#10-37. 台湾桃園国際空港 Cathay Pacific Business Class Lounge2012…

 台湾桃園国際空港でのBusiness Class Loungeを紹介したい..

 

 

 

 イミグレとセキュリティーチェックを終え、ラウンジに向かいます。

 (どこでも同じって言ったらおしまいですが..) ラウンジはなかなか分かりにくかった。
 (;^_^A

 

 ただ、セキュリティーチェックを抜け「右」に曲がるとGateに..
 「左」に曲がるとLounge.. となる。

 よ~く見ればスグわかりますけどね..(笑)

 

 セキュリティーチェックを抜け、5m先を左です。
 でも、昨年工事してたな.. もうかわってんじゃね?(笑)

 

 さて、ペラペラのラウンジインビテーションをもって受付に向かいます。

 ラウンジ入口には、各航空会社の美女達がお出迎えです。
 (;^_^A

 

 個人的にはCathay Pacificが好みです。(笑)

 

 入口に入るとカウンターには1人だけ..

 

 共有スペース?とビジネスルームがあります。(↓)

 

 

 更に奥へ足を運びますと..

 

 (多分..) First Class専用スペース.. (↑)

 

 

 そして、Business Class専用スペース..(↓)

 (比較的人が少ないところをねらって撮影したのですが..) Business Classのスペースはぐっちゃぐちゃでした。
 (;^_^A

 

 香港のラウンジもそうですが、ここ台北でもThe Noodle Barがあります。(↓)
 人によって好き嫌いはあるようですが、人気がありますよね!
 今年も頂こうと考えています。

 

 メニューは4種類です。

 カウンター越しのおばちゃんにリクエスト(注文)します。
 注文をするとUFOみたいなものを渡してくれるので、席で待ちましょう。

 麺ができあがると..

 

 こうなります。
 そう、大型ショッピングセンターのフードコートでは大分おなじみのものです。(笑)

 んで、今回私が注文したのが定番の「牛肉麺」です。(↓)

 

 確かに.. 好き嫌い分かれる味かもしれません。
 (;^_^A

 

 さて、そろそろゲートに向かいます。

 搭乗開始の5分前にゲートに到着です。
 遅延なく時間通りの開始..

 名古屋まで2.5時間という近距離フライトですから日本到着が待ち遠しいです。
 (ρ_;)

 

 一気に飛行機は台湾を飛び立ち..
 そして、安定飛行に入ります。

 まずはドリンクを尋ねられるので、お決まりのChampagne Deutz..

 

 続けてランチを頂くことになります。

 

 今回のランチは、こんな感じでした。(↓)

 

 まずは、前菜..
 「スモークサーモンとポテトサラダ」からです。

 

 

 パンと一緒にイタダキマス。

 

 

 メインは、牛テンダーロインのトマトバジルソース、アンナポテト、ズッキーニ、人参..

 

 

 そして、私にとってはもうお決まりの「Port Wine」デス。(笑)

 ものすっごく「甘い」んですけど..
 とっても好き嫌い分かれると思います。(笑)

 例えば、Chablisを好む人などはチョットおクチに合わないかもしれませんね。
 (⌒-⌒; )

 

 そして、「デザート」デス。

 いつものハーゲンダッツと..

 

 

 「プラリネ」..(↓)

 

 1時間後、機体は無事名古屋に到着です。
 Amexを通じて、帰りの新幹線のチケットも押さえてあるため、そそくさと移動します。

 

 

 

 いつものグリーン車に乗り込みますが..

 GW最終日故に、ここも満席です。

 

 時間が経過し..

 自宅に無事到着できました。
 自宅には超可愛いカノジョがベッドで待っていてくれます。

 香港で頂いたマスコットを「お土産だよぉ」といって渡してから1時間くらいしてから撮った1枚デス..

 でも、気づきますか?
 シャワーを浴びて戻ってきたときには「鼻」がなくなっていました。(笑)

 もうカノジョも20歳を越えた色気ムンムンの女性..(笑)
 少々毛深いのが難点ですが、いつも裸で私を挑発します。(笑)

 

 よくわかりませんが、カメラを構えるといつもの右斜め45°のポーズのカメラ目線で応えてくれます。

 いつもながら、「あ~、イイオンナだなっ」って幸せイッパイデス。(笑)

 

 これからもずっと一緒だよ!
 「愛してるゾ!!」(。´ω`。)

 

 

 これで、「香港・台北」編が終了です。
 だらだらと長く記事にしてしまい失礼しました。
 m(__)m


Trackback URL

  1. LET
    2013 年 4 月 7 日 15:16 | #1

    Yuzo 様,こんにちは。

    台湾桃園国際空港のラウンジの御紹介,ありがとうございます。

    我が家の5月の台北旅行はJAL便ですので,台北松山空港の利用です。
    年末の旅行ではキャセイ便を利用しますので,台湾桃園国際空港での発着です。
    台北→香港の移動の際に時間があれば,ラウンジを利用してきたいと思います。

    私はラウンジでゆっくりするのが好きですが,家内は免税店巡りをしたい派です(^_^;)

  2. Yuzo
    2013 年 4 月 9 日 03:17 | #2

    LET様

     びっくりです。(;^_^A
     Cathay Pacificではなかったのですね!てっきりコードシェアのCathay Pacific便かと..
     金丸子もありますからインボラも十分考えられると思ったのですが、JALだとアップグレードチケットを利用しないと駄目なんでしょうね.. きっと。

     私は台北松山空港は利用したことがないので、是非ブログを楽しみにさせて頂きます。
     でも、JAL便でもラウンジはバッチリ利用できますから、ヌードルバーも是非楽しんできてください。
     運がよければ空港でお会いできるかも.. って考えていましたが、するとあとは小籠包のお店ですね。(笑)

     私食い意地イッパイですから、どこかしら出没していますよ。(笑)
     
     年末年始の旅行では、是非アライバルラウンジをご利用になってはいかがでしょうか?
     私はまだ残念なことに利用したことはありませんが、台北から香港に向かう際のチェックイン時にリクエストをすればラウンジインビを出してくれると思います。(多分、チケットの半券と金丸子があるので行き当たりバッタリでも大丈夫じゃなかったかと思いますが..)

     先日、Ritz HKのJGRの方とメールで連絡をとりましたが、LETさんのことお任せ下さい!!って言ってましたよ。
     話を聞いていると私も楽しみになってしまいました。
     Ritz HKには一足お先に楽しませて頂きま~す。

  3. LET
    2013 年 4 月 9 日 19:43 | #3

    Yuzo 様,コメントありがとうございます。

    コメントをいただいて調べてみたのですが,
    JALの東京発着の台北便には,Cathay Pacificとのコードシェアはないようです。
    また,キャセイは台北松山空港には就航しておらずラウンジもありません。
    国際線用のラウンジとしては「Airlines VIP Lounge」という共同ラウンジ1つしかないようですが,
    金丸子でも入室できるみたいです。

    我が家からは成田空港よりも羽田の方が近いこと,
    台北市内に行くには台北桃山空港よりも台北松山空港の方が近いこともあり,5月の旅行ではJAL便にしました。

    台北市内では,Yuzo さんらしき人がいないか周囲を見ながら歩くようにします。

    年末年始の旅行ではキャセイ便を利用し,まず成田から台北へ行き2泊します。
    その後,香港へ向かう際にチェックインカウンターでアライバルラウンジの利用をリクエストしてみたいと思います。

    Ritz HKのJGRへ御連絡してくださったとのこと,ありがとうございます。
    そのうち,こちらからも具体的なスケジュールを立ててアドバイスをいただくようにしたいと思います。

  4. Yuzo
    2013 年 4 月 10 日 22:16 | #4

    LET様、いつもコメントありがとうございます。

     なるほど~、そういう仕組みだったんですね。
     台湾桃園松山空港と台北松山国際空港はそういう使い分けをしていたんですか.. 勉強になります。
     m(__)m

     いよいよGWが近づいてきましたね。
     私はひたすら小籠包を狙っていますので、お会いできることを楽しみにしています。(笑)
     ( ̄^ ̄)ゞ

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)