#11-38. ICE MONSTERで..

 日が変わり翌日は台北で有名な台湾スイーツを食べに行く..

 

 

 

 というか、もうそろそろ台北編も終わりにしないと流石にいかんやろ..(笑)
 と思い始めてきた俺..
 (;^_^A

 

 もう少し紹介したいネタがあるんだけど、この辺でオシマイにし次回からは空港に出発する記事にいくゾ!!

 では、今回も宜しくお願いします。
 m(__)m

 

 今回紹介するのはHotel Conciergeイチオシのお店。
 日本で購入した雑誌にはこのお店のコトは掲載されていませんでした。
 でも、スッゴクお勧めのお店ですから是非どうぞ。
 スイーツ大好きの俺が言うんだから間違いないゾ!(笑)

 今回のルートはこちら..(↓)

 Hotelからの所要時間は約20分くらい..
 いや~、こんな素晴らしいお店があるのかと感動したよ。
 

 台湾フルーツ、台湾スイーツなど欲を出せばキリがないのですが、今回せめて台湾スイーツだけでも行きたいと、ラウンジに立ち寄って地図もプリントアウトしてもらい準備は万全です。(笑)

 

 これはホテルを出て5分ほどした頃の写真です..(↓)
 前日見たGrand Hyatt TaipeiとTaipei101とのコラボが素晴らしくよかったので、昼間バージョンを撮りました。
 d( ̄  ̄)

 う~ん、もし次回泊まるのであれば2カテゴリくらい上げないといけないな.. と、本気で思ってしまったので次回は別のホテルになると思いますが、ブログとかで記事化しないというのであればリーズナブル且つ立地条件のよさでGrand Hyatt Taipeiはなかなかオススメです。

 ただ以前も書きましたが、ここ台湾ではあまり贅沢気分に浸れないのと、ローカルフードにハマリたいということから高くても1泊7万程度に抑えたいという気持ちもあるのでたぶんカテゴリーアップはしないとオモイマス。

 よって、今年はLe Meridien Taipeiになるのかな.. と。(笑)

 

 さぁ、始めます。

 まず訪問したというか通過したのがこのデッカイ記念館から。(↓)

 よくわかんないんですけど、建国の父「孫文」の貴重な資料が保存展示されているそうです。
 ガイドブックにはこう書いてありました。(↓)

 「中華民国建国の父、孫文の誕生100年を記念し1972年に創建。館内には5.8mの巨大な孫文像、彼の著作や家具、活動記録などを展示。早朝は太極拳のスポットに..」

 とのこと。
 (;^_^A

 そして、ここから10分程度のところに目的地のアイスモンスターがあるのです。
 ホテルで渡された地図には大雑把に「Here(この辺)↓」と書かれたマークがありますが、Concierge曰く「スグわかりますよ..(笑)」と大雑把なアドバイスを受けます。
 お店の近くにまでくると来て確かに的確な表現だったことがよくわかります。

 突然、いきなり行列がど~ん!と出てきました。
 とりあえず何の行列かわからなかったので無視してどんどん進んでゆくと..

 これがICE Monster待ちの人だということがわかります。
 方向転換し70~80mくらいでしょうか.. 戻ります。(笑)

 そのときの写真がコレ(↓)

 スゴイ人だかりです。

 この状態から20~30分ほど待ってこうなりました。(↓)

 30~40mほど進みました。(笑)

 でも、ゴールは見えてきましたよ。
 (;^_^A

 

 この状態で10分くらいすると、なにやら周りが忙しくなって..

 TVの中継が始まります。
 マイクを持っている女性がグルメリポーターってとこでしょうか..
 その奥に居るカッコイイ系の女性はタレントさんでしょうかね?
 なかなかの美人さんでしたよ。(笑)
 台湾の女性ってきれいな人多いですね。
 同じアジアでも本当に日本と近いと感じます。
 can国やKiss国は日本の隣国ではありますが、全然違う!
 水と油.. 表と裏って感じデス。

 とにかくいろんな意味で台湾イイネ!

 

 さて更に時間が経過し、やっとお店の前までたどり着きます。

 入店するときに気付いたんですけど、お店の入口のガラスにこんなステッカーが貼ってありました。(↓)

 これを見たとき.. 「あ~、やっぱ台湾ええゎ~」と体の中からジーンとこみ上がってきます。
 これがさっき紹介した2国だったら絶対ないんだろうな..
 (ρ_;)
 と、思うと残念ですね。

 でも、いいんです。
 ワタシはJinaを通じて韓国のよさを理解しようと努めようと考えています。
 Jinaはワタシにとっての希望でもあるわけです。(笑)

 とりあえずはチケットだけは既に用意したので、あとは訪問日を待つだけですね。
 d( ̄  ̄)

 

 ここでふと気付いたことがあります。
 なんとこのお店に日本の有名なスポーツ選手が働いているではありませんか..(↓)

 わかりますか?(↑)

 

 その人物は..

 日本代表現役?元?GKの川島英嗣選手でした。
 「ここからは誰一人通さん!」と死守しているのかとオモイマシタが..
 彼がこんなところで甘いものを売っているわけがありません。(笑)

 

 さて、いよいよ順番になりお店に入るとまずは何を注文するのかを決めます。
 席に着く前に注文と支払いを済ませ、席に案内してもらう流れでした。(↓)

 席に着くと、teble setting開始..
 スプーンとかわいいコースターが出てきます。(↓)


[クリックすると拡大できます]

 ペーパーナプキンとコースターの両方におやじっちみたいなキャラが描かれているのが笑える。(笑)

 

 しばらくすると..
 やっとのこと出てきました。

 

 30分以上並んだ価値はあったのでしょうか..
 (;^_^A

 

 ど~ん!とでてきたかき氷はコチラ。(↓)

 ちょっと浅いラーメンのどんぶりに山盛りのマンゴーかき氷がでてきました。(笑)
 かき氷というよりは氷山のミニチュア。(笑)

 

 中をほじくってみると..

 

 中には完熟マンゴーが少なくとも半分くらいは入ってそうな量。
 すっごく美味しかったゾ。
 小籠包のお店でもここまでの行列はありませんでしたし、Conciergeの女性がイチオシの理由もわかりました。

 ここ.. Σ( ̄□ ̄;)ウマシ!!

 です。(笑)

 

 モチロンこのお店ではこれ以外にも沢山のメニューも当然ですがあります。
 他にも店内には美味しそうなアイスキャンディーもほんっとに沢山の種類があって次に台北に来たときは小籠包よりもコッチに先に来るかとオモイマス。(笑)

 

 

 いや~.. ここ一発で惚れちゃったね。(笑)
 是非また来よう!

 皆さんもどうぞ。
 ( ̄^ ̄)ゞ


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)