7-44. Emirates First Lounge & Welcome aboard…

 いよいよ帰路につくわけで..

 前回、意味深な終わり方をしたが今回そのネタを明かすこととしよう。

 世界の数ある航空会社でも似たようなシステムがあるんだが..
 ワタシ個人的にはと~っても有り難く感じている。

 前回の記事で掲載したFirst Lounge横の案内には「First Loungeから直接搭乗出来ます」と書いてあったのは各自気づいたかと思う。
 要はラウンジから直接機内に乗り込むことができるって言うシステムだ。

 ラウンジでの食事やサービスについては以前の記事である程度細かく書いたので今回は割愛させてもらうが、その前に一応シャワールームについて紹介しておきたい。
 だがよ、もしかしたらどこか別のところに(First専用の)ちゃんとしたものがあったのかもしれないが、気づかず、「えっ?ここなの?」的なところを紹介することになる。

 まぁ、半分冗談程度のネタとして紹介しておくとしよう。

 

 First Lounge横というか正面というか、まぁとにかく近くだ。
 シャワールームがあんのは。

 

Shower Room…

 どこでも一緒なんだが、写真(↓)のように当然タオルが用意されている。
 おっとモチロンシャワーゲルやトリートメント、ボディーローションに加え(オレは使わんがシェービングジェル)なども全て用意されている。

 

 この中から自分のを1コ取り出し、左右にあるシャワールームに駆け込む。
 中はそこそこ奥行きがあってchenging room、その奥にシャワールームとなる。
 まぁ、こんな感じ(↓)だよ。

 無理して入ろうとするほどでもないかな..
 って感じだ。

 今回は、たった6~7時間の為に1泊分の費用を払いRaffles Hotel Dubaiに立ち寄ってきたのでちともったいない感じはあったが、それでも素晴らしい部屋に加え、風呂、レインシャワー、Hotel探険、モール探険等Rafflesでも中身の濃い滞在ができたので満足している。

 通常はDay UseとしてのHotel利用はできないと思うので、一般的には朝3時発の便に合わせレイトチェックアウトを組み合わせることが多いだろう。
 ということは、利用したとしても最大4pm前後迄の滞在が限度だろう。

 但し、check out後であってもスパやジム、スイミングプールが利用できるので、夜までそこで時間を潰し、予約したレストランで時間が経過し、空港に向かいcheck-inという流れになるはずだ。

 でも、嬉しいことにEmiratesは5~6時間どころが半日以上前から利用することができますよ! と言っていたよ。
 すげーよな、Emirates。

  

 さて、30分ほどシャワーを体験し、その後軽く食事をとり、いよいよ搭乗だ。
 おっ、そうそうTimeless Spaのコンプリメンタリマッサージも利用させてもらったゾ。
 無料分は15分なんだが、その日は混みあっているってことで5分サービスの20分間イッパイケアしてくれたよ。
 んで、驚いたのが、Maldivesに行くときも当然このラウンジを利用したわけなんだが、マッサージを担当してくれた人がたまたまSpaの目の前を通ったオレの顔を覚えていて、「5日前もこのラウンジに居たでしょ」なんてイキナリ言うんだよ。(笑)
 マジ驚いたね。(笑)

 オレって有名人なんだね!(笑)

 
 下らん小話は置いといて、ラウンジには様々な施設やサービスが受けられる故、居心地がよければファイナルコール迄ラウンジに居ればよいしな。
 今回の搭乗口はFirst Loungeの目の前でな、ラウンジでて2~3分で機内に入れる絶妙な位置(笑)..
 まぁ、とにかくのんびりさせてもらったよ。

 どのくらい近いかというとな..

 ここ(↑)は確か数多くあるラウンジ出口のひとつじゃなかったかな..

 この写真の丁度ド真ん中のトコロに人がいるやろ?
 ここがFirst乗客用のDirect Accessチェックインカウンター(笑)(笑)

 歩いて10秒ってか。

 

 オモロイやろ。

 

 さて、カウンターでチケットを渡し、パスポートの確認を済ませた後、このスタッフはなんと気前がえぇことにワタシを機内入り口のところまで案内してくれたんだよ。
 すっげーサービスいいよな。
 よっ、流石Emirates!!

 

 カウンターに1人しか居ないのに、チェックインの度に案内してたらまずいんじゃねーの?
 なんて思いつつ.. 後についていく。

  

 恐る恐るついていきながら、思い切って聞いてみたわけよ。
 「搭乗者全員にこんなことしてんのか?」ってな..
 オレって勇気あるよな。(笑)

 そうしたらよ、こんなこというんだぜ。

 「いえ、このようなことは普段致しません」..と。

 「じゃぁ、なんで案内してくれんの?」って聞くと..

 「お客様は本日のフライトで特別な方で..」というわけよ。
 o(≧▽≦)o キタ~

 

 

 んで、続きがあんんだけどな「他のご搭乗者は全て(ご搭乗を)済ませております。○○様(オレね)が本日最後のご搭乗者になりますので..」だとよ。(爆)(爆)

 そりゃそーだよな、それなら安心して機内まで案内できるわな。(笑)

 

 マジ爆笑しちまったゼ。(笑)

 

 こんなハナシをしていた頃、丁度今回搭乗の機体が目の前に見えてきたわけよ。

 ボーディングブリッジが3つあるのもこのAirbus A380-800の特徴だよな。
 現時点で世界最大の飛行機というのも頷ける。

 Emiratesの場合、ファーストキャビンはアッパーデッキ前方部にあるので、写真で言うと一番上のブリッジから乗り込むことになる。

 この機材はよ、ほんとシロナガスクジラだね。
 何度見てもそう思うよ。(笑)

 

 さてさて、機内入り口でFAのオネーサマがお待ち下さっているわけだが、最後の1人の搭乗ということもあって、オネーサマとオトコのFAの2人が荷物を受け取ってくれる。
 そして、席まで案内だ。

 この辺は嬉しいよな。

 だってよ、オレお土産のチョコレートや液体物等を合わせ軽く20kgオーバーだもんよ。(笑)

 HWのボストンバッグ+DFSの大袋3つだかんな。(笑)
 有り難うございます。
 m(__)m

 

 無事、席まで案内され、まずはジャケットを預かってもらう。
 スイート席は前方部に個人のクローゼットが用意されているので、ジャケットをハンガーにかけ手際よく収納してくれるわけだ。
 まずは、お決まりのウェルカムドリンクとデーツ攻め。(笑)
 というのが一般的なんだが、オレの場合はちと予め決めていたもんがあってな、ウェルカムフルーツと日本茶が用意される。
 こうして日本茶が出てくるのも嬉しいよな。

 これがなかなかえぇのよ。
 見るからにオイシソーやろ?(笑)

 

 まぁ、こんな感じで写真も撮っちまったりな。
 ここSuite席はなかなか写真うつりもいいのさ。

 サイドにはmini-barもあるしな。

 

 小物類は、コントロールパネル横の小物入れにしまい、巣作りの前準備を淡々と行う。(笑)
 巣作りはFAが行ってくれるので、自身で行うことはないがな。

 

 
 ところでよ、一回この席座っちまうともうBusiness Classにすら戻れんぞ。(笑)

 事実、香港のときにエコとビジの2クラス制だったので(中距離だし)仕方ないが、このストーリーが終了すると始まるSingapore編でもFirst Classだし、9月の旅行でも全行程でSuite Classだしな。
 LCCなどいくら安くても絶対に乗る気がおきん。

 そうそう数日前の新聞でも掲載されていたが、某LCCのサービスコンセプト..
 あれ読んだひと多いと思うんだが..

 
   ・荷物の収納は乗客の責任。客室乗務員は一切お手伝いを致しません。
   ・客室乗務員に丁寧な言葉遣いは義務付けず。時には(乗客に)厳しい口調での注意も。
   ・客室乗務員のメークやヘアスタイル、ネイルアートなどは自由。
   ・服装は会社支給のポロシャツまたはウィンドブレーカーを着用する以外は自由。
   ・乗務員は保安要員。接客は補助業務の為、私語に関する苦情は一切受け付けない。
   ・幼児の泣き声などの苦情も受け付けない。様々な客がのっていることに理解を..
   ・地上係員と客室乗務員の説明が食い違う場合は乗務員の指示に従う。
   ・機内での苦情は一切受け付けない。ご理解頂けない場合は退出を。不満は「お客様相談センター」「消費生活センター」へ

 
 だとよ。(笑)
 こんなもん乗れるかよ。(▼▼)

 って感じだな。(爆)
 かなり笑える。 

 

 まぁ、LCCは放っておいて、Dubai-Barcelonaの便に関しては嬉しいことにBoeing777-300ER機材でな、この機材でのスイートクラスは初めてになるのでひじょうに楽しみだ。

 そうそう笑っちまうのがよ、今回既に決済を済ませたEgypt便の往復の航空券があるだろ?
 過日、Barcelona便の予約ができたっつうハナシをしたわけだが、まぁ往復で100万円くらい支払っているんだが今回の支払分はおよそ(1ヶ月~)2ヵ月以内に返金させて頂きますだってよ。(笑) 

 オイオイ((((っ・ω・)っ

 ってツッコミ入れちまうってさ。
 返金は旅行の前後~ってな。(笑)

 

 んで、今回のBarcelonaの費用もまぁ当然同額ほどかかるんだが、そっちはソッコー決済を求められるわけで・・・。(笑)

 はよ、オカネ返金してくれ~(爆)ってな。

[120609追記]
 驚いたことによ、返金までに2ヶ月.. って件だけどよ
 1週間くらいで返金処理されていたよ。
 Σ( ̄□ ̄;)ナヌッ

 流石さすがのEmiratesでした。(笑)
 今後も沢山利用させて頂きます。

 m(__)m

 

 

 お~、悪い癖ですぐ脱線しちまうな、オレ。
 ハナシは機内に戻るがよ、搭乗時朝の3時頃だっけ?
 だからFAの1人がエミパジャマをもってくるわけだよ、んで「はよ着替えっ!」って促す。
 「着替えてる間にベッドメイクしとくから」といつものお決まりだ。

 モチロンこのときに、シャワーはいつ浴びるか。
 朝食は何時にとるか?
 食事のコースは決まっているか?等詳細も確認される。

 

 まっ、とりあえずカメラもって着替えに行くわけだよ。(笑)
 当然、撮影しブログのネタを稼ぐためにね。
 だから、「着替えて戻ってくるまでに結構時間かかるから、ゆっくり用意しといて」って伝えた。

 「なぜ?」

 と聞かれると無言でカメラを見せる。

 FAは爆笑..

 

 帰りは帰りでナカナカおもろかったな。
 今回はこの辺で終わりにし、次回はお待ちかね機内コース料理の紹介をしたいと考えている。

 

 んじゃ、
 ぐんない。


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)