#9-24. Abac Restaurant_ Menu De Temporada(3)..

 Abacの料理は斬新なものが多く..

 

 

 ブログトップのこの写真、そして前回までの料理をみても分かると思うが、食べる前にまず目で楽しませてくれるところから始まるんだよな。
 そして次に.. 「嗅覚」

 その後に「触覚(texture[触感/歯ごたえ])」と「味覚」を順々に楽しむことができるのさ。

 おっと、聴覚も忘れてはならんな。
 因みにこの画像(↑)では、岩塩だと思うがその上でノルウェー産ロブスターが「ジュー..」「パチパチ..」と耳からも楽しませてくれるわけだ。

 これらの演出はかなりレベルが高くとオモウ..
 自慢できるほどではないが、俺の食歴からすれば十分3☆levelだ!
 d( ̄  ̄)

 今回もAbacの料理を紹介していきたい..

 

 

 

 

 さて.. 
 まずは毎度の脱線から始まるが..(笑)

 

 皆さんはこの写真(↓)をみて何だと感じますか?

 

 注に浮いているのでハンモックかと思った方もいるかもしれませんが、実はこれバスタブ..
 特にJunさんは「ハンモックが欲しい..」って言ってましたから真っ先にそう思ったのではないでしょうか..
 (;^_^A

 カーボンファイバー製のお風呂っていうわけだ。(笑)

 私がデザイン性の高い家具家電を探すときによく利用するサイトで掲載されていたものを今回拝借だ。

 

 

 人が実際に入浴した場合はこういう感じになる。(↓)

 人の体重、湯量等を考慮すると確実に壁に補強が必要になるが..(笑)
 こういうバスタブも面白いですな!(笑)

 彼女か奥さんのこういう姿を見ながらくつろぐのもえぇかもしれん。
 こういうムーディーなところは絶対に欠かせられん。

 ふと思うのだが、最近マンションネタが必然的に増えているように感じるが気のせいだろうか?(笑)
 そこそこ広いリビングには

 シアター機能..
 パーティールーム機能..
 フィットネス&ジム機能..

 これらを少なくとも十分機能させたいとオモットル。
 d( ̄  ̄)

 前回の記事で紹介したコイツ.(↓)

 エアロバイクはもう決定な!
 ちなみにコイツ(↑)はiPadが装着できるタイプだ。
 d( ̄  ̄)

 

 そうそう.. ここで暴露してしまうが、前回このエアロバイクを記事にしたとき早速身内からメールが届いたわけだが..
 書いてあった内容が爆笑もんだったので、誰とまでは公開しないがここでカミングアウトじゃ。
 某Fくんからのメールにはなこう書いてあった.. 「○○さん(=俺)が見つけたエロバイクはなかなかかっこいいですね!金額めちゃくちゃ高いですけど..」ってな。

 

 アホ~.. 「エロバイク」じゃなくて、「エアロバイク」だ!!
 (▼▼)

 

 何をどう読み違えてそうなるんだか..
 普段から変なことばかり妄想しておるからそうなるんだゾ!
 Fくん、以後十分注意してくれたまえ!(笑)(笑)

 

 まぁ、ガッツリとブログネタとして使わせてもらったのでコッチとしては美味しかったがめちゃくちゃ笑えた。(爆)

 

 話しは戻るが..
 更にバスルーム/シャワールーム的な要素も入れたいわけだ..
 ってことで、今回のバスタブを紹介したわけだ。
 (;^_^A

 決してエロネタではない!

 

 

 実はよ、既に興味本位でショールームものぞきに行ってもいる。
 例えば..

 

 こ~んな感じの雰囲気も気に入っているわけだ。(↓)

 リビングの西端にはこんな感じのスペースを作り、エロカッコイイ感じの空気を生み出したいわけだよ。(笑)
 でもな、既に結論は出ているんよ。

 

 「水周りは変更できません!!」
 (▼▼)

 ってな..

 

 くっそ~.. むかつくぜ!
 最上階から、このチョイトHな雰囲気が出てしまうが、最高の夜景を楽しみながら風呂に浸かるってのが夢だったんだけどな..

 こういうのを作る場合はマンションではなく、デザイン住宅にしなきゃあかんようだ。(笑)
 まぁ、俺の妄想がぶっとんでるってことなんだろうな..

 

 大変勉強になったよ。
 次回は同じ轍を踏まんように心がけよう!
 ( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 さて、Abacの料理の続きになるんだが..

 またここで変わった料理が出てきたわけだ。

 

 


[Frozen fig’s leafes infusion with foie gras, figs, and sweet and savoury migas(crumbs)]
(凍らせたイチジクの葉のエッセンス、フォアグラ、イチジク、スイート&サワー風味のパン粉添え)

 レシピを訳すと「フォアグラ、イチヂク」を使った料理らしい..
 正直、フォアグラっていうのはステーキのような感じで今までど~ん!!とガッツリ使ったものが多かったんでこう技巧を凝らしたものになるとただ「美味い!!」としかわからん。(笑)

 

  

 すこしアップで撮影したものがコチラ..(↓)

 クレープ生地みたいな被せてあるものの下から見えているものがイチジクということでしょう。
 そして中にフォアグラが使われているようです。

 

  

 さて、この次の料理も美味しかったですが..
 どちらかというと日本料理に近いというか、こういうものを何度か頂いたことがありますし、使っている食材をみれば皆さんご納得デス..


[Velvet crab’s parmentier with caviar and ponzu macaroni]
(ベルベットクラブのパイとキャビア、ポン酢のマカロニ)

 

 拡大するとこんな感じです。(↓)

 Velvet crabを惜しみなく使ったParmentier(パルマンティエ: ジャガイモを使った料理)..
 私には詳しく分からなかったので、少し調べていただいたわけですがそこには「パイ」と書かれていました。
 

 特徴的なのが透明なマカロニの中に幾らかの調味料を閉じこんでいる(固めている)ところ..
 閉じこんでいるものはCaviar.. そしてポン酢.. (笑)

 透明なマカロニの中にソース(ポン酢)や具材(キャビア)を仕込むといったこの技法は初めてで斬新的でした。
 見た目だけがオモシロイというわけではなく、味はその面白味以上にしっかりしているので勿論文句はありません。
 悲しいのが、2つ上の画像にあるように大変少量しか頂くことができなかったことです。
 (ρ_;)

 1つ1つが強く主張しがちな食材を用いているようなので、確かにこのくらいが丁度よいのかもしれません。

 

 

 そして、続けてこちら..(↓)


[Smoked steak tartar, seasoned snow-like beef, cooked egg yolk, veil of mustard and pepper bread brittle]
(スモークタルタルステーキ、味付きビーフ、卵黄、マスタードのベールと繊細なペッパーブレッド)

 

 燻製の状態で煙が閉じ込められた状態でテーブルまで運ばれます。
 ガラスの容器を外すと..

 

 

 卵黄、マスタード、香辛料を使い味付けされた霜降り牛にパン粉をまぶし調理したもののようです。
 ナイフで切るときに、サクっ!って音が聞こえてきます。
 普段食べたことのあるような味付けでもあるのですが、明らかに何かが違う..

 軽く燻製の状態でサーブされることで、通常の牛肉とは異なる印象を与えているのか..
 流石は2☆Restaurant..
 簡単に表現させてくれない複雑な味というべきか..
 味は完全に3☆なんですけどね..

 個人的にはSingaporeのAndreに近い位置づけと感じました。

 

 本格的なフランス料理とスペイン料理のフュージョン..
 強くそのような印象を受けます。

  

 

 次に進みます。
 今回の料理はいずれもワタシ好みでしたが、この1品がとても気に入っています。(↓)


[Egg yolk with lberians, potato Parmentier, Truffle oil and rocket lettuce]
(卵黄とイベリコハム、ポテトパイ、トリュフ風味のオリーブオイル、ロケットレタス添え)

 

 もう少しアップすると..

 

 

 本当に1品1品にこだわりが感じられます。
 こういう芸術的なデザインにこだわったものは多く見かけるのですが、味がそれに追いついていない.. とか、味のバランスが悪いっていうものを何度か経験しています。
 がっ、これはチガウ!!
 (ρ_;)おいし~の..

 

 イベリコハムの焼き加減というか色もまた素敵で大変美味しかったです。

 

 

 さて、今回はこの辺にさせていただいて、ここAbacの料理は次回くらいで完結かな..
 見ていただいたら分かると思いますがとても美味しいです!

 再びSpainの地に訪れることになりましたらここAbacと以前コメントに書きましたが、Basque地方San Sebastián市にあるARZAK(アルサック)に訪れたいとオモッテイマス。
 d( ̄  ̄)

 

 さて、今宵も十分遅いかんな。
 いつものあれだね!

 

 じゃ、毎度のぐんない!

 ( ̄^ ̄)ゞ


Trackback URL

  1. kakaritsuke
    2013 年 7 月 22 日 23:53 | #1

    Yuzoさん、こんばんは。お世話になって..
    [このコメントは非公開希望のため、以下は管理人のみが読むことができます。]

  2. Yuzo
    2013 年 7 月 23 日 00:10 | #2

    センセイ!! ご無沙汰してます。( ̄^ ̄)ゞ

     にゃはは、ばれちゃいましたか..
     極秘で進めろ!!(▼▼)と注意しておいたのですが..(笑)
     センセイの場合は実は特別中の特別なんですよ、今度例のクスリをいただくときにお伝えしますがだってセンセイは既に会員ですからね!
     だってセンセイは十分資格ありですし、私関係ないですよ。
     でも、駅前の一等地にで~ん!!とですからね、誰もが認めますので大丈夫!!

     実は、この前私上席に聞いちゃったんです。(笑)
     その基準ってヤツを..
     これで今度一緒に海外に行けますね!
     宜しくお願いします。( ̄^ ̄)ゞ
     モチロン行き先はRitz HK!(笑)

     豪遊しましょ。(笑)

  3. Yuzo
    2013 年 7 月 23 日 00:12 | #3

    あっ!

     でも、非公開希望でもこんなに書いたら分かっちゃいますね。(笑)
     消したほうがよければ消しちゃいますのでその時はメール下さい。

     d( ̄  ̄)
     
     by Yuzo..

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)