#12-55. Singapore Changi Airport First Class check-in reception..

First Class check-in reception_08

 12月4日だか5日にパソコンがクラッシュして以後、およそ3週間ぶりの投稿です。

 

 

 

 ブログ用として使用していたパソコンが突如クラッシュ..
 (>_<)

 勿論、ブログだけのものではありませんが、win8.1のNewPCを導入してからはsub的な活用を多くしてきました。
 そのPCが故障し、結構業務にも影響があったんだよね。
 まぁ、何とか8割がた復旧できたので本当に嬉しくオモイマス。

 

 というか、朝出勤しいつも通り電源をぽちっと押したわけですが悲しいことにうんともすんとも言わず..
 始めはあまり深く考えておらず遅いなぁと思う程度..
 正直電源はいつも通り入ったものと感じていました。

 
 でも、モニタにいつまでたってもデスクトップ画面が現れない。
 席に着いた後スグ仕事に取り掛かった故、しばらくは画面がまっ黒だったことも気づかずに時が流れていたようだ。

 1時間くらい経過した頃だろうか.. 
 十分時が流れたにも関わらずまだ画面がまっ黒の状態。
 そこで、始めに思ったのが「実際は電源ボタンを押していないのだが押したと勘違いしていた」のだと気にかけず改めてぽちっと電源ボタンを押す..
 だがどうよ..
 パソコンは微動だにせずというか、ファンすら回っている気配がない..(笑)

 そこでやっと身に降りかかった事態を把握する。

 

 

 昔活躍した「まず本体をバンバンと叩く」ところからリセットならぬ強制復旧を試みるもあえなく撃沈..
 まぁ、この手法は俺がまだ生まれてもいない昭和初期から中期頃までの電化製品に有効な手法..
 自分では軽めのつもりなんだが、少しだけ怒りを込め蹴りをくらわしたので、周りからすればそうは見えなかったのかもしれん。(笑)
 (まぁ、そこまでは言い過ぎと思うけど..)

 製造メーカーに問い合わせるも、修理対応期限切れで部品の在庫すらなく受付もできない。

 そーくるか..(▼▼)

 
 であれば、地元でカスタマイズPCの製作や修理を受け付けてくれるショップに直接持ち込むことにした..
 おそらくは電源かマザーボードがやられたんだろう..と。

 始めはもしかしたら雷などで電源がやられたのかもしれない.. と勝手に予想し、過電流が何らかの形でやられたのかもしれないと考え自作パソコン用の電源をショップで購入、その場で取り替えてもらうなども試みたがうんともすんとも言わず..

 最終的に行き着いたのがマザーボードの破損。
 でした。

 20分ほどの短時間でチェック・部品の交換と組み換えをしそれだけで1万円が飛ぶ..
 まぁ、感覚のズレというのはほんと恐ろしく、今月個人の口座間で6,000万を超える数字が動いたのでそれに比べると1万なんぞ誤差中の誤差故まったく気にならず..
 (;^_^A

  

 

 まぁ、スクラップ行きという状況を把握しHDDの破損がないことを確認してもらい、HDDだけは抜き取り持ち帰るが長年付き合ったPCともそこでお別れをしてきたわけだ。
 現在、Win8.1の新しいパソコンがメインとなっているのでそれほど傷口は深くはなかったが、OSはXPで幅広いソフトウェアをインストールし使っていたものでもあるので、現状不具合は多い。

 そして、悲しいことにルーターも交換することになり..
 新しいルーターが届いたのがなんと昨日のことで、ほんと久しぶりにネットにつながったわけだ。

 この3週間、代替的にルーター代わりとして大変重宝したのがiPhone6 plus..
 ホームページやブログに接続はほとんどできなかったのだが、メールの送受信だけは何とかできていたのでよかった。

 iPhone6 plus..
 ホント助かったぜ!
 (^人^)

 

 

 さて、既に新居に移って1週間ほど経過したわけだが、正直な感想はなかなか満足している。
 床もピカピカにし、TVや家具類も基本ほぼすべて新調し快適な生活..
 自分がイメージしていたものとは大きくかけ離れていたのが正直残念だったが、やはりそれは億という大台に乗らない限り厳しそうに思った。

 TVの影響を受けすぎか?(笑)

 45階以上のタワーマンションの最上階とは言わずとも、その辺のクラスではないとその思いは満たされないと思った。
 

 まあ、でも結構満足しているんで、もう少ししたら紹介することになるかもしれんな。
 とりあえずは新居の件はまた別の機会に..

 ではSingaporeの話に戻ります。
 ( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 

First Class check-in reception_01

 私が3週間ほどの空白期間を設けてしまった間に、実はma-yamanakaさんが同じ内容をupしているので是非そちらも併せて参考にしていただけるより深く把握していただけるとオモイマス。
 私よりも的確に表現していますし..(笑)
 是非、コチラ(↓)の記事も参考にしてください。( ̄^ ̄)ゞ

 http://www.ccdm.jp/al/sq-sin-first-louge/

 

 今回、Sandsからはtaxiで空港まで移動します。
 Changi Airport迄は20分25分くらいで到着できるので本当に便利。

 

 帰りはSQ638の23:55発の便で出発しますからまずはT3に向かいます。
 そして、ここFirst Class check-in receptionはターミナル3のもっとも手前に位置します。

 今回はこちらの記事を紹介デス。
 m(__)m

 

First Class check-in reception_08

 こちらの写真(↑)のように、入り口に車もしくはtaxiが横付けされるとスタッフが3~4名ほどすぐに駆けつけてくれます。

 この時間帯だからか、私の他に利用する人はこの夫婦しかなく。
 全てにおいてスムーズな流れの中に身を置くことができたことに大変満足です。

 

 ここは、First ClassもしくはSuite Classの搭乗者のみが利用できるエリアで大変落ち着きのある空間でした。

 

First Class check-in reception_04

First Class check-in reception_05

 

 taxiを降りると荷物をすぐに引き取ってくれ、そのままCheck-inデスクへ..

First Class check-in reception_07

 カウンターではなく、一人ひとりデスクで対応というのが素晴らしいです。
 私の勘違いもあり、実はここでmistakeが生じSQスタッフに大きな迷惑をかけてしまうことになりました。

 様々な部署に確認をしていただき、日本に到着後名古屋まで移動するANAにまで連絡することになりました。

 

 この時、本当にてきぱきと行動判断をしてくれた黒いスーツを着た男性には大変感謝です。
 

 なんとかCheck-inを済ませるわけですが、毎度預入荷物の量が多いことに自分でも驚いてしまいます。(笑)

First Class check-in reception_02

 手続きが終わるとインビもいただきます。

 

 

First Class check-in reception_09 First Class check-in reception_10

 さて今回の楽しみの1つにSilver Kris First Loungeがあります。
 前回は乗り継ぎの都合でBusiness classでしたのでこちらは利用できませんでしたから、とても心待ちにしていました。

 上の写真(左)の中央には、「The Private Room」という文字があります。
 Silver Kris First Lounge内に「The Private Room」というSuite搭乗者限定の専用エリアが存在するのです。

  

 今回、それを利用することをとても楽しみにしていました。

 では、Check-inに絡む手続きを終え、今度はSilver Kris Loungeに向かいます。
 有難いことにここFirst Class check-in receptionからFirst利用者専用のImmigrationを通りますのでいくら混んでいる時間帯であったとしてもスムーズに流れます。
 チェックイン時に手伝ってくれたスタッフはImmigrationの手前でお別れです。

 ここから歩いて5分10分でSilver Kris Loungeに到着します。

 

First Class check-in reception_11

 さぁ、楽しんできます。

 ( ̄^ ̄)ゞ


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)