Series#21-13. Silver Kris First Lounge The Private Room..

 

 Silver Kris Loungeのファーストエリアの中に更にSuite利用者専用のエリアが存在する..

 

 

 といってももう既知のことなので特にエラソ~に書いても仕方がないんだが

 以前の記事で職場の引っ越しをしたというのは書いた。
 今まで車で10分だったのが駅前のマンションを買ってしまったおかげで毎日往復1時間のロス..

 そんでもってマンションを移動することができないんで、職場を移転することにしたんだがマンションから徒歩3分という素晴らしい立地。
 建物の1階をフルリフォームというのかリノベというのか結局骨組みと構造上いじれないコンクリートの壁以外すべてを撤去した。

 まぁ、金がかかったことかかったことこんな狭い場所でまさか2000万もかかるとは思わんかったが、もうすでに移転openより半年が経った。

 

 壁床天井何から何まで新しくしたんで、もう文句のつけようがない感じだが2019年を振り返ると本当に人に苦しめられた前半であり、人の温かさに救われた後半だったように思う。

 実名などもちろん出せんが、もう少しシゴトはテキパキしようね!w
 金融機関、コンサルタント、1級建築士..

 ど素人の俺の方がいい仕事してね?って何度思ったか。まあそれでもそういう人たちの支え合って今があるので表立って文句はいえないが、このブログは伝えていないので書いてしまう。(笑)

 

 

 来年はFirst ClassでThaiまで行こうと思っているし、シンガポールは隣りだからヒコーキでぶ~んと飛んでSandsのSumに会いに行こうとも思う。
 次回行った時はWilson COOと会えるかな?

 サン~楽しみにしてるゾ!

 

 

 さてさて、ラウンジのハナシなんだがThe Private roomという特別な空間があるのだが、まぁそこがまたステキなのさ。

 ココから入り..

 

 

 

 コッチに行って..

 

 

 

 この先がお目当ての場所!

 

 この手前もすんごいことになっているんだけど..
 (↓)

 中央のカウンターではオイシイアルコールが飲めます!

 左側のソファー席でみんなくつろいでマス
 上の写真の後方はというと..

 

 かな~りゆったりとした空間です。

 席のひとつひとつがしっかりと開いているからなんだろうな、まったく窮屈さを感じさせないつくりに驚いてしまう!

 

 さて、お目当てのThe Private Roomはというと..

 

 スバラシイ!
 そしてめちゃくちゃ広い!

 ソファー席がまたでかくて広いのさ..

 ひとりでどんだけ広い空間を使えるように設計してるの?
 と確認したくなるほどの贅沢な空間だね!

 

 

 

 この場所に来るとスタッフが話し相手になってくれてさ、本当は違う使い方なんだろうけれど「暇~」なワタシのお相手をしてもらえるのだ。

 お蔭でみんな仲良しw

 

 

 

 

 そしてここにはもう一つ特筆すべき場所がある!
 それはダイニングエリアです。
 (↓)



 

 サラダやおつまみ的なものは自分で取りに行ってもいいんだけど、基本ここではすべてフルオーダー..
 席に着くとスタッフが笑顔でやってきてくれて自由に好きなものを好きなだけ食べれるんだ。

 いいよん!

 

 

 まぁ、俺の場合いつでもどこでもなんだけど..
 ほんとどのスタッフとも仲良くなれるので、世界中で至れり尽くせりなのだ。

 搭乗時間が近づくとさ、ある女性スタッフが携帯電話かな?トランシーバーみたいなもので連絡してくれて..

 「Mr●●さ~ん(=俺)、いまこっちに向かっているからもう少し待っててね!」
 「あと10分くらいしたらお連れしますから、もう少しお待ちください。」
 「シャンパンなどいかがですか?」

 
 と二重敬語で呼び止めてくれた上で、トドメの座談会が始まる。w
 そして予定の10分を回り15分くらい話してて、逆にその呼び出されたスタッフから催促が来る。(笑)

 そして、その女性スタッフのエスコートで後をついていくと..

 

 じゃ~ん!

 

 カートが用意されていました。
 (;^_^Aアリガトウ!

 

 チャンギは広いから移動大変で早めに移動しようと準備していたけど、らくちんらくちんでした。
 いつもいつもありがとう!

 「4日後戻ってくるね~」

 と言ってスタッフとはハグして別れました。


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)