#12-46. The Fullerton Hotel Singapore 「The Courtyard」でアフタヌーンティーを..

The Courtyard.2014_30

 Marina Bayエリアで楽しめるAfternoon Teaで有名なトコロといえば..

 

 

 

 少なくともここThe Fullerton Hotel Singapore内のThe Courtyardはリストアップの対象になるだろう..
 (;^_^A

 

 るるぶ、まっぷるにもちゃんとオススメと書かれていたし、お酒よりもスイーツが好きなワタシとしてはここは外せない場所ではあるな。(笑)

 予約の3時に合わせ、Sandsの自室を2:30に出発。
 The Courtyardは月曜から金曜までの3:00pm to 6:00pmまでの3時間だけしか開かれていないのでちゃんと予約していった方が無難だな、きっと。

 
 距離から考えればtaxiで早くて約10分、遅くても15分の距離ということで30分前に出る必要はないとは思うのだが、毎度の写真撮影と方向音痴のオレが迷子になっても大丈夫のようにちょっとだけ余裕をもって出発デス。

 この日、午後の混みあう時間帯でもあったのでHotel入口までに15分ほどかかりました。
 それでも、まだ15分ほど時間を余したのでホテル内をスコシ探検することにしました。

 いつもわからずスタッフに助けを求めるので、今回こそ誰にも聞かず自分で見つけてみよう!と、張り切ります..
 嬉しいのかそうでないのかわかりませんが、今回「は」すんなり見つかり..(;^_^A

 それでも10分以上も時間があまります。
 やはりどちらにしてもHotel内をウロウロという感じでした。(笑)

 

 

 The Courtyardは、taxiを降りてココから入るわけですが..(↓)

The Courtyard.2014_23

 入って20mくらいかな?突き当たるので、右に曲がってスグ..
 でした。(;^_^A

 

 ここは誰でも迷うことなくわかると思います。
 だって、わたしがすんなりでしたから。(笑)

 
 イチオウ写真も交え紹介すると..

The Courtyard.2014_25

 ここ(↑)がそうです。
 ( ̄^ ̄)ゞ

 

 ここ(写真右下の受付みたいなトコロ)に行けば..

The Courtyard.2014_24

 スタッフが「ご予約はありますか?」と尋ねてくるので特に心配ナシだとオモイマス..

 

 席に案内されメニューを受け取ります。
 ここからまず飲み物をどうするかを決めなくてはなりません。

The Courtyard.2014_32

 下の写真にありますように..

The Courtyard.2014_53

 イングリッシュティーの選択であれば、Singaporeでは定番のTWGからのチョイスとなるようです。

 

 

 暫くすると、3段のお皿がでてきました。
 ここもSingapore Flyerのような感じの丸型のものでした。

 

 まず1段目..

The Courtyard.2014_20

 

 続けて2段目..(↓)

The Courtyard.2014_21

 

 最後に3段目を..(↓)

The Courtyard.2014_22

 いつもであれば、詳細の説明を加えているところですが残念ながらそこまでの情報を調べアップする時間がないので残念ですが割愛です。

 (ρ_;)

 

 

 先日TVで丁度やってたんだけど..
 Afternoon Teaって「11世紀だか12世紀くらいの英国では、1日2食(朝と夜のみ)の習慣があって夕食までの時間に優雅にお茶を楽しみながら軽い食事を楽しんだ」って言うのが起こりだって言ってた。

 へ~.. って思った。
 だからサンドイッチとか、軽食系のものが含まれるんだな。
 どっちかっていうとRitz HKのようにスイーツ沢山!!っていうのが現代のAfternoon Teaの定番だと思ってたケド、そっちが本来あるべき姿なんだね。
 何年か前にPeninsula Hong Kongで「がっくしAfternoon Tea..」をいただいた経験がありましたが、実はあれば王道だったってことか..

 勉強になりました。
 (;^_^A

 その記事をupしたときに文句を言ってしまってごめんなさい。
 m(__)m

 

  

 

 そういえば、イッチバン最初にスコーンがでてきていたっけ..
 忘れてた。(笑)

  The Courtyardのスコーンはこんなでしたよ。(↓)

The Courtyard.2014_34

 これ(↓)を紅茶と一緒にオイシクイタダキマス。

The Courtyard.2014_35 The Courtyard.2014_36

 こんな感じで1時間くらいの時間をかけて、沢山いただきました。

 そうそう、ここThe CourtyardでのAfternoon Teaでスゴイなって思ったのが、ラウンドしているスタッフが何名かいてスイーツ全種類ではないけど食べちゃうと「追加はいかがですか? 」と.. 必ず追加を求められると思います。

 「もうお腹いっぱいデス」「も~食べれません(ρ_;)」って言うまで幾らでも出してくれますので、正直満足度は高いと思いますよ。

 ユーザーが私のような食いしん坊であれば特に。(笑)

  

 

 この日は、私にとっては珍しく朝食も食べてしまっていましたからかなりお腹イッパイでした。
 最後に清算をお願いし、終了です。

The Courtyard.2014_37

 1名の利用でSD50.60..
 高いと言えば高いし、まぁこんなもんと言えばこんなもんか..と。(;^_^A

 Ritz HKのように至れり尽くせりで満足度Maxというわけではありませんが、それなりに満足しました。
 ( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 この後、ホテルに戻るわけですが折角なのでぶらぶらもしてみます。
 Hotel内ですけど..(笑)

 

 Hotel中央?には..(↓)

The Courtyard.2014_27

 こ~んな感じのトコロもあったし..

 この近くには、CAKE BOUTIQUEというスイーツのお店もありました。(↓)

The Courtyard.2014_41

The Courtyard.2014_44 The Courtyard.2014_45

 ここに宿泊していたら、多分買ってたとオモイマス。(笑)

 

 また位置的に反対側ですが..(↓)

The Courtyard.2014_28

 The Fullerton ShopというSouvenir Shopもありました。
 Ritz HKやDubaiの7☆5☆を見てしまうと4☆くらいかな~って思ってしまいますけど、全体的にお勧め度の高いHotelとAfternoon Teaだったと思います。

 Singaporeに訪問の際は是非一度こちらはいかがでしょうか?


Trackback URL

  1. LET
    2014 年 10 月 31 日 23:40 | #1

    Yuzo 様,こんにちは。

    The Courtyard のアフタヌーンティー,ボリュームが多いですね。
    特に2段目は所狭しと載っていますね。

    私だったら2段目の軽食系を先に食べてから
    スイーツ系を食べると思います(^_^;)

  2. Yuzo
    2014 年 11 月 1 日 23:58 | #2

    LET様、こんばんは。

     The CourtyardのAfternoon Teaは写真で見るだけでもかなりのボリュームでしたが、記事にも書いたようにスイーツが無くなると「こちらはいかがですか?」「こちらは気にいって頂けましたか?」と次々に勧めていただけます。(;^_^A

     とても頑張りましたが、写真以上にでてきたので流石に私はギブアップでした。(笑)
     でも、とても満足しました。
     LETさんが書かれた順番ですけど、確かにその通りですね。軽食系のサンドイッチ類をいただいてからの方がいいですね。ワタシ、一番下から食べていました。(笑)

     最後に、ぴじょさんも書かれていましたが、LETさんのドイツ編..
     とても楽しみに読ませていただいています。
     次の展開を心待ちにしています。( ̄^ ̄)ゞ

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)