#14-05. DXB Emirates Business class Lounge..(1)

 

Emirates BC Lounge2016_27.5

 壊れたCanonのデジカメををなんとか復活させるためにここから日本に電話をしまくりです。

 

 

 

 今回の記事は、結果的に「ぼやき」と「流し」になるので許してほしい..

 

 飛行機を降りる際にアクシデントがあり、長年付き合いのあるデジカメS100は動かず..
 デジカメの記録あってのブログなので、このブログもいよいよお終いか?
 という危機的状況から本編が始まるわけだ。

 

 まずはBusiness class LoungeにCheck-in

 このラウンジの紹介は今回が初めてになるわけですが..
 この時の私にはラウンジの様子を記録(撮影)するどころか、精神的にもその余裕はありません。(笑)

 

 ホント必死でした。
 (;^_^A

 

 ここで始めにしたのは、座って電話をしても迷惑がかからない場所(席)の確保だ。

 到着は朝方でラウンジに着いたときは結構ガラガラ..
 2時間くらいすると激混み

 さらに2時間ほどするとガラガラでした。

 

 さて、私が真っ先に確保した場所は周りに人が一切いなかったこの場所。(↓)

Emirates BC Lounge2016_25

 この円形のスペースの内側の左手前に陣取りました。
 本当はここで電話はいけないのだと思いますが、スタッフに確認し「まったく問題ない。好きなだけどうぞ!」と言われ安心して電話..
 しかも、1時間半弱も。(笑)

 以前、テクニカルサポートを受けたこともありiPhoneには「Canonお客様サービスセンター」の番号が登録してあった。
 多分、ぐぐればなんとか見つけることができたかもしれませんが、とりあえずは連絡先に困らなかったことにほっと胸をなでおろす。

 想定した悲しいケースとしては、登録番号がフリーダイヤルだった場合..

 しかし、運よく043で始まる番号だったので+81-43-21***で国際電話発信します。

 

 カメラの症状としては、電源onにしたときカメラに収められていたレンズ部分が出るが電源を切っても収納されない..
 始めのころは軽く押せば(押し込めば)収納されたので、まだ一縷の望みがあると踏んでいたわけだ。

 まず、お客様相談センターに電話。
 アナウンスの後、技術的なサポートを選択、担当者につながる。
 そこであーだこーだとイロイロと必死に伝えるわけですが、電話に出た若い女性は切り捨てる感じでもう諦めて下さいとバッサリ..

 
 何年になるのかわからないが、このPower Shot S100とも長い付き合いだし、せめてこの旅が終わるまでレンズ部分の収納さえ出来れば..とやたらバッサリと切り捨てようとする女性スタッフでは進展はないだろう..と、諦めきれずお願いし少しでも技術的に詳しいスタッフに変わってもらいとにかく電話で細かく状況と症状を話した..

 まぁ、必死だったのは間違いないな。(笑)

 

 

 ここDubaiで修理する場所もないだろうし、1時間以上話したころから「今回の旅の写真をとることができないから、いっそのこといかなかったことにしよう..」と。
 半分諦めかけ、そして半べそ状態。

 

 iPhoneでとったものだけをFacebookとインスタにだけ上げて、それで今回の旅は納得するしかないと自分に繰り返し繰り返し言い聞かせるしか方法はなく..

 キャノンのスタッフには長い時間付き合ってもらったことに対しお礼を伝え電話を切ります。
 ここDubaiで唯一残された方法は「空港の免税店で代わりのデジカメを購入する」しかありませんでした。

 

 されどここはDubai、もしかしたら日本のデジカメがあるかもしれない..
 (ρ_;)

 

 ホント一縷の望みにかけて、空港内免税店を探し回った。

 

 但し、日本製のデジカメがあっても私の求めるCanon..
 しかも、都合よくF1.8か2.0レンズ搭載の機種がある可能性も多分薄いだろう..

 今思い出してもとにかく半べそ状態だ。(笑)

 

 とりあえずは今回の折角の旅を何もなかったことにはできないと、仕方なくカメラを取り扱う免税店を探す。
 すると何とかCanonのデジカメを見つけることはできました。
 しかし、レンズがF2.0ではありません。
 3.5とかそんな感じのレンズだったように思います。

 
 そこで、カタコトの英語で欲しいものを伝えましたが、「ここには無いよ、悪いね」って感じでスグに返事が。
 仕方なく、Canonにこだわらずとにかく日本製のカメラでイチバン納得できるものを買おう!
 Canonとは暫くお別れだね.. と心の中でつぶやき、次のお店に向かっていたとき..

 

 先ほど対応してくれたお店のオニーチャンが私の肩をポンポン..と。
 お店から100mも離れていないかと思いましたが、私を追っかけてきてくれたわけです。

 

 話を聞くと、なんと空港内の他の店舗に確認をとってくれたとのこと。
 terminalの地図を取り出し「terminal2のこの場所にある店舗に行けばCanonのデジカメがあるゾ。しかも、最新機種もな!」と教えてくれました。

 多分、この時点でDubaiに到着して2時間は経過していたかと思います。
 正直、もう諦めていたので本当に嬉しかった。
 教えてくれたスタッフが女性であれば感動のあまり間違いなくハグをしていたでしょうが、オトコなんでその辺は冷静でしたが..(笑)

 

 そのお店から急いで歩き約7分..
 terminal2は結構遠かった。

 

 結論から言うと、最新のCannonのデジカメ..

 (ρ_;)ちゃんとありました。

 

 しかも、昨年の10月だか11月発売の新機種です。(↓)

IMG_7310

IMG_6912

 Canon Power Shot G9X..

 コレ.. すっごい機種でした。
 私が使っていたモデルS100と大幅な変更点はない(と言ってよいのかわかりませんが)、しかし細かな1つ1つの性能がよくなっていたのとWi-Fiによるスマホへのデータ伝送取り込みを含めた新しい機能が追加されていて個人的にはかなり気に入りました。

 S100には申し訳ないけど、同じCannonの製品だしここでお別れです。

 とはいえ、日本にちゃんと持って帰り修理に出し、既にレンズ部分が全交換されたものが手元にあります。
 チャージャー2個、バッテリーも4つあるのでどこかで使っていこうかと。

 

 

 とりあえず、無事Canon Power Shot G9Xを購入できましたが代金は2,099Dh(日本円で66,789円:Amex明細より)でした。
 しかし、日本の価格を調査すると50,530円..

 1万6000円程高い買い物でしたが、デジカメの無い旅は考えられませんし、高くてもキャノンのデジカメ.. しかも、F2.0レンズ搭載のものに出会えただけ幸せだと思わないといけません。

 (ρ_;)かんどぉ~じゃ..

 

 

 購入後、バッテリーをフル充電の状態にするために再びラウンジに戻ります。

IMG_4912

 新しいデジカメはこんな感じです。
 ブラックタイプではなく、茶色のクラシックタイプにしましたが、なかなか気に入っています。

 (ρ_;)

 ということで、今回の旅もよい写真を届けられることになりました。
 ホントよかった。

 

 この辺になると、精神的にもウキウキ状態に変わり、15時までの4時間程度の~んびりしたぞ。
 次回はラウンジ内の施設を紹介だ。
 


Trackback URL

  1. ma-yamanaka
    2016 年 4 月 27 日 00:52 | #1

    カメラの件は大変でしたね。記事からS100を相当に愛用されていたのが分かります。私もS100は大好きな機種でしたが、既にそこから6台乗り継いで実は今回紹介されていたのと同じG9Xを今は愛用しています!

    G9XはS100から乗り換えるにはベストな選択だと私は思いますので不幸中の幸いだったかもしれません。

    新しいカメラで是非にお楽しみください!

  2. Yuzo
    2016 年 4 月 27 日 14:21 | #2

    ma-yamanaka様..

     ( ̄^ ̄)ゞコンニチハ
     そうなんです。カメラ大変で、半分生きた心地がしていませんでした。(笑)

     このカメラはyamanakaさんのブログをきっかけに購入したCannonのカメラ(の2台目)でかなり気にいっていました。何より、暗いレストランで料理も撮影しますから大活躍!
     感謝感謝で今回のことが無ければもう少し使いたかったです。
     yamanakaさんも同じ機種を使っているのは驚きましたが、このCanon Power Shot G9Xの性能・機能にも驚きました。これ.. ホントイイデスネ。絶賛のレベルです。
     新しいカメラで沢山楽しませていただきます。
     d( ̄  ̄)

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)