#08-17. Burj Al Arabヘリポート発着でドバイ都心周遊を楽しむ(2)…


[チャーターヘリからの1枚 ' The Palm Jumeirah ']

 いよいよ今回から映像を含めての紹介になるゾ。

 やはりこういった写真はなかなかお目にかかれるもんでもなく、特別な視点からの1枚は本当にえ~よな。

 空中からの写真撮影を行う場合でよ、セスナ機や水上飛行機を利用する時に注意しなければならないことがある。
 それはとっても当たり前のコトなんだけど、飛行速度が速すぎるから大きな対象物(被写体)に近づけば近づくほどシャッターチャンスを逃す確率が高くなるってコトなんだよね。
 だから、近くに寄ってくれないんだよ。
 (ρ_;)

 
 故に、セスナでの撮影は慎重に行わなければならない。
 タイミング重視だね!!

 

 上の写真のようなセンターラインでビシッ!!ってそろうのも(ホント偶然だけどよ、)撮影した側からすると結構感動なのよ。(笑)

 
 その点、ヘリの場合は被写体に近づいても「数打ちゃ当たる作戦」で何枚も何枚もシャッターを押す時間が十分あるから、安心して撮影できる。
 そういう点から考えるとやっぱヘリは魅力だな。

 

 因みに、撮影の為にホバリングしてもらったことは流石にまだ1度もない。(笑)

 

 

 プロカメラマンであれば関係ないんだろうがよ、ところがどっこいこっちは「超」がつくド素人の為(笑)、デジカメ最大の魅力である片っ端からシャッターを押しまくるというセコイ作戦が最大限有効となるわけだ。(笑)

 

 セスナを利用することなく、そこそこの金額をかけ、わざわざ発着をBurj Al Arabのヘリポートに限定しヘリを飛ばす。

 

 う~ん、これってかなりゼイタクじゃね?(笑)

 

 しかも、他に観光客がいるわけでもないので、大きく逸れなければ多少のコース変更も可能だ。

 Hotel Transferとしてのヘリ利用ではなく、都心遊覧の為にバージュのヘリポートを使う馬鹿はそうめったにいるもんじゃないと思うゾ。(笑)
 まぁ、Butlerも「あまり聞いたことがありません」と言っておったし。(笑)

 

 下の写真をまず見ておくれよ、

 

 

 こうしてPalm Jumeirahをぐるっと1周してみるとどういう風に作られているのかもよくわかるし、実際に住めるもんなら住んでみたいところでもある。
 しかし、1邸10億からというハナシを聞いたので、勿論ワタシにはムリじゃ。(笑)(笑)

 

 さて、いよいよ動画でヘリポートからのテイクオフの瞬間を紹介だ。
 ヘリが飛び立つまで若干時間がかかるのでその点はご容赦願いたい。

 

 

  

 

 検索をかけたら、東京タワーの大展望台が150mで、大展望台が250mってどっかのホムペに載ってたので、バージュのヘリポートから外を眺めるってのは、東京タワーの特別展望台近くからガラスとか無しで外を見るっつうコトになるんだよなぁ。

 そう考えるとすげ~よ。
 (でも、正直そんな高いようには見えんかったけどな)(笑)

 

 

 こうして、遠めだけどバージュの姿をこの角度で眺めるのも素敵じゃないか。

 ドバイ唯一の難点は雨が降らないため、いつも空気が汚いんだよ。
 Kiss国で例えれば、いつも黄砂が舞っている状態…

 遠くに山があるわけじゃないからイイケド、折角世界一の高さを誇る建造物があるわけだから本音いうともっと遠くも見てみたいよな。(笑)

 

 でもよ、飛行機の窓から見てるからわかってんだよな。
 な~んもないってさ。(笑)
 見渡す限りぜ~んぶ砂漠(笑)

 それがドバイでもあるんだね。

 

 

 んで、予定していたコースを外しルール違反のPalm Jumeirah上空をぶっ飛び、工事中の様子も間近で観察する。(笑)

 

 こうやって見ても、区画整理みたいに今まであったもんをつぶして、作らなくてもいい分建設費用に全額回せるからいいよな。

 まぁ、’無’の砂漠にこんなもんを作っちまおうなんて誰も考えんかっただろうな。
 すげ~よ、ドバイ。

 

 さてここで、順番が入れ替わっちゃったけど、バージュからPalm Jumeirahに向かって飛んでいく映像も紹介だ。

 相変わらず手ぶれがすごいけど、ごめんよ。
 (;^_^A

 

 

 

 

 ヘリは、そのままPalm Jebel Ali(建設がはじまったばっかのトコ)に向かう。
 Palm Jumeirahよりも更に大きいもんを作っていて、下の写真の左下にあるヤツがそう。

 真ん中がPalm Jumeirah、右上の島が点在しているのがThe Worldってわけ。
 全部まわってきたよん。(笑)

 

 

 

 

 青にも見えて、緑にも見えるアラビア湾に膨大な量の岩・石・砂を埋め立て、そして敷き詰めこんなものを作ってしまう。
 予定では、ここに高さ1kmのナキールタワーが建つ予定だったんだよなぁ。
 まぁ、残念っていえば残念だ。
 (ρ_;)

 

 でもよ、サウジアラビアに1kmを越すキングダムタワーが10年後くらいに建つことになったからベツにイイケドさ…
 そっちイクから。(笑)

 

 つづく。(笑)

 

[お知らせ]

 画像はクリックすると拡大表示されます。画像右半分をクリックすると次の画像へ、左半分をクリックすると戻ります。
 画像も併せてお楽しみ頂けると嬉しく思います。

 
 記事右側のサイドバー「Contents」(Respect Linkの上)より、過去に掲載した記事一覧(目次)が利用できるようになりました。
 一覧で表示されるので、ストーリー毎に見つけやすく、お求めの記事にそのままジャンプできます。

 また、ブログトップ画像下の「私の体験した素敵な世界に・・・」の文字をクリックすると目次ページ(Contents)にアクセスできるようになっています。お好みに応じてご利用下さい。 


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)