#13-15. Ritz HK Premier Executive Suite滞在記..(3)

The Ritz Carlton ESPA

 感謝の気持ちを正直に表現しようとすると、どうしても長くなってしまう.. (;^_^A

 

 

 

Premier Executive Suite_025

 変に自慢染みたオハナシばかりでは、読者の皆さんもつまんないだろう故今回は有益な情報をupさせていただきます。

 クラブレベル以上のお部屋に宿泊した際の「情報」として受け止めていただけると助かります。
 m(_ _)m

 上の写真は執務机の上に置かれていた「滞在中のホテルに関するご案内」です。
 この写真から、文字を読み取るのは難しいでしょうから以下にtypeさせていただきます。
 (※原文をそのまま記載させていただきます。滞在予定のない方はスルーして下さい。)

 

[以下、資料より抜粋] 
——————————————————————————- 

 ❖フィットネスジム&プール 118階

  フル装備のフィットネスセンターインドアプールがございます。こちらの施設は無料でご利用いただける施設でございます。また、118階には更衣室があり、その中に無料でご利用いただけるサウナ(男性/ドライサウナ・女性/スチームサウナ)がございます。

  フィットネス: 24時間ご利用可能(お部屋の鍵をフィットネス入口センサーにあてて下さい。)
  プール:    06:00-23:00

 

 

 ❖ザ・リッツカールトン スパ by ESPA 116階/09:00-23:00

  116階に位置する総面積860㎥のESPAでは、都会の新たなスパサービスをお楽しみいただけます。デラックストリートメントルーム9室とカップルスイート2室をご用意しております。

  セラピストによるワールドクラスのスパサービスで寛ぎながら、床から天井まで窓が広がるトリートメントルームからのパノラマ風景を堪能していただけます。

 

 

 ❖ギフトショップ 116階/09:00-23:00

  ザ・リッツカールトン香港のオリジナルロゴアイテム、カラフルな水着や香港らしいギフトを販売しております。

 

 

 ❖テレフォンサービス

  日本人スタッフへ(不在の日や時間もございます) ダイヤル0
  お部屋からお部屋へ ダイヤル7を押された後5桁の部屋番号
  市内通話 ダイヤル9を押された後8桁の電話番号
  日本への国際電話
   →ダイヤル9 001 国番号(81) 地域番号(0を除く) 電話番号
    (例:東京への国際電話 9001813****-****)
  

 ——————————————————————————- 

 

[クラブラウンジについて..]

 クラブラウンジでは時間帯別によるフードプレゼンテーションをお楽しみいただけます。

  ご朝食    午前6:30-午前10:30
  軽いご昼食  午前11:30-午後2:00
  Afternoon Tea  午後3:00-午後5:00
  オードブルとカナッペ 午後5:0-午後8:00
  デザート   午後8:30-午後10:30

 12歳以下のお客様は、午前6時30分から午後6時までクラブラウンジをご利用いただけます。
 (3歳以上12歳以下のお子様は1泊につきお一人様300香港ドル+10%サービス料が別途加算されます。)

 クラブフロアにご宿泊以外のお客様とご一緒にクラブラウンジをご利用の際は別途ビジター料金香港ドル$350と10%サービスチャージをフードプレゼンテーションの時間帯ごとに申し受けます。

 

 クラブフロアにご宿泊のお客様はプレスサービス(到着時にお渡し頂いたもののみ)を、またホテル近辺(九龍エリアのみ)のメルセデスベンツでの片道送迎サービスを行っております。

 お車はクラブフロアにご宿泊の皆様に1台でございますため、お早目にご予約下さいませ。
 午前7時から午後10時までの間、30分おきにご予約をお取りしています。

 

 お客様のザ・リッツカールトン香港でのご滞在が思い出に残りますよう、クラブコンシェルジュがお手伝いさせていただきます。お部屋からのお問い合わせは、内線2026もしくは2030までご連絡下さいませ。
 ゆっくりとご滞在をお楽しみください。

——————————————————————————- 

 

 

 このような感じでいかがでしょうか..
 これから宿泊をお考えの方でしたら、少しばかりお役に立てれるのではないでしょうか..

 

  さぁ、お部屋の紹介に移ります。

 まずはベッドルームからです。

Premier Executive Suite_051 Premier Executive Suite_049

 寝室はこんな感じです。
 過去に泊まった他2部屋も寝室、バスルームについても大きな違いはありませんでした。 

 大きく違うのはリビングルーム..
 とくにTV周りですね!

 

 続けてウォークインクローゼットに移ります。

Premier Executive Suite_057

 ウォークインクローゼットという表現が正しいのかわかりませんが、もう十分部屋のようなもんです。(笑)
 ドアはありませんけれど..

 
 セキュリティーボックスは上の写真右下のところに、ギリギリ写っています。(↓)

Premier Executive Suite_059

 

 

 

 続けてバスルームへ..

バスルーム

 久しぶりに写真の合成?をしてみました。
 以前のようなギザギザにはなっていませんが、やはりCanonのカメラでの合成は難しいデス。
 (ρ_;)

Premier Executive Suite_040

 バスタブはかなり広めでゆったりできます。
 TVもついていますし、極上のバスタイムを味わえます。(笑)

Premier Executive Suite_041

 アメニティーはAsprey..
 なかなか高級感のあるもので、今ではお気に入りのブランドで自宅でも使っています。
 d( ̄  ̄)えぇよ..

 

 

 次に、シャワールーム..

Premier Executive Suite_056

 シャワーブースですらかなり広いです。
 写真の通り大好きなレインシャワーもあり、ここは大粒の湯がボトボトと落ちてくる感じがとても気に入っています。

 

  バスタブだけでなく、シャワーブースでも..
 更にシンクでもすべてAspreyで統一されているのがいいですね。

 Premier Executive Suite_043

Premier Executive Suite_039 Premier Executive Suite_038

 

 そして忘れてはいけないのが、The Ritz Carltonのロゴが刺しゅうされているバスタオル..(↓)

Premier Executive Suite_042

 以前、Junさんに勧められ今回の訪問時にはショップで買って帰ろうと考えていましたが、すっかりと忘れていました。
 (;^_^A

  

 そして、最後にトイレデス..(↓)

Premier Executive Suite_033

 

 Premier Executive Suite_034

 こちらは「来客用」のものですね。

  そして、こちら(↓)は宿泊者用デス。

Premier Executive Suite_054

 まぁ、広さで言うと新居とほぼかわんないんだけど..
 どうしてここまで差が出るのかが笑えます。(笑)

 本当に素晴らしいお部屋でした。

 

 さて、今回をもってPremier Executive Suite Victoria-houbourの紹介を終えさせていただきます。
 既にこの撮影を終えたとき0時を回っていたかと思います。

 しかし、私はブログの為に頑張ってラウンジに出かけます。
 d( ̄  ̄)

 

 数多くあるHotelの中でも最上級のラウンジを次回より紹介させていただくことになります。
 では、今日はこの辺で..

 

 ( ̄^ ̄)ゞぐんない!


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)