#9-34. Michelin Guide ☆: alkimiaで素敵な夕食を.. (2)

 たかがイカ、されど烏賊..

 

 

 何年ぶりだろうか.. 

 今年はまだHongKong、Macao、Taipeiの3カ国だけしか行ってない。
 (ρ_;)

 3月のAbu Dhabi&Egyptも消えちゃったしな..
 とっても寂しいオモイをしています。(笑)

 

 は~やくSingaporeに行きたいなぁ..
 だ~れか一緒にいってくれないかなぁ..

 って心の中で叫んでます。(笑)

 

 

 さて、今回はalkimiaの後編をお届けしますが、その前にひとつ脱線を..
 (´+ω+`)

 

 私はAmex Platinum Cardをメインに年間約1,000万前後使っています。
 そして、サブのカードとしてもうひとつ別のものを使っています。

 今回、これらに対し新たなカードを追加しようと考えているわけですが、それは「ヒルトンHオナーズプラチナ」です。
 丁度1年ほど前でしょうか.. New Status Cardとして発行されることになったようですが、ヒルトンのダイアモンドステータスを容易に取得できることがわかったので、新規のカード追加を考えています。

 本来ダイヤモンドステータスを得るには..

 「1暦年間に対象料金で28滞在または60泊、もしくは100,000ベースポイントを積算」が最低且つ必要条件でしたが、年会費65,000円くらいだったかな?
 これに加え「1暦年間に10滞在または20泊」もしくは「決済累計金額が120万円以上」でダイヤモンドステータスが取得できるようだ。

 どちらにしても上記2つであれば余裕じゃね?

 

 Amexで決済する分をコッチにまわせばソッコークリアってもんだ。
 これで万年ゴールドから抜け出せるやもしれん。(笑)

 ヒルトン系列ホテルって、意外とローコストで手軽に利用できるんだよね。
 んで、アップグレードにならなかったのを探すほうが難しいってくらいアップグレードしてくれるしね!
 シゴト絡みの宿泊は意外とイケル!!
 だから、申し込んでみようかなっってオモッテイマス。

 LETさんが以前、カードの整理を.. なんて記事を書かれていたようにオモイマシタが、クレジットカードの年会費の合算でそれなりにするからね。(笑)
 注意せねばならんな。
 まぁ、あとどうしても欲しいのは.. 「ダイヤモンド丸子」だね。
 でも、そうすっとAmexのCenturionが一番美味しいのかもしれんよな。
 ヒルトンダイヤモンドとダイヤモンド丸子が自動付帯だし..
 (´・_・`)

 

 でも、ぴじょさんは結構不評なんだよな。
 多分、既に持っている人間と持っていない人間の違いなんだろう。(笑)
 今後も仕事に精進するとしよう!

 

 

alkimia後編..


[Squid with ink sauce and ginger]

 alkimiaの照明というか各テーブル毎の照明というのは、料理同様温かみを感じるんだよな。
 alkimiaの料理の写真はブログトップの画像以外何も「明るさ」や「コントラスト」すらいじっていないからな。

 この1品だって、イカスミを使って更にデザインを施し、その上にイカをのっけて刻んだ生姜をアクセントに添えているだけのもの..
 たったそれだけなのに、見た目はモチロン味だって素晴らしいわけだ。
 (ρ_;)
 「なんでだぁ~」って叫びたくなるような仕上がりです。

 

 続けて出てきたのが..


[Prawns with coco beans]

 海老の風味イッパイのスープ..
 coco beansとありますが、日本の大豆とは大きさと長さが違います。
 でも、味は同じ感じでした。(笑)

 しかーし、スープがスッゴク美味しかったんですよ。
 今思うと、このスープがどうやってつくられるのかをブログのために聞いておくべきでした。
 (´+ω+`) シッパイシッパイ

 

 

 次は..


[Mackerel with vermut and green pepper]

 見てください。
 鯖ですよ、サバ!

 今まで出てきた食材も日本で身近な食材ばかりです。
 少し前に紹介した市場でも、本当に豊富な食材がありましたからね!
 スペイン料理は、日本料理と通ずるものが多くあると感じました。

 Juanさんは、ずっとこの料理この味を身近にHotel Arts Barcelonaで活躍してきたわけですが、日本を身近に感じるのも頷けます。

 あ~.. 何か無性にスペイン行きたくなってきたぁ。(笑)

 

 料理のチカラって本当にすごいね!

 

 さて、次が本日のメインです。


[Fish of the day]

 恐らくは毎度のシーバスではないでしょうか..
 「本日のお魚..」っていうことだけど、何の魚か聞くの忘れてしまった。(笑)

 でも、この写真見てなんかスペインらしさっていうか、情熱を感じね?
 モ~!! って牛になって飛び込んでいきそうな鮮やかな「赤」..

 Abacは「全ての品」が他のレストランであればメインで使えそうなものばかりでした。
 腕を振るって全てに最上級のものを出し惜しみなく提供する.. そんな感じです。

 それに対し、ここalkimiaでは「落ち着いた雰囲気の中で、静かな強弱のアクセントと流れを生み出している」ように感じます。
 私が将来お店を出すならば、個人的にこういったalkimiaみたいなお店がイイデスネ!
 身近な食材を使いながらも、それを調理する腕は最上級!
 これはマチガイないデス!

 その中で、しっかりと高いレベルで強弱を生み出せるところが凄いなぁってオモイマス。

 

 う~ん、スペインってホントスゴイ国だね!
 そして、そのBarcelonaの魅力を僅かですけど触れることのできたこの旅に深く感謝しなければなりません。
 (ρ_;)

 

 このきっかけを下さったJuanさんと奥さんに深くふかく感謝デス!

 では、今日はこんな感じでオシマイとしちゃいます。(笑)
 alkimiaの記事.. 3編構成になっちゃったね。
 ごめんなちゃい..

 

 んじゃ、ぐんないね!(笑)


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)