#04-10. Marina Bay Sands, 「Sands Suite」宿泊記..(1)

 Singaporeに上陸し、いよいよMarina Bay Sandsに宿泊することになるのだが..

 Conradを後にし、Marina Bay SandsへとTaxiで向かう。
 そうだな、車での所要時間は信号に引っかからなければ5~7分程度。
 夜中だったら5分も掛からない距離。

 Taxiに乗り、行き先がSandsと伝えると「どの棟だ?」と質問を受ける。

 そう、ご存知の通りSandsには3つのビルがあり、その上にデッカイ船がのっかってるわけだ。
 下の写真で説明をすると..

 右からTower1,2,3..

 (予約した部屋がTower1だからだと思うが)予約確認書の「Remark欄」に
  ・Check-inはTower1にて
  ・Club Lounge Access Benefit
 と書かれていたことを思い出し、「Tower1に向かって欲しい」と告げる。

 

 10分も掛からずに、TaxiはTower1入り口に到着..
 到着と同時に、Hotelスタッフが手際よくトランクから荷物を降ろし、ポーターはBaggage Tagを私に手渡す。
 全ては順調にコトが運んでいる。

 

 Suite Room Benefitとして前述した「Club Lounge Access」があると聞いていたので、ブログネタにはモッテコイ。(笑)
 そう期待し、近くにいたスタッフに「VIP Loungeに行きたいんだけど、どこにある?」と尋ねたら、ソイツ「チェックインですか?」と尋ねてきたので「モチロン!」と回答したらフツーのチェックインカウンターに案内しやがった。
 (▼▼)アホタレ!

 そんなビンボーくさいかね?
 オレ..(笑)

 

 まぁ、下らん小話は置いといて、フロントの様子を紹介すると..

 幅がめっちゃ広いので、枠に収めることが出来なかったがこんな感じ。(↑)
 写真左がチェックインカウンター、右がExpress Check-in CounterとHotel Concierge..

 

 チェックインカウンターはというと、(↓)

 こんな感じ..

 

 写真右(エントランスから入って左)のExpress Check-in CounterとHotel Conciergeはというと、(↓)

 こんな感じです。

 

 チェックインカウンターで、名前を告げ、パスポートを渡します..
 パソコン端末を操作するとすぐにどこかに電話をかけてくれます。
 チェックインのチェックアウト情報の確認などをしそのスタッフは、「間もなく○○様(オレのこと)を担当するButlerが参ります。もう暫くお待ち下さい。」と告げられる。

 3~4分経過すると、Butler仕様というかいかにもButlerらしい上下黒のスーツの男性が挨拶に来る。

 「ここからはバトラーのRazinが担当します」と彼に引継ぎ、彼は私のボストンバッグを即座に受け取り部屋まで案内してくれました。
 Razinは歩きながら、いろいろなお話を聞かせてくれます。
 基本的な「朝食の場所」「カジノのこと」「レストランの予約」「屋上庭園」「インフィニティ・プール」「ショッピングセンター」、そして「シンガポールグランプリ」のことも..
 最後に予約した部屋の紹介をしてくれます。

 途中、「写真を撮りながら部屋まで付き合ってもらえるか..」「その時間的余裕はあるか」と尋ねたところ、「一切問題はありません」と快諾..
 まぁ、この程度のことで断ることはないと思うが、可能な限り全てをかなえようと手伝うというバトラーとしてのスピリッツが十分に伝わってきた。
 「Marina Bay Sands.. わざわざチェックインカウンターまで迎えに来てくれるなんぞナカナカ気の利いた素敵なトコじゃないか..」と心の中で呟く。

 

 このような感じで、今回の記事ではまず自室までの紹介だ。
 Razinは、まずGrand Floorの案内をしてくれました。

 

 Marina Bay Sandsの宿泊記等のブログを参照すると、とてもよく見かける写真がこれ。
 チェックインカウンター/コンシェルジュデスクを過ぎ、奥に足を進めるとこのような吹き抜けのフロアがずっと奥まで続きます。
 Tower1-3いずれも直方体のようになっているのでなく、片方(この写真でいうと右側)が緩やかなカーブを描き、裾側が広がっています。

 

 もう少し先に進んだ上で反対側を振り向き、来た道を撮影するとこうなります。(↓)

 フルサイズでアップする必要はなかったかもしれませんが、その大きさと臨場感は伝わってくるのではないでしょうか..
 この位置は丁度Tower2の真ん中あたりですね。
 ビルの中位以上は独立していますが、グランドフロアはTower1から3迄このようにつながっています。

 

 いま紹介した2枚の写真の前に実は大事なpointがあったのを忘れていました。(;^_^A
 場所はここ(↑)よりずっと入口寄り(=奥)ですが、そこにはVIP Loungeがあります。

 この場所がわかっていれば、VIP LoungeでCheck-in/Check-outが可能で、チェックインカウンターで並ばなくともSuite宿泊者は優先してチェックイン/チェックアウトすることができます。
 来年は迷わず.. デス。

 

 

VIP Lounge…

 Razinは「今回は入口横のチェックインカウンターをご利用になりましたが、次回以降はそのままこちらにお越し下さい」と..

 「いや、最初VIP Loungeの場所を尋ねたんだが、そっちに連れて行かれたんだよ」
 (▼▼)
 とは、モチロン言えず..

 お決まりの笑顔で対応です。(笑)

 

 そうそう、このときにアンダーパス(地下通路)の場所も教えてくれます。
 Marina Bay SandsのHotelの建物の前にはThe Shoppes at Marina Bay Sandsがありますが、それは大通りを挟んで反対側になりますから、移動する時は地下通路を通っていくことになります。
 モチロン地上から道路を渡って移動も出来ますが、雨が降った場合などはやはりアンダーパスが便利ですね!

 

 さて、バトラーに案内され自室前までやってきました。

 部屋は1986号室
 予約した部屋は手頃のSunds Suite..
 広さは120㎡くらいだったように思う。
 ラスベガスのHotelもそうだったが、カジノを設けているHotelは比較的ルームチャージが低く設定されているように感じる。
 まぁ、必ずって保障はないがそういうハナシはよく耳にするって程度だが.. 

 ○子○紙の若社長がマカオのカジノでVIP扱い(VIP Memberの扱い)を受けていたってハナシがあっただろ、当然カジノの常連且つHigh DealerにはVIP専用のフロアやらBet Roomの存在は多くの人は既知の通り、しか~し、ここMarina Bay SandsにはVIP客専用の部屋が存在するのをご存知だろうか..

 
 VIPに対して用意してある部屋らしいので、web上やモチロンAmexの予約可能リストにも含まれていない部屋らしいゾ。(笑)
 

 実は、後日そのVIP専用の部屋に潜入することができた。(モチロン社会見学ってことでだ。)
 部屋は全部で8部屋くらいあったかな..
 バスタブも2つだか3つあったし、10畳くらいのカラオケルームもあった。(笑)
 ミニバーじゃなく、バーもあればPrivate Gimもあるし、まだまだそんだけじゃないぞ!
 サウナルームもあったし、エステティシャンが部屋にきて施術する専用のエステルームと髪の毛のカットもできる部屋もある。
 お~、そういやキッチンもあってデッカイ冷蔵庫もあったな。(笑)

 「次回宿泊の際は、こちらにご案内させて頂きますよ!」だってさ、(笑)
 その時は、Ms. S○nが対応してくれたんだけど、リップサービス有り難く頂いておきます。
 m(__)m

 まぁ、そのネタは後日upさせてもらうがとりあえず今回宿泊したSands Suiteから紹介させていただくことにしよう。(笑)

 

 ドアを開けるとこのような部屋が待っていました。(↓)

 

 ドアを開け、数m足を踏み入れたときに目に入ってきた光景です。
 リビング/ダイニングルームがここになります。

 写真左手に寝室が、そしてそのとなりにクローゼット、シャワールーム、バスタブがあります。
 部屋の詳細は次回の記事にし、今回は大雑把な紹介です。

 リビング/ダイニングルームを角度を変えて撮影した写真がこちら..

 撮影している場所には面白いモノが用意されていました。

 
 それは、ビリヤード台です。(笑)

 ビリヤードは好きなので、風呂上りに1時間くらい楽しませて頂きました。
 こういうのも素敵ですね!

 

 部屋は、下側の真ん中の部屋になるのですが、他の部屋と比べると丁度2部屋分の広さということになるのですね。

 

 

 最後に、部屋とは全然関係ありませんが、この日の朝食を紹介します。
 今日も、あのフルーツショップに行って沢山食べてきました。(笑)
 コレ(↓)意外と気に入っています。(笑)

 やはりマンゴーは美味しいデス。(笑)

 ( ̄^ ̄)ゞ

 

 では、バイチャ


Trackback URL

  1. admin
    2012 年 8 月 5 日 23:14 | #1

    この部屋良いですね。一泊どれくらいですか?どうも宿泊はどっかのワールドチェーンにしがちなので参考になります。UPG込でしょうか?それとも最初からでしょうか?

  2. Yuzo
    2012 年 8 月 6 日 00:18 | #2

    Adminさま

    こんばんは、ご訪問有難うございます。
    度々のコメント嬉しいです。

    センチュリオンにはHダイヤモンド付帯してますし、ダイヤモンドは確か予約時に確定でしたよね。他にも色々と高いステータスのCardをお持ちのようで羨ましい限りです。

    Sunds Suite… 部屋は120㎡ほどで、価格は為替によって多少変わると思いますが税とサービス料込みで確か1泊12~14万位だったと思います。明日オフィスのパソコンに予約確認書が残ってますので正しい金額を掲載しておきます。
    私はこの部屋を予約し、UGは無しでした。
    SandsはAmex FHRに加わっていませんから(多少の期待はしていましたけど)駄目でした。(笑)
    今回の滞在で今後何か期待できそうな雰囲気は有りますが…( ̄▽ ̄)
    待遇ホント良かったですからね、ゼッタイにまた戻ってこようと思いました。(笑)
    間違いなくオススメの部屋ですよ、是非ご宿泊下さい。
    因みに、この1つ上の部屋は10㎡ほど狭くなりますが確かジャグジーバスになるって言ってました。
    金額はチョイupだったかな?
    私はシャワー派なので少しでも広いこちらの部屋をチョイスです。

    [120806/12:47追記]
     金額確認を確認させて頂きました。
     Room Charge1479.00, Service Charge147.9, Good&Service Tax113.88の合計SGD1740.78でした。本日のレートで日本円に換算すると110,018円です。12~14万というのはもうひとつ上の部屋だったかもしれません。これでUPGがあれば最高なんですが、部屋の広さやButlerサービス、待遇を考慮しても金額的にかなり安いのではないかと思います。
     でも、これがドバイだったら同じ位の部屋だったらこの半額チョイくらいの値段で泊まれちゃうんですよね。(笑)
     Burj Al ArabやAtlantis the Palmとかはちょっと違いますけど、ドバイはホント安いです。信じられないくらいに..(笑)

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)