#4-02. Asiana Lounge (Singapore AirLine New First Class) 後編…

現在、各地でブランドものの価格を調査中なんだが..

どうも実感がわかないことが1つある。
韓国でブランドもんを安く買える..というネタ。
これってどうよ、あんま変わんないと思うんだが。
確かに日本と比べると1割位か安いのは?
Louis Vuitton製品を基準に調査しているので、他のブランドはもしかしたら大きく違うのかもしれんが大して差が無いように思う。

たまに聞くのは、飛行機代込みで考えると・・・って基準..
実際どうなんよ、これ?

確かにアジア圏で考えたとき、中国や台湾はめちゃくちゃタケーよな。
今年のGWのとき、オレ香港から台湾(台北)に飛んだやろ?
台北では、ホテルから歩いて30分くらいかかったんだがTaipei101に行ってきたんよ。
Taipei101でもLouis Vuittonショップで調べてきたんだが価格を見てマジ驚いたよ。

「そぉなの~???」

ってな。(笑)

「何でこんなに高いの?」って聞くと、「Government Politicsですから..」と返事が返ってくる。
香港後に台北だったからよ、尚更高く感じたよ。(笑)

え?

それ以前にTaipei101を知らんとな?
それはあかんな、いずれこのブログ上でも「香港-台北編」が始まるのだが、今回ちょっとだけTaipei101と小籠包ネタをアップしよう。(笑)

台湾とってもイイよ、今日のネットにもでておったが台湾の人は日本人が大好き!

これはオレにとって大歓迎!
(^_^)∠※PAN!

 

台湾は日本人大歓迎の国だし、居心地もとてもよかった。
日本から2~3時間でつけるという利便性もあるしな、更にご当地グルメって言えばよいのかわからんが、小籠包を始め点心もんがめちゃくちゃウマイよ。
モチロンフルーツもだ。
特に完熟マンゴー最高だね!(笑)

と最高にアゲアゲすべきところはしておき、次にTaipei101を紹介すると..

こんな建物..
テレビでも1度くらいはみたことあるんじゃないか?

確か青竹をイメージして作られているってどっかで聞いたことあるよ。
色といい節といい確かにそんな感じだな。
ほら、コイツが完成したときだか年明けのおめでたい時だか詳しくは覚えておらんが、日本じゃ考えられないほどの花火を上げてまくってそれが原因で火事になっただかなりそうになっただかっていうハナシ聞いたことね?

そこだよソコ。(笑)

最近思うんだが、先日Tokyo Sky TreeがオープンしたがドバイのBurj Khalifaでほぼ同程度の高さを既に体験しておるし、香港では480mだか490mかわからんがとにかく展望回廊よりも高い位置の部屋で宿泊もしておるしな。(笑)

高いところにもう目が慣れてしまったよ。(笑)

まぁ、Taipei101からの眺めはというと..

こんな感じ。
色付きガラスだったと思うのでスコシ青みがかかっている。

ここ位置の高さは大体こんな感じ(↓)

400mには到達していないけど、結構な眺めだね。

 

台北での宿泊は結局Shangri-La’s Far Eastern Plaza Hotel Taipeiになったんだが、そこからTaipei101を見ると..

夜景もなかなかだな。
台湾とってもイイトコ、是非行こう!
香港行くならRitzがいいよ!(笑)

んで、香港でのThe Ritz Carlton HongKongの客室からの眺めはというと..

こんな感じ。
確かに100m違えば、見下ろす角度も違ってるな。
滞在中、曇りまたは雨だったんでな、バッチリと撮影できたってわけではなかったケドな、でもよかったよ。

素敵なアフタヌーンティーも楽しめたしな。(笑)
どうよ、こんな感じだったよ。(↓)

ガラスに反射して景色がうまく写っていないがな、素敵なスイーツどもがキレイに写っているんで良しにして欲しい。(笑)

んで、チョーシにのってカッコつけてるオレ(笑)
ここは、Ritzのラウンジ..
「アップグレードをさせて頂きますので、2時間ほどお待ちいただけますか?」とレセプショニストに言われ、ラウンジ内を撮影しまくり、フルーツ、スイーツなど食べまくった上でシャンパンもご馳走になり、それでも暇だったのでカメラで遊んでいた時の1枚。

ほんとは、もっとちっこいんだがパソコンの画面上で見っけたのでトリミングしたってわけだ。
以後よろしくだ!

いや~..
マジデThe Ritz Carltonよかったよ、ホテルマネージャーのJuan氏の好意もあってな現在スペインのHotel Arts Barcelonaでの滞在の詳細を煮詰めているんだがSpainの5★ホテルだけあってなかなかいい感じだ。

今年秋の旅行がどうなるか楽しみだね!
Hotel Arts Barcelonaでの宿泊は、チョット金額が高いので変更するかもしれんが、一応One bedroom Apartment Roomで予約を済ませてある。
ユーロがどんだけ高くなるか次第だね。
まぁ、ケチってもいかんのだがな。頻繁にいけるところでもないので、1滞在1滞在をオレは大切にしたいんでね。
変更しないかもしれん。

さぁ、毎度の大脱線が続いているので、Asiana Loungeの続きでも書くとしようか。(笑)
小籠包のハナシは全く書く余裕はなさそうなので、香港-台北編の時までお預けだね。

 

Asiana Concourse Lounge (First Class)…

本来は旅客ターミナルのラウンジではなく、コンコースラウンジを利用せねばならんので、それなりに小腹も満たし、撮影も済んだし、居るべきラウンジに移動開始だ。

下の写真を見てもらうとわかるんだが、Louis Vuittonショップは韓国の価格調査で用があったんだが、ビトンに用がなくともまずは皆ここを目指すことになる。

どうしてかというとな、ショップの前がシャトルトレイン乗り場につながっているからな。

こんな(↓)目印もあるので、すぐにわかると思う。

シャトルにのって..

ぐ~んと移動すると、コンコースターミナルのAsianaラウンジがある。
去年のKALラウンジを紹介したが、位置的にいうとその反対側になる。

入り口はこんな感じ..

広さは旅客ターミナルのラウンジと比べると半分くらいか?って感じました。
でも、なかなか居心地はよかったです。

 

foodコーナーは前回の記事で使わせてもらったんで、別の施設を紹介すると..

 

Shower & Relaxing Room…

まずはシャワールームから..

入り口からしてきれいですね。(笑)

そして、中はというと..

中も十分過ぎるほどの設備..

そして、Relaxation Roomには、マッサージチェアーが用意されています。(↓)

私はシャワーは使わず、ここで30分ほどマッサージを楽しみました。

この他には..

Business Center..

ビジネスセンターもあり、1分1秒を大切にするビジネスマンの強い味方も完備されている。

写真だとちょっと狭い感じがあるが、実際はあまりそう感じることもなかったゾ。
このあと、また料理とお酒をつまませて頂き、ボーディングタイムを迎えることになりました。

チャンチャン♪♪

次回は、Singapore AirLine First Class搭乗記だ。

では、毎度のぐんない!


Trackback URL

  1. Tokoの夢
    2012 年 7 月 2 日 18:10 | #1

    こんにちは。
    Taipei101は、展望台としてちょうど良い高さに感じました、下の建物の様子がわかって面白かったですね。
    小籠包も美味しかったです、私もまだ旅行記できてませんけど(笑)

    香港はリッツ・カールトンに宿泊されたのですね、アフタヌーンティー豪華です!
    詳しい香港・台北編待ってます♪
    2度目の香港(計画中)はリッツ・カールトンに泊まってみたかったのですが
    連れが高所恐怖症なので展望台へ行くのは良いけど泊まるのはやめてくれと言われてしまいました。
    ペニンシュラも改装中なので、今回は他のホテルの予定です。

  2. Yuzo
    2012 年 7 月 2 日 18:47 | #2

    Tokoさま
     こんにちは、いつも訪問ありがとうございます。
     Taipei101は外観からして何か特別な雰囲気がありますね。
     台湾の人たちは日本に大変好意を抱いてくれていますし、料理も本当に安価ですけどめちゃくちゃ美味しいですからね。
     私は気軽に立ち寄りたい国だと思っています。

     ブログ.. シゴトが忙しくちょっとさぼりがちですが、早く香港・台北編が始められるよう頑張ってupしていきたいと思ってマス。
     The Ritz Carltonは最高でしたよ。
     異常に待遇よかったですし、日本人を本当に大切に扱ってくれます。
     Hotel Manegerから直々にそのオコトバを頂きましたし、嘘ではありませんよ。
     次回、お友達とご一緒の際は是非リッツにどうぞ。
     きっとお連れさんも喜ばれると思いますよ。

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)