#10-24. The Ritz Carlton HongKong ‘The Carlton Lounge’ remake ver.1…

 今日は最後に重大な?発表を考えているんだが..

 

 

 まぁ、重大と思ってるのはコッチの都合かもしれんが(笑)、まずはいつもの小ネタから..

 

 過日、今後の円安を考慮し外貨建ての航空券を2路線分決済したというハナシを書いたんだが、周りからソコソコな反応があった。(笑)
 日も確定していない旅行に対し、「そんなコトありなんですか?」っていう旅のhow to系の疑問を率直にぶつけてきたヤツから..
 「冗談ですよね!ほんとに買ったんですか?」などという素朴な質問を投げかけてきたヒトもいる。

 

 まぁ、確かに買ったかどうかは俺自身とPCしかわからんからな。
 ご尤も.. (´・ω・`)!!

 そこで、航空会社のホムペに飛び、「座席指定」や「ミールリクエスト」等チケット購入後に指定できる画面をupしてもいいんだが面倒くさいんで明細にした。(笑)
 明細と言っても次回(2013.2)支払分の支払合計額だけなんだが..
 当初、明細中の詳細項目の画像にしようと思っとったんだが、他にプライベートな決済が多すぎでモザイクだらけになるもんだからヤメタ(爆)

 

 どうでもイイコトなんで、あくまで身内ないの回覧として使用することにしよう。
 

 どや?
 嘘ついてないで.. (笑)

 

 先に払ったとしても、後に払ったとしても結果払うやんか..
 だったら安いときに払っといたもんが勝ちじゃね?
 う~ん、マジセコイな。(笑)

 

 結構前の話しになるんだが、しあわせさんから「せこい~!・・・」ってコメントもらってたからな。
 多分こういうことを言ってたんだろう。
 ごもっともデス。♪(´ε` )

 

 ところでな、昨日Face Bookの「WhatsOn」さんが面白い記事をupしていた。
 [FaceBook: WhatsOnさん]
 http://www.facebook.com/dubaitourismjp#!/WhatsOnDubai
 それは何かというとな、Burj Khalifaを起点とし360度見渡せるサイトを紹介していたということ..
 その一例をPrtScnで紹介するとこんな感じ。(↓)

 これがZoom in-outだけじゃなく、周りを見渡すことも可能なのさ。
 グーグルアースも面白いけど、Burj Khalifaを中心に見渡せるのが面白い。
 是非、以下のURLをクリックするかWhatsOnさんのFBから飛んでみて欲しい。
 この(↓)リンクをiPhone/iPadで覗くとセンサーに連動し、iPhone/iPadの向きや角度で映し出される画像も変わる。

 http://dubaimap.hipa.ae/index.html

 結構楽しめるゾ!

 まぁ、過去にDubaiへ訪問したことのある人にとってはかな~りオモシロイと思うよ。
 また、これからDubaiを考えている人にはイロイロと参考になると思う。

 イイネ!
 こういうの。
 懐かしく感じるし、スグにでも飛行機に乗ってDubaiに行きたくなるよ。(笑)

 

 

 以前、Burj KhalifaのAt the Top展望台からの写真を当ブログで何度か掲載したが、今回はそれよりも高い位置から撮影されているから輪をかけてオモシロイ!
 そうそう、新年を迎えてスグに「ミニさん」という方からオススメHotelについて紹介して欲しいとコメントを頂いたのだが、これを機にこの素晴らしい画像を用いて紹介させて頂く事にしよう。

 まず、下の写真はBurj Khalifa上空からDubai Fountainを見下ろしたものなんだが..

 これを使って昨年9月に宿泊したThe Palace The Old Townをチョットだけ紹介したい。

 

 もう少しズームしたものがコチラ(↓)

 昨年宿泊したThe Palace The Old Townの「Fountain view Suite」の部屋は「黄色の矢印」の位置でした。
 画像左端のドバイモール周辺は死角になって見えないのですが、噴水ショーを見るのには最高のロケーション!
 金額もありえないほど安いので是非Fountain view Roomをリクエストしてください。
 m(__)m

 ゼッタイ満足できると思いますよ。
 ( ̄^ ̄)ゞ

  

 「青の矢印」はタイ料理レストラン「Tiptara」で、料理を楽しみながらDubai Fountainも一緒に楽しめるという面白さを持ち合わせています。
 訪問の際は是非テラス席でお楽しみ下さい。
 Dubai Fountainがビックリするくらいの距離で楽しめますよ。

  

 次に「緑の矢印」はThe Palace The Old Townの屋外プール..
 夜はまた昼とは異なる素敵な雰囲気が漂い、プール周辺の席でシーシャ(水煙草)などを楽しむこともできます。
 シーシャは私も経験ありますが、普段タバコを全く吸わない私であっても楽しむことができました。
 ニコチンは水に通す際にほとんど無くなるので、何度か嗜む程度であれば全く気にしなくても大丈夫です!
 って言ってました。

 

 是非どうぞ!

 

 最後に「金の矢印」の場所についてですが、ここはHotelの入口にあたります。
 画像の更に上の方が道路に面しているため、タクシーや車はこの方向から入ってくることになります。

 昼間も最高なんですが、夕方の日が落ちた直後の瞬間が素敵でした。
 香港・台北の記事を終えましたら、Spain&Dubaiの記事が始まりますのでそこで詳細を加えますが、今回は1枚だけ紹介させて頂きます。

 チョイとピンボケしてる?って感じるけど大丈夫かな?(笑)

 ここもHotelの敷地内ですから、ここからもカウントダウンの花火を楽しむことができますね!
 いかがでしょうか..

 

 もうすぐ?1ヵ月後?くらいに始まりますからもう少しマッテテクダサイ!
 〜〜(m`∀´)m

 

 本題に入る前に、もうイッコネタを紹介したい。

 Dubaiに今度新しいHotelが出来るようだね。
 どんなホテルかというと.. なんと「世界最大の水中ホテル」らしい。(笑)(↓)

 

 Dubaiらしいというか、もうなんでもアリの考え方大好きだね!
 多分ホテルには地下(海底トンネル)でつながるんじゃないかな?
 Maldivesみたいに全員がボートで行くことになると、面倒くさいって感じる人も多いだろうし、ちとめんどくさくね?
 まっ、パースにあるようにヘリポートがあるからオレはヘリで行くとしよう。

 そうだな、ここでまた宣言しとくとするか!
 このホテル必ず行くよ、オレ!(笑)

 サウジのキングダムタワーにも必ず行くと心に決めてるからな。
 とても待ち遠しい。(笑)

 

 

The Ritz-Carlton Club Lounge..

 さぁ、本編に入ろう!

 OZONEでの素敵なDinnerを終え、部屋に戻り日本に電話をし旅行の全てを見直すようにお願いしたあと軽くシャワーを浴びたわけだが..
 その頃には酒も抜け、すっかり目が冴えてしまった。(笑)

 んでっ、

 夜中の0時だか2時くらいだったかな?
 改めてホテル内の探険を兼ねて改めてLoungeを撮影してきた。
 

 Club Lounge infomation.. には以下のように書かれていたので参考までに。

—————————————-

 Five complimentary food and beverage presentations daily..

  ・ Breakfast                    6:30am to 10:30am
  ・ Light Snacks            11:30am to 2:00pm
  ・ Afternoon tea           3:00pm to 5:00pm
  ・ Hors d’oeuvres         5:30pm to 7:30pm
  ・ Dessert                         8:30pm to 10:30pm
  ・ Late Night Snacks  11:00pm to 6:00am

—————————————-

 ということで、夜中の時間帯を紹介します。
 入口は通路側からみて右手奥にカードセンサーがあるので、そこでカードキーをかざせば鍵が開く。

 

 

 左右にはConcierge Desk兼Reception Deskが並ぶ。

 以前にも書いたが、クラブルームを予約した客であればここ116階のThe Ritz-Carlton Clubに直行すればOK!

 

 

 まずラウンジに踏み込み左側(左半分)を写したものがコチラ..

  

 こう撮影すると広く感じますよね!
 F2.0レンズがこういう時に最大限恩恵を感じます。
 実際はもっと暗いです。(露出を高めに撮影していますので..)

 更にこの時間帯なのでだ~れもおらんので撮影し放題。(笑)
 わっはっは!

 

 さて、次は..

 

 と行きたかったんだが明日は朝早くに起きなあかんことを忘れてた。
 ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 ヤバイ!
 ソッコー帰っても4時間くらいしか寝れん。

 

 申し訳ないんだけど、毎度の記事途中で一旦終了ってコトにさせてもらって後編で完結とします。
 ごめんなさい。m(__)m

 

 

 最後に、今日の記事冒頭の「重大発表」ってヤツなんだが、悔しいが3月のEgypt&Abu Dhabiは諦めることにしたよ。
 (;´∩`)

 

 休みをとることがどうしても難しそうで、当然シゴトに穴を開けることもできんことから悲しいんだが諦めることにした。
 明日、ホテルや飛行機も含めPCに連絡し、全てをキャンセルしてもらうようにする。
 本当に残念なんだが..

 (ρ_;)

 

 ただ、昨日だか一昨日だったか.. モルシ大統領が非常事態宣言を発令し、「夜間外出禁止令」もでたようで今後更に警戒レベルも上がる可能性もあるので無理やり納得しようと思う。
 しかも、暴動鎮圧で人亡くなってるし..
 (ρ_;)

 どうしてEgyptに行こうとするといつもこう上手くいかんのやら..
 ほんとにファラオがくんなって言ってるのか..
 ゼッタイに近いうちに行ってヤル!!
 (▼▼)

 

 マッテロよ~!!
 ピラミッドとスフィンクス!!
 ( `д´) ケッ!

 

 

 っていうことで今日はオシマイです..
 では、毎度のぐんない!


Trackback URL

  1. LET
    2013 年 2 月 1 日 12:34 | #1

    Yuzo様,今回も貴重な情報満載の記事,大変参考になりました。

    ドバイも1度は行ってみたいとは思います。

    うちの家族はレジャーでは,自然に親しむことが好きだったりします。
    特に,晴天率の高いハワイのオアフ島には10回以上行っており,
    毎日,ビーチ近くにウミガメが現れるので,一緒に泳いだりするのも楽しいです。

    エジプト旅行,お仕事がお忙しくて断念されたとのこと,残念ですね。
    私は30年近く前,学生時代に友人とエジプトに旅行しました。
    直前に事件があって治安が心配でしたが,無事に帰って来ることができました。

    旅行もタイミングというか縁みたいなものがありますよね。

  2. Yuzo
    2013 年 2 月 1 日 22:44 | #2

    LET 様

     いつも訪問有り難うございます。こうして皆さんとやりとりすることもとても楽しいと深く感じるようになりました。大変嬉しく思っています。( ̄^ ̄)ゞ

     ハワイ.. ほんとい~ですよね!
     といっても私は7回ほどでもう行かなくなってしまいましたし..
     ハワイ編の記事も途中で放置してしまっていますね。(;^_^A
     困ったもんです。
     ご承知の通り、今夢中になっているのは「Dubai」。(笑)
     Dubaiも結構「やった感」がありますので、今度はドバイに加えアブダビ迄広げていくつもりです。
     ドバイに訪問の際は是非アドバイスさせて頂きますよ、今以上にパワーアップしておきますね!

     Egyptはホント残念ですが、今後の楽しみが増えたということで理解しようと思っています。
     Egyptの物価が異常に低く、ピラミッドの目の前のホテルの120㎡程度のSuiteでも6~7万とか..(驚)
     Σ( ̄□ ̄;)ナヌッ

     いろいろ楽しみというか期待、現地でのプランもありましたから残念ですけど、これもおっしゃるように「縁」というものなのでしょうね。
     そうそう、エジプトの人はどの系統のボールペンがイチバン好きなのかも確かめたくてウズウズしていたんですけど.. これも持ち越しになってしまいましたね。

     正直、なんとなく行けそうな感じはしているのですが、イチバンの原因は「忙しさ」ですから、こればかりは嬉しい誤算と考えるしかありません。
     その分、台湾でたくさん小籠包を食べてこようと考えています。(笑)

     今後もドバイも含めたくさん面白い情報が発信できたら嬉しく思います。
     その為には、私自身がたくさん質の高い旅が経験できるように頑張らなければなりません。
     シゴトは暫くはホドホドにし、旅行を挟んで楽しい日々を過ごしたいと考えています。

     最後に台北での宿泊先ですが、同じくFHRに登録のあるハイアットか昨年宿泊したShangri-La’s Far Eastern Plaza Hotel Taipei周辺のホテルになるかと思います。
     いつも同じような格好をしていますので、わかりやすいかと..
     更に怪しそうな風貌であればビンゴ!かと..
     どこかで数分でも立ち話ができたら素敵ですね!
     神さまの悪戯に期待しています。(笑) 

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)