#10-31. Shangri-La’s Far Eastern Plaza Hotel Taipei宿泊記..(1)

 無事Hotelにcheck-inすることができたわけだが..

 

 

  

 今回、Shangri-La’s Far Eastern Plaza Hotel Taipeiには初めての宿泊になりますが、多くの方のブログを拝見させて頂いた中で比較的評価の高いHotelと言うことでチョイスさせて頂きました。
 実は、Shangri-La’s Far Eastern Plaza Hotel TaipeiはAmexのFHR指定のHotelではありません。
 どちらかというと初めて訪れる地で、(FHR指定のHotelがあるにも係わらず)利用しないというのは私の中では大変珍しいと思います。

 
 さて、今回の滞在はどうだったのでしょうか..

 

 いきなり最終評価というのは記事的に…なので、まずはチェックイン当初からのご報告です。
 今回、Hotel Transferをお願いしていたので到着からの流れは大変スムーズでした。

 空港からの移動時間は確か40分くらいかかったかと思います。
 High wayを利用していましたが、結構時間がかかったのを覚えています。

 その時の記事を見て頂いたらお分かり頂けますが、HongKongを18:20発の便でしたから、Taipei到着は20時20分..
 到着ロビーでお迎えと合流してできたのが21時近くでした。

 そこから40~45分程度でしたか.. 車で移動していましたのでホント遅い時間のチェックイン.. 
 

 

 Hotelの近くに来るとドライバーがそそくさと電話をします。
 北京語?広東語?なのかな.. ハッキリと分かりませんが確実に英語ではありません。
 (;´Д`A
 
 ですから、内容はわかりませんが経験上Hotelスタッフと連絡していたように感じます。
 事実、Hotel到着時には、男性が1人女性が1人待っていてくれましたしね。(笑)
 共に台湾の方と言っていましたが、女性は英語/北京語を.. 男性は更に日本語も話します。

 

 チェックインは部屋で行うということで、そのまま一気に部屋まで流れます。
 残念でしたが、ロビー等の写真を撮る余裕は全くありませんでした。(笑)
 ごめんなさい。m(__)m

 

 そして、部屋に到着デス..

 

Plaza Suite…


[画像はHotelホムペより拝借デス]

 様々な旅ブログをみていると、値段も手頃なプラザスイート辺りが無難かな?
 と感じ予約したわけですが、滞在日数と「小籠包をただひたすらに食べまくる」という野望を達成するにはこの部屋でなくても確かに良かったかもしれません。

 でも、部屋は大分くたびれていた感じなので、結果無難と言えば確かにそうでした。(笑)

 

 

 一応、ホムペより他の部屋を見ると..

 Horizon Club Executive(58㎡)辺りでも十分だったようにオモイマス。(↓)

 正直言うと.. Hotel開業当初の写真!って感じです。(笑)

 

 さて、肝心のPlaza Suiteについてですが..

 

 部屋に踏み込んだときに入ってくる眺めがこんな感じ。
 TVの右側は、ベッドルームにつながっています。

 

 角度を変えると..

 写真右手が入口ですが、80㎡もない部屋でしたけど.. ドアを2つも開けて廊下?に出ることができます。
 
 テーブルの上には、ウェルカムフルーツがど~ん!!と置かれています。

 一言で表現するなら「(部屋も値段も)Hiltonに近い感じ」です。

 

 ご挨拶のお手紙も置かれていました。

 

 リビングルームの奥には..

 

 セキュリティーボックスとビジネスキットも用意されています。

 

 

Bed Room…

 う~ん.. (;´∩`)

 と、諸手を上げて喜べないのが残念ですね。
 でも、小籠包を食べるために来たわけだし、ブログの評価も高かったのでその他の面で期待したいと考えています。
 

 

Bath Room…

 78㎡の部屋でもありましたから、それなりに広く狭さは感じません。

 

 
 バスはこんな感じでゆったりと大きく.. (↓)

 

 シャワーブースとは完全に独立しています。
 シャワーブースです。(↓)

 

 アメニティーはロクシタン..(↓)

 

 部屋の紹介はこんなところでよろしいでしょうか..(;^_^A

 The Ritz Carlton HongKongの後にここだったからでしょうか..
 物足りなさを強く感じてしまいます。

 因みに今年はGrand Hyatt Taipeiを予約させて頂きました。
 m(__)m

 

 

 でも、い~んだもん。
 俺、台湾大好きだし。

 だってよ、今更書く必要もないかもしれんけど、2年前の震災発生直後..
 馬英九総統が先頭にたって日本への義援金を募ってくれたこと皆さんの記憶にも新しいと思います。

 義援金を届けてくれた各国の中でも群を抜く250億円にのぼりました。
 台湾の多くの人々の優しい思い、そして日本に対する思い..
 オレはゼッタイに忘れないゾ!!
 当時の政権を担ったアホどもはそうした台湾の人々の善意を見てみぬふりの如く..

 中国にはシッポフリフリしてさ..
 あほじゃね~の、あいつら。(▼▼)

 

 式典で台湾代表を冷遇したあの対応は日本人としてほんと情けないと感じたよ。
 今年の式典では、台湾の代表に対ししっかりとアナウンスし、昨年冷遇したお詫びをかねて最大の厚遇を期待したいと思っている。

 

 尖閣諸島については台湾も自国の領土と主張はしているが、中国とは一線を引き尖閣について「中国大陸との合作は困難」といち早く明言。
 何から何までスバラシイ国じゃないか..
 漁業権の問題も含め真っ先に台湾と話し合って欲しいね!
 俺は中国はモチロン、韓国も含め大嫌いだが、だがよ台湾は大好きだ。(笑)
 そして、小籠包もな。(笑)

 

 物価自体がかなり安いので、なかなか経済活動(消費)としての貢献は大きく望めないが、でもお腹が破裂してしまうくらい今後も小籠包を食べにこようとオモッテイル。(笑)

 

 大好きだゾ! 台湾!
 美味しいゾ! 小籠包!!(笑)

  

 みんなも台湾にいこうね!
 よろしくだ。 (。´ω`。)

 

 

 では、次回の記事でこのHotelの代名詞でもあるRoof Top Pool(雲天池)と夜景を含めたHotelからの景色を紹介します。
 少々、記事のupが滞ってしまったので、近日中に続けてupを考えています。

 んじゃ、毎度のぐんな~い!
 ( ̄^ ̄)ゞ


Trackback URL

  1. jun
    2013 年 3 月 9 日 05:45 | #1

    Yuzo様。
    はじめまして。愛知在住のjunと言います。40に足を踏み入れてしまったおっさんです。
    旅行が好きで(特に香港)、出張などが全くない職種なので、長期休暇になるとどこかへフラフラ出かけてしまいます。(TeppeiさんのBlogを見ると、すごーーーーーーーーーく羨ましいです・・・・)
    The Ritz Carltonも好きなホテルなのでBlogを楽しく拝見しています。
    台湾には友人が住んでいるので、数回、遊びに行ったことがありますが、人は親日的で素敵な方が多いのですが、ホテルはちょっと垢抜けない感じがします。^^;
    香港のほうが洗練されているような気がします。でも、台湾はその分、スタッフが人なつっこい感じがします。
    正月に泊まったときは、日本語のメッセージが書かれた手作りのお守りをプレゼントしてくれたり、とか。
    香港人の友達も何人かいるのですが、香港の人は仲良くなると、とても優しい笑顔も見せてくれるのですが、ちょっと「ツンデレ」な感じがします。RCHKの方は全くそんなことはありませんね。最初から素敵な笑顔です。笑
    香港人はどちらかというと、規律を重んじて、調和を大切にする傾向があり、台湾人はわいわいにぎやかで、都会なのだけど下町の印象があります。
    (どちらの国も、○国と違い、若い人は特に日本に対して好意的だと感じます。)
    RCHKは2回しか宿泊したことはありませんが、空港-ホテルのRRファントムでの送迎がすばらしいですよ。
    おすすめです。時間も40分ほどかかり、ゆったりとファントムを満喫できます。
    リッツカールトン東京でも東京駅までファントムで送ってもらったことがありますが、15分ぐらいしか乗車時間がないですし、(為替の関係もありますが)料金は同じぐらいかかっちゃいます。(セコい話で恐縮ですが)
    香港も東京もプールからの眺めはすばらしいですね!
    RC大阪も一度、泊まったことがあるのですが、プールで泳ぐのをすっかり忘れてました。
    (RC大阪で、うちのお袋は市川海老蔵にロビーですれ違ったそうです。。。)
    4月末~5月に知人とRCHKに宿泊する予定なので、とても楽しみです!
    これからも素敵な記事を読めることを楽しみにしています!ではでは~

  2. Yuzo
    2013 年 3 月 9 日 23:12 | #2

    jun 様 m(__)m

     こちらこそはじめまして。そして、ようこそ当ブログにお越し下さいました。
     愛知在住でしたら.. (;^_^A
     もしかしたら、セントレアなどどこかでお会いすることもあるかもしれませんね。(笑)
     怪しい人物が居ましたら、是非お声をおかけ下さい。(笑)

     既知の通りかと思いますが、私も旅行が大好きですがシゴトで海外に出張ということも現時点でなく..
     毎日パソコンと10時間以上にらめっこしています。(´-ε-`;)
     コメントを読ませて頂きましたが、Teppeiさんのことも触れられていましたしかなりのアジア通とお見受けしました。

     昨年台湾に訪問した際、お書きになった「親日的で素敵な方が..」「人懐っこい」は本当にそう感じます。
     そして、Hotelのこともご指摘の通りデスね!(笑)
     スグに小籠包を頂いたときの記事が始まりますが、その時に6人家族と相席になりました。確かにふつうに話しかけてきましたね。なるべく写り込んで迷惑を掛けないよう配慮しましたが、多くがしっかりと写っています。(笑)

     小籠包.. ホント美味しかったです。(●´ω`●)
     時間さえ取れれば、香港-台北はほんといつでも行きたいです。

     Ritz HKのファントム..
     今年経験できるかなぁ~(;´∩`)

     チョットおねだりしてみようと思いました。有り難うございます。
     基本、私も送迎をお願いしているので、今年運がよければ体験できるかもしれませんね。
     楽しみにしています。

     最後に、4月末~5月にRitz HKに宿泊予定とありますが、完全に一致しますね!
     私は29-30と2-3にRitz HKに宿泊です。
     ご縁があれば面白いですね。( ̄^ ̄)ゞ
     
     junさんも私同様The Ritz Carlton fanですね!
     これからももしよろしければ是非コメント頂けると嬉しく思います。
     では、

  3. jun
    2013 年 3 月 18 日 02:35 | #3

    返信ありがとうございます。m(__)m
    香港ではかなりの確率でロビーあたりですれ違うかもしれません。^^;
    実は3日に帰国する予定なので。

    もし機会が合えば食事でも繰り出しましょう!
    ^^
    ではでは~~~

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)