#9-27. Casa Milà(La Pedrera)とCacao Sampakaを楽しむ..(1)

 Barcelona.. グラシア通り(Passeig de Gràcia).. とくれば、Antonio Gaudíでしょ!(笑)

 

 

 素晴らしい初日を終え、Hotelでの素晴らしい朝を過ごし早速出陣じゃ。

 昨日はコロンブスの塔からカタルーニャ広場(Plaça de Catalunya)までを歩き、Barcelonaの風を体イッパイに浴びたわけだが..
 今日はまずHotelを出発しSagrada Famíliaの下見に向かう。

 チケットは既に購入したわけだが、日付は明日の朝一番10時のもの。
 Sagrada Família内部は明日のお楽しみにして、今日はGateや入り口の位置を含めた入場方法の確認と外から眺め楽しむことを前提に訪問してきた。
 d( ̄  ̄)

 

 だってよ、Hotelからtaxiでほんの10分程度で着く位置にそれはあるからな、気軽に行ける距離ってわけだ。

 1回の訪問で外と中を満足いくまで楽しむならば最低でも3.5~4時間くらいは時間を確保しておくといいゾ!
 今回の記事は順番を間違えCasa Milàから始めてしまったので、Sagrada Famíliaは次回に変更させてもらう。

 よろしくだ!
 ( ̄^ ̄)ゞ

 

 さて、Sagrada Famíliaを外から楽しんだあとは、taxiに乗り換えカタルーニャ広場迄向かう。
 昨日折り返したこの広場からグラシア通り(Passeig de Gràcia)を出発点に世界遺産のCasa Milàまでを紹介することにしよう。

 

 何度か活用したRoot mapがこちら..(↓)

 参考にして下さい。
 m(__)m 

 

 Sagrada Famíliaを出発し、その後taxiを降りた場所はカタルーニャ広場の噴水前..
 結構お気に入りの場所..(↓)

 ここから写真右手に進んでいくわけだ。

 

 今日の目的地は、「Cacao Sampaka」「Casa Batlló 」「Louis Vuitton」、そして「Casa Milà(La Pedrera)」だ。

 当ブログの読者であれば既知のことかと思うが、俺は酒が飲めないけれどチョコを始めとする甘いもんならかなりイケル!
 だから広場から約10分ほどの位置にあるチョコレート専門店に立ち寄るわけだ。(笑)

 Cacao Sampakaは、エル・ブジのパティシエがプロデュースした本格的な専門店!
 量り売りのチョコレートやアイスクリームが買える。
 販売スペースだけでなく、飲食が可能なCafe Spaceもあるためお土産購入が目的ではなく「食べる」ことを楽しんできたわけだ。

 

 Cacao SampakaはBarcelona発のチョコ専門店..
 世界中にショップ展開する有名どころらしい。
 あとで気づいたんだがよ、Cacao SampakaはDubai Mallにもテナントを出していたよ。(笑)

 その証拠がコレ(↓)..

  

 とっても美味しかったのでDubaiでも食べてきた。(笑)

 さてさて、ズボンのポッケにはpoket Wi-Fiがちゃんと仕込まれ、ここBarcelona滞在中常に普段使い慣れたiPhone5が使えた。
 poket Wi-Fiが使えるということはmap機能が使え、自分のいる位置が明確になる。
 故に、迷わんってことだ。
 これは有り難い!(ρ_;)

 今まではガイドブックを片手に迷うのだが、ガイドブック+google mapの併用で最短で迷うことなくイケルことが確かめられたわけだ。
 これで、香港に続き2都市目でその価値は明確..

 ただ今後はpoket Wi-Fiのアクティベート問題も考慮すると次回以降は封印し、iPhone5か6のSim freeバージョンを購入し利用することにした。
 空港で必ず購入でき、iPhoneであればその場でアクティベートまでしてもらえるし使用可能までの即効性が高いんでな。
 ノートパソコンを海外に持参しない私にはちと不便だ。

 また5以降はテザリングもいけるんで、ルーターに限定する意味もなくなったというのが実際のトコロか..
 海外simやアクティベートのことは今後の記事で詳しく取り上げていきたい。

 

 さてCacao Sampakaだが、雑誌にはこんな感じでなかなか大きく取り上げられていた。(↓)

 よく旅行に行く方でしたらこの雑誌が何なのかすぐにお分かりかと思います。(笑)
 そう、「まっぷる(スペイン版)」を利用しています。

 

 まっぷるの好きなのはデザインですね!
 でも、私の場合「るるぶ」も必ず購入し持っていくので両方でお世話になっています。(笑)

 まっぷるの良さはマップの見易さです。(↓)

 カカオ・サンパカ→カサ・バトリョ(Casa Batllo)→Louis Vuitton→カサ・ミラ(Casa Milà)へと流れます。

 カタルーニャ広場から10分程度歩くとカカオサンパカに到着です。
 雑誌の写真だけではわかりにくいのですが、iPhoneが大変役立ちました。

 グラシア通り(Passeig de Gràcia)にお立ち寄りの際は是非どうぞ!
 甘いもの、チョコ好きの方にはたまらないはずです。(笑)

 

 入り口から入り、奥のカフェスペースへと向かいます。
 そしてカフェスペースはこうなっていました。

 写真奥が入り口で、販売スペースになっています。
 様々なチョコがあり、スペインの後Dubaiに行く予定がなければここでチョコを購入したかったです。

 

 そして、甘党の私が今回注文したものはコチラ..(↓)

 ホットチョコ、アイスクリーム、そしてパン?みたいなもの..
 いずれもめっちゃ美味しかったです。
 (ρ_;)

 

 甘いものを食べ、心と胃袋を満たすと喉が渇いてきました。
 そこで、「お水を下さい!」と日本と同じノリでお願いをするとこんなものが出てきました。(↓)

 出されて初めて気づくわけですね。(笑)
 ここは海外で、水も有料だってコトを..

 

 その辺はまぁヨシとして、次のカサ・バトリョ(Casa Batllo)に向かうことになります。
 Cacao Sampakaさん、大変美味しかったです。
 ゴチソウサマでした。m(__)m

 

 こんな感じで今日の記事はコレでオシマイ..

 

 仕事が立て込んでるんで毎度の長い記事がかけないんだが、記事を書く時間が取れないので困っています。(笑)
 では、週末.. またお会いしましょう!

 

 じゃ、ぐんない!
 ( ̄^ ̄)ゞ


Trackback URL

  1. LET
    2013 年 8 月 5 日 13:01 | #1

    Yuzo 様,こんにちは。

    スペインでは,主にtaxi を使って観光なさったのですね。
    今回は,あまり腹ごなしとして歩くことはされなかったのでしょうか?

    旅行ガイド,私の場合は国内では「るるぶ」,海外では「地球の歩き方」を持って行くことが多いです。
    「まっぷる」,確かにマップが見やすいですね。
    香港のガイドブックは「まっぷる」にしてみようと思います。

    「お水」の件ですが,私も去年ハワイのレストランで頼んだら,ペットボトルの水を注いでくれました(^_^;)
    周囲のアメリカ人たちは,普通の水を飲んでいました。
    普通の水を注文する場合,「Tap water」と言うみたいです。「Tap」は蛇口という意味があります。

    ハワイの水道水は,日本と同様に問題なく飲めるようです。
    http://hawaii.navi.com/special/5027041

  2. Yuzo
    2013 年 8 月 5 日 22:47 | #2

    LET様.. ( ̄^ ̄)ゞ

     コンニチハ!!
     シゴトでひ~ひ~言っているYuzoデス!(笑)

     今回のコメント返しが先か新しい記事を先に読まれるか楽しみですが、モチロン今回も胃腸での消化を助けるためにしっかりと歩いてきました。(笑)
     私も「地球の歩き方」を利用したことがありますが、どちらかというと購入頻度は低いかもしれませんね!
     私のようなお子ちゃまには「まっぷる」がとっても似合っています。(笑)

     でも、それ以上にiPhone5のmap機能は大変役立ちました。
     是非、LETさんもSim Free携帯或いはPoket Wi-Fiを1つご用意されると助かりますよ。
     予想以上に頼れる存在でした。
     香港ではかな~り役立つと思いますからご一考下さい。m(__)m

     では!

     そうそう、次回tap Water聞いてみますね!
     有難うございました。

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)