#01-5. Sankara Hotel&Spa屋久島03


[Sankara Hotel&Spa屋久島, Sankara Jr.Suiteにて: As a Welcome Fruits...]

 ラウンジにて一息二息入れ、アサインされた部屋に案内されます。

 

エレベーターの扉が開くと…

 まず目に付いたのが正面に素敵な彫刻?壁です。
 

 「Sankara Hotel&Spa屋久島」自体が社長自らがデザインし、嗜好を凝らし創り上げられたものだけあって、至る所にハイセンスな「彫刻」や「像」が並びます。

 どこかの島からやってきたかのような「像」もありました(笑)

 

 ホテル内に数多く散在するgoodsの中で、上の写真の彫刻は私の中でイチバンのお気に入りとなります。

 
 次回の記事では、宿泊した部屋について紹介することになるので詳細は省きますが、部屋に「親子のカニ」もいました(笑)

 
 ↑こんなヤツ(笑)

 

  あらゆるところで遊び心がふんだんに盛り込まれ、どこにどんなものがあるのか好奇心をかき立てられる構成です(笑)。
 
 その後、ワクワク感で満たされた私は、当然のことながらホテル内を冒険し、いつも以上に写真を撮らせて頂きました。

 

 

Asia Herb Association…

 
 「アジア・ハーブ・アソシエーション」は確か日本初出店だったと思います。

 
    ハーブ王国タイランド..

    伝承医学2500年の歴史..

    豊潤な大地と時にはぐくまれた”本物”のタイ伝統トリートメントを..

    心を込めて皆様に..

  
 このようなコンセプトを元に、ここサンカラでもAsian Spaを楽しむことができるのです。
 エステは、日本では一般的に女性が受けるもの。

 男性はメンズエステのお店でのみ対応…

 
 でもこれは日本だけの偏った考え方。海外では男性も気軽に受けることができることをご存知でしょうか。
 そういう点で、日本に居ながらも東南アジアの雰囲気と施術が楽しめるようです。

 今回は、時間の都合で無理でしたが、次回来た時は楽しませてもらうつもりでいます。

 
 私は、一人で海外に出るときホテルのSpaを必ず利用しています。

 訪問地に有名な店があれば、宿泊のホテル内になくても移動し、利用することは多いですね。
 そして写真も撮りまくります(笑)

 

Plenty of fruit

 
 宿泊した部屋の詳細を記した記事は、次回とさせて頂くつもりでいますが、今回宿泊した部屋も本当に良かったです。

  

 
 エレベーターを降り、バトラーに次いで歩いていくとそこはSuite RoomとJr. Suiteの部屋しかない特別なフロアだということがわかります。写真を見るとお分かりだと思いますが、廊下も凝っていました(笑)

 どこぞやの宇宙ステーションですね(笑)。
 
  

今回案内された部屋は「Sankara Jr. Suite」。確か70~80㎡程だったように思います。

 バトラーが鍵を開け、私を部屋の中に案内してくれます。
 一通り設備やスイッチの位置の説明を受けた後、彼女は何も言わずに戻っていきます。
 勿論、ここまで完璧な対応…
 
 
  彼女が立ち去って暫くすると、驚きのウェルカムイベントが用意されていました。
 それが記事トップの画像とこの下の画像から十分お分かり頂けるのではないでしょうか。

 期待はしていましたが、ここまで豪華なフルーツが用意されているとは正直思いませんでした。

 

 
 一般的に国内外を問わずウェルカムフルーツといえば、(とても高そうなお皿のうえに)キウイ1個とか林檎を丸々1個置いてあるというようなものが一般的。

 今回は、単にカットしてあるというだけでなく、アイキャッチとしても彩としても素晴らしく、目でも舌でも楽しめるものでした。
 因みに、カットフルーツの奥にある林檎とぽんかんの群れが標準的な(通常の)ウェルカムフルーツだと思います。

 
 

better than best…

 
 最上級のウェルカムフルーツが、どこのホテルでどのような内容だったかということを紹介すると、やはり昨年宿泊したBurj Al Arab(Dubai)と思います。
 

 その時は ↑ な感じで感動でした!

 山盛りフルーツに加え、すぐに食べれるようにCut Fruitsも用意されていたことはとても嬉しかったですね。

 
 更に驚きはこれだけではありません!

 ドバイモールに遊びに行ったり、Burj Khalifaに遊びに行ったりしたあと再び部屋に戻ってきても、いつでも新しいフルーツが用意されていたのです。当然、カットフルーツ付きです。

 2度ほど挑戦しましたが、上の写真をカットフルーツだけでなく、マスカット・バナナ・キウイ…とすべてをごっそり食した上で外出しても、戻ってきたときには写真の状態になっていました。(笑)
 
 実に豪華な滞在でした。(笑)

 流石、世界七ツ星ホテルBurj Al Arabですね。
 
 

 

 話しは戻りますが、部屋のソファーに腰掛けようとすると目の前にはシャンパンもキンキンに冷やされています。

 超下戸の私は丸々1本のシャンパンを飲むことが出来るはずもなく、宿泊の最後まで部屋の飾りと化していました。(笑)

 もてなしの心をふんだんに取り入れ、心地よく素晴らしい滞在をさせてくれるところが、ここSankara Hotel&Spa屋久島なのかもしれませんね。

 日本でも上位に入るお勧めのホテルに間違いないと思います!!
 皆さん、是非滞在をお勧めしますよ。
 
 (To be continued…)

 

 次回は「Hawaii編」に一旦戻ります。

  

  

[お知らせ]

 画像はクリックすると拡大表示されます。画像右半分をクリックすると次の画像へ、左半分をクリックすると戻ります。
 画像も併せてお楽しみ頂けると嬉しく思います。

 
 記事右側のサイドバー「Contents」(Respect Linkの上)より、過去に掲載した記事一覧(目次)が利用できるようになりました。
 一覧で表示されるので、ストーリー毎に見つけやすく、お求めの記事にそのままジャンプできます。

 また、ブログトップ画像下の「私の体験した素敵な世界に・・・」の文字をクリックすると目次ページ(Contents)にアクセスできるようになっています。お好みに応じてご利用下さい

 


Trackback URL

  1. Giorgos Kapogianis
    2012 年 2 月 25 日 12:47 | #1

    Good post. I learn something new and challenging on blogs I stumbleupon everyday. It’s always exciting to read articles from other writers and use something from other web sites.

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)