#9-22. Abac Restaurant_ Menu De Temporada(1)..

 日の明るい内にHotelに戻り一息入れた後は..

 

 

 

 戦闘服に着替え、Abacに出陣じゃ!!
 d( ̄  ̄)

 ここAbacはよ、Juan Managerの奥さんの強い推薦でもある。
 かなりのお気に入りRestaurantのようだ。

 

 通常は、日本に居るうちにAmex Concierge Deskを通じてRestaurantを予約しておくのだが、今回は初めてHotelにお願いした。
 まぁ、Juanさんのお城でもあった場所だし、Hosoyaさん、そしてApartment Butlerが何でもsettingしてくれるものだから正直Amexの出番ナシだ。(笑)

 

 それにしてもThe Ritz Carlton HongKongのJGRの皆さん、そしてJuan Manager..

 私の為にどうしてここまでしていただけるのか..
 本当に不思議になってしまう程素晴らしい対応をしてくれます。
 ここまでしてもらえると、正直他のHotelにはいけなくなっちまうよな。(笑)
 一般の旅行客よりは単価は高くなっているかとは思うが、それでも1人でする旅行にはそれなりの壁がある..

 ましてぴじょさんみたいな生活をしているわけでもないし、そこまでお金が追いつかないというのも正直なところ..
 Adminさんといい、ホントCenturionホルダーの生活はいったい「どんだけ~!!」ってトコだ。
 (ρ_;)

 

 Ritz HKの対応についてだが、折角の機会なので是非この場でその一部をComing Outしよう!
 確かにThe Ritz CarltonのHospitalityは世界中のHotelを比べてもひじょうにレベルが高いというが十分肌で実感できるよな。
 私みたいな階級のニンゲンでもここまでの対応を頂けるとなると、ハイソの住人であればどういう対応になるのか正直予想ができんな..

 今年のGWの滞在中、驚いたのがJuan Managerもそうだったが、GMのPierre Perusset氏自らが出迎え、エレベーターに一緒に乗り込んでいく姿を何度かみている。
 GM自らお出迎えするお客さんは一体どんな人なんだろう.. と考えてしまったよ。
 恐らく年収は1桁~数桁億のCEOや超VIPってとこなんだろうか..
 スゴイ世界だね!
 俺には到底無縁の世界だ!(笑)

 

 さて、JGRの対応だが日本に滞在中から本当にきめ細やかな対応をしてくれる。
 通常宿泊当日のCheck-inから素晴らしいサービスが始まるのが一般的なんだが、ここRitz HKはチガウ!
 日本に居るときからすべてが始まっているというわけだ。

 因みに、今回のBarcelona滞在中のディナーの予約1つについてもスゲーんだよ。
 一部だけ、ほんのチョットだけだが紹介しよう!
 まずは下のメールを見てほしい。(↓)

 夕食の相談たったそれだけでだ。
 しかも、3ヶ月も前にだ。

 きめ細やかで且つ最上級の対応が間違いなくここにあるといえる。

 勿論、Juan Manager、奥さんと一緒に過ごした素晴らしいDinnerがあってのコトだと思うが、わざわざJuan ManagerがPrivate Guideまで作ってくれたんだゾ。
 これには感動!
 (ρ_;)

 しかも、予約に関してHotelにも自ら連絡するって言ってくれてたし。
 Ms.Suguru曰く、Juanさんとっても楽しみながら連絡してくれたってこっそりオシエテクレタ..(笑)

 Hotel Arts BarcelonaのMasanori Hosoyaさんもそうだけど、何から何まで素晴らしい対応。
 だから私は皆さんにRitz HK.. そしてThe Ritz Carltonグループ全体を推薦したい!

 紹介したところでワタシに何かフィードバックが約束されるとか一切ないからな。
 安心してくれ!
 何かを求めるつもりもないし、俺はただこの瞬間がシアワセであったら最高だってオモッテルだけだ。
 自分でも信じられないくらいの待遇を「既に」「何度も」受けているのは十分お分かりのことだとオモウ..

 
 だから今ワタシが考えているのは「このシアワセを皆にも体験してもらおう!」っていうたったそれだけ。
 私だけがこんな体験してちゃ勿体無いからね!
 私ができることといえばこのくらいのコトだし..
 結果、Ritz HKが日本の皆さんにとって身近なものになり、香港旅行=Ritz HKって思い浮かぶ位になってくれたら本望だね!
 ( ̄^ ̄)ゞ

 オレもお手伝いがんばるのだ。(笑)

 

 

 さてさて、ハナシはチョイと飛ぶんだが..
 今年購入したNew Residenceのルームコーディネートについてだ。
 とにかく可能な限りの壁をとっぱらい、将来間取り変更も含めリメイクできるように最大限の可能性を残したいわけだな。
 先日も1級建築士2名と間取りをどうするか、どうリフォームするのがより理想に近づくか.. これを話し合った。

 大分具体的なトコロまで煮詰まってきているが、欲というのは本当に尽きないね!(笑)
 お金も際限なく必要になるし..
 (ρ_;)

 コマッタモンダ..

 

 

 イロイロ調べていく過程で、間取りというか私の中の部屋のイメージが重なる画像を見つけ、(他の物件なんで今回購入した物件とは異なるが)こんな感じになるっていうのを紹介するために画像を拝借した。(↓)

 

 まずはリビングなんだが..

 床の色、窓、家具等かな~りイメージに近いものがコチラ..
 ただよ、この写真だと角部屋になるんだが、俺の購入した部屋は建物のど真ん中..
 しかも全室南向き故にイチバン左のガラスはないものとなる。
 それと、バルコニーだっけ?
 上の物件はバルコニーが一切ナシの物件のようだが、俺のはある。

 角部屋でないのと、左側の窓が壁になっているのと、バルコニーがあるという点が大きく違うがイメージはこれに近いと思う。
 そうそう、この物件(↑)は沿岸部に建てられたものであるが、俺のは思いっきり駅前..
 だから海は見えん。(笑)

 窓から奥までが7,850あるっていってたから、窓までの奥行きはたぶんこんな感じになるんだろうな。

 

 次に寝室なんだが、同じ南側に面しているのだが、トイレやバスルームなどが寝室の北側に配置されているので、寝室の広さというかイメージはこんな感じだと思う。(↓)

 この画像も奥が窓になっているが、あくまで右側の窓がこんな感じだろう..
 ってとこだな。
 角部屋ではないんで、画像正面の窓はナシだ。

 リビングと一言で言っていいんだろうが、一応壁をぶち抜いたことによって1つのおっきなリビングができあがるわけだが広さは約35畳。
 引渡し後、パーテーションで区切って楽しむことも考えているが、お金もそんなにないんでイジルのは何年か後になるのかもしれん。(笑)

 

 さて、カノジョの遊び場(運動場)兼寝床.. そして何よりも「愛の巣」としての機能も重要視しているわけだが、夜の雰囲気はこんな感じにできれば嬉しいとオモットル。(↓)

 正直俺の部屋は最上階だが、こんな階層の景色ではないんであしからず..
 (;^_^A

 でもよ、奥行きが十分にあるようだし、こんな感じになるとえぇなってオモッテマス。
 

 まぁ、ここまで豪華/贅沢にはできんと思うが一応このレベルを目指したいと考えてお~る。
 現在、ダウンライトについて色々と悩んでいるんだが、この画像(↑)のような感じのダウンライトでも大丈夫なんかね?

 なんか、彼女を連れ込み、イチャイチャモードに突入するには大変素晴らしい環境のようにも思うんだが..
 逆にイヤラシイ..
 これだと正直少なすぎるようにも思うんだが、どうなんだろうか..
 しかし、ダウンライトも調光式LEDライトのがあるっていってたからそうすればいいんかな?
 この辺のコトについて誰か考えを聞かせてくれる読者さんはおらんかな?(笑)

 

 まっ、色々と調べ考え頑張って創り上げていこうとオモットル..
 d( ̄  ̄)

 

 

 

 さて、Abacの記事に移りたいんだが..

 なんかもう十分長くなってしまったように思うのはワタシダケ?(笑)

 

 ってことで今日はAbacの入り口までの紹介をさせて頂こうと思います。
 ヨロシクだ!

 

 Restaurantに到着したのが21時を回っていたので、はっきりとわからないんだが..
 幾つかある入り口の中でたぶん裏口?から入っていったんだとオモウ..

 taxiを降り、運転手さんに「あそこから入るんだよ」って教えてもらった場所がコチラ。(↓)

 ここのインターホンを押すと、スタッフが出てくれます。
 最初は全然気づかなかったんだけど、インターホンの左っ側がドア(入口)にもなっていて、小さなノブを回すと開くらしい..

 でも、恥ずかしいことにワタシそれに気づかずこの前で暫く待ちぼうけ..(笑)
 

 鍵を開けてくれるんだけど、どっからどうやって開ければいのかがわからず、ただ時間だけが過ぎていきました。(笑)
 5分も経ったかわかんないけど、スタッフが出てきてくれ開けてくれました。
 (;^_^A

 

 中に入ると.. Michelin2☆Restaurantっていう雰囲気よりも、隠れRestaurant的な雰囲気を感じました。

 多分本当は右手の階段を下ってくるんだろうね..
 ワタシは、ど~ん!と背中の方から(まっすぐストレートに)来ました。

 ずんずん先に進んでいくと入り口になります。

 

 

 とても素敵なRestaurantでした。
 確実にまた来たいと思うレベル!
 正直私は一度行ったレストランで2度目3度目も行こう!って気分になることはそんなにありません。
 香港のMichelin3☆Restaurantの龍景軒なんかは多分もういくことないだろうし..(笑)

 でも、ワタシのイチバンのお気に入りの京都のあるRestaurantや、香港のAMBER、SingaporeのAndreは何度も何度も行きたいと思っています。
 勿論、Ritz HKは言うまでもありませんよね!(笑)

 

 

 とりあえずこんな感じでAbacの記事が始まりました。
 昨年ほどではありませんが、最近また少し忙しくなってきています。
 更新が若干不定期のランダムになりがちかと思いますのでお許し下さい。

 はぁ~、今日ももうすぐ3時半か..

 さっき音がしてたから新聞を届けてくれたんだろうね..
 (;^_^A

 

 とっとと帰ってシャワー浴びて寝よっと。
 では、毎度のぐんない!
 ( ̄^ ̄)ゞ

 

—————
[補足]
 マンションの画像元: シティタワー有明
 売主: 住友不動産株式会社〒163-0820 東京都新宿区西新宿2-4-1(新宿NSビル)


Trackback URL

  1. ぴじょ
    2013 年 7 月 15 日 23:41 | #1

    新居の窓の暑さ寒さ対策は万全に。
    我が家も断熱スクリーンを付けたりしましたが、とにかく暑いざます(~_~;)

  2. Yuzo
    2013 年 7 月 15 日 23:51 | #2

    ぴじょ様.. d( ̄  ̄)

     ふふふ、ワタシもそれは重要とにらんでいました。
     そこでいま考えているのが、「断熱フィルム」を全ての窓に貼るか、「断熱コーティング」をお願いするか..
     んでっ、調子に乗っているのがUVカット機能もつけようかという点でなやんでおりまする。

     全室南向きなんでバッチリ対策を考えています。
     あ~りがとございます~。m(__)m

     でも、今回新しく買うマンションは、免振最新工法で満足なんだけど、仕事中で地震にあって、津波とか倒壊に巻き込まれてゆうぞうだめだけどマンションはぴんぴんだとつらいなぁ.. って感じ始めた。(笑)

  3. ぴじょ
    2013 年 7 月 16 日 14:05 | #3

    uvは最初から窓ガラスについているんじゃないですか?
    暑さに関しては、マンション(特に高層)の悩みの種みたいですね。
    今のところ、ハニカムがおすすめみたいです。
    マンションがぴんぴんだった時の対策は、今のうちに遺書を書く?

  4. Yuzo
    2013 年 7 月 17 日 02:11 | #4

    ぴじょサマ.. (。´ω`。)

     多分ですけど、UVカットは標準機能として備わっていたかもしれませんが、やはり部屋の温度が上昇するのはIR(赤外線)が大きく影響しているそうです。
     ですから、赤外線カットフィルムを更に貼り付ければ.. 雀の涙程度の差は生まれるかもしれないと踏んだわけです。(笑)

     あと、今のうちに遺書を書くっていうのは、「お付き合いしている彼女(か結婚していれば奥さん)にすべて譲ります!」ってコトですか?
     或いはお付き合いしている人すらいなければ、全額慈善団体に寄付がいいんですかね?(笑)

  5. ぴじょ
    2013 年 7 月 18 日 16:11 | #5

    団体でもなく、カノジョでいいじゃないですか(^_-)

    Yuzoさんと同じくらいの年齢で、自分のお店を持たれていて、普通よりランクの高いお部屋を豪華にリフォームし、ラリックが大好きで、食器を買いに海外に行きたいと話す、ちょっぴり女性っぽい感じの一人暮らしの男性に、なぜ結婚しないのか聞いたら、

    だって~、今結婚したて別れたら、そんな奴に半分持って行かれちゃうのよっ!そんなの嫌よっ!それに、私がラリックが好きなのに、バカラがいいとか言われるのも嫌!だから結婚なんて無理っ!!!!

    だそうです。
    我が家は、ツレが何も気にしない人なので私の自由にさせてもらっていますが、一緒に住むって大変ですよね。
    遺書も私ではなく、ダックス君になっていたりして( ^^) _U~~

  6. LET
    2013 年 7 月 18 日 20:59 | #6

    Yuzo 様,

    Juan ManagerがPrivate Guide を作られるのは,
    さすがに Yuzo さんと,ごく少数の方だけでしょうね。

    さて,ご購入されるマンションが免震なら,職場も免震で津波が届かない場所の建物に移転されたら良いと思うのですが,難しいのでしょうか?

  7. Yuzo
    2013 年 7 月 18 日 22:38 | #7

    ぴじょ様.. d( ̄  ̄)

     ちょっぴり女性っぽいトコロは遠慮させていただきたいですが、でもその考え方はと~っても理解できます。
     最近キレイな女性が増えてきましたけど、やっぱり結婚となるとどういう心の持ち主かがもっとも大切に感じます。外も中身も美しい.. は確かに理想かもしれませんけど、ワタシはあまりそこまでこだわりません。でも、心から信じあえ、すべてを許せるパートナーであればすべてを渡してもいいかなってオモッテシマイマス..(笑)
     半分もってかれる.. 確かに最近そういう話ばかりききますね!私もそういう方面のハナシよく聞くので勉強しましたけど.. あほらしってオモイマス。

     ぴじょさんの言うように団体とかではなく、カノジョにすべてを譲るって遺言書くしかないですね。
     このまま結婚しなくてもイイカナって思うときもたまにあります。(笑)
    d( ̄  ̄)

  8. Yuzo
    2013 年 7 月 18 日 22:48 | #8

    LETさま.. ( ̄^ ̄)ゞ

     JuanさんのPrivateガイドはなんと写真つきで..
     店の紹介、特長、web、連絡先まですべて載っていましたよ。
     全部で表紙込みで7頁くらいあったかとオモイマス!

     と~っても嬉しかったです。(^-^)v

     でも、今度LETさんもRitz HK訪問しますからね!
     きっと素晴らしい滞在になると思いますよ。

     さてさて、職場なんですけど.. ワタシはハイフロアが好きなのでソッチに移転が理想なんですけどね..
     地面にべったり建てて、高くても2階くらいが仕事上限界なので本当に困ってしまいます。
     こればかりは真剣に悩んでしまいます。(笑)

  9. ぴじょ
    2013 年 7 月 18 日 22:58 | #9

    クローズアップ現代、観てました~
    最終セールで27万くらいのパナソニックのマッサージチェアでガリガリやりながら(~_~;)

    昔から、犬サイトの掲示板で家の犬になりたいと言うかた(人間)は多かったですけど、マンションまで上げるなんて言われたことなかったわぁ(^_-) やった~爆
    でも、昔は取材がくるくらい手作りごはんや、なんやかんやと犬達にやってあげたけど、今のダックス君はほったらかし。昔の私を知る人達は驚いています(~_~
    でも、今は旅で忙しいので当分カノジョさんの側にいてあげてくださいね~笑

  10. Yuzo
    2013 年 7 月 18 日 23:08 | #10

    ぴじょサマ.. d( ̄  ̄)

     最終セールで27万くらいのマッサージチェアってことは半額を切っていますね!
     それは素晴らしいお買い物。(笑)
     以前、ぴじょさんとだっくすくんが一緒にマッサージ中.. ってのがありましたけど、あれオモシロかったです。
     ワタシも真似しよってオモイマシタ。(笑)

     やっぱりぴじょさんのこだわりはそのレベルでしたか..
     男の子にも関わらずあの表情をするのは相当愛情を注がないとね!
     ウチのおひめさまも似た表情をするのでスグわかりました。(笑)

     まっ、簡単にカノジョを置いていなくはなりませんけどね!
     じゃ、いざって言うときは宜しくお願いします。m(__)m
     (笑)

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)