#12-58. Singapore AirLines A380 Suite_Changi Airport to Narita搭乗記..

SQ SuiteClass.2014_01

 また大分日が空いてしまったけど、何とか1記事だけでもupさせていただきます。m(__)m

 

 

 

 素敵なスタッフとラウンジであっという間に3時間もの時間が過ぎてゆきます。

 搭乗時間までまだまだ大丈夫だな.. と思ってまだまだのんびりしていましたが、実は色々と話しをさせてもらったスタッフが私を探していたようです。
 遠くで私を見つけたとき、大きなジェスチャーで私を呼び止めます。
 

 「搭乗ゲートまでかなり距離がありますから時間を要します。そろそろゲートに向かった方がいいですよ。今すぐ出発したとしても着いた頃には搭乗が始まっているかと思います。」

 ..と。
 前回の利用時はゲート迄それほど離れていませんでしたし正直そこまで時間がかかるとは思いませんでしたが、折角アドバイスをいただきましたから荷物をまとめてゲートに向かうことにしました。

 

 ここFirst Class LoungeとThe Private Roomとはお別れです。

SQ SuiteClass.2014_02

 なかなか素敵なところでした。
 滅多に利用することはできませんが、シンガポールに訪問の際は出来る限りこちらを利用できるよう頑張って働きたいと考えています。

 そうそう、今回の引っ越しで結構カードを使いましたからね。
 1/13支払分の合計金額は、2,656,120円でしたので現在残っているAmex Pointをマイレージに移行すれば余裕でSQ A380Suiteで再訪問もできます。

 とても楽しみです。

 次回の訪問についてですが、少し前にも書きましたが..
 Narita-Singaporeの往復をAmex pointsをmileに移行、特典航空券としてSuiteを予約、SingaporeからはFirst ClassかBusiness classのどちらかで乗り継ぎがスムーズになる便を利用しAustraliaかNew Zealandに行ってこようかと考えています。

 Singaporeでは帰りに1泊か2泊で立ち寄るだけにして、他の国を楽しんでこようかとも考えています。

 

 

 ゲートに向かう途中.. オモシロイものを見つけましたよ。
 まさに「へぇ~.. 空港でもこんな感じのもの売ってるんだ..」と。
 まぁ、販売していることはさほど珍しくはないのですが、こういうディスプレイ(Show window)には正直ドキッ!っとさせられました。(笑)(↓)

SQ SuiteClass.2014_03

 Σ( ̄□ ̄;)ナヌッ マジデ..

 ってな顔してガン見..
 そして、写真撮影..(笑)
 他の空港利用者からしてみれば、こんなところで立ち止まりしかも写真を撮ってたら間違いなく変態扱いに違いありません。

 まぁ、スコシダケカスってはいるかもしれませんが..
 (;^_^A

 自分の中ではギリギリセーフだと思っています。(笑)

 

 

 さて、「早く移動したほうがイイヨ!」と、アドバイスいただいた件ですが..
 本当にその通りでした。
 歩いている途中、Immigration Controlの前を通り過ぎたころ.. なんとなくほんとーに遠そうな雰囲気が漂ってきて、そこからやや速足での移動に切り替えました。

 しかし、ゲート到着時には優先搭乗も終わり、一般搭乗ももう終わりに近づいていました。
 Dubaiの空港でいえばIncheonからDubaiのT3に着き、モルジブに行くためにT1まで歩いて移動.. って感じ。

 って書いてもわかるわけないよね。(笑)

 

 まぁ、とりあえずゲートには日本人が沢山いたことで何かしら安心感があったのと..
 確実に半分以上搭乗していたので、ある意味予想以上にすんなり搭乗できたことにとても嬉しく感じました。

 

 途中.. コース変更をします。(↓)

SQ SuiteClass.2014_04

 

 機内とPBBの接続部分にいたスタッフが私を見るなり歩いて近寄ってきます。
 そして、荷物を受け取り席まで案内してくれます。

 こういう点からもほんとギリギリだったんですね。
 アドバイスいただけなければ、皆さんにご迷惑をおかけしていたのかもしれません。

 

 大変バタバタしていましたが、何とか席につき荷物を整理し始めました。
 すると数分後にSignature Drinkのドンペリを用意してくれました。

SQ SuiteClass.2014_05

 色というか種類にもよりますけど、ドンペリドンペリっていってもそこまで特に高いわけではありませんが雰囲気づくりには最高です。
 新しいマンションの「泡やビール、ミネラルウォーター(gas and still)」用の冷蔵庫にもちゃんと入れてありますからね!

 近いうちに引っ越し祝いを身内だけでもしたいと考えているのですが、まぁ難しいでしょう。(笑)

 

 

 おつまみにnutsをお願いしました。

SQ SuiteClass.2014_06

 ちゃんと袋から出してくれていましたので、よかったです。(笑)
 確かにFirst ClassやSuite Classで袋のまま出されても困る感はありますが、まぁ私程度のハイソを見様見真似でこのクラスに搭乗しているニンゲンからすればどちらでもいいことです。(笑)

 

 折角ですからこのまま席の紹介をしておきたいとオモイマス..

 Airbus SQ A380-Suiteの座席はこんな感じでした。(↓)

SQ SuiteClass.2014_08

 と言っても、行きと同じものなので改めて紹介する必要もないかとおもいますが、偶然この記事からこのブログにたどり着いた人もいるやもしれません。
 その人たちの為に、きちっと紹介させていただきます。
 (^人^)

 

 でも、スッゴクバタバタした状態で離陸準備に入ってしまいましたので、整理整頓してから写真を撮影するほど余裕がありませんでした。
 故に、散らかっています。(笑)(↓)

SQ SuiteClass.2014_07

 帰りは「マイティ・ソー」を見ようと決めていたので、改めて映画から始まります。

 

 チャンネルを設定していたころ、アメニティーが配られました。(↓)

SQ SuiteClass.2014_12

SQ SuiteClass.2014_11

 上の写真はパジャマです。
 この他に、ブランケット・目隠し・耳栓もあります。

 パーテーションで完全に仕切られたPrivate Suiteですから、ここでパジャマに着替えてしまいます。
 でも、もう0時直前なんですよね..
 そんな時間でもテンションめっちゃ高っ!の私でした。(笑)

 

 暫くすると、食事のメニューが配られます。

 と言っても、時刻は夜中の1時43分から食事がはじまっていたようです。
 画像プロパティー情報にそのような記録がありました。
 (;^_^A

 

 

 私は事前にBook the cookでメインは決めておきましたので、ほとんど不要でしたが..

SQ SuiteClass.2014_15

SQ SuiteClass.2014_16

 さて、真夜中の料理はどのようなものだったのでしょうか..
 詳細は次回の記事までお待ちください。

 

 そして、いよいよ次回の記事でシンガポール編が最終話になると思います。
 ここでは、またしもサプライズがありました。

 Singapore AirLines、そしてANAの最強のタックがさく裂です。

 おそらくStar Allianceで連絡が密になっているからなのでしょうか?
 正直正しい理由はわかりませんが、大変嬉しかった出来事でした。

 では、また数日後お会いしましょう!


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)