#11-02. I Long for The Ritz Carlton HongKong…part2

 このブログの読者であれば既知の通りかと思うが、今回1日目にHongKong..

 

 

 

 翌日からMacaoで2泊なわけよ。

 MacaoではThe Venetian Macaoに宿泊し、170㎡という素晴らしい広さのSuiteだったがRitz HKのあの部屋には到底及ばなかったな..
 でもね、この部屋にはスッゴイ秘密があるんだよ。

 

 その秘密が何なのかは本編でupするのを待ってもらうとして..(笑)
 とりあえずは今回もざっくりとダイジェスト後編(=part2)程度に留めさせてイタダキマス。
 d( ̄  ̄)

 The Venetian Macaoと言えばカジノをイメージする人も多いかと思うのだが、俺はギャンブルは一切やらん。
 そもそもギャンブルは楽しいんか?
 「当たるも八卦当たらぬも八卦」っていうトコロに面白みがある.. な~んて言われたらおしまいなんだがな。(笑)

 
 特にパチンコとか.. 何が楽しいんだろね?

 まっ、ど~でもえぇな。(笑)

 

 身近にいる一流企業に勤める者、独立開業を果たした者、事業を営む者.. そんなもんに没頭するヤツは一人もおらん。
 でもよ、馬を買ってるヤツはいるな。(笑)
 
 馬主ってヤツか?(笑)
 1頭丸買いではなく、共同馬主っていう方法らしい.. 丁度2日前に大学の教壇に立っている先輩よりそのハナシを聞いた。(笑)

 まぁ、パチンコなんぞでは1千万も稼ぐことなどできんことは承知のコトだからな。
 だから真面目にシゴトをするんよ、みんな..。(笑)

 
 そんなハナシより、The Venetian Macaoでの滞在記詳細はまた本編で詳しく紹介するとして、ここで心に深く刻まれた写真をたった1枚だけ紹介しておこう。

 みんなどう思う?
 この写真..
 俺に芸術の知識が深くあるわけでもないのだが、感動しちまったよ..
 (ρ_;)

 

 ホテル中心部に位置するGreat Hallの天井にこれがあるわけだ。
 信じてもらえるかわからんが、これ.. iPhone5撮りだ。(笑)
 iPhoneでもきれいに撮れるんだね、びっくりしてる。
 まぁ、フェイスブック等SNSでは写真+コメントは当たり前だし、ダウンロードで画像を入手する人もいるだろうから高画質はもはや常識なのかもね!

 正直自分でも疑ってしまうような1枚だよ!(笑)

 

 そして、この後またRitz HKに戻るんだが..
 Sky Shuttle(ヘリコプター)での移動(↓)が実に面白かった。

 マカオから香港迄はたった30分のフライトだが、俺は断然ターボジェットよりもコッチだね!

 お金よりも時間を買う!
 んでよ、ヘリでの移動の際..
 Macaoでのヘリラウンジで予定したSky Shuttleを待っているときも、また予期せぬ出来事があったしな。(笑)
 (;^_^A

 今回は予期せぬ出来事がホント多く起きたよ..

 

 さらに、嬉しかったのは香港到着からHotelまではTaxiで移動することになっていたのだが..
 香港入国時のImmigration Controlを抜けたところで、Ritz HKのスタッフが私の名前が書かれているボードを持って..

 そう! Ritz Carlton HKがサプライズで迎えに来てくれたのさ。
 (ρ_;)

 んでっ、ここでも又サプライズがあったしな。(笑)

 このHotelは何て素晴らしいんだろう..

 ってゆ~かぁ、Juan Managerがそれだけスゴイ人ってことなんだろうね。
 そして、ゼッタイに忘れてならんのはJapanese Guest Relationsの皆さんの「宿泊者を心から大切にする」という徹底した精神を強く掲げ、それを実行に移しているトコロだろうな。

 思想とかイメージ、「~したいな」とかの願望ではなく、『今、何をするのか!!何ができるのか』の追求..

 それを真剣に考えて行動に移しているところがスゴイ!

 

 General ManagerのPierre Perusset氏自身が「特に」その点を大切にしていると力説してくれたからな、本物だよ!

 
 世界一の高さに位置するHotelとしての最高のハードを持ちつつも、妥協することは一切なく最高のホスピタリティーで客をもてなす..

 これってスゴくね?
 皆さんも是非Ritz Carlton HKにどうぞ!
 他のどのHotelよりも本当に大切にしてくれるゾ!!

 

 さてさて、Ritz HKに再び戻りアサインされた部屋というのがまた素晴らしい..
 同じPremier Executive Suiteなんだが、1日目とは異なる部屋(フロアも位置も別)でカテゴリーは同じですが全くの別物..
 いずれにしてもありえんくらい本当に素晴らしい部屋だった。

 

 この部屋の写真はまた本編でな。(笑)

 

 その代わり..
 welcome sweetsがあったんでその紹介だ!
 宿泊1日目には、俺がcut fruitsが好きだっていうのを覚えていてくれ..
 美味しそうなフルーツが沢山用意されていた。

 
 そして今回は..(↓)

 こういう気遣いとお持て成し.. ホント嬉しいよね!
 何度もなんども感動してしまったよ!

 

 

 そして、Ritz HKの宿泊部長だったっけ?
 彼女が教えてくれたアヒルアヒル(↓)も見つけたし..(笑)
 そう、470mの高さの部屋からね!

 形は、あのお風呂に浮かべるヤツと一緒だね!
 でも、見ての通り明らかにデカさが違う!!(笑)

 奥の漁船よりもデカイ。(爆)


ホテル自室からの撮影.. (チョイと望遠使ってマス!)
( ̄^ ̄)ゞ

 超巨大アヒルくんの登場には笑ったよ。
 アヒルくんは今月末までここHongKongにいるそうだ..

  

 ハナシはぶっ飛ぶが、Juanさんに渡したお土産も本当に喜んで頂けたようでとても嬉しく思う。
 ただよ、贈り物として用意した「蒔絵」は自分自身が心底から届けたいものを用意することができず、これだけは残念だったな..

 とはいえ、自信を持ってお届けできるものではあるがな。(笑)
 

 これも突然のコトだったが、当初京都で購入を予定しハナシを進めていたんだが紛れもなく「本物の素晴らしさ」をもつものだったが、自分自身の中で(Juanさんへのお土産として)心底満足がいかず..

 品を変えようと担当と何度もやりとりするもなかなか心底から納得できるものがなく..
 

 結果、京都のあるお店から東京のあるお店に購入先自体を変更するに至ったわけだ。
 これに伴いFull-orderの特別発注の商品に対し、日数が足らず香港に持っていくことができなかったことがその理由だ。

 しかし、その楽しみは来年にまでとっておくことにするよ。
 来年は今年よりももっとスゲーのを持っていく予定だ。(笑)

 

 そういえばよ、Juanさんも現在のHotel ManagerからじきにGeneral Managerになるであろうという噂も入手したしな。

 まぁ、当然っていえばそうだよな。

 
 いまRitz Carltonでは、新しくopenしたAbu Dhabiにも多く力を注いでいるようだが、Company Officeも近いここRitz Carlton HKのHotel Managerとなった人物はGeneral Managerへの登竜門的な動線があるようだな。
 故に、JuanさんがHongKongを離れるときは次はGMとしての第1歩を踏み出すのであろう。

 

 でも、Juanさん面白いこと言ってたよ。

 「もし次のHotelに変わるとすればどこに行きたいと考えているんですか?」 という問いに対し..

 「次は、(The Ritz Carlton) Kyotoに行きたい!!」ってな。(笑)
 彼(と言っても私よりも年配の方なので適切な表現ではないが..)はかなりユニークな方デス。(笑)
 

 しか~し! Juanさんの日本好きは本物だね!
 是非、日本のThe Ritz Carltonで再会できる事を楽しみにしています。
 ( ̄^ ̄)ゞ

 

 そうそう、数日前に送られてきたGallupについてだが、2日前これ以上ないってくらいの評価で済ませた。
 基本(Gallupに)協力はしないようにしているんだが、あそこまでお持て成しを受けそれを知らんぷりは当然できん。(笑)
 ゼッタイにな。(笑)

 

 来年だったか?
 いよいよできるThe Ritz Carlton Kyotoも含め、生涯のお付き合いとなるのだろうな..
 きっと..
 (ρ_;)

 

 ハナシは戻るがJuanさんとは30分のオハナシの予定でお時間を頂いたのたが、なんと倍の1時間も話し込んでしまいました..
 (>_<)

 
 その後の予定に大幅な変更を強いられたであろうに..
 本当にすみません。
 m(__)m

 
 でも、今回の滞在であのひと時が最も素晴らしい生涯忘れることのできない「時」を過ごすことができたことは間違いありません。
 心から感謝デス!
 こうなったら、俺の独断と偏見でオモイッキリ素晴らしい記事を書き上げてみせようではないか..
 モチロン嘘を書くことはできんが、逆に「すべての事実」を詳細にわたり書き上げることでThe Ritz Carlton HongKongの素晴らしさをお伝えしようと思う。

 乞うご期待ってヤツだな。

 

 では、次回からSpain&Dubaiの記事に戻ります。
 お付き合い下さいませ。
 m(__)m


Trackback URL

  1. kirara
    2013 年 5 月 12 日 11:17 | #1

    Yuzoさん、今回も嬉しいサプラズがイッパイの素晴らしい旅行だったようですね♪
    いいなぁ~ いいなぁ~ うらやましいわo(^▽^)o
    確かに、リッツカールトン香港では、嬉しいサプライズがいくつもあったけど、
    Yuzoさんのサプライズとはスケールが違いすぎて(@_@)
    Suguruさんはお元気でいらっしゃいましたか? 前回お世話になったので・・・
    ダイジェスト版でワクワク気分になっていますから、早く本編をヨロシクお願いしますm(_”_)m

    それにしてもヴェネチアンの天井のお写真、すごく鮮明で綺麗ですね~
    香港は数回あるのですが、マカオは行ったことがないので、
    まるでヴァチカンの礼拝堂のお写真を見ているような感じです!!
    ところで、この超巨大アヒルちゃんはイッタイ?? それも今月末までなんですか??
    家にいくつかある、コンラッドアヒルちゃんのよう・・・ (?_?)フムフム

  2. jun
    2013 年 5 月 13 日 00:33 | #2

    Junです!
    YuzoさんとはRCHK..
    [非公開希望のコメントの為、以下は管理者のみ見ることができます。]

  3. Yuzo
    2013 年 5 月 13 日 16:12 | #3

    kirara 様..

     いつも訪問有難うございます。( ̄^ ̄)ゞ
     今回も考えられないくらいのサプライズの連続でしたよ。予想も及ばないものばかりで..
     例えば、Ritz HKへの往路ですが、Rolls-Royce Phantomに乗り出発する直前に運転手からiPadを手渡されました。これで、ネットニュースでも見て時間を過ごして欲しいというひとつのサービスなのかな?って思ったら..
    いきなりFaceTimeで通信が行われていて、TV電話みたいな形で車の中でWelcome!!ってこともあったんです。リムジン内でのWi-Fiも増えてきていますし、初めはこの車の中でもWi-Fiが..ってくらいでしたけど、FaceTimeでお出迎えには本当に驚きました。
     こんな感じで思いつくことすらできないサプライズの連続でしたヨ。(笑)

     詳しくは本編をお待ちくださいね!
     (まだ当分先の話になってしまいますけど..)

  4. Yuzo
    2013 年 5 月 13 日 16:18 | #4

    Jun 様..

     去年分になりますが、今年投稿したRitz HKの記事以来ですね! 有難うございます。m(__)m
     junさんとはホントそうなっていたかもしれません。驚きですね!(笑)
     でも、以前も書きましたが、私も名古屋からよく発着しますので、そのうちにどこかで.. なんてこともあるかもしれません。

     Ritz HKにつきましては私自身も.. デス!(笑)
     ヘリについては一度くらいは体験されてもオモシロイかと思います。そういう意味でお勧めですね!

     最後に、以前コメント頂いたRolls-Royce Phantomについてですが、とても面白かったです。
     実はコメントを頂くまで、Ritz HKにRolls-Royceがあるとは知りませんでした。
     今回、空港からホテル迄の往路のみでしたが、貴重な体験をさせていただきました。
     有難うございます。

     本編をご期待下さい!
     そうそう、(;^_^A
     もしまた次回香港に行かれる際はお声をおかけ下さい。
     私の方からJGRの皆さんとJuanManagerに一声かけさせて頂きますから。Japanese Guest Relationsの皆さんも「事前にお知らせ頂ければ..」とのお言葉を頂いていますから是非Ritz HKのspecialなHospitalityをご体験下さい。( ̄^ ̄)ゞ
     ※モチロン、それによって私が得をするとか何かを受け取るとか全くもってありませんから、1人でも多くの方にThe Ritz Carlton HongKongの素晴らしさを体験して欲しいと心底から考えてのことなのでご安心下さい。
     m(__)m

  5. LET
    2013 年 5 月 13 日 19:23 | #5

    Yuzo 様,こんにちは。

    今回も,Ritz HK で素晴らしい歓待を受けたようですね。
    他にもどのようなことがあったのか,続編が待ち遠しいです。

    我が家が Ritz HK でお世話になる日も,半年ほど先まで近づいてきました。
    家内も,他の国で宿泊した知人からリッツカールトンの素晴らしさを聞いているそうです。
    初めてのリッツカールトンを,家族で楽しみにしています。

  6. Yuzo
    2013 年 5 月 13 日 23:19 | #6

    LET 様.. ( ̄^ ̄)ゞ

     台北楽しまれたようで、ブログを見ていても伝わってきます。(笑)
     「千と千尋の神隠し」の階段というか坂.. 確かにわかります!私4~5回見ましたから。
     続きを期待させていただきます!
     
     さてさて、Ritz HKでは本当に考えられない待遇で至極の滞在が実現できました。(ρ_;)
     去年のお礼をと思ってJuanさんにお土産も持参しましたが、吹き飛んでしまうほどでした。(笑)
     来年こそは!! と考え、次回の訪問を楽しみにしています。
     あと、お書きになった年末年始のRitz HK訪問の件ですが、JGRの皆さんやJuanさんにもしっかりとお伝えしておきました。JGRの皆さんも「お任せ下さい!」って言ってくれていますから楽しみにされてもよいかとオモイマスヨ。
     どんな滞在になるのかワタシもワクワクしています。(笑)
     お楽しみ下さい。d( ̄  ̄)

  7. jun
    2013 年 5 月 21 日 03:01 | #7

    こんばんわ、Yuzo様!

    今日も職場で同僚とRCHKの話をしていたのですが、Yuzo様のブログを見て、ヘリに乗らなかったのをそ~と~、悔やんでおりました。(笑)

    たしか来年?マカオにもリッツカールトンが出来る、という話を聞きましたが、再来年だったかもしれません。
    マカオは日帰りだったので、もう少しゆっくりベネチアンの中を見たり、世界遺産を見てきた方が良かったかな?と、今になって感じております。。。ちなみに、マカオのリッツカールトンはベネチアンの近くに出来るそうです。(ガセだったらゴメンなさい)
    ひょっとしたら、今年の10月の3連休でまた香港・マカオに行くかもしれないので、そのときは是非、ご紹介をお願いいたします!m(__)m

    ただ・・・、10月は香港で上海蟹を食べようか、RC東京でうろうろしようかまだ迷っています・・・。
    (´・ω・`)

    そういえば、RCHKのESPAのフロアにあるホテルショップ(仮)は行かれましたか??
    RCHKが出来た当初は、ホテルショップがあったそうなのですが、去年の8月、今年の1月と滞在した時はスペースの関係でなくなってしまったと言われて、この5月に復活したよと教えてもらい行ってきました!^^
    客室で使われているタオルやバスローブとまったく同じものが置いてあったり、(RC大阪のホテルショップに比べると「華」がないのですが)品揃えとお値段はお値打ちでした。
    RC大阪のホテルショップのタオルは、青色とか客室で使われていない色合いや、今治タオルだったりするのですが、RCHKは客室と同一のもので、お願いすると金刺繍で3文字までイニシャルを入れてくれます。
    私と私の親父はcomplimentsでイニシャルの入ったタオルを頂いたことがあるので、今回、母親へのプレゼントにタオルを買ったのですが、無料でイニシャルを入れてもらえました。
    ただ、2時にチェックアウトだったのですが、同僚と合わせると3枚のタオルの刺繍入れるのが精一杯、という感じだったので、時間に余裕をみておいた方がいいと思います。
    RC東京は、ホテルグッズがカフェの棚に並べてあって、しかも数が少なくてガッカリしました・・・。

    RCHKのタオルは1枚165HKDですので、お土産にはとても喜ばれると思います。ライオンの刺繍がとても豪華でおすすめです!!

    そういえばアヒルちゃん、空気が抜けちゃったみたいですね!(^_^;)

  8. Yuzo
    2013 年 5 月 21 日 22:48 | #8

    jun 様..

     いつもありがとうございます。確かに片道5万程掛かるのは確かに痛いですね!私はブログという大義名分があるので見栄を張ってしまいますが..(笑)
     是非、次回はヘリに乗るためにマカオに訪問下さい。( ̄^ ̄)ゞ
     きっと満足頂けるとオモイマスヨ!
     また訪問の際は事前に一声おかけ下さい。 JGRの皆さんにしっかりとお伝えしておきますから。
     Ritz HKのspecialな体験を是非ご経験下さい。m(__)m

     Ritz Macaoについて尋ねましたら確かにそのようですね! 「いま、建設中ですよ!」って返事が来ました。(笑)
     10月は上海蟹の旬ですね!この時期はメスが確かおいしいのではなかったですか?10月に入るとオスの方がおいしいのでしたっけ? 私は毛蟹/上海蟹とかほじるの苦手で.. どちらかというとスグに口に運べるほうが嬉しい派です。(笑)

     Hotel shopについて触れられていましたが、そのお話はしりませんでした。
     ESPAのフロアにはCarlton Club Loungeの他にそのようなものがあったか記憶がないのです。
     でも1点心当たりのあることがありました。 今回Premier Executive Suiteというお部屋にアサインしていただけましたが、1日目の客室はラウンジのある116Fで場所はエレベーターから進みラウンジを通り越し先に進んだ位置になります。1泊目に案内される途中、「いままでこのエリアは客室として使われていませんでした..」と言っていましたのでもしかしたらその先(奥)にあったのかもしれませんね。

     コメント頂きましたタオルですが、今回の滞在でとても嬉しいことが起きました。
     このサプライズというか、お気遣いは本編の記事で紹介させて頂きますね!
     とても嬉しかった出来事の1つです!

     最後にアヒルちゃんはいたずらでしょうかね? 私もネットニュースで確認しました。
     目の前で写真を撮りたかったですけど、撮れませんでした。(ρ_;)

  9. jun
    2013 年 5 月 24 日 02:42 | #9

    おぉ。本編楽しみです!^^

    お仕事も忙しいかと思いますので、気長に待っております。

    上海ガニは小さいから食べるの大変ですよね・・・・・・・orz
    ミッドランドの福臨門では確か店員さんが一生懸命、むいてくれたような気がします。
    たぶん、RCHKなら食べやすくなっているかと!

    Yuzoさん、香港では8月下旬~9月上旬は中秋節(中秋の名月)でホテルやレストラン、ハーゲンダッツやスターバックスまでも、期間限定の月餅を発売するのですが、RCHKのカスタードクリームの月餅はおすすめです!
    味も月餅のなかではすごくおいしいのですが、ボックスがかなり凝っていて、かっこいいです!(私が買った年はダークブラウンで金色のライオンマークが入っていました。)
    RCHKのお隣の、Wホテルの月餅もおしゃれなボックスでした!
    ちなみに8個入って300HKD前後でしたよ~
    8月最終週ぐらいから予約して、9月の中秋節にホテルで受け取りだそうです。
    私は2箱かって、1箱、友人にプレゼントしました!

  10. Yuzo
    2013 年 5 月 24 日 23:43 | #10

    Jun様.. ( ̄^ ̄)ゞ

     それにしても本当に香港、そしてThe Ritz Carlton HongKongのことをお詳しいですね。
     驚いてばかりいます。
     今回の情報も含め、次回以降に訪問したときの貴重な情報とさせて頂きます。

     訪問からまだ1ヶ月も経っていないのですが、早く帰りたいですね。(笑)

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)