#13-22. Inter-Continental HotelでAfternoon Teaを楽しむ..

InterContinentalHotel_028

 Inter-Continental HotelでのAfternoon Teaもなかなかのものでした。

 

 

 

 鴻星海鮮酒家、PCCW尖沙咀店の後は、ネイザンロード(彌敦道)を南下しInter-Continental Hotelを目指しますが予約の時間は16時半でまだまだ1時間以上も時間があった。

 そこで、Peninsula Hong KongのLouis Vuittonに立ち寄ろうと考えたわけで..
 丁度マンションのキーホルダーが欲しかったのでよい機会と考えました。

 新居のマンションで嬉しいのは、エントランスでカードをかざしたり鍵を挿し込んだりする必要なくドアが開くということ。
 引き渡し時に5つの鍵が渡されたわけだが、その内の1つはスマートキーのようになっていたので楽ちんエントリーです。

 

 前々回住んでいたマンションは鍵挿し込み型..
 前回住んでいたマンションはカードキー型..
 そして、今回はバッグの中でも入れておけば勝手に開くというスマートエントリータイプ。

 いちいち鞄から出さなくてもよいのは嬉しい。
 d( ̄  ̄)

 

 実は日本を発つ前にどのキーホルダーが欲しいのかは予め決めておいた。
 それがコレ..(↓)

Louis Vuitton KeyHolder

 他にも幾つか候補があったのだが、最終的にこの2つに絞り込まれた。
 結局左のものになったんだけど、理由はバイカラーの新しいデザインがとりいれられたものだから。

 キーホルダーの上に置いてあるのがマンションの鍵..
 見ての通り結構デッカイのが難点..
 (ρ_;)

 

 マンションエントランスがキーレスエントリーは嬉しいんだけど..
 この他にマンションの駐車場のゲートのワイヤレスキーもあり..
 当然、車のスマートキーもあり..
 更に仕事場の鍵もあり..
 トドメはもう一つの自宅の鍵..

 お~、そういやもいっこあったな..
 銀行のワンタイムパスワードを受信するトークン..

 物理的な施錠開錠が無くなった分、確実に保管する体積は増えていった。(笑)
 これが難点..
 

 

 自宅が駅前に移った分、シゴトを終えて飲みに出やすくなったのもあるので、上の1セットを持ち歩くわけだけど..
 飲み屋で鍵を見た人は.. 「今日は車で来られたんですか?お帰り代行呼びますか?」などと度々言われるようになったのは笑える。(笑)

 キーレスエントリーは超便利なんだけど、この鍵に付ける購入したキーホルダーも含めると体積と重量があるのでカッコイイ反面とても不便。
 (;^_^A

 

 

 さて、香港の話に戻るが..
 時間もたっぷりあったので、Peninsula Hong Kong及び1881 Heritage経由でclock towerを経てAvenue of Starsに寄りInter-Continental Hotelに行った。

 但し、その辺の写真は割愛..
 (ρ_;)

 

 香港滞在中の天気は最後の最後まで曇りか雨で..
 やはり3月は外した方がよいと改めて感じました。

 

 Victoria Harbourをpanoramaで写したのがコチラ..(↓)

Victoria Harbour_002

Victoria Harbour_003

 世界の三大夜景のひとつとされる素晴らしい夜景をパノラマで撮影したかったですが..
 今回はSymphony of Lightsも全日行われなかったのでまた次回に持ち越しとなります。
 ( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 昨日の香港は快晴に恵まれ..

IMG_1769

 こんな感じだったようです。

 

 

 

 時計塔からAvenue of Starsに流れるわけですが、ここももう飽きたんで記事化は避けます。(笑)
 そして目的地のInter-Continental Hotelに一気に移動です。

InterContinentalHotel_001

 Inter-Continental HotelでのAfternoon Teaというと..
 旅行雑誌・ガイドブックにはこちらのロビーラウンジの写真が多く使われています。(↓)

IMG_0875

 

IMG_0880

 こちら側でAfternoon Teaをいただくことが多いかと思いますが、こちらの席の予約はできないと聞きました。
 所謂、当日並んでFirst in First Outの流れで座るという手段になります。
 但し、別の場所でなら予約が可能ということで今回はそちらでお願いしています。

 当日訪問時に空きがあればスタッフに伝え変更も可能ですよ!と事前に教えてもらいましたが..
 全然混んでなく、訪問時も空き席がありましたけれど予約した席でお願いデス。

 

 コチラです。(↓)

InterContinentalHotel_002

InterContinentalHotel_005

InterContinentalHotel_006

 こちらの雰囲気も良かったですよ。

 

 

 

 さて、Afternoon Teaの紹介に移ります。

 

 

 

 

 

 まずは全体像..(↓)

InterContinentalHotel_007

 

 

 1段目..(↓)

InterContinentalHotel_008

 

 2段目..(↓)

InterContinentalHotel_009

 

 3段目..(↓)

InterContinentalHotel_010

 

 初めて香港に来て、LMOでAfternoon Teaを体験した時..
 このクロテッドクリームもわからずすべてが右往左往していた時があったのを思い出すな。

 これをこっそり教えてくれた人がいたけれど、今も元気だろうか..
 (;^_^A

 

 

  特に2段目のスイーツは食べ応えがありました。 
 甘いもの好きの私には大歓迎です。(笑)

InterContinentalHotel_016 InterContinentalHotel_017 InterContinentalHotel_018

InterContinentalHotel_018 InterContinentalHotel_019 InterContinentalHotel_020

InterContinentalHotel_021 InterContinentalHotel_022 InterContinentalHotel_023
[いずれもクリックすると拡大表示できます。]

 

 

 

  この中で最も気に入ったのが..

InterContinentalHotel_031
InterContinentalHotel_016

 艶々てろんてろんのキャラメルコーティングでした。
 これはドストライクです。(笑)

 

 そうそう、忘れてはいけないのがスコーン。

InterContinentalHotel_027

 

 

 自宅から車で20分くらい行ったところに「スコーン専門店」があるのを最近知った。
 だれかお客さんが来るときは事前に買いに行ってもてなすのにいいかも!って思ったな。

 新居..

 なかなか居心地イイです。
 d( ̄  ̄)

 

 

 でも、前回今年に入って妙に出ていくものが多い..
 (▼▼)

 と、感じたということで書き記したわけだが、後々こんな少ないはずがない!と思い返してみたところ他にもあった。(笑)

 

 

 消費税もまた払わんといかんのはムカつくけど..

 とりあえず、「消費税」「所得税」「固定資産税」「車の保険」「(マンションの)火災保険」「地震保険」「動産保険」「Amex年会費」「国民年金」「車検」そしてイッチバンムカつくのが「国民健康保険」だな。

 健康体そのもので、病気など全くしないのにそれでも年70万とかかかるのはほんとムカつくよな。
 そのくらい払ってるんだったら、3割負担じゃなくてよ年50万までは無料とかしろってんだ!

 あ~腹立つ!

 唯一の救いは「かかりつけ医の先生のところに月一回遊びに行くこと」です。(笑)
 今となっては、引っ越してしまったので車で30分程度はかかってしまうのが不便なんだけど、先生のところでする無駄話が実は楽しい..(笑)

 また、来週あたり伺いますのでよろしくお願いします。
 m(_ _)m

 

 お~.. もう一個オモイダシタ。
 重量90kgの金庫を買ったんだった。
 一般家庭用ではなく、業務用のものにしました。
 マンションの地券書っていうのか、その他もろもろのもんを保管するには一般家庭用では入らんことがわかり、そこそこデカイものにした。
 その金庫をある場所に隠しとるけど、でかすぎて全然隠れとらんのがまたオモロイ。

 とまぁ、新しくマンションを買うと異常に金が出ていくって話でもあります。
 お粗末さまです。

 

 ということで、今回はこの辺で終了です。
 ( ̄^ ̄)ゞ


Trackback URL

  1. LET
    2015 年 6 月 19 日 22:04 | #1

    Yuzo 様、こんにちは。
    ごぶさたしております。

    お仕事の忙しさの方は一段落されたのでしょうか?

    今回の記事も楽しく、また懐かしく拝見しています。
    アフタヌーンティー、実はまだ日本でも海外でもいただいたことがありません。
    我が家は旅行先では日中は動き回るのが基本ですので(^_^;)
    そのうち機会を作って行ってみようと思います。

    今年の夏休みはイタリアへ行く予定です。
    理由は、ザ・リッツ・カールトン香港に宿泊した際に息子が知り合ったゲストの方がイタリア人でミラノに住んでおられること、万博が開催中だからということになります。

    部屋にいる時間は少ないので、リーズナブルなホテルを予約しています。
    今回も、Rikiya 様にアドバイスをいただきました。

    続きの記事も楽しみにしております。

  2. Yuzo
    2015 年 6 月 21 日 20:44 | #2

    LET様.. いつもご訪問ありがとうございます。
    m(_ _)m

     おかげさまで仕事に大変な日々を送っています。
     この生活が良いのかわかりませんが、新居に移り住み新たな価値観が生まれましたがやはり私のやらなくてはいけないことは今もこの先も変わらないようです。(笑)

     LETさんがRitz HKに訪問されてもう1年半もの月日が経過されたわけですね。
     本当に時の流れは速く思います。

     東京そしてLETさんのお住まいのところでも有名ホテルではAfternoon Teaを楽しめるところも多くあります。是非、一度楽しんでいただきたいと思いますが.. でも、私みたいに甘党ではないですからスイーツ系のAfternoon Teaではなく、イングランドの伝統を多く取り入れている夕食前の軽食の意味合いの強いAfternoon Teaを選ばないといけないかもしれませんね。(笑)

     さて、今年はイタリアですか..
     実は、先日も確認したのですがミラノに行くときは実はEmiratesが本当にお得かと思います。
     まぁ、いつものクラスになるので他のクラスでは分かりませんが、私も近いうちに行きたいwish listに加えている訪問先でもあります。
     是非、参考にさせていただきますので、現在のドイツ編が終わりましたら楽しみにさせていただきます。

     Rikiyaさんも相変わらず行動範囲が広く、スゴイ方だと感じています。
     yamanakaさんのように直接メールで..ということはありませんが、私もまた相談させていただくことができればと思っています。

     では、失礼します。

  3. Toko
    2015 年 6 月 21 日 23:59 | #3

    Yuzo様、こんばんは。

    お久しぶりです、新しいマンションでの生活も快適なようですね。

    2年前に滞在した、Inter-Continental HotelでのAfternoon Teaが懐かしく思えます。
    でもやはりThe Ritz Carltonがすばらしいようですね、次回は是非そちらに訪問したいと思います。

    SIMカードの話が出ていましたが、私もSIMカードの購入先を探したり、国を移動してまた購入するのが
    面倒だなと思っていて見つけたSIMカードがあります。
    ブログにも書きましたが「MightySIM」です。
    今年は欧州2ヶ国を訪問予定ですが、2回もSIMカードを購入する手間がいやだなとググっていて見つけました。
    日本で購入して、オンラインで必要な分だけチャージ出来ます。
    現地で購入するより割高ですが、手間を考えたら許容範囲かなと思います。
    今回のように、The Ritz Carltonのサービスが受けれるときは必要ないかと思いますが
    各国を周遊するような時には便利かと♪

    ところで、カメラは変わりましたか?
    今日のAfternoon Teaのケーキの画像を見て思いました。
    (もしかしてブログに記事を書かれていたらすみません、ちょっと最近ご無沙汰していたので…)

  4. Yuzo
    2015 年 6 月 22 日 22:14 | #4

    Toko様.. ( ̄^ ̄)ゞ

     こんばんは!お久しぶりです。
     おかげさまで新居に移り半年が過ぎました。色々と出費が多すぎるので甘く考えすぎていたと実感していますが結構満足しています。(笑)

     ほんと、始めの1~2ヶ月は「3年くらいでウリだな..」と本気で思っていましたが今はとりあえずは10年くらいは住もうと思っています。

     一度の旅行で複数国回る場合Simの問題はとても大切且つ重要ですね。
     折角Sim free iPhone6 PlusとSim free iPhone5sもあるので利用しなかったらもったいないです。(笑)

     さて、最後にカメラですがたぶん3年前になるかとおもいますが以前購入したCannon Powershot S100を使っています。
     新しいものに買い替えてもよい頃なのですが、昨年Flash Airを購入したのでまだまだ現役で頑張ってもらっています。
     以前は本当にパノラマで苦戦に苦戦を重ねていましたが、今回の記事のようにバッチリとパノラマ撮影を掲載できるようになりました。
     その方法は..
     
     iPhone6 plusでパノラマを撮影しているっていうセコイ技なんですけどね。(笑)
     
     とても重宝しています。
     iPhoneでは、暗所での撮影がまだまだ全然ダメなんですけど、昼間でしたら十分アリです。
     失敗もしませんしね。
     (;^_^A

  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)