#4-22. Wolfgang Puck ‘CUT’でWildな食事を楽しむ(2)..

 CUTっていうレストランは、今まで楽しんできた「型」とは違いなかなか楽しめるものだった。

 このブログを始めてなぜかフレンチを食す割合がとても高くなったんだが、(笑)
 フレンチコースの場合どうしても2~2.5時間はかかってしまうところ、久しぶりに1時間程度の短時間でガッツリ食べることができ、ある意味新鮮味のあったステーキハウスだ。

 今回の記事はCUTの後編、そして同時にSingapore滞在におけるラスト記事でもある。

 
 いよいよ香港の旅が始まるわけだ..

 

 ご厚意(但し、正確には特典)で頂いたMarco Polo GOLDもあるし、Cathay Pacificの記事もバッチリと掲載しておきたい。
 そして、モチロンThe Ritz Carlton HongKongのハナシもな。
 ( ̄^ ̄)ゞ

 お~っと、Ritzもそうだが大好きなAMBERがあるLMOにも滞在しているんでここも忘れていないぞ。(笑)
 LMOは初めて香港に訪れた際、真っ先に大切に扱ってくれたHotelでもあるからな、この気持ちは一生忘れられん。

 
 いずれにしても早く記事化したいもんだ。

 

 

 ところでよ、先日紹介したMarco Polo ClubのStatus GOLDのカードが昨日自宅に届いた。
 Marco Polo GOLDの記事はタイムリーなものとして、この記事の次に掲載することに決めたのでしばしお待ちあれ。

 正直、自分でも驚いているんだが細かく見ていくといろいろと多くの特典があり、なかなか面白い。

 
 ただ、そうはいってもなかなか利用する機会も少ないので折角のStatusであっても勿体無いのは変わらないけどな。
 まぁ機会があれば、積極的に利用させて頂きたい。

 

 

 ハナシはバンバン飛ぶんだが、いよいよあと3日後に迫った!
 何かって言うとなiPhone5だよ5!(笑)

 みんなはどうすんだ?

 

 ネットでは、予約開始日の予約数が4の2倍とのこと..
 人気爆発じゃないか..

 ってことはやっぱ買いってコトか..

 

 
 個人的な視点でいうと、5の目立っている特徴としてはA6プロセッサ搭載、LTEによる高速通信、アイコン1個分長くなったRetina Displayってトコだろうか..
 個人的には横幅は変わらず.. ではなく変わって欲しかった側のニンゲンなんだけどな。(笑)

 
 まぁ細かいところを考慮すればもっと沢山あるんだろうが、オレの場合は上記3点が気になっている。

 現在オレはiPhone4whiteを使っているが、4Sではない..
 所謂Siriが居ないタイプだ。

 つうことは、そろそろ買い替えどきか?(笑)

 

 

 

 いろいろ悩んだんだが、4から5になるってコトでやっぱ予約してきたよ。(笑)

 

 んで、早速今日の昼間電話がかかってきてな..
 「こんにちは。あさって土曜日に発売初日を迎えますが、○○さん(=オレ)の予約した5white32GBですが初回納品分に△@◆□☆….」とのこと。
[120921追記]
 発売日は「あさっての土曜」ではなく、「あさっての金曜日」が正解だな。(笑)
 発売初日の金曜に取りに行けんので、俺は土曜日にいくことになっとるからそこで間違えてもうた。(笑)

 入手し次第できる限り早く記事化したい。(笑)
 含みを持たせた形になったが、記事化を楽しみにしていて欲しい。(笑)

 

 

 

CUT…

 orderを済ませ、暫くすると突き出しといえばよいのだろうか..
 こんなヤツ(↑)がでてきた。
 これってチキンナゲットだったか、フライドポテトだったか覚えていないんだが、見た目からカワえぇよな。(笑)

 

 んでっ、ブログトップに使った写真(↓)のニョキって伸びたヤツもオモシロそうだろ?

 ブレッドスティックっていってたかな..
 たしかチーズの味がしっかりとついているんだが、イメージとしてはプリッツのロングバージョンを更に長くした感じ。(笑)
 なかなかうめ~よ。(笑)

 こういうのをポリポリつまみながら、肉の塊が出てくるのを待つってワケだ。

 

 ロングプリッツだけじゃなく、ちゃんとパンもでてくる。(笑)

 

 

 パンだけじゃなく、バターもなんとなくお洒落..(↓)

 

 

 次に日本では当たり前に出てくる「水」はここでもボトルで注文する。
 ワタシはどちらかというと、stillではなくsparklingを好むので炭酸をお願いした。(↓)

 

 このボトルの水は微炭酸でなかなかウマイ!

 

 

 パンを食べながら、グビグビ水を飲んでいるとサラダが出てくる。

 

 

  海老の身がゴロゴロと転がっているどっちかって言うと贅沢系ロブスターのサラダだ。
 味もなかなかイカス!

 サラダを持ってきてくれた店員(♂)が「Good Choice!!」って言ってくれたゼ!
 そりゃそうだろ、注文の際Recommendを教えてもらったんだからよ。(笑)

  

 下の拡大した写真を見ればみんな「ウマソ~..!」って言うと思うぞ。(笑)

 

 

 このサラダをヤッツケているうちに、ハンバーグのような肉が出てきます。(笑)

 

 どうよ、ハンバーグに似てね?(笑)
 写真ではあんまり大きく感じないかもしれないがなかなかの大きさ..

 

 

 チョイとピンボケしているようだが、あまり気にしないでほしい。 (笑)

 肉の表面はしっかりと火を入れてもらったが、中はしっかりとレア..
 イチオウ注文通りなので問題はありません。

 
 因みに、ソースは5種類楽しむことができる。
 肉は既に味付けがされているが、更に良い意味でアクセントを加えることができるってわけだ。

 

 そして、肉と同時に大事なのがサイドメニューをどうするか。
 今回のチョイスはポテトです。(↓)

 なかなかボリュームもあって、正直これだけでも腹いっぱいになるゾ。(笑)
 しかもウマイっ!!

 

 野生に還る!というか、ガッツリと噛みつき食すって感じのWildさを堪能できるレストランだった。
 メインを頂いたあとは、デザートをセレクトできます。(↓)

 

 デザートのみを注文し、チーズはナシにしました。
 品数は少ないですが、1つ1つのボリュームがありましたからね。

 ある意味、お腹パンパンです。(笑)

  

 

 注文したデザートはこちら。(↓)

 こんな感じでWolfgang Puck ‘CUT’…の料理が終了しました。

 ワタシ個人的には、彼女とデートで使うお店というよりもオトコ同士でガツガツ喰らいながら語り合う.. って感じの店です。
 大きく跳びぬけた三ツ星クラスの感動はありませんが、十分アリですね! アリです! 

 面白いDinnerだったと思います。

 ( ̄^ ̄)ゞ


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)