#04-7. Celebrity Chef Restaurants ‘Guy Savoy’の味を楽しむ..(1)

 世界トップシェフの味をここSingaporeのレストランで楽しむことができるわけだが..

 Singapore滞在2日目の夜はここGuy Savoy(ギ・サヴォア[ギ・サボイ])でDinnerだ。

 

 
 滞在2日目のこともあり、Guy Savoyに到着するまでにほんとに苦労したよ。
 (;^_^A
 だってよ、とにかく広い上にInfomation Deskで説明を受けても大雑把。(笑)

 いま思えば確かにそういう説明になるよなって感じだが、慎重派(=ビビリ症)のオレにはもう少し詳しく説明してくれよという思いだった。(笑)

 

 迷って予約時間に遅れることのないようにInfomation Deskで一応確認をしただけど、この広いMallをウロウロ..
 それでもわからず..
 10分ほどの遅刻です。
 m(__)m ゴメンナサイ

 

 The Shoppes at Marina Bay Sands(ショッピングモール)内のセレブリティー シェフ レストランが集まるエリアに全てが終結していると勘違いしていたことがそもそものマチガイで。
 正しい情報を提供していただいても、ワタシの中で間違った情報で上書きしてしまったってことですね。
 勘違いによって、余計に歩き回ったワケだからマジ大変だった。

 

 まぁ、初めての方は5分10分でいいと思うのでスコシだけ余裕をもって移動されたし。

 まっ、オレのようにお間抜けはそうそういんと思うんでダイジョウブと思うがな。(笑)

 
 念のため簡単に情報を添えておくと、CUTがあるエリアではなく、HIDE YAMAMOTO(写真下左)、御寶軒(Imperial Treasure Fine Chinese Cuisine)(写真下右)あるいはSantiを目指してほしい。

 

 

 
 もしくは、ココ(カジノ↓)を探せば右手にそれ(Guy Savoy)はある。

 このエリアに入る為に乗る「エレベーターの入り口」がわかりにくいだけで、気をつければそれほど心配ないかと思う。
 モチロン別ルートもあるから幾らかある中の1つとして理解してほしい。
 よろしくだ。

 私のようにかな~り迷う人がないように、エレベータの入り口についてスコシ触れると..

 

 Hermes(エルメス)のショップを通り過ぎた隣りにそれ(エレベーター)はあります..

 

 レストラン・コンシェルジュ(↑)とエルメスとの間という表現でもよいかもしれません。
 ただエルメス側から歩いて来た場合、レストラン・コンシェルジュ迄来たら行き過ぎです。
 戻ってください。(;^_^A

 ここがエレベーターの入り口で..
 ちとわかりにくい場所だけど、エルメスとレストラン・コンシェルジュの間にあるから、写真を目印に移動して頂ければダイジョウブかと..
 オモイマス..

 

 

 Celebrity Chef Restaurants…

 Guy Savoy.. やっと見つけました。(笑)
 入り口を入るとレセプションの女性が笑顔で迎えてくれます。

 この時間の予約が私だけだったからか、私が日本人と察したからかわかりませんが名前で挨拶をして頂けました。
 嬉しいですね、こういう瞬間は。
 ( ̄^ ̄)ゞ敬礼っ!!

 

 入り口に入ると左手には、ウェイティングルームというのでしょうか..
 雰囲気のよい空間が用意されています。
 (実際はウェイティングルームじゃないかもしれません。確認をしていないので..)
 (頭の中にパッと閃いたのが、AL MAHARAの別室.. 高級葉巻を売ってて、タバコ吸いたきゃここで吸え~ってとこ)

 私はモチロン日本から予約を済ませているので、ここを利用することはありませんでしたが、もしかしたら混雑時はここでワインなどを頂くこともできるのかもしれませんね。

 右手のカウンターが個人的に気になります。

 

 今回、私にアサインされた席がこちら..(↓)

 目の前はプラザエリアとなり、夜の20:00と21:30になるとレーザーと水のショー「Wonder Full」が見ることができます。

 
 今回の旅も1人旅なので、ショーも楽しめる窓際の席がベストでしたが大人数やファミリーにはこちらのエリアにアサインされそうです。(↓)

 奥には個室もあったかと思います。
 ここGuy Savoyのパリ本店ではMichelin☆☆☆も獲得している為、期待も高まるわけですが..

 

 さて、料理はどうだったのでしょうか..

 まずは、シグニチャードリンクならぬシグニチャー料理として2品用意して頂けます。

 

 はっきりと覚えていませんが確かフォアグラのハンバーガーとか言っていたようないなかったような..
 (;^_^A

次に用意して頂いたのがコチラ(↓)..

 これが何だったかは完全に忘れましたが、美味しかったですよ。(笑)

 

 続いて、アルコールをどうするか聞かれましたが、私は下戸ということを伝え、ミネラルウォーター(still)をお願いします。

 日本でもこういうサービスがあっても良いかと思いますが、あまり見かけませんね。

 

 そして、次にパンをchoiceするところから始まります。

 徐々に気分も高まり、こうして素敵なDinnerは始まるわけです。
 店内の空気も柔らかく、落ち着いた雰囲気を持つレストランでしたのでここGuy Savoyは女性とのデートには絶好の場かもしれませんね!

 

 順番は入れ替わってしまいましたが、ここで本日のコースを紹介です。

 さて、本日の料理はというと..

[本日のコースのご紹介]
————————————————————————————————————————

====== シェフのお任せ料理 =====

L’ amuse bouche
Textures of sunchoke

Oyster in ‘nage’ gelee

Maine lobster ‘raw-cooked’ in cold steam

Crispy sea bass with delicate spices

Colors of caviar

Pan fried foie gras, ‘infusion-bouillon’ with hints of britterness

Artichoke and black truffle soup,
toasted mushroom brioche and black truffle butter

Pigeon ‘poche-roti’ in winter-spiced crust,
Golden turnips and roasted mushrooms 

Fine cheeses

Apple textures

chocolate orb

————————————————————————————————————————

 以上となります。
 当日チョイスできるコース料理としてはイチバン高いものです。

 


L’ amuse bouche
Textures of sunchoke

 1品目はカワイイカップに入ったスープです。
 Sunchokeは外見が生姜にとても似た塊茎で、日本では菊芋と呼ばれています。
 ジャガイモのような甘みが特徴の野菜で(野菜らしく)、仕上がりはまぁ一言で言うとコーンスープのような感じでした。

 
 スープ右にある塩コショウみたいなものをスープに落として頂く様にとアドバイスを受けました。
 カップの取っ手は面白い形で、これを指でつまんで持ち上げます。

 イメージとしてはカプチーノを飲む感じです。(笑)
 (スープとカプチーノでは)味は全然違いますけど..
 (;^_^A

 

 でもこの1品、遊び心が隠されていたんです。

 

 スープを頂く為に、カップをクチ迄近づけると..
 (まぁ、持ち上げたときってコトですね..)

 中にもう1品隠されていたというわけです。
 「なるほど!」この演出の為に、取っ手がこのような形になっていたのか!
 この瞬間、思わず笑みがこぼれてしまいます。

 

 このような感じでGuy Savoyでの料理が始まります。

 単に味を楽しむだけでなく、こういう遊び心も大切ですね。
 この先の料理への期待感もupデス。

  

 

 とまぁ、今回の記事はこの辺で終了とさせて頂き、この続きは次回以降の記事で展開してゆきます。(笑)
 お楽しみに。

 

 予定としては、Marina Bay Sandsで宿泊した部屋の紹介を先にと考えていましたが、レストランの記事が続くので入れ替えさせて頂きました。
 次回以降の記事としては..

 ・Guy Savoy(後編)
 ・Marina Bay Sands自室の紹介(2記事を予定)
 ・Restaurant Andre(3記事を予定)
 ・Marina Bay Sands屋上庭園(Sand Sky Park)&Infinity Pool
 ・The Club(クラブラウンジ)
 ・Sky on 57で朝食を..
 ・超セレブ感たっぷりのPresidential Suite

 あと、どこかで光のショー「Wonder Full」など盛りだくさんの展開で考えています。
 ( ̄^ ̄)ゞ

 

 では、ひさびさの「ぐんない!」


Trackback URL

  1. kirara
    2012 年 8 月 3 日 00:08 | #1

    お久しぶりです~ 私もベイサンズに今春ステイしたので、楽しく拝見させていただいてます♪
    ホント、屋上からの眺めは素晴らしく、楽しいホテルですね!!
    Yuzoさんのビリヤード付のお部屋にはビックリしましたが・・・(^_-)-☆
    それにしてもエルメス横のエレベーター、わかりにくいですよね?
    kirara達は「Guy Savoy」のお隣の「Waku Ghin」でお食事をしたのですが、最初、このエレベーターに気づかず、パスポートを何回も見せてカジノの中をグルグル廻り、やっとたどり着いたの(^ε^ゞ

  2. Yuzo
    2012 年 8 月 3 日 10:15 | #2

    Kiraraさま
     こんにちは、KiraraさんもMarina Bay Sandsでしたからワタシの気持ちと同じデスネ。サンズ本当によかったです。
     ( ̄^ ̄)ゞ
     ワタシは3/1から1週間でしたけど、Kiraraさんもその頃でしたよね。
     そうそうブログのWaku Ghinの写真をみたときに、次回必ず行こうと思いましたよ。(笑)
     あのコースは一体いくらだったんですか?
     今年、Waku Ghinは世界のベストレストラン50(今年は39位)に選ばれていますから、Kiraraさんの感動も大きかったのでは..

     話は飛びますけど、あのエレベーターの位置はホントわかりづらいですよね。(笑)
     ワタシと同じ気持ちと経験を共有している人がいてよかったです。(笑)
     ワタシもグルグル回りましたし。
     一度わかるとエレベーターも他に幾つかあるのでそれほど.. でもないですが、モール内の「Celebrity Chef Restaurants(→)」の看板も誤解するきっかけを作ってますよね?

     気まぐれ更新ですけど1つ1つupしていきますので、お時間のあるときにまた是非遊びに来てください。
     m(__)m

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)