#9-52. LoungeにてAfternoon Teaを楽しむ..

 これってビールじゃないゾ!!(笑)

 

 

 

 だってよ、俺アルコール系基本飲めないもん..

 じゃぁ、これなーんだ?
 多分コレ飲んだことある人どのくらいいるのかな..

 Yamanakaさんとか中東にも頻繁に足を運んだ人じゃないと絶対飲む機会はないと思うよ。

 

 

 答えはというと.. なんと「デーツのスパークリング」とのこと。
 シグニチャースイーツでデーツはよく食べたけど、デーツのドリンク.. しかも、スパークリングは初めてでした。

 到着直後から、様々なサプライズを用意してくれていたここDIFCですが、本来予約したClub Suite Roomでスーツケースから荷物を取り出し一息入れさせていただきました。

 始めに案内された部屋はほんとスゴかったです。
 あの部屋(1314号室)は、Royal Suite RoomといいDIFCには2部屋しかありません。

 しか~も! 滞在中は2部屋のうち1部屋は社名は明かせませんけど、ある有名な会社のCEOがResidenceとして使用しているとのこと。
 ということは、たった1部屋しかない部屋に案内いただいていたわけです。
 (;^_^A

 本当に驚きデス!
 目の保養をさせて頂きました。(笑)

 有難うございます。d( ̄  ̄)

 

 

 さて、今回はラウンジでのAfternoon Teaを紹介しますが、Afternoon Teaの間もスタッフがめまぐるしく挨拶に来てくれます。

 Tea time中、Farida Ouerghiさんがずっとお世話をしてくれました。
 聞くところによると、Juanさんから連絡が入ってから色々とスタッフ間でミーティングを繰り返し、当日どのように迎えるかの作戦を話し合っていたそうです。
 そして、予約していたAfternoon Teaの時間にはFaridaさんがほぼ付きっ切りでサービスをしてくれます。

 まず席についてからのサプライズ①は、先ほどのデーツ・スパークリング..です。

 訪問当時はまだ開発/研究中の試作段階で、第1号に私を選んでいただけたようです。
 とっても嬉しかったデスヨ!
 ( ̄^ ̄)ゞ

 

 そして、DIFCのAfternoon TeaとしてFaridaさんがこれ(↑)を ど~ん!! と持ってきてくれました。

 

 1段目から写真で紹介すると..

 ど~よ! 俺が食いしん坊っていうこともHongKongから伝わってたか?(笑)
 明らかにひとり分を超えている..(笑)

 チョコ系或いはチョコ使用スイーツが多くあり、めちゃめちゃテンションが高まります。

 

 

 続けて2段目..

 とってもカラフルなサンドイッチがてんこ盛り..(笑)
 ハム・サーモン・トマトのピンク/赤がまた鮮やかですね!

 

 と、まぁこの辺からお腹がイッパイになり始めるわけだが..
 ここでも別のサプライズが..

 私がLoungeでAfternoon Teaを食べてるよ.. と飯島さんが連絡してくれたそうなんですが、DIFC General ManagerのLothar E. Quarzさんが来てくれました。
 旅行中、私は名刺を持ち歩かないので申し訳なかったのですが、Lotharさんの名刺だけいただくことになりました。

 
 何と会議中だったようですが無理やり休憩timeにし、挨拶だけでも.. って駆けつけてくれたんですって。
 (ρ_;)

 感謝感激です。

 5分ほどの短い時間でしたが、スペインの話しやドバイで今年はどうすごしたか等をオハナシしさせていただき、Lotharさんは会議に戻っていきました。

 今年の香港でも私がLoungeでパクパクと食べているときにGMが挨拶に来てくれたし.. 裏で何かが起こっている。(笑)
 と、思わざるを得ないYuzoでした。(笑)

 

 

 さぁ、3段目に行きましょう!

 これまた美味しそうなスコーンです。
 (´ρ`)

 

 今年のHongKongまで知らなかったんだけど、スコーンって半分に割って食べるけど..
 上半分下半分に割るんだね。(笑)

 しらんかった。(笑)

 今までナイフとフォークを使って縦に切ってたけど、ボロボロこぼれたり中途半端に割れたりして結局手で食べてた。
 心の中で「手でパカッ!って割って食べた方が簡単だし食べやすいから断然コッチの方がいいのに..」
 って思ってたんだけど、合ってたんだね。
 GWの香港旅行から帰ってきて、バラエティー番組でやっててそこで知った。(笑)
 

 まぁ、これだけ用意してくれているとは思わんかったわけだが、これを平らげてしまう俺もスゴイね!!
 ぺろっと食べちゃったよ。(笑)

 デーツのスパークリングをシグニチャードリンクとして頂き、スイーツと一緒にイングリッシュティをイタダキマス。
 もう、これだけ食べればお腹ポンポコリンだよ。
 流石に食いしん坊の俺でも無理だね..
 (;^_^A

 

 って、紅茶飲みながら一息入れていると.. Faridaさんが何やら手に持ってやってくる。

 

 「これは私たちからのプレゼントです!」.. とね!(笑)

 

 そして、Faridaさんは紅茶を追加して入れてくれます。(↓)

 顔は写っていませんが、こちらがFarida Ouerghiさんです。
 ( ̄^ ̄)ゞ

 

 継ぎ足したところでポット内の紅茶の量が少ないことに気づき「新しいものを持ってきますね!」と戻ってしまいます。
 とっても忙しいはずなのに、色々と気配りをいただき本当に有難うございます。
 m(__)m

 

 香港に来て、Afternoon Teaという文化というか素敵な時間の過ごし方を知ってからとても有意義な旅を経験できています。
 甘いもの好き、スイーツ大好物のYuzoにとってはシアワセイッパイです。

 サービスで用意していただいたスイーツですが、一通り食べ終わった頃に新しい紅茶のポットを持って再登場です。
 しかし、心なしか顔がニヤニヤしています.. 

 

 あ~れ~.. と、またまた別のスイーツが出てきました。(笑)

 「これは別のスタッフからのプレゼントです..」 とね。
 (;^_^A

 

 も~食べれましぇ~ん!!
 (ρ_;)

 とうとうゆうぞうも泣きが入ります。(笑)

 

 でも、凄いでしょ?
 こんなペースで食べていては確実にぶたさんになりますね。
 いま頑張ってダイエットしていますが、GW終了時からやっと5.5kg体重を落とすことができています。
 私にとって、もっとも体調がよく身体が軽いと感じる体重が68.5kgなのであと更に4kg程落とさなければなりません。

 若くないですから、本当に大変な作業です。(笑)

 

 こうしてDIFCのAfternoon Teaの時間は終了となります..

 

 と、思ったらマチガイよ。(笑)
 こっから更に40分間別の話しが始まります。

 ここDIFCにおけるワインのスペシャリストAlessandro Bianchiniが登場!!
 彼はHotelで管理/保管している2,500本ものワインを全て把握しているとのこと..
 海外でのカッコエぇワインの注文の仕方など色々と極意を伝授していただきました。

 

 これで、本当にAfternoon Teaはオシマイです。
 チェックをお願いしますが、Amex FHRの特典の1つである$100(米ドル)迄のFood & Beverage特典の適応でこれも無料になるんじゃなかったかな?

 明細はほとんど見ないんで絶対かは定かではありませんが、多分そうかと思います。
 (;^_^A

 スゴイぞ! Amex..
 すごいゾ! DIFC.. だね!

 

 でも、ここでもFaridaさんはニヤニヤしていました。
 だって、おまけを持ってきてくれたんだもん。(↓)

 「お部屋で食べてください」だって。(爆)
 (^人^)モ~ムリムリ..

 

 恐るべし、Faridaさん..
 見事にやっつけられました。(笑)

 お土産をもって、お腹パンパンのぶ~ちゃんYuzoは頑張って帰りました。
 更に「別のお土産」をもってね。(笑)

 

 この「別のお土産」は次回の記事で紹介しますね。
 それだけここではサプライズ尽くしの2時間でした。

 モチロン、この後予定していたディナーは当然キャンセルです。
 部屋からもう一歩も出ることができませんでした。(笑)

 故に、屋上の素晴らしいプールと景色を撮影できなかったわけです。

 

 ものすご~い充実したAfternoon Teaでした。
 ホントごちそうさま! d( ̄  ̄)


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)