#13-08. Cathay Pacific First Class_Haneda to Hong Kong搭乗記..(2)

CX First class-Lunch_009

 今回から機内食を紹介です。

 

 

 が.. その前にいつもの脱線を少々..
 m(__)m

 

 新居に移ってはや4ヶ月が経とうとしています。
 時の流れは本当に速いもので..
 始めは「超せまっ」「2~3年で貸し出しか売却だな..」とかいろいろ文句ブーブー垂れていました。

 元から1つの35畳のリビングのように設計されていたわけではなく、気まぐれで私が壁をぶち抜いているということもあり..
 仕方ないことではありますが。

 

 バスタブからは泡こそ吹き出しませんが、結構広く大きいのが特徴で..
 また、バスタブ自体が独立(stand aloneタイプ)していますから壁を伝って流れてきた水滴がバスタブに流れ込むこともなく不快感ゼロ!

 今までのものは壁にぴったしくっついていたこともあって、ずっと気になってはいました。

 バスルームと洗面室でいいんだっけ? 共に防カビ防汚+撥水コーティングも施したこともあって、お掃除が超簡単というのも嬉しい。
 汚れがシャワーだけでさっと流れるくらい、つきにくく簡単なお掃除で済むのはOK!
 バスルームの縦50cm×横180cmくらいの鏡と洗面室?のシンクには超親水コートを施したので、水滴がつかずほとんど気になりません。

 新居の水道水は結構カルキ臭も強いので、大阪にいたときのように水道管の基(元)の所に浄水器(フィルター)を付けてもらうようにすればよかったとも思いましたが..
 バブチーノやバブをはじめとする炭酸入浴剤を毎日使っているので今では全く気にならなくなりました。

 

 バスルーム隣りのシンクはダブルではなくシングルってのがちょっと残念でしたが、使い始め3ヶ月近くたって気づいたことがあります。
 なんとシンクには3段階の傾斜が絶妙に作られていて、エッジから外に流れ落ちないように幾つかの深く考えられた機能など日が経つことにその良さを理解することができ、少しずつ少しずつですが満足度が高まってきています。

 まぁ、それなりの買い物でしたのでなんとか満足度「高」の領域に踏み込んできましたよ。
 正直ほっとしています。(笑)

 

 

 床はピカピカコーティングにしたのは大正解!
 ソファーとか置くのが嫌いなので結構広々としています。

 横長のリビングを端から端まで27歩歩いてモップ掛けするのが日課..
 そのモップをワンコが追いかけ.. もはやここはドッグラン?と二人で駆け回る始末です。(笑)

 

 まぁこんな感じの生活を始めています。
 下の写真ではほんのチョットダケ床のコーティングの様子がわかるとオモイマス。
 コーティングのあるないは大きな違いですよ!
 是非お勧めです。

 

 最近では、下手くそなりに見よう見まねでパンケーキを作り始めたってのも新たな生活の1つ!
 (もっと上手に出来上がったものがあるのですが背景に余計なものが写っているんでここでupできる写真が無く..) 結果、作りはじめの頃のものではありますが1枚だけ紹介します。(笑)

IMG_1311

 まぁ、混ぜて焼くだけなんで誰でもできるとオモイマスが、こんなことをしようとも思わなかったオトコが新しい生活を始めたということで紹介です。(笑)
 つくづくアイランドキッチンにしなくてよかったと..
 (;^_^A

 スコシ前まではアイランドキッチンにしとけばよかったと思っていましたが、最近アイランドキッチンにしてたら料理にはまっちまう!って気づいた。(笑)
 あぶね~..(笑)

 

 
 

 

 さてさて、本題に戻りましょう!
 今までのFirst Classの機内食を幾たびか楽しんできましたが、日本人故でしょうか..
 今回が一番美味しく感じてしまいました。
 (。´ω`。)へへへ..

 日本びいきですかね?

 

 

 FAがテーブルセッティングをする前に、機内に持ち込んだものをまず片付けておかなければいけません。
 ということで、ジャケットと写真のような筒状のものをしまいます。(↓)

CX First class-Lunch_001

 正直この大きさのものを機内にもっていくことができないサイズだと思いましたが、全然スルーで正直驚きです。
 重さは2kgもないのですが.. これって何かわかりますか?

 

 そういえば昼食を頂く前にAmour de Deutzに続けて毎度のポートワインもいただきました。
 今回用意されていたportは..

 Ramos Pinto Quinta da Ervamonia 10 year old Tawny Port..

 

CX First class-Lunch_002

 そして、袋のままではなくお皿に移されたnutsも..
 おっとこれは話題にしてはいけないのかもしれませんが。(笑)

 

 portとnutsが用意された頃、私は既に映画に没頭..

CX First class-Lunch_003

 ベイマックス.. 
 オモシロイですね。

 自宅のappleTVで観れるようになったら必ず購入の予定!

 最後の最後のシーンで「ぐ~タッチ」からの「パララララララ..」の下りでは号泣でした。
 アナ雪では泣くことはなかったのですが..
 (ρ_;)

 

 恐るべしディズニー映画。(笑)

 

 

 さて、今回のフライトでは「懐石スタイルの日本食」を選択することが可能でした。
 日本発の便で且つ私も日本人.. でしたが思い切ってこちらでお願いします。
 でも結論から言って、それは大正解でした。

 では、一品ずつ紹介させていただきます。
 m(__)m

 

 食事が出てくる前にportをお願いしていましたが、そのままテーブルセッティングに入ります。
 そして、一品目の「寿司盛り合わせ」と共にMessageも添えられていたことに気づきます。(↓)

CX First class-Lunch_004

CX First class-Lunch_006 CX First class-Lunch_007

 色合い・味も含め出だしはとてもよかったです。
 次以降に大きく期待を寄せる始まりでした。
 そして、日本人に生まれてよかったなぁ..と思えた瞬間でもあります。

 

CX First class-Lunch_008

 機内でこの味を楽しめるのであれば、私は大満足です。
 ガリがこんなに多く盛られているとは驚きですが、でもそれすらとても美味しく感じました。

 

 

 続けて出てきたのは、「向付」..

CX First class-Lunch_012

CX First class-Lunch_015
 甘鯛袱紗焼き/鱒と蕪博多押し/烏賊蕨/才巻海老艶煮/花弁百合根/いくら醤油漬/カリンのリキュールソーダ割り

 日本発の便のよさでもあり、ビジネスクラスではこれは体験できませんね。
 これも満足です。

 青海苔でしょうか.. これが歯に着かないかだけちょっと心配になってしまいましたが。(笑)

 

 

 次の一品に行ってみましょう!

 

 続けて出てきたのは「焚合せ」です。

CX First class-Lunch_020

CX First class-Lunch_021
 若竹煮/鯛子花煮/菜の花お浸し/花人参/銀餡/御吸物

 一品ずつ食事のペースに合わせて配膳してくれるのでとても助かります。
 特に私のようなブロガーは沢山写真を撮るので、他の方よりスローペースだったはずです。

 ご迷惑をおかけしました。
 m(__)m

 

 今回もめちゃくちゃ長くなってしまったので、この辺でおしまいにしておきます。
 機内食の続きは次回に持ち越しです。

 ( ̄^ ̄)ゞ


Trackback URL

  1. kirara
    2015 年 4 月 19 日 06:57 | #1

    おはようございます♪
    さすが、ファーストクラスのお食事はゴージャスですね☆
    向付、すごく美味しそう~~ 機内食とは思えないわ (^0^)
    そうそう、ちょうど同じ時期にkiraraもウィーン&ブダペストに行っていたのだけど、
    機内で「ベイマックス」見ましたよ~ kiraraも号泣状態でした!
    ベイマックスに包み込まれたいって思っちゃいましたヨン (^_-)-☆

    それにしても、機内食より、Yuzoさん手作りのパンケーキに釘付けで~す♪
    ベーコンやお野菜も添えられていて美味しそう(^▽^)ノ

  2. Yuzo
    2015 年 4 月 20 日 00:35 | #2

    kiraraさんお久しぶりです!
     
     って言っても先日メールしたばかりですけどね..(笑)
     (;^_^A
     キャセイのFirst Classは初めてでしたけど、とてもよかったです。
     近中距離のFirst Classはコストパフォーマンスの面で不安が残りますけれど、特典航空券やアップグレードでのれる分には最高でしょうね!(笑)
     セコイかな?(笑)
     
     kiraraさんも「ベイマックス」見たんですね!
     やはり泣きましたか..(笑)
     たしかに「ギュッと抱きしめたくなるケアロボット」はイイネ!って思いました。
     
     パンケーキはソコソコうまくできたように思います。混ぜて焼くだけなんですけれど..
     (;^_^A
     自己満するには十分かな..と。(笑)
     
     また遊びに来てください。
     いつも訪問ありがとうございます。

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)