#10-12. H.K. Cultual Centre 「映月樓」で点心を楽しむ..(1)

 「香港文化中心」に店舗を構える「映月樓」といえば..

 

 

 定番の点心だけでなく、かわいらしい動物点心も楽しめるというお店..
 (と、ガイドブックにしっかりと書いてあった。)
 (;^_^A

 

 折角、香港に来たのであれば点心を食べてみたいということで今回挑戦デス。
 ( ̄^ ̄)ゞ

 

 考えすぎかと思いますが、どうも大陸の料理は(実際はやらせと発覚したが)「ダンボール肉まん」等変なうわさもあり躊躇してしまうのだが、香港となれば話しは別だ。
 Kiss国にしてKiss国に非ずのここ香港..
 楽しまないなんてそれは絶対に損だ! と、いうことで強力なサポーターをHotelで付けてくれましたので行って来ました。(笑)

 

 話を聞くと味もよく、価格帯もHK$16程度からということで人気も高いお店..
 場所もペニンシュラ香港の目の前ということもあって、安心していける立地条件でもあった。

 

 「香港文化中心」は九龍半島最南端ビクトリア港に面し、香港のあらゆるエンターテイメントの中心地とされ、ここで「コンサート」「ミュージカル」「ダンス」「演劇」「オペラ」等の公演が行われます。

 

 一応、香港が初めてという人がもしかしたらいるかもしれないので、場所を紹介しておくと..

 ペニンシュラ香港の真南ですからすぐわかりますよ。
 是非、どうぞ!

 

 

映月樓..

 でもよ、入口はちょいと迷うかもしれんな、
 私も初めて行ったところなので偉そうにできんが、屋外の階段を上がったトコロになります。
 ご注意あれ..

 

 

 人気店だけあって、お店は混んでいましたよ。
 10分程度で入れたのは運が良かったようです。

 さてさて、店内に案内をされるのですが..

 ビクトリアハーバーが目の前ですから、眺めはなかなかのもの。
 夜でしたら席によってはSymphony of Lightsもバッチリ見れると思いますから、結構お勧めデス。

 さて、席は窓に近いいい席に案内してもらえました。 

 

 実は初めは奥の方の景色が悪い場所に案内されそうになったんですが、そこは流石香港で暮らすstaffで、即座に場所を変えてもらいたいとアピール。
 Kiss国では遠慮は禁物です。
 しっかりと自分の意思を伝えることも大切のようです。
 そして、写真(↑)(↓)の席に案内してもらえました。
 感謝感謝です。

 

 初めての私が一番心配だったのが、飲茶の作法や注文の仕方..
 広東語の使用が多いここ香港のお店で英語のみで大丈夫か..

 でしたが、1人だけではありませんでしたので不安はありませんでした。
 (;^_^A
 次回からは1人でちゃんと行けると思いますよ。(笑)

 

 さて、注文の仕方ですがとても簡単でした。
 下の写真にあるように「中国語」「英語」「日本語」で書かれ、そして多くに写真までありましたからとても安心です。
 注文用紙に数を書き込んで、お店のスタッフにそれを手渡せばOK!でした。

 

 

 まずは飲み物からの注文です。

 

 このマンゴーのドリンク..
 まぁ、好みにもよるかと思いますけど美味しかったですぅ~。
 d(・ω・ グッドダヨ!

 

 まぁ、甘党の私にはコレサイコーでした。(笑)
 この後、もう1杯お願いしています。

 

 さて、いよいよ点心が出てきました。

 

 前回の記事に掲載した写真とは別のものですが
 これ、かわえぇ~の~..(●´ω`●)

 ハリネズミかなんかじゃね~の?

 奥のハリネズミくんなんて、見事にタレ目で愛嬌たっぷり!(笑)

 当然アツアツの状態で出てきますから、すぐ食べれば更に美味しいんでしょうけど食べれません..
 こんなカワイイ子たち..
 (ρ_;)

 

 

 次に..

 蛸、たこ、タコくんです。

 これは躊躇なく食べることができましたが、(笑)
 これもおいしいですよ。

 そうそう、言うのを忘れていましたが、今回注文の料理はそのほとんどを私が食べましたのであしからず。
 m(__)m

 

 同席していただけた方は、私に気を遣っているのかあまり食べていませんでした。
 でも、私は片っ端から順番に注文表にチェック入れていってましたから、かな~り驚いていました。
 遠慮せずに食べればイインデスケドね。(笑)

 当ブログのある読者はよ~く知っているんですが、私がすし屋のカウンターでの注文方法と同じです。
 オレ: 「え~っと、こっちの一番端からイチバンこっちの端っこまで2個ずつとりあえず全部出していってもらえる?」
     「1周したら2周目をどうするかその時考えるから..(笑)」
     「あっ、そうそう荒煮も1つずつお願いね!」

 職人: 「Σ( ̄□ ̄;)ナヌッ」

 

 って、感じだからな。(笑)

 

 

 以前、静岡県の沼津港内にある有名なおすし屋さんに行ったときによ、2人で軽く2周くらい食べまくってさ、お店の人がお金を払えるか超シンパイそうな顔してたの思い出した。(笑)
 帰り際の会計のとき、「お客さん間に合いましたぁ」って言われちまってな。(笑)
 ホントは違う意味かもしれないが、お金が払えるかシンパイだったんじゃないかな~。

 まっ、いつもニコニコAmex Platinum Cardでお支払ですから、心配要りません。
 1月に300万円くらい迄でしたら普通にカード決済です。

 

 

 おっと、話が逸れたが次に出てきたのが何なのかまったくわからんかったヤツ..

 なかなかグロイ感じのものですが、これも味は.. Good!! d(・ω・デス

 

 こんな感じで点心を食べさせて頂きました。

 とりあえず今日はこの辺にし、後半は次回に残しておきます。
 後半もカワイイづくしでした。

 白兎、金魚、コイ、フツーの即蒸点心、即拉腸粉、そして蒸しパンみたいなものにマンゴープリンで名前がわからんデザート..
 オマケで蒸し野菜もあったな。(笑)

 

 まっ、美味しくさらっっと完食したよ。
 ちゃんとな。(笑)

 

 全部食べても腹7分目にも届かず..

 

  

 是非、次回の点心を楽しみにして欲しいですね。
 また近々ブログでお会いしましょう!

 では、毎度のぐんない!
 ( ̄^ ̄)ゞ


Trackback URL

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。

*は、必須項目です。

(実名の必要はありません)
(公開されません)