#12-32. Marina Bay Sands ‘Orchid Suite’宿泊記..(1)

Orchid Suite.2014_66

 立て続けにシゴトも重なりやっとブログの更新ができたわけで..

 

 

 

 今回Marina Bay Sandsで予約した部屋はタイトル通り「Orchid Suite」..

 orchidは胡蝶蘭や蘭の意味だったかと思います。
 Orchidというと真っ先に頭によぎるのは、Hawaiiのハレクラニのプールだったかな?
 プールサイドからのあの構図が脳裏から離れません。

 

 さて本題に移ります。

 前回はSands Suiteという120㎡くらいでしたでしょうか..
 部屋にビリヤードテーブルも置かれた大変素敵な部屋でした。

 でも、120㎡くらいになると一人ではちょっと広すぎるかもしれません。
 そういう点では、今回のOrchid SuiteはSands Suiteの1カテゴリ下になりますからなかなかおススメの部屋かと思います。
 金額もかなりお手ごろで、次回の訪問の時もまたこちらの部屋にしたいとも思ってしまうほどです。
 (=「CPが素晴らしくいい部屋」とお考えください。)

 

 まずはFloor planからの紹介です。(↓)

Orchid Suite.2014_01

Orchid Suite.2014_05 Orchid Suite.2014_68

 部屋は4792号室..

 後々知ったのですが、Marina Bay Sandsにはtower1から3まであって、客室にもよるかと思いますけど今回も前回同様tower1でのCheck-in..
 このOrchid Suiteというのは各tower毎に1つずつしかないようです。

 私にはわかりませんでしたが、各部屋によってルームキー(カードキー)のデザインがことなるようで、前回ご紹介したJGRの岩渕悦子さんは私のルームキーを見てOrchid Suiteに宿泊していることがわかりました。

 次回訪問時、何がどう違うのか詳しく聞いてみようと思います。(笑)

 

 

 まず入り口のドアを開けるとこんな感じで部屋の景色?が飛び込んできます。(↓)

Orchid Suite.2014_77

 撮影している位置より後ろが8畳ほどのエントランスになり、入ってスグ右手に6畳ほどのトイレ(お客さん用)が用意されています。

 こちらがお客さん(部屋へのVisitor)用のtoiletです。(↓)

Orchid Suite.2014_09

 この部屋(=リビング)の奥にベッドルーム、バスタブ、シャワールーム、宿泊者用のtoiletがあります。
 ※トイレの奥にじゃありませんよ。(笑)

 

 毎度のブログの為の撮影をせっせと頑張っていたところ、突然チャイムが鳴ります。
 「はて?誰じゃ?」とドアを開けるとスタッフが立っていました。
 少し話をすると、「Senior Manager, Service ManagementのWangelin SumからWelcome Wine & Fruitをお持ちするように..と命を受け上がりました」と。

 彼女は部屋の外にスタンバイしていたワゴンを部屋に引き入れ、セッティングを始めました。(↓)

Orchid Suite.2014_65

最近よくいただく機会が増えたドラゴンフルーツも含め飾りではないものがそこにありました。(↓)

Orchid Suite.2014_66

 本当に嬉しい限りです。

 前回の滞在時、Wangelin Sumに大変お世話になりました。
 ( ̄^ ̄)ゞ

 

 Sandsだけでなく、The shoppes at Marina Bay Sandsまで一通りツアーをしてもらえたのを今でもはっきりと覚えています。
 そして、プレジデンシャルスイートを案内されたとき大変驚きました。

 当然私はそのような部屋になど泊まることなどできません。
 確実にSamは「勘違い」をしていたかと..
 (>_<)

 
 リップサービスということは十分承知していますが、次回も是非ここに.. なんて言われると困ってしまいます。

 「無理です!(ρ_;)」としっかりとお伝えし部屋はSands Suiteで十分です。とも、お伝えしました。(笑)

 

 折角なのでOrchid Suiteの記事が終わりましたら、番外編でPresidential Suiteのお部屋も紹介しようと考えています。

 でも、「ベッド―ルームが3部屋」「バスタブ/Shower roomも3つずつ」「カラオケルーム1部屋」「執事室」「キッチン」「ジムエリア」「サロン(美容室)/エステルーム」「サウナルーム」など本当にすごい部屋でした。

 日本人だと某王手製紙会社の若手社長泊まったのではないかと思います。
 そう、一時ニュースを賑わせたMacaoのカジノでの豪遊.. の話が記憶に新しいですね。

 そして話を聞くに恐らくはこの部屋も..

 

 

 Sumが言うには、この部屋は基本売り出していないとのこと..
 例えば、Amexのようなエージェンシーから金額を尋ねられても端末上には絶対に上がってこない部屋とも言っていましたね。
 いわゆる1滞在で1億円以上カジノで遊ぶ超VIPの為に無料で用意された部屋らしいです。
 或いはそれに相当するVIPかと..
 少なくともその時はそう言っていましたけど、今も同じなのかはわかりませんケドネ。

 プレジデンシャル・スイートの記事はもうスコシだけお待ちください。
 m(__)m

 

 テーブルセッティングを終えると、Sumからのお手紙も受け取りました。(↓)

Orchid Suite.2014_70

 と言っても、後ほど部屋に顔を出してくれるということですからあくまで形式上のものですが..(笑)

 リビングには、ネスプレッソマシンも用意されています。

Orchid Suite.2014_27

Orchid Suite.2014_63

 こちら(↑)の下には冷蔵庫があります。(↓)

Orchid Suite.2014_64

 冷蔵庫の中は全てComplimentaryではなく..
 有料でした。(笑)

 TVも40型くらいでしょうか..
 ちゃんと各部屋に用意されています。

 

Orchid Suite.2014_61

 Orchid Suite..

 このような感じでなかなか素敵なスタートとなりました。
 次回はベッドルーム、バスルームの紹介です。

 バスルームですが、これもなかなかのものでしたよ。
 これはまた次回のお楽しみとさせてください。

 

 では、今日はこの辺でさらばじゃ。
 d( ̄  ̄)


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)