#12-01. いざ再びSingaporeへ..

 これは昨年訪問時の写真になるんだが..

 

 

 

 楽しみにソコソコ準備をさせてもらっているよ、Singapore旅行..
 d( ̄  ̄)

 現在、HotelのConciergeともチョクでメールのやり取りをしながら着実に話しが進んでいる。
 そう、昨年はIncheonから飛び行きはFirst Class、帰りはBusiness Classという中途半端なものだったが、やっと念願のSuite Class往復の夢がかなうわけだ。

 明日以降は、Amexの海外デスクのある女性とMarina Bay Sandsについて色々と相談だ。
 また午後より、マンションの改造を担当してもらう工務店の1級建築士がわざわざ来てもらうことになっている。

 

 以前yamanakaさんにアドバイスしていただいた「複数業者」「小分け発注」.. という基本を守り(笑)、着実に1歩ずつ進んでいるわけだ。
 10億totoには見向きもせず、ひたすらシゴトにまい進しているオレ..
 いまソコソコ大変な状況でいるので、とっとと始めたい香港の旅が出遅れそうだ。
 (ρ_;)

 

 まぁ、がんばるかな..

 

 さて、今回は序章として紹介程度に留めておこうと思う。
 とはいえ、「初めてのSuite Class」なんで心躍るってわけだ。(笑)

 

 以下の写真はMarina Bay SandsのInfinity Poolからマリーナベイを撮影したものになります。
 ブログトップのものを切り抜く元となった写真なので、上下が少し広く写っています。

 ビル群の明かりやフラトンの上品なライトアップがとても素敵でした。
 今回もMarina Bay Sandsに宿泊をしたいと考えています。

 但し、飛行機の到着が朝の3時半..
 そこからImmigrationと荷物のピックアップ+taxiで移動となるので、到着初日はどこか安いHotelでも探すつもりだ。
 Sandsの部屋も幾つか候補が上がっているが、前回と同じ部屋は記事的にもつまんないので変化をつけたいと考えている。
 その相談を明日PCと行うわけだ。

 

 次に紹介する写真(↓)は、Sands対岸に位置するMerlionデス!!

 Merlionから見るSandsもなかなか素敵なのですが、昨年撮ったものは手ブレも多く今回の訪問はリベンジの要素もちょいと含まれる。(笑)

 

 この他に.. Wonder Fullも楽しみたいね!!
 The Shoppes at Marina Bay Sands前(↓)では、1日に何回か光のショーが行われます。

 露出全開で撮影しすぎでしょうか..(笑)

 写真右のLouis Vuittonショップがまぶしすぎです。
 同じ位置から角度を変えるとこんな感じです。(↓)

 マリーナベイ周辺は本当にきれいなんです。
 早く訪問したいと考えています。

 

 さて、話しはAirbus A380-Suiteのオハナシに移ります。
 今回予約止まりではなく、既に発券まで済んでいます。
 d( ̄  ̄)

 Emiratesでしたら既に何度かSuite Classを経験しているのですが、今回本当に始めてのことなのでとても楽しみにしています。

 もう大分前になってしまいましたが、Singapore AirLinesを始め幾つかの航空会社ではBook the cookというオモシロイサービスがあるんです。
 今回、早速指定をさせていただいています。
 お分かりになりますか?

 Dinner/Supperってトコロデス..

 

 Book the cookっていうのについて紹介しますと..(以下ホムペより抜粋デス!)

————————————————————————

 

空の上でも一流の味を

ワールド・グルメ・キュイジーヌのセレクションとして、ブック・ザ・クックは事前にお好みのメインコースをお選びいただけるサービスです。

ブック・ザ・クックのメニューからお好きなメインコースをお選びいただき、出発の24時間前までにシンガポール航空または旅行会社を通じてお申し込みください。航空券をシンガポール航空のホームページで購入されたお客様は、オンラインにてブック・ザ・クックのお申し込みが可能です。

ブック・ザ・クックはメインコースのみで、リフレッシュメントまたはコンチネンタルブレックファーストには適用されません。一部のフライトでは朝食にブック・ザ・クックの料理をご提供できません。

ブック・ザ・クックのメインコースはお客様それぞれに特別にご用意しております。もしブック・ザ・クックのメインコースを変更やキャンセルまたは機内のメニューからお食事を選択したいとお考えでしたら、お客様のご要望に添えますよう、遅くとも出発の24時間前まで弊社までご連絡ください。

お食事のリクエストをされる場合は、こちらの予約の管理より行ってください。

————————————————————————

 ということになります。
 (;^_^A

 

  

 Singapore AirLinesのホムペから、路線によってチョイスできないものもあるようですが様々なメイン料理の中から事前に選んでおくことができるというわけです。

 

 まだまだ出発まで日がありますから、とりあえずは「仮」ということですが今後東京のグラホと連絡をとりながら最終決定をする予定でいます。
 これも楽しみですね!!

 

 Suite Classについてネットで画像がないか探していたらYoutubeで見つけましたので、参考までに..

 

 ホムペに画像が少しだけありましたので、紹介させていただきます。
 ( ̄^ ̄)ゞ

  

 ぴじょさんが、昨年でしたか?
 このクラスを利用したそうなので、また色々と伺いたいとオモッテイマスが、また昨日あたりから海外に渡航されています。(笑)

 ぴじょさん、お気をつけて!!
 薬の副作用もないとよいのですが..
 (;^_^A

 

 ということで、行きと帰りの座席の位置も変えてみました。
 どんな感じになるのでしょうか..(笑)

[行き]

 そして..

[帰り]

 こんな感じの往復を楽しんでこようかと考えています。

 Singapore AirLinesでは、4種のStewardessがあります。(↓)


 昨年の行き、素晴らしい旅をサポートしてくれたIFSVのJenieは元気かな..
 また偶然会えるといいなぁ..

 Jeanie, Jackson, Jasonの3J..

 今もバッチリ覚えているよ!!
 d( ̄  ̄)

 

 行きか帰りで会えることをお祈りしていま~す。

 

 

 では、次回より (Series#11) Cathay Pacific「香港/マカオ/台北の旅2013」編 を始めさせていただきます。
 やっとタイムラグが半年に縮まりました。(笑)

 今回の旅でもThe Ritz Carlton HongKongでの最上級の滞在が実現でき..
 (というか、Juan Managerのご好意ですべてが最高の旅となりました。)
 (^人^)

 

 是非、お楽しみ下さい!!


Trackback URL

  1. ぴ^o^
    2013 年 12 月 31 日 18:41 | #1

    中距離だから、行きはスイートで帰りはファーストで遊んで見るのもいいですよ!
    777だと羽田着だし。
    深夜便だとあまり食べられないのが残念だけど、パリパリのジバンシーのシーツでゴロゴロしながら見る星は最高です。が、ジバンシーのパジャマは(≧∇≦)
    でも、最近のスリーエイティは昼便になったんでしたっけ?
    今回は米にいますが、最初はシンガポールの予定でした。蒸し暑いけど楽しめるので大好きです。かなりの重量オーバーですがバックに入れて行って下さい(^^;;
    アルコールがあれば大人しくしています^_^なんて。
    今年もありがとうございました。来年も楽しい年にしましょうね*\(^o^)/*

  2. Yuzo
    2014 年 1 月 6 日 11:56 | #2

    ぴサマ..(笑)

     お久しぶりでございます。
     アメリカでは大変な思いをされたようですが、それも沢山の旅行に行っているぴじょさんだからこそのことだと思います。私からすると羨ましい限りです。(;^_^A

     今回往復共にSuiteですが、確かにその方法もありますよね。
     でも、私のような「ほんのちょっとでもいいから多く贅沢気分を味わいたい」という人間には、Airbus A380-Suiteが嬉しいです。(笑)

     名古屋からのアクセスを考えると羽田も嬉しいんですけどね。
     300ERでないボーイングよりはAirbus A380に乗りたいですワタシ..(笑)
     そうそう、私は貧乏性なので深夜便でもめちゃめちゃ食べますよ。d( ̄  ̄)
     だってアルコールが駄目ですから。
     まるっきりぴじょさんと逆ですね。

     今年どこかで一度お会いできるといいですね。
     もしかしたら私がその運命の人かもしれませんしね。( ̄^ ̄)ゞ

     では、今年も宜しくお願いします。
     今年の旅も道中十分お気をつけ下さい。

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)