#14-04. Emirates B777-200 HND to DXB Business class搭乗記..(2)

Emirates Business class Lounge

 今回の記事は機内食(朝食)の紹介だ。

 

 

 

 今回の旅はまずHaneda→Dubai、Dubai→Cairoという流れで一気にEgyptまで飛ぶことにしたわけだが..
 実はチケットの取り直しをした際、ひとつ問題が生じていた。

 それは「乗り継ぎ」の問題だ..

 

 

 昨年、チケットを押さえたときの流れはこうだ。
  羽田0:30発→Dubai7:20着..
   Dubai8:40発→Cairo10:55着..

 というDubaiで1時間チョットの待ち時間で乗り換えEgyptに向かうというある意味理想の流れ。
 明らかに理想過ぎて、Dubaiのラウンジで泡1杯飲み一息入れることもできないというある意味残念な乗り継ぎだった。

 しかし、チケットをとり直した時.. 実は運航変更が入っていた。
 

 初めはDubai8:40発から8:30に変更が入った。
 このことはまだ昨年の内だったから知っていた。
 この時は乗り継ぎまで1時間10分あったんでまだセーフ..
 (;^_^A

 

 

 だがよ、暫くして8:30発から8:10発に変更となった時点でスムーストランジットができなくなったわけだ。
 しかも、次の便が15:00発でなんと約8時間空港で待ちぼうけとなってしまった。(笑)
 Σ( ̄□ ̄;)オイオイ..

 初めは、空港のラウンジに一切寄ることもできない状態で悲しんでいたわけだが、今度は真逆..
 ラウンジで7時間ほど時間を費やさなければならなくなった。(笑)

 これは笑えた。

 

 

 しかし、実は今回こうなったおかげで救われた。
 実はDubaiに到着し、機外に降りる直前にあるできごとが起きたわけだ。

 それは..

 

 

 

 

 後で話す。(笑)
 まずは機内食(朝食)の紹介だな。

 

 前回の記事で紹介した真夜中食..(↓)

EK B777-200 Business class_28

 に対し、朝食は結構豪華だった..

 

EK B777-200 Business class_33

EK B777-200 Business class_40 EK B777-200 Business class_41
EK B777-200 Business class_44 EK B777-200 Business class_45

 蕎麦だけじゃなく、煮ものなんかもオイシカッタ..
 でも、やはりいつものとはやっぱ違うんだね。
 (´-ω-`)

 

 同じBusiness classでもA380だったら違うんだろうな..と勘ぐってみたり。(笑)
 まぁ、でも今回はあることを目的に飛行機は抑えました。
 あることが何なのかは今はヒミツじゃ。

 

 そして、最後に頂くのは毎度のPort..

EK B777-200 Business class_50

 

 ホント好きなんです。
 (。´ω`。)

 肉でも魚でも私はセオリーを一切無視してポート。(笑)
 いつもご馳走様です。

 

 前回Emiratesを利用したときはSuite Classでしたので、その時の食事を紹介したものがコチラ..(↓)

 #7-16. Emitares: Airbus A380-800 Private Suite *Incheon→Dubai搭乗記(3)…

 #9-10. Emitares A380 SuiteClass ‘A la Carte Dining’..

 エミレーツはこんな感じで豪華です。
 一度体験してしまうとやはり外せなくなります。

 高度1万mでのシャワーもなかなかです。
 機内シャワー(Shower Spa)の記事はコチラ..(↓)

 #9-11. Emitares A380 Suite_Shower Spa..

 

 

 んで、話は戻りますが..
 朝食を食べ終え、いよいよDubaiに到着です。
 そこで今回の旅でのハプニング(その1)が起きるわけです。

 それは何かというと..

IMG_4640

 デジカメ.. ぶっ壊れてしまいました。
 (ρ_;)

 

 飛行機は無事Dubaiに到着し、さていよいよラウンジに向かおう!
 と意気込んでいた時..

 どこの誰だかわからんが、急いで出ようとするどっかの国の人にぶつかり..
 右手に抱えていたCanonのデジカメは吹っ飛び..
 シートの金属部分にぶつかってしまったのだ。

 

 

 よって、カメラは..(↓)

IMG_4639

 というかレンズ部分のところが曲がってしまったのだ..
 (ρ_;)

 このCanon Power Shot S100とはもう何年の付き合いになるのだろうか..
 新しい機種が続々と出る中、浮気を一切せずこの機種のみをひたすら愛しバッテリーも新しく1つ購入し4つも準備..
 これでエジプトを沢山撮りまくってやるゾ~!と気合が入っていただけに悲しい結末..

 

 なんとかこの旅が終わるまでは動いてくれないと、iPhoneでのヘボ写真のみになってしまうわけだ。
 このブログにも多くの人が訪れてくれるようになったわけだが、その理由の一つに写真の良さ。(笑)
 相変わらずのコメントの少なさにも笑えるが、コメントをくれるのはいつもの常連さんたちのみ。

 でも、その常連さんたちも先日のma-yamanakaさんだけコメントしてくれたわけで。
 いつもの調子に戻っているわけだ。(笑)

 

 まぁ、今年の9月くらいから次の記事を始めます!なんて書いたもんだからそうなのかな~と思いきや、結構至る所で「○○さん(=俺)、Egypt編始まりましたね!」とか言われる。つい先日も「既に3話読みましたよ~」「今後の展開が楽しみです」とか、「このまま闇に葬られるんじゃないかと、半分オモッテマシタ..」とかもあった。

 

 話は戻るが、このエラソーな書き手の好き放題書きまくる自由気ままな方向性をしっかりと補って余りあるものにしてくれていたのが(自分でいうのも何だが..)写真の良さ。

 構図といい、絵といいその素晴らしさで持っているようなブログ..(笑)
 まぁ、それも俺の腕でもあるんだが..

 

 残念なことに、それがここで途絶えてしまうことになるわけだ。
 羽田から機内の記事で終了..
 (´-ω-`)ち~ん..

 

 となると、次回以降の記事はかなり謙虚なものにしなければならんわけで..

 Egypt編、初っ端から最大のピンチに遭遇..(爆)
 (^_^)∠※PAN!

 

 このピンチをどう乗り切るかが見ものでもある。
 新たな展開の始まりでもあったわけだ。

 

 

 

 まずは空港に到着し、こういう場合保険の適応があるのかなどとりあえずAmexのカードデスクに電話をする。
 当然国外だからフリーダイヤルも使えんし、コレクトコールの番号もその方法もわからん。(笑)
 Dubaiのterminal3内で東京03の番号に20分ほどかけるわけだ..

 以前、私の黒執事から「旅の途中で何かあったらこちらの番号におかけください」と知らされていた番号に経過報告も兼ねとりあえず電話をすると..
 その電話番号は、「Amex Centurion Desk」だった。
 (´-ω-`)

 

 い~のかなぁ.. だいじょうぶなのかなぁ.. と。
 だって俺プラチナカードだし。
 でも、コッチにかけてね!って言われたし.. とまぁ悩んだあげく、まずすべきはCanonに違いないとプラチナの方のカードデスクに電話をかけ、保険窓口に転送してもらい、そのまま事故受付をしてもらった。

 

 

 その後、ラウンジに到着し次第Canonカスタマーサービスセンターに電話をかけ奮闘することになった。

 totalで通話時間は1時間20分ほど..
 一体通話料は幾らになったのでしょうか。(笑)

 

 その辺は次回の記事で紹介したいとオモイマス。

 

 

 では、毎度のぐんない。

 ( ̄^ ̄)ゞよろしく!


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)