#13-50. Cathay Pacific Business class TPE to NRT搭乗記..

Taipei to Narita_029

 とうとうあと2回で終了できる..(ρ_;)

 

 

 

 いや~.. ホント長かった。
 あほらしくなるほどここまで引っ張ったのは初めてというか、情けないの一言。(笑)
 出し惜しみしているというわけではないけど、も~ごめんなさいm(_ _)m に尽きます。

 

 とりあえずさっさと始めます。

 

 多分もう当分来ることはないとオモウケド、台北はもうある程度は把握できたように思う。
 友人知人と勢いで、「弾丸で小籠包食べ行こうぜ!」ってことにでもならない限り、多分ここには来ないかと..(笑)

 とりあえず、香港や澳門はJuanさんたちがいるんで外せないとしても、別の都市に飛ぶと思う。
 また、いつになるかわからんけど楽しみにしていてほしい。

 

 さて、台北でのお気に入りHotelとなったLe Meridien TaipeiはいよいよCheck-outし、空港に向かいます。
 今回は、いつもの桃園国際空港のラウンジがショボイのでラウンジを利用しない形で当日出発時間を遅らせることにした。

 スバラシイスタッフ、特にLe Meridien Taipeiにはopen当初から働いている片山明子さんは大変お世話になり、困った時にはスグに対応してくれたのでとても有難かった。
 出発時、彼女が見送りに来てくれてよい出発となったのは言うまでもない。
 (言ってるけど..)

 

 Hotelから空港まではMercedes-Benzではなく、BMWでした。
 個人的には日本でBenzやBMWに乗ろうとは思わないけど、海外だといいよね!

 今回のもそうなのかわかんないけど、特にi8についてはBenzよりも後部座席が広く取られているのが嬉しいよね。
 ベンツの場合はLongもそうだけど、トランクルームが特に広く確保されているという良さがあるんだけど俺ゴルフとかしないから後部座席が広い方がいいと思ってる。

 どんな感じかというと..(↓)

Taipei to Narita_021

 まぁ、運転席と助手席が目いっぱい前にスライドさせてるというのもあるんだけど..(笑)
 とにかく広いのさ。

 いつかベンツを社用車で、運転手を雇ってシゴトしてみたいもんだ。
 まぁ、無縁だと思うが。

 

 さて、35分ほどで桃園国際空港に到着し、運転手さんはスグに荷物を降ろしてくれます。

Taipei to Narita_025

 香港の空港のようにJoeさんみたいな人はここにいないので、ここからカウンターまでは自分で頑張らなければいけないんだけどそれほど距離が無いので安心。

 20~30mほど歩けば、Check-inカウンターに到着です。

Taipei to Narita_028

 

 この日、珍しくと言ったら怒られてしまうかもしれないけど..
 カウンターの女性で一人素敵な方がいました。

 よって、当然私はそこに向かいます。(笑)

 

 

Taipei to Narita_033

 首とか顎あたりのところでcutしときましたが、なかなかの美人..
 (^_^)∠※PAN!

 わ~い!と喜びながら、とっとと荷物を預けお土産を買いに行かなければなりません。

 荷物は無事37.6gで引き受けてくれました。
 日本にいるとき、今回First Classで発券してるけど台北→成田だけビジネスクラスにどうしてもなってしまうので、この路線については預入荷物が40kgから30kgに10kgdownになると聞かされていました。

 自分で直接Cathay Pacificに確認をしても、AmexのConciergeにお願いして聞いてもらっても30kgが上限です!
 としか返事がこなかったけど..
 カウンターで「お客様はFirst Classで予約されているので、この路線も40kg迄大丈夫デス」と言われた時には驚いた。
 Amexの付帯で以前はPlatinum card=Marco Polo club GOLDだったけど今では利用しないと格下げ..
 結果、緑まで下がってたし。(笑)

 まぁ、結果オーライということでヨカッタヨカッタ

 

 

 さて、ラウンジのインビをいただきましたが..(↓)

Taipei to Narita_035

 そのまま搭乗ゲートに直行する形でHotelを出発したので今回は寄りません。
 確か昨年の秋くらいだったっけ?
 桃園のラウンジがリニューアルされたって言ってたので、今ではかなり豪華らしいんだけどこの時は… って感じ。
 よって、そのままGateまで進みます。

 

 

 ゲートはこんな感じ..(↓)

Taipei to Narita_038

 優先搭乗から、自分の座席まで止まることなく流れます。

 

 座席は、一番前の広い席をおさえておいたので足を組んでも全然大丈夫。
 d( ̄  ̄)

Taipei to Narita_039

 もうスエードの靴もたくさん歩き回ったおかげでこの通り汚くなっていました。
 お恥ずかしい..

 機材はB777-300でいつもの古いタイプ..

 

 離陸して暫く時間が経過し、安定飛行になると食事が始まります。
 まずは、menuが配られます。(↓)

Taipei to Narita_045

 

 私がお願いしたのはコチラ..(↓)

Taipei to Narita_055
[前菜, スモークサーモンと海老のマリネ]

Taipei to Narita_057 Taipei to Narita_060
[写真右:定番のガーリックトースト]

Taipei to Narita_061
[季節のサラダ, 蕎麦とシメジ]

Taipei to Narita_062 Taipei to Narita_063
[お決まりのポートワイン(写真右)]

Taipei to Narita_065
[ポークパテの上海風煮込み, 野菜御飯, 海老入り白菜煮]

 

 肉だんごって言ったら怒られちゃうかな?
 いつもの濃い味付け.. これ以上食べたら胃がもたれちゃうかもという感じです。
 ご飯は、タイ米というほど細長くないものでしたがパサパサしているのでチョット残念でしたが美味しくいただきました。
 d( ̄  ̄)

 

 

 お皿を下げた後、スグにfruitsが出てきます。(↓)

Taipei to Narita_066

 好きなものを選ぶ.. というよりは、食べれないものが無ければ4種サーブしてくれます。

 

 

Taipei to Narita_068

 

 フルーツを終えると、最後の締めであるデザート(その2)が続きます。(↓)

Taipei to Narita_072

 ポートワインとレモンティー.. そして、ハーゲンダッツをいただきます。
 ( ̄^ ̄)ゞ

 

 そういえば、帰りもベイマックスを観ました。(笑)
 これは何度見てもオモシロイ..(↓)

Taipei to Narita_075

 デジタル配信がじきにされ、それに合わせてダウンロードもしていますのでもう既に何度繰り返し観たのやら..
 (;^_^A

 

 映画を楽しんでいると.. CAさんと話していた時、fruitとハーゲンダッツもう1セット食べれるよ!と教えてくれたのでお願いしました。(笑)

Taipei to Narita_079

 今度は、バニラではなくストロベリーです。

 

 

 最後に、プラリネ..
 というか1粒チョコ

Taipei to Narita_081

 チョコを食べ終えて、座席上の棚から荷物を取り出した時に気づいたんだけど..

 そっくりさんか、本物か分かりませんが有名人(じゃないかもしれないけど..) 居ました。(↓)

Taipei to Narita_077

 T○Sの気象予報士として活躍する「もりろう」さん。(笑)
 かな?

 でも、あり得る?
 ということは一般の人?

 だと、写真マズイかも..
 本物だったらいいなぁ、結構あのお人柄好きなんだ。
 オレ..

 

IMG_3155

 でも、似てね?

 

 

 

 暫く時間が過ぎ、外を眺めるとチョットダケ不思議な世界が広がっていました。(↓)

Taipei to Narita_082

 と言っても、よくある風景なんですけどね。(笑)

 

 

 この後、着陸態勢に入り無事成田に到着しました。
 ( ̄^ ̄)ゞ

 

Taipei to Narita_084

 

 さぁ、この後は名古屋に飛びます。
 次回で最終回になります。
 だらだら記事でごめんなさい。
 やっと終わりになります。

 m(_ _)m


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)