

 まっ、これについては既に記事にしたようにハズレだったがな。(笑)
 懲りずにまた買うつもりだ。(笑)

 

 

[お知らせ]

 画像はクリックすると拡大表示されます。画像右半分をクリックすると次の画像へ、左半分をクリックすると戻ります。
 画像も併せてお楽しみ頂けると嬉しく思います。

 ブログトップ(サイドバー)より、過去に掲載した記事一覧(目次: Contents)に飛ぶことができるようにしています。
 一覧で表示されるので、ストーリー毎に見つけやすく、お求めの記事にそのままジャンプできます。

 また、” Check by Location “機能が新たに追加されていますので、知りたい国(地域)に絞って記事を見ることが可能になりました。
 是非お試し下さい。
  ※但し、ピンが実際の位置より常時左上に5mmほどズレて表示されているので、この点はご注意下さい。
   (例: 韓国仁川のピンが、北朝鮮に刺さっている。ドバイに刺さるべきピンがイランに刺さっている。(笑)..等)
   今は、大雑把な位置として捉えて頂けると幸いです。
   いずれ修正できると思います。(たぶん)
   m(__)m


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)